クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • 311と自然療法
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を7年届けました。 2018年からは、鏡石町のマグノリア農園に通っています。
  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    理屈抜きに気持ちがいい!体・心・魂を癒す自然療法のひとつです♪
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
  • クプクプカフェ
    十割蕎麦とGreen Life。 あお・みどり・あか・きいろ! みているだけで元気になる美味しい食事&ハーブティ&日本酒をご用意していまーす♪
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音で、心と体を解放して癒す、オリジナルのヒーリングメニュー。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツオーガニックコスメNO1。肌も心も喜ぶクプクプイチオシの自然療法アイテム
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法関連の医療を自由に選べるようになりたい!保険適用が効く公共医療になってほしい!自然療法民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、薬事法や種子法について、自由に語り合うカフェタイム
  • フラワーエッセンス
    私たちの感情を癒す究極のセラピーです。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ママとこどもの為のナチュラルケア講座
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然療法とは、自然治癒力を高めるお手伝いができる療法全般のことです
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
  • 自然療法アーティクル
    自然療法関連の取材記事。何かのお役に立てば幸いです★
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 自然農法
    自然の法則に従う自然農。 その哲学の深さ、愛に溢れた叡知には、癒しの本質があります。
  • 衣ころも
    私たちの体をつつむ衣は、癒しの大先生!大地と皮膚の呼吸をあわせるだけで、自律神経のバランスは回復します。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

kupukupuへようこそ!

Kupukupu
2/1 クプクプオープンディ 願い事が叶う「アロマフレグランス作り」
2/12 バレンタインのローチョコレート作り(スーパーフード入り)
2/21 ホメオパシー FROM インド(カルカッタ)

冬のキャンペーン
「骨盤調整&アロマテラピー」
アロマテラピー&ホットストーン

2019年1月22日 (火)

有り余る愛の使い方 with 池川昭先生

1901ike_2_2

1/17に行われたホリスティックレッスンat狛江vol.2も、満員御礼のうち無事終了しました。多謝。

今回は、胎内記憶の第一人者、池川明先生を狛江にお招きしました。
自然療法も取り入れ、チーム医療をクリニックで実践されておられる池川昭先生。わたしたちの憧れの存在でもあります。

映画「生まれる」や「かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~」の他、体内記憶の各名著は、わたしたちの心の奥深くを癒す、優しくて逞しい物語。心が温まり、癒される、パワフルなヒーリング効果をもたらします。

1901ike_4

骨盤調整&アロマセラピストの中山あゆみさんより、レポートをお届けします。

不登校、発達障害、出産の不安、分娩の後悔、家族のあり方、パートナーとのあり方など様々なテーマで熱くなりました。

池川先生だからこその切り口、質問の仕方、答えの出し方に、圧倒されるあっという間の2時間半。

結局、今日は私達の中の、この有り余る愛の使い方についてのレッスンだったように感じました。

心配に使うと毒になる。
だから信じる事に使う。

愛を信じる事に使う事の難しさ。

だからやる意義があるし、それは人生の目標にしたい位です。

以下、長文ですが、どこか一部分でもお役に立てたら幸いです。

1901ike_3
**********************************

【子どもが熱が出た時、体調を崩した時】

なんで熱を出してきたか?を見てあげましょう。
子供は、大人みたいに言葉で言えない存在。
だ・か・ら、熱を出す。
体を使って、全身で伝えようとしているメッセージです。

【不登校について】

一番子どもが望むことは何か?と考える。

‥‥子どもの今の気持ちに共感すること、子どもは気持ちを寄せて欲しいと思っている。

どうしたいか、に寄り添う。一緒に考えてあげる。
この時、一番難しいことでもありますが、先走りをしたり、こうなったらいい、という親や大人の要求を押し付けないことが大事です。

【辛い状況の時、役割を押し付けること】

例えば、不登校の学生に向かって、「学校へ行け」。
或いは、疲れ果てて動けない主婦に、「買い物くらい行け、片付けくらいしろ」。
もちろん、性根つきて休日に眠り続ける夫に、「起きて、家族サービスをしてください」。
というのは、言われた方は傷つきます。
そう出来るのなら、言われなくても、しているのですから。

辛いことは種になって、何年後かに美しく花が開く。
そのことを信じ切って、「今は辛いよね」と、ただ気持ちを寄せる。
それだけで十分で、きっと何かが変わってゆきます。

【心配は、成長を妨げます】

心配する方は、親だからしたい。それはもちろん当然の欲求です。
でも、、、愛情をかけている、母親やってる感を自分で確認したい可能性はない?

たいていの親は、子どもが頼んでない事を先回りしてやりすぎている傾向があります。子どもにとっては、大きなお世話ということも多々あります。

子供が「助けて」って言ってないポイントを助けて、助けていると思い込むことは実に多い。そして、「お母さんが言った通りにしないから失敗したんだ」と言うことはやってはいけない事です。子供の成長を妨げ、子供は、知らず知らずのうちに、お母さんへの信用を失ってしまうのです。

【お産に後悔がある人】

 

出産の目的は産み方だったのか?

