クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • S.バナジー博士来日セミナー
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    植物の香りに包まれて、身も心もとろける癒しの王道。治療の補佐にも役立ちます。
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
  • クプクプカフェ
    十割蕎麦とGreen Life。 あお・みどり・あか・きいろ! みているだけで元気になる美味しい食事&ハーブティ&日本酒をご用意していまーす♪
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音で、心と体を解放して癒す、オリジナルのヒーリングメニュー。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法関連の医療を自由に選べるようになりたい!保険適用が効く公共医療になってほしい!自然療法民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、薬事法や種子法について、自由に語り合うカフェタイム
  • フラワーエッセンス
    野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピーです。男性やカップルにも人気。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ローフード・グルメロースィーツ
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 今ここに在ること ~時空を超えた癒し
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然治癒力を高め、本当の自分を生きることがをサポートするのが自然療法dです。
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。2018年~鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に参加し、ご紹介しています。
  • 自然療法アーティクル
    2002年から、自然療法・自然農に関する取材&執筆を続けています。何かのお役に立てば幸いです。
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 衣・ころも・草木染
    常に私たちの体をつつむ衣。癒しの衣は、大地と皮膚の呼吸をあわせ、自律神経のバランス回復を助けます。
  • 農業と錬金術
    母なる地球の大地は、わたしたちの自然治癒力に直接関係しています。調和と慈愛に満ちた農業と錬金術は、わたしたちの魂を癒し、喜びと希望をもたらします。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法のサロン<kupukupu>へようこそ!

Kupukupu

2019年5月24日 (金)

奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』読書会 2019

わたしたちの毎日は、奇跡に溢れています。
人生の見方が変わり、より自分らしくなる「奇跡講座」の魅力を、ご一緒しましょう。
ガイドに、りえこさんをお迎えし、自らの素直な気持ちに出会う、癒しの時間を共有します。

Acim_omote_a 

●奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』とは・・・

アメリカで1976年に出版されたこの本は、日本では、「奇跡講座」、「奇跡のコース」と訳され、世界中で翻訳されています。

療法の業界では、ここ20年の間に瞬く間に広がり、「マインドフルネス&インタービーイング」を実現する癒しのツールとして、一つの共通認識にもなりつつあります。

「奇跡講座」は、イエス・キリストが、1970年代に、既存の宗教概念への変容を促すメッセージとして、ヘレン・シャックマンを通して、現代人に伝えたといわれています。私たちが誰でもが持っている「自我」の解放を手伝い、とらわれない心をサポートします。

Acim_ura_a

6/17(月) *満月
7/22(月)
8月夏休み
9/9(月)

時間:13時~16時
価 格:3,000円 ※お茶&お菓子代込
定 員:5名迄 ※初心者・単発での参加も大歓迎です。
ガイド:りえこさん(花魔法の会)

●必要図書 中央アート出版『奇跡講座 テキスト編』。
 ※初回は、コピーを準備します

【ア・コース・イン・ミラクル読書会 at クプクプ】
お問合せ/お申込み

kupukupu@air.nifty.jp
申込フォーム

 

編集後記:

2019年も立夏を迎え、夏至に向かって、太陽の光を沢山受け取れる季節に入りました。
私たちの中に眠っている、情熱もやる気がむくむくと動き出す季節でもあります。
それに伴い、大きな変容を促されている人も多いことでしょう。

突然の体調不良、誤解、思いがけない出来事、など私たちの人生には、「ありえない」ことばかり。
その「ありえない」ことを、「なかったこと」には、手品師にも詐欺師にも、神様にもできません。

ならばどうするか?

Letter_20160715_01

応えはただ一つ。

「愛」という方向にむかって、自分が変容する勇気を持つことです。
そして、その「愛」なるものは、なかなかに、手ごわく、自己都合だったり、利己的だったりします。

でも、心配しないでください。
人間は、誰だって、そういう面があると信じ切ってしまっているけれど、本当は、愛だけの存在なのです。
と、この奇跡講座では、繰り返し、繰り返し教えてくれます。

そのことに気がつき、赦し、自らが変容していくことが、この読書会の醍醐味です。
驚きですよねw、自分を苦しめていたのは、自分の投影だった、という真実。

その苦しみを見るときの心痛は、正直言うと、余剰ではありません。
ですが、その先には不思議と、スケールの大きな自分がいたりします。

自分の内面を深く見てゆき、ケアをするこの「奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』読書会」。
クプクプの読書会では、私たち人間なら、誰でもが持つ想念を、色々な角度で体感します。
わたしたちはみんな、いいとこだけを人に見せたい生き物です。
そのことを真に理解するだけでも、大きな癒しに繋がります。
ヒーリングの必読本「奇跡講座」 から、わたしたちを支えてくれる詩をお送りします。

