« ホメオパシーのフォローアップ | トップページ | へーリングの法則(治癒の法則) »

2013年11月 4日 (月)

ニュースでホメオパシー2006/01

昨晩、12chの「ワールドビジネスサテライト」で、アロマテラピーに加えて、ホメオパシーとフラワーエッセンスが放送されていました。http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

ハイライト特集の「代替療法」にて、現代西洋医学(アロパシー)との違いやニーズを紹介。

このWBSの小谷真生子さんという女性のキャスターが素敵で、よく見るのですが、とてもわかりやすく楽しい番組だと思う。

ところで、その中で気になることがひとつ。

それは、ホメオパシーが「同毒医療」と訳されていることでした。

確かに、トリカブトや砒素も使うのですが、全てが毒ではありません。

カルシウムや塩分、アロマテラピーでも使われるハーブもあります。

ホメオパシーでは、それらの毒も十分に希釈して使うので、毒としての物質はゼロです。

「homoios」は類似の、「patheia」は病気のを意味するギリシャ語からきています。

「毒」ときくと、人間なら防衛反応を起こして当然なので、あまり使われたくないなーと思いますが、まだまだ知名度の低い今は、TVで公平に報道されるだけでもいいのかもしれませんが・・。それとも、類似療法や同種療法では、何か問題があるのかな。

なんにしても、もっと多くの人がホメオパシーの健康の考え方知り、利用できるようになる日は近いと感じた次第でした。

« ホメオパシーのフォローアップ | トップページ | へーリングの法則(治癒の法則) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

フォト
無料ブログはココログ

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。