「健康な赤ちゃんに会うこと」が目的だったら、例えどのような生み方をしても、決して後悔する必要はありません。

例えば、東京から大阪に行くことが目的だった場合、徒歩・電車・バス・新幹線、何を使おうが自由ですよね。

【やりたいことがコロコロ変わっても・・】

 

子どもはとことんやり切りたい存在。
そして、また次に行く存在。

子どもだったr、やりたい事がコロコロ変わるのは当たり前です。
そのうちにこれだ、と言うのを見つけたら、自動的にがんばれる。

でも、やり切れずにいると、大人になって何をやりたいか分からない人になってしまう。

【パートナーとの関係】

 

分かり合えないパートナーとも、わかろうと言う気持ちを持つだけでうまく可能性があります。

例えば、相手はなぜ、この変なプレゼントを買ってきたのか?

正直言って、この変なもの買うくらいなら、いらないのに‥‥と思うことは、案外、どの家庭でも経験しているものです。

でも、パートナーからすれば、純粋に、あなたを喜ばせるため、だけだったりします。

変なプレゼント・・だったとしても、わたしたちが反応すべきは、そのプレゼント自体ではなくて、「プレゼントしたかった」という、相手の純粋な気持ちを、素直に受け取り、感謝することです。

そうすると不思議なくらい、今までの関係が変わってきます。

【夫婦で価値観が違うのは当然】

沢山の価値観、陰と陽がある事を子どもが学ぶチャンス。
だから、パートナーの悪口を子どもの前で言わない。
どうしたらお互いが笑顔になれるかの道を考える。
そのためには相手の話をとにかく聞く事。
夫婦といえども、1割わかり合っていたら、それは奇跡。
相手はわかっていると思うより、補い合う存在。
自分とは正反対の性質の人が、パートナーになっている事はとても多いです。同じと思うと、わかってくれないと腹が立つけど、違うところを沢山持っている人だとすると、実は、面白かったり、学ぶことが沢山在るのかも。

【障害について】

障害を持っている子供も、自分が障害を持ってるとは思っていないません。
一番大好きなお母さんが、笑顔になるような形で生まれてくる。

障害って何?
何が障害なの?

細かく見るとみんな障害かある。
五体満足でも、精神的疾患を抱えている子ども(大人も)は沢山います。

障害を持っている子どもが、その障害を可哀想だと思うのは、大人の影響です。障害を、障害と思わずに、子どもと接し、育てている親たちもいます。そして、障害はあっても、個性を発揮して生きている子達も沢山います。

【人生の青写真の書き換え】

肉体は乗り物。
魂は情報。

肉体は、魂の情報で書き換えることも出来る。
本人が、書き換えることができる。

生まれる前に決めてきたことも、確実にイメージをし、魂レベルで落とし込む事で、書き換えることが出来る。

これって本当にすごいことですよね。

【まず基準を置き、その中でやりたいようにやる】

やりたい事をやった時、その事が自分の自由を狭めてないかが基準。
それをして自由度が広がること、人の役に立つかどうかを基準にする。

【子育てが成功する子どもが望む3つの愛情】

1.存在の自由、いる事だけで良い
2.あなたは絶対幸せになるという信じる気持ち
3.応援→一番難しく、一番大切なことは子供を信じて見守ること。口を出さないこと。

何をしたら助けた事になるの?と子供に聞く
子どものやりたい気持ちをとことん応援することが、子供を助ける事。人は自分の可能性を信じてくれる人は、裏切れない。とことん信じてあげる。

先生とご参加の皆様ありがとうございました!
そして親愛なるしのっぷる(樋渡志のぶのあだ名です)の尽力により今回のレッスンが叶いました。心より感謝です。

1901ike_1

池川明先生達の取り組みは、子どもとの接し方、そして、自分の子どもの頃を思い出す、とてもいい機会にもなります。

アントロポゾフィー医の山本忍先生に続き、「ホリスティック・レッスンat狛江」第二弾が無事に終了し、心から感謝しています。

1901ike_5

いつも、ご協力いただく、自然療法仲間の皆さまのサポートにも、改めて感謝申し上げます。

2019年1月21日 (月)

2/1 願い事を叶える「アロマフレグランス」

19win_openevent1225_000001_2

アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法を、毎日毎日楽しみたい!