私は、真に助けになるためだけにここに居る。

私は自分を遣わした聖霊の代理としてここに居る。

何を語り、何を為すべきかを、案ずる必要はない。

私を遣わした聖霊が私を導くからである。

聖霊が私とともに行くと知っているので、

私はどこであろうと精霊が望むところに居ることに満足する。

精霊に癒すことを教えてもらうなら、私は癒されるだろう。

2

クプクプの読書会では、私たち人間なら、誰でもが持つ想念を、色々な角度で体感します。

わたしたち人間は、アルケミーやフラワーエッセンスで教えてくれるように、「人間体験をする、霊的な存在です」。

私たちにできることは、「自分を赦す愛」と「勇気を持つ」こと、後は、具体的に、徹底的に、それを理解するよう努めることです。
自分の心を客観的に見ることができた瞬間、奇跡は、私たちの目の前に、わかるように現れます。

クプクプでは、「自我への理解と、自らの癒しを深める」ために、キリストの奇跡講座の他、仏陀の教えを実践する多摩川サンガ、その他の民族の宗教に関する勉強会を企画したり、参加しています。

「わたしたちは、誰しもが、宗教の枠、エゴの枠を越え、聖霊に委ねるマインドフルな存在である」という実体験は、とても素晴らしい癒しになります。私たち人間の本質に触れる、奇跡の時間を、ご一緒しましょう。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月23日 (木)

6/22 太陽や月のリズム「種まきカレンダー2019」

去年の秋、魔女と旅する枇杷の世界〜土星の旅〜でも大好評だった、
ハーバリスト、アントロポゾフィー医学の薬剤師、吉田秀美さんをお迎えして、「種まきカレンダー2019」を使いこなす勉強会をしていただきます♪

180331right_3 Rogo_new 24739_1

”この地球に生きるものたちは、太陽や月、惑星たちの作り出す宇宙のリズムを受け取っています。
種まきカレンダー2019」は、その宇宙のリズムに沿って、農作業や加工品づくりができるように編まれた農事歴です。
この暦が、宇宙のリズムと共に生きていく一助になることを願っています。”

阿蘇の「ぽっこわぱ耕文舎」さんが監修されるこのカレンダーを、秀美魔女のガイドともに、天体のリズムを読みながら、一人で使いこなせるようなります。アントロポゾフィー(人智学)的な観察、惑星とのつながりを知ると、生活そのものが豊かになります。
自然療法家にとっては、治癒やクライアントへの理解を深めるヒントが詰まっています。

根の日、実の日、花の日、葉の日。それぞれの日に、何をすると一番効果的なのだろう?
農業・ガーデニングだけではなく、お料理、美容、染物などにも適用できる農事歴を一緒に学びませんか?

秀美さんからのメッセージを下記に。

「発酵は微生物による一種の熱プロセスです。
では、この働きを活発にする日は?
それは、火のエレメントと関係する”実の日”になります。
種まきカレンダー2019を使って、月と星座との関係をご一緒に紐解きましょう!」

★日程:6月22日(土) 13:00~16:00

★内容: 「種まきカレンダー2019」の読み方をマスターし、惑星や果花葉根に適したリズムを学びます。

★ガイド:吉田秀美さん(薬剤師、ハルモニアフィト研究所【薬草・アロマ・フラワーエッセンス・薬膳等】)

★参加費:4,500円(税込、ハーブティ込)

★人数:8名様まで(残4席)

★場所:クプクプ ~自然療法サロン

★お申込&お問合せ:申込フォームkupukupu@air.nifty.jp

★主仕込み流れ:
  申込後、3日以内にメールします。その後、1週間以内にお振込み確認で予約完了です。
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

★参加費:4,500円(税込)

★キャンセルポリシーは下記のとおりです、ご協力お願いします。
  ご予約〜2日前(6/18)50%
  ご予約1日前(6/19)〜当日100%

Dsc_0354
福島・マグノリア・アグリ・キャンパスの理事でもある吉田秀美さん。

いつも、太陽のような笑顔と笑い声の持ち主で、一緒にいるだけで、いい感じに発酵するのを手伝ってくれるようです♪

アントロポゾフィー医学への造詣が深い秀美さんと共に、一年で最も日が長い夏至の昼下がりをご一緒しましょう!

