« ヒプノセラピー体験記1 | トップページ | 水星の逆行 »

2013年11月22日 (金)

ヒプノセラピー体験記2

s1 去年初めてヒプノセラピーを受けに行ったきっかけは、セラピスト仲間の友人が、ヒプノセラピーを受けてみて、「いいところがあるよ。」と紹介してくれたからだった。

彼女は、アロマテラピーや占星学を多才にこなす美しい魔女タイプ(クールビューティの彼女と話すと、私は時にドキドキしてしまう)。当時、彼女は重要なテーマがあったようで、色々なセラピーを受けていた。

そして、私も、紹介してもらったおかげで、アロマテラピーやホメオパシーに限らず、違うセラピーを受ける大切さを学んだ。セラピストとして働く限り、限りなくニュートラルな状態でなければ、いい技術を提供できないと感じていたからだ。

そして、今回1年ぶりに同じセラピストのヒプノセラピーを受けてみて、「あそこにいけば、あのセラピストに会える」という気持ちが、どんなに安心感を与えるかを身をもって感じた。

ヒプノセラピーを受けたい自分と、セラピーを提供してくれる、あのセラピストに会える喜び。受付をしてくれたときに「SHINOBUさん、お元気でしたか?」と気さくに声をかけてくれる、ちょっとした旧友に会えたような錯覚。

なぜ、この気持ちにこだわるかというと、今現在アロマテラピストとして働いていて、「クライアントがセラピストに依存することはいけない」と頑なに考えていたからだ。というのは、あるカウンセラーの話が忘れられないトラウマになっている。

「心理のプロなら、クライアントに依存させて、半年で終わる治療を3年かけることもできるんだよ。つまり、このカウンセラーがいなければ私はやっていけない、と思わせることが出来るんだ・・」。

現実にそんなことが行なわれているなら、セラピストの役割はなんだろう?と真面目に悩んだこともある。
アロマテラピストとして、1~2時間という長い時間をともに過ごすことが出来る職業において、依存させることはそう難しいコトではないとも感じた。

出来る限りは「自分でないセラピストでもアロマテラピーは同じですよ、定期的に受けることが大事ですよ」と暗に伝えてきた。ある時はそれが、「責任感のないセラピスト」としてみられたこともある。「責任を持ってアナタの健康をサポートします」という態度とは、ある意味かけ離れている姿勢だ。

でも今は、自分も現場の経験を重ねて、「信頼できるセラピスト」と「依存させるセラピスト」の違いがわかってきた。

先日、フラワーエッセンスの第一人者である方に、セラピストには、チコリー(バッチのフラワーエッセンス)タイプの人が多いという話を聞いた時も、プラスに出るかマイナスにでるかで、依存か貢献かの違いを学んだ。

アロマテラピストとしてクライアントと接している時に、どうしても「届かない」と感じることがある。それは、クライアントの精神的な悩みなのか、感情のブレなのかははっきりとはわからない。

アロマテラピーの素晴しさは、1回(約120分)の施術で、ある程度体のバランスをとり戻し、自分らしさを感じることが出来ることだ。肉体的な疲れに関しては、素晴しい効果があるし、「もっと自分の体を労わろう」と思えれば、最大の目的である自然治癒力を促すきっかけにもなる。

このように時には、感情や精神に働きかけることもできるにも関わらず、そのフォローアップが私には難しかった。・・結局それが、フラワーエッセンスとホメオパシーに進むきっかけになったのだが。

今回1年という月日を経て、クライアントとしてセラピストにみてもらった時、「依存する」のはクライアントサイトにも拠ることを実感した。

私が、頑なに「依存はいけない」と思うのは、一種の妄想なのだろう。
依存にもいろいろあり、結局はクライアントが「どうしたいのか」をサポートするのがセラピストの役割。「癒す心は自分の中に」という信条を忘れなければ、依存させることもすることも最小限に抑えられるのかな、とも思う。

ホメオパスをめざすにあたって、クライアント側の視点に立つことも大事なんだなーとつくづく学んだヒプノセラピー体験になりました☆

2006/03/07 22:32記

« ヒプノセラピー体験記1 | トップページ | 水星の逆行 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

フォト
無料ブログはココログ

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。