クプクプの定番メニューを、気軽にご体験いただけます。

自然療法をこよなく愛する各種セラピストがおもてなしします。

クプクプ・オープンディ2019年2月~4月の予定
 ★第1金曜日13時~17時★

2/1(金) 13時~14時30分会費3,000円
 tulip願い事を叶える「アロマフレグランス」

3/1(金) 13時~16時30分会費5,000円
      開運! 「春のリース」づくり

4/5(金) 13時~14時30分(会費3,000円)
      clover心を穏やかにする「フラワーエッセンス」調合

上記以外の時間は、下記もオーダーいただけます

500円メニュー

cafeハーブティ
paperハンドマッサージ
clubカードリーディング

S__55140362
その他、下記の3000円体験メニューは、リクエストにあわせ、ご希望にご予約も可能です。気軽にお問合せください。

heart心と肌を癒す「ヒーリング美容術」
foot体全身をほぐす「足裏マッサージ」
fullmoon自然療法の「目的別セルフ・ケア」

「もっと自然療法の話をしたい!」
「興味はあるけれど、先ずはどんなものか知りたい!」
「どんなセラピストが担当しているのか確認したい!」

皆さまの好奇心を満たす時間になれば幸いです。

香りのある生活、自然療法のある生活は、体調改善を促してくれます。

わたしたちも、みなさまの体験談を伺うことを、とても楽しみにしています。

爽やかで優しい香りに包まれながら、ゆったりとした午後のひとときをどうぞ。

申込&問合:kupukupu@air.nifty.jp

申込フォームリンク&QRコード↓

Formqrcode

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年1月19日 (土)

「ヒルデガルト ー受胎の神秘と命の成り立ちー」レポート

1901yohan_3

「聖ヒルデガルトの病因と治療」の翻訳&解説本を出された、臼田夜半先生をお迎えして、「ヒルデガルト ー受胎の神秘と命の成り立ちー」のお話し会、無事に終了しました。多謝。

ヒルデガルトは、「命は神」そのものと断言しています。

ヒルデガルトは、3歳から81歳までの生涯、ずっと重い病を抱えながら、何度も死の淵から蘇った女性。

なぜ、わたしは、生れながらに、このような病と共に生きているのか?

私の人生にはどのような罪があるのか?

ヒルデガルトは、「病を深く病んでいた」と夜半先生は語ります。 夜半先生ご自身も、51歳から、治らない病をきっかけに、ヒルデガルトに出会ったそうです。 ヒルデガルトは、五感をフルに使うことをとても大事にしていました。

改めて聞くと、私たちは、五感をフルに活かすことよりも、視覚だけに頼る時代に入っていることをつくづく感じます。例えば、バラを見るとき。

C5b23d995196dab8180493fcf414e974_t

花の香りを嗅ぎ
花の色を愛で
花に触れて
花の声を聞き
花を味わう
こんな風に五感を使ってみる。 そして、特に、治療において、味覚を大事にしていたそうです。 嗅覚が欠如すると、うつ病になることは知られています。
今の時代は、味覚がかなり汚染されているので、味覚が正しく働いているかを真剣に見ていくだけで、立派な治療になりそうです。
また、わたしたちの物質である体は、神の光氣がお作りになられたもので在り、汚れた肉体などない、とも。 どれもこれもが、奥が深くて、あっという間の6時間となりました。

9784866420080

 

ひと月前に発売された解説書「聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む」。
この親本「聖ヒルデガルトの『病因と治療』」は、実に実に、8年の歳月をかけて翻訳して出されたそうです。ポット出版からでています。

今回、キリスト教やヒルデガルトの生きた時代について、丁寧に教えてもらえ、12世紀の偉人にほんの少しだけど、近づけた気がしました。
 
「はじめに」をしっかり読んで、夜半先生とともに、ヒルデガルトの世界に触れてみると、まるで、中世にタイムトリップするような、不思議な感じでした。
 
ヒルデガルトは、ご自身の病と向き合いながら、時の権力へ神の声を届ける使命に生きた人。その探求は、800年を経た今も、私たちにも、強力な藍を送り続けている、と感じる素晴しい時間でした。
臼田先生の東京や鴨川でのセミナーは随時、チェックしてみてくださいね。
素敵な出会いが、たくさん、待っています★

2019年1月18日 (金)

2/11&12 チョコレート大好き♪ローチョコレートを作ろう

Sayaka1902_1

チョコレート。この響きもたまらない♪
わたしも、受験勉強を支えてくれたチョコレートへの愛は、今も変わりませんw

けれど、チョコレートの内容成分を見ると、乳製品、白砂糖、添加物など、不安材料が残りますね。

でも、チョコレートは食べたい。

甘いもの摂りすぎじゃないかな。
太ってしまうんじゃないかな。

そんな罪悪感は手放なして、有難くチョコレートを食べたい。

それならば、やっぱり、手作りが一番!

ということで、2/12は、ローフードマイスターの田島清香さんをお迎えして、バレンタインのローチョコレート作り(スーパーフード入り)を開催します。

ローチョコレートで使用するカカオは、
ローストしていない天火干しで自然乾燥されたままのローカカオを