マグノリア農園&バイオダイナミック農法関連のイベント

6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会

★6/20 農業は地球を癒す~愛と光の栄養学(神之木クリニック)

 

編集後記:

例えば、今は、5/19満月から、6/3新月に向かう、下弦の月。

特に新月に近い時期は、木の選定に適しているけれど、果実は、満月に向かう時期の方がジューシーになるので、上弦の月の時期の方が適しています。

一言で言えば、月齢や天体の動きに沿って生活をすると、より豊かに生活ができるのです。

南米にはこのような格言があるそうです。
「月齢が農業に及ぼす影響を知らない者は、収入を減らすか、破綻するだけ。」

機械化が進んでも、人工的な農薬や肥料の種類が増えても、天体のふるまいを変えることはできません。

それならば、もう一度、私たちのご先祖様はとっくに知っていて使いこなしていたこの暦について、すぐに役立つように習得出来たら楽しいですね!たくさん収穫できるから、皆に分けることもできちゃうし、食べることに困らないから、仕事も今よりうんと少なくってもいいかもしれない。この地球の大地と、天体のハーモニーが与えてくれる豊かな恵みに、心から感服いたします。

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月16日 (木)

6/20 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学2 at 神之木

食と健康、栄養と美容、カロリーとダイエット。
 あり余る食材、情報に包まれている今のわたしたち。
  なにを選べば、いいのだろう?
   ・・ヒントは、愛と光の中に。シュタイナーの栄養学、待望の第二弾!
Magnoria190620blog

日 時 : 2019年620()
場 所 :神之木クリニック 
     横浜市神奈川区西寺尾3-25-1 ラ・クラッセ西寺尾4F
申込先:申込フォーム
    E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
   電話:17時~19時 (担当:樋渡  090-8582-9292 )
   FAX: 03-3480-0444

申込内容:①お名前
     ②当日連絡のつく電話番号
     ③メールアドレス
     ④参加希望要項
      :①ヴィーナス・カフェ/②シュタイナーの愛と光の栄養学2 /③両方

★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です。
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

★キャンセルポリシー、ご協力お願いします。
  ご予約~2日前(6/18)50%
  ご予約1日前(6/19)~当日100%

①ヴィーナス・カフェ「美味しさの決め手は、ときめく塩加減」
  11時~13時 2,500円 (10時30分開場)

 *マイ箸・お椀・皿のご協力大歓迎!
 料理する人も食べる人も、必須!
 美味しさと健康のカギを握る塩加減は、舌ではなく、心臓に聞いてみよう!
 調理した食べ物が熱せられ、天界に登るのを ぴったりの塩味でつなぎとめた時、

 ドイツでは、「ちょうど心臓を射止める(心身の調和)」と表現します。
 出汁によって塩加減が変わる理由は、竹下さんのお話の中に。
 ときめく塩加減のだし汁三種を作って味わいながら、酵素玄米とマグノリア農園の野菜ランチをご一緒します。

② シュタイナーの愛と光の栄養学2
  13時30分~16時 3,500円

   
 大盛況だった第一弾に続き、今回は、「愛と光の栄養学」実践編。
 本当に体にいい野菜、食べ物ってなんだろう?
 キーワードは「発酵」に。若き哲学者・竹下さんのナビゲートで、
 野菜達と一緒に、愛と光の旅へ出発しましょう。

若き哲学者であり、シュタイナー博士の精神科学に精通していらっしゃる「竹下哲生」さんをお迎えし、シュタイナーの栄養学についてお話をいただきます。

難解でわかりにくいけれど、愛に溢れたシュタイナーの思想を、わかりやすく、ご自身の言葉を紡いでくれます。
竹下節・シュタイナー博士の「愛と光の栄養学」のメッセージを浴びて、今までの常識をさらなる愛と光に変容させませんか?

59516122_1639175222892595_75218876498213

下記は、クプクプのアロマセラピスト中山あゆみ記「4/30の第一弾のレポート 」です。


「これは心臓的だ。」
「ちょうど心臓に当たる。」

どういう意味だと思いますか?
ドイツでは、調理した食べ物が熱せられ、天界に登るのをちょうどぴったりの塩味で繋ぎ止めた時、こういう表現をするそうなのです。

...

この時に体験する美味しさの感動は、まるで心臓をハートの矢で打ち抜かれた時に、ズギューンと来る感じなのではと思います。

シュタイナーの栄養学を学び、心臓を意識する。今日も、自分では超えられない枠の外の景色を見せてもらいました。

次回は6月20日。発酵食品の魔法について、聞けるかも知れません。この魔法には日本人の誇りが凝縮されています。

テーマは流動的で変更する場合もありますが、講師の竹下さんは、その時の参加者にとっての「ちょうど心臓に当たる」話をする事においてのプロフェッショナルでした。

Dsc_0696

竹下さんの新刊も出ました!
新発売『硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理を学ぶ (マグノリア文庫)』
クプクプ、樋渡も僭越ながら、校正で参加させて頂きました。
物語で錬金術の素晴らしさを味わえる良著です。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月15日 (水)

6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会

Cimg1579 01earthvenus

6月12日(水) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を、稲城の自然療法仲間の隠れ家スペースで開催します!

2006年ニュージーランド制作の作品で、日本では、国際有機農業映画際で2008年に上映されました。
13年も前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。

自然治癒力があがるドキュメンタリー映画上映&お話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。

今回は、
●友人むっちゃんの手作り「オーガニック・ケーキとお茶」のおもてなし
プラス
●アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 (2018年6連載)のエッセンス
●鏡石での、会津伝統農法×マグノリア農園
●インドのホメオパシー
のお話し をシェアさせていただきます。

【バイオダイナミック農法上映&お話し会 at 稲城の隠れ家】

🌼日時:6月12日(水) 13時~16時

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」
 &福島マグノリア農園取材レポート
 &インドのホメオパシー 

🌼場所:東京都内 詳細が決まりましたらお知らせいたします
🌼 会費:4,000円(オーガニック・ケーキとお茶付)
 *ベジタリアンの方はご一報ください
 *犬アレルギーの方は、ご一報ください

FBイベント・ページ
お申込&お問合メール kupukupu@air.nifty.jp

約100年前、ルドルフ・シュタイナーによって提唱された農業講座。
その後、多くの先人たちが実践を重ね、「バイオダイナミック」農法として現代に受け継がれています。
バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、「大地の処方箋」として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

むっちゃん、この度は貴重な機会を、ありがとうございます!
稲城での上映をご一緒できますことを楽しみにしています。

S__57245736
↑5/9 狛江での上映会にて。多謝。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月14日 (火)

吉報!5代目インドDr.S.バナジー「公開セッション」募集中

*満員御礼につき、受付を終了しました。ご協力ありがとうございました。

去年秋に開催された本邦初S.バナジー博士来日「ホメオパシーの実践」セミナー
満員御礼での会を、クプクプもサポートさせていただきました。
インドでは、ホメオパシー医師のは国家資格が必要です。
Dr.S.バナジーは、ホメオパシー家系5代目となる若き医師。
伝統的にホメオパシーが根付いていることを実感します。

Cimg2142 Cimg2140
Dr.S.バナジーは、まだ階級制度が根深いインドにおいて、定期的にホメオパシーの無料セッションにも取組んでいます。
上の写真は、町中の住居にある集会場にての、無料セッション。右の写真は、外で先生のセッションを待つ人々。

今回は、Dr.S.バナジーのポストグラデュエートコースの来日による「公開セッション」に参加して下さる方を募集中です。
ホメオパシーは、クライアントとなる人の協力が必要な医学でもあります。

急な決定により、ご案内が直前になりましたが、又とはない機会です。
どうぞ、この貴重な機会をどうぞご活用下さい。

そして、日本のホメオパシーへの発展へのご協力に、心から感謝いたします。

Dr.S.バナジー「公開セッション」募集中
料 金 6,000円(税込)
日 時 2019年5月17日(金)正午以降
2019年5月18日(土)正午以降
2019年5月19日(日)正午以降
募集人数 各日 *満員御礼となりました
場 所 東京さぬき倶楽部(麻布十番駅下車3分)
主 催 六員環商会
申込方法

氏名、住所、電話番号を明記の上、sbanerjea2018@rokuwin.com へご参加の意思を表明ください。下記口座へ振込完了と同時に申込完了となります。
*お日にちが迫っていますので、クプクプか、六員環商会に直接お問合せでも大感激です。

振込先
ゆうちょ銀行 〇二九店 当座 0087663
口座記号番号 00220-9-87663
加入者名 S.バナジー博士来日セミナー実行委員会

レメディ 要相談 *実費1,000円前後
備 考 来日セミナーの初日「公開ケーステイク」の一例として、S.バナジー博士のそばに座り、質問に答えていただきます。所要時間は最長40分程度を見込んでいます。

面談は英語で行われます。来日セミナーの通訳がすべてを通訳するので通訳料の負担はありません。
再相談

S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です(1回45分、USD 150)*要予約、通訳付

以上がご案内です。

去年の来日セミナーでは、ホメオパシーが現代西洋なみに使われている様々な症例を目の当たりにし、
●「慢性病だからと言って、あきらめる必要はない、という希望をももたらしてくれるホメオパシー」がとても魅力的でした。

そして、今年2月、ホメオパシーが盛んなインド・カルカッタを訪れて、

●「慢性病だからと言って、あきらめる必要はない、という概念すら持つ必要がないホメオパシー」という希望に一変しました。

41923625_294848528011115_872096853805288

その感動は、雑誌セラピストにもご紹介していただきました。
また、去年の来日時には、雑誌アロマトピアにも、インタビュー記事をご紹介頂きました。
ホメオパシーを含む各種自然療法を紹介している素敵な雑誌です。手にとってご覧頂けたら嬉しいです。

S.バナジー先生のセッションは、英国・インドでもお受けいただけますが、当然の事ながら、そのために使う交通費&時間&エネルギーはものすごい労力です。

私もこの2月、ホメオパシーを学ぶ仲間達を応援&目撃したくて、急遽の訪印度。
貯金をかき集めて、外食も控える倹約の日々は今もまだ続いていますが、たくさんの出会いと祝福をいただく実りある、素晴しい旅でした。

印度におけるエースのような若きドクターホメオパスの公開セッションを、東京で受けることのできるこの機会を、どうぞお見逃しなく。

Cimg2300_2 Img_5182

「私の体験談」

私自身も、去年秋、ホメオパシーの専門家の先生達の前で「公開セッション」を体験しました。

真摯に学ぶ、日本のホメオパシー専門家が見守る中、ちょっとだけ緊張しましたが、それもつかの間。
私の症状について、バナジー先生とともに優しい眼差しで見守ってくれました。
ただでさえ苦しみを持っている患者に、これ以上の痛みや苦しみを増やしたくない。
ホメオパシーの創設者ハーネマン先生と同じく、真剣にそのことに取り組んでいる姿勢に感動を覚えました。

主訴は、右足の加圧の痛み。

2011年に大腿骨頸部骨折を経験し、その後2回に渡る手術の後遺症による症状です。

アロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシー、鍼灸、ヨガを中心に、その他各種自然療法を中心に取組んできました。それでも、患部の傷跡の痛みは消えることなく、今も、胡座、開脚、前屈、走るはできないまま。それでも、各種自然療法のおかげで、ちょっとずつ可動域が広がっています。

「公開セッション」では、骨接ぎのレメディと言われるレメディを処方していただき、劇的ではありませんでしたが、ちょっとずつ改善が見られました。ちょっと、って思われるかもしれませんが、5年も患っていると、ちょっとの改善も奇跡です。

9ヶ月後の今、去年の秋に受けたときよりも幾分も改善しています。
このタイミングで、再診を受けることができるのは、とても有難です。

●「慢性病だからと言って、あきらめる必要はない、という概念すら持つ必要がないホメオパシー」

たった一粒の砂糖粒が、筋肉や筋膜、皮膚をも柔らかくしてくれる。
いかに自然と同調するよう心身を導くか、をたったの一粒が教えてくれる。

この興味深いホメオパシーの世界を皆さまと共有できる機会にも心から感謝します。

Cimg1931_1 Cimg2048

印度には、ホメオパシーの国立大学があり、世界で最も多くのホメオパシーや自然療法関連の本を出版しているbjain出版社があります。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月 6日 (月)

ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」 at 横浜

5月16日(木) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を横浜で開催します!

先日の4月30日農業は地球を癒す~愛と光の栄養学は、祝日にも関わらず、大盛況のうちに終了しました。多謝。
シュタイナーを始め、自然療法や自然の叡智を求め実践している人々が、日々増えていることを実感しています。

そして、シュタイナー博士の提唱した「バイオダイナミック農法」上映会のリクエストをいただき、ぐらっぽろさんのご協力のもと、「ヴィーナス・カフェ」として、神之木クリニックホールにて、上映会を開催します。人数限定の小さな上映会です。どうぞ気軽にご参加ください。

Cimg1579 BD農法に欠かせない牛さんです!

【ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」at 横浜】

🌼日時:5月16日(木) 14時~16時(*開場13時30分)

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 & 福島マグノリア農園取材レポート(樋渡)

🌼場所:神之木クリニック・ホール

🌼 会費:2,000円

申込フォーム

「バイオダイナミック農法」は、大地の処方箋とも呼ばれ、欧米では、オーガニック農法としても高い信頼を得ています。

この農法の魅力的な点は、わたしたち人間の霊性をも育て、この地上での視点だけではなく、宇宙からの視点をもたらしてくれることでしょう。

大地を癒し、人間の精神性を高める農業とも言われる「バイオダイナミック農法」を私も深く尊敬しています。

農業者ではない私は、農業を語ることはできませんが、この畑で起きている奇跡と感動をお伝えすることは出来ます。

愛と光に満ちた「バイオダイナミック農法」の世界をあなたにも。
10年以上前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんあり、勇気と喜びを感じてもらえると思います。

今回は、アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」6回の連載記事のエッセンスと、鏡石でのマグノリア農園のお話しをシェアさせていただきます。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

シュタイナー博士は、「磁石のN極が常に北を向く現象を説明するためには、北極という存在を知っている必要がある」と解説しました。

シュタイナー博士は、このことを、磁石に例えています。

「農業講座(イザラ書房)」引用開始

「ある人が磁石を持っており、磁針が常に一定の方向をさし示すとき、つまり、一端が北の磁極をさし他端がいつも南をさす理由は磁針の内部にあるのだ」と言うとするならば、人々はこの人を幼稚だと考えることでしょう。そして、こう言うでしょう。「ここに地球が在る。そしてこれが磁針だ。なぜ磁針が一端で北をさし他端で南をさすかというと、それは、ここに磁石気の北極が有り、ここに磁石気の南極があるからなのだ。この磁極が磁針に方向を与えているのだ」と。つまり、この説明をするために、その人は地球全体を引き合いに出しているのです。すなわち、磁針からすでに外に出ているのです。

「農業講座(イザラ書房)」引用終了

バイオダイナミック農業は、この地上のすべての命「人間、動物、植物、鉱物、微生物など」が、地球を含む宇宙の天体全体と関係していることを教えてくれます。

それでは、大口のヴィーナスカフェにて、お待ちしています♪

↓ぐらっぽろの船津仁美さん、神之木クリニックの院長山本忍先生と、マグノリア農園の野菜をいただく食事会にて

Photo_2 


 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月 5日 (日)

5感を癒す体験セラピー「オープンディ」5月~第2火に

01earthvenus

本日、5/5(金)は、令和元年初めての「おうし座」の新月です。

改めて、平成時代も大変お世話になりました。

令和元年にふさわしいよう、クプクプも自然療法の道を邁進してまいります。
みなさまと共に、自然療法を発展させながら、お役に立てれば嬉しいです。

さて、「おうし座」は、この地上と自分との結びつきを強めます。
「地固め、獲得、地上との深い絆、保護、維持、防御」がキーワード。

おうし座の新月は、やり遂げたいことを力強くサポートしてくれるでしょう。
その目的が、明確であるほど、その願いは叶います。

私たちは、「自分のうちにこそ真理がある」という自覚を取り戻すことがとても大事です。

静かに、自分の内側から湧きいずる自由意思を感じとり、アファメーション(肯定的な思いを宣言すること)の時間をお過ごしください。
クプクプでも、アロマテラピーやフラワーエッセンスのメニューで、サポートしています。

令和元年より、平成時代に培ってきた自然療法を、より身近に感じてもらえる参加型の新メニューも追加しました。

どうぞ、気軽にご利用ください♪

2019openday_1

●●●オープンディの日程は、毎月第2&4火曜日になりました●●●

★クプクプのヒーリング「ドキュメンタリー映画上映ランチ会」★

毎月第2火の午前中(10時~13時)は、自然治癒力が上がるランチ付上映会を開催しています。

 バイオダイナミック農法
 フラワーエッセンス
 ヒポクラテス
 ヒルデガルト
 衣食住時事などなど。

「曲解はきっと、人が物事の真偽を見極める力をつけるために起こるのだろう(エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る より引用)」。わたしたちは、自由意思を持つことを望み、それを叶えるために生まれてきました。

いずれも、自然療法への理解が深まり、わたしたちの魂が癒され、自由意志が広がり、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
6名様限定の小さな上映会で、たっぷりと、魂の変容が起きる癒しの時間をお過ごしください。

 

★クプクプの5感を癒す体験セラピー「オープンディ」★

毎月第2火の午後(13時~17時)は、オープンカフェの他、ワークショップタイムをお楽しみ頂けます。

5/9(木)
 10時半~13時 5/9 バイオダイナミック農法上映ランチ会 会費3000円

5/14(火)
 10時半~13時 「バッチフラワーの世界」上映会&エッセンスづくり 会費3000円
 13時半~15時 願い事を叶える「アロマフレグランス」作り 会費3000円

6/11(火)
 10時半~13時 心と肌を癒す「ヒーリング美容術」 会費3000円
 13時~16時 多肉植物の寄せ植えリース作り 会費3000円

7/9(火)*午後のみ
 13時半~15時 心を穏やかにする「フラワーエッセンス」 体験

Febach-1

★オープンディの3000円体験メニュー
 *オープンディ以外の日は、2名様以上で随時受付ております。

★願い事を叶える「アロマフレグランス」
★心を穏やかにする「フラワーエッセンス」
★心と肌を癒す「ヒーリング美容術」
★ 体全身をほぐす「足裏マッサージ」
★ 自然療法の「目的別セルフ・ケア」

どうぞ、気軽にお越しください。
ハーブティ(500円)をご用意して、お待ちしています。

 

Img_4631

クプクプスタッフ一同、お待ちしております。

野辺に咲く美しい花々の力を借りて、私たちの内に在る自然治癒力が、より健やかに癒されていきますように。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月 4日 (土)

ナチュロ9カフェ 実践編:自然療法のセルフケア「筋膜」

Kenpo2

日本国憲法を読んでみると、第三章「国民の権利及び義務」第二五条【生存権、国の社会的使命】には、下記のようにあります。

 1すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 2国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

というわけで、自然療法家の仲間と供に、健康的、生活部面の増進に役立つ、自然療法を気軽に体験できる時間を作ろう、と言うことで始めた、ナチュロ9カフェ(日本国憲法を読んで語り合うカフェ)

~自然療法をもっと身近に~ *犬や猫もご一緒させていただいています

鍼灸、アロマテラピーをはじめとした、様々な手技療法は、どうしてこんなに効果があるのだろう?

ヒントは、筋膜にもあります!

近年、IT技術のおかげで、解剖の概念も医療の概念も変える出来事が医療の世界でも起きています。
わたしたちの体の中には、このような美しい筋膜ネットワークと自己修復能力が、備わっているのです。すごいですね!

というわけで、自然療法の世界でも、近年注目度の高い「人間の生きた筋膜の構造」 の勉強会を定期的に行うことになりました。

筋膜について供に学ぶというスタイルで、レクチャーではない旨、ご了承ください。

毎回、テーマに沿った内容で、お灸とアロマのセルフケアを簡単に体験します。

★2019/5/13(月)19時~20時
    5/27(月)19時30分~20時30分

テーマ「人間の生きた筋膜の構造」を理解する

会費:500円 (ハーブティ代)

参考文献では、「医道の日本社」から出ている「人間の生きた筋膜の構造」 を使います。

著者 Dr. ジャン・クロウド・ギャンバトゥ氏は、一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会さん主催で来日公演もされていて、とても参考になるメッセージが紹介されていました。下記、同サイトより一部引用して紹介させていただきます。

人の生きた筋膜の構造 (DVD付) 内視鏡検査を通して示される細胞外マトリックスと細胞

以下:http://www.idononippon.com/book/sports/3124-9.html より引用

「生きた人体」による解剖本!筋膜の構造が今、解き明かされる

遺体を解剖して観察した従来の解剖本とは一線を画した、「生きている人体」を用いて、内視鏡検査によるミクロ解剖の本がついに日本に上陸した。手の外科医である著者が、20年間にわたり、1000件以上の手術で行った、内部組織の内視鏡研究の集大成ともいえる1冊である。

生きた人体において施術の効果を出すには、どんなタッチをするべきなのか。「徒手療法が、皮下組織に影響を及ぼさないと主張することはもはや不可能」と著者は言い、さらにこう続ける。「力に頼った施術を続けていきたいのであれば、これまでの教科書にある『乾いた筋と筋膜組織のイメージ』を取り換える必要はない」。本書によって、生きた筋膜の構造をつかめば、治療家の世界は一変することだろう。
身体の「偉大な統一者」である結合組織。人体が生きている状態で、どのように作用しているのだろうか。附属DVDでの映像とともに、存分に楽しんでいただきたい。

原書:Architecture of Human Living Fascia: The Extracellular Matrix and Cells Revealed Through Endoscopy

引用終り

「ナチュロ9カフェ 実践編:自然療法のセルフケア」で、体への理解が深まり、ご自愛する時間が増えれば嬉しいです。

「日本国憲法」について、詳しいことは分からないけれど、いち国民として、自然療法家として、税金を納める立場として、 実際に読むことで、理解したい。「ナチュロ9カフェ」はそんな思いで生れました。今は、主婦、鍼灸師、アロマセラピストが中心ですが、どなたでもご参加いただける会です。

●学び編:”日本国憲法”を読んでみる
●実践編:自然療法のセルフケア

2016年から取り組みはじめたこのカフェ。
「自然治癒力を高めるためには?」、「治癒を妨げているものは何か?」これらを考えるのが生業の自然療法家にとって、日本国憲法は、思った以上に役立ちそうな存在だと言う手応えを感じています。

話は堅苦しくなく、普段思っていることをお話しする時間でもあります。

どうぞ気軽にご利用ください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

6/23 ナチュロ9カフェ 学び編:”日本国憲法”を読んでみる

201307izu-30

先日の憲法記念日には、令和にちなんで、日本国憲法 第1条「天皇」を読みました。

今回読んだのは第一章の「天皇」の下り。改めて、1947年に施工された日本国憲法の時代背景などを考える時間となりました。

日本では奴隷制度は終わったと思っていたけれど、 天皇そのものが見方を変えれば、奴隷制度なのではないか?という意見や、憲法と天皇家に強いられている矛盾(男女の平等がない)、大久保利通が開設した御料牧場など、皆さんの豊富な知識は、たくさんのことを教えてくれました。いつもありがとうございます。

ところで、天皇がいらっしゃらなかったら、皇居や神社などはどうなってしまうのだろう?
御料牧場も相当にオーガニックで、在来種を守っている可能性が高そう。
自然を守っている神社仏閣の存在は、とても大事だと思いました。
今ある森や林、そこに生きる小さな命を守り、共に生きるために使われる税金こそ、生きてくるのだと思います。

次回の勉強会は、6/23の午後になりました。
この日は沖縄慰霊の日なので、日本国憲法が、沖縄に導入されるまでの間や沖縄の今を知れるような時間になればいいなと思います。

★6/23日 

★13時30分~14時55分 「ナチュロ9カフェ 実践編:自然療法のセルフケア」

テーマ:「人間の生きた筋膜の構造」を垣間見て体感する
 *筋膜に働きかける「アロマ・鍼灸」セルフケア体験付
会費:500円(ハーブティ代)

★15時~17時 「ナチュロ9カフェ 学び編:”日本国憲法”を読んでみる」

 テーマ:檻の中のライオン輪読会
 会費:500円(ハーブティ代)持寄り&ドネーション大歓迎

 

さて、ここでナチュロ9カフェで2017年8月に上映した沖縄のジュゴンZANについて。

基地の土砂投入が始まって、辺野古では、ジュゴンが餌場に来た気配がなくなったと東京新聞で読みました。何ができるのだろ、心が虚しくなるときもありますが、あきらめずに、出来ることを続けていきましょう。

170802zan-2

海や環境をこれ以上汚さないために、脱プラスティック&免疫UPのふろしき君の会、今週末にあります、是非ご一緒しましょ。

 

「日本国憲法」について、詳しいことは分からないけれど、いち国民として、自然療法家として、税金を納める立場として、 実際に読むことで、理解したい。「ナチュロ9カフェ」はそんな思いで生れました。今は、主婦、鍼灸師、アロマセラピストが中心ですが、どなたでもご参加いただける会です。

●学び編:”日本国憲法”を読んでみる
●実践編:自然療法のセルフケア

2016年から取り組みはじめたこのカフェ。
「自然治癒力を高めるためには?」、「治癒を妨げているものは何か?」これらを考えるのが生業の自然療法家にとって、日本国憲法は、思った以上に役立ちそうな存在だと言う手応えを感じています。

話は堅苦しくなく、普段思っていることをお話しする時間でもあります。

どうぞ気軽にご利用ください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

«農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学 at 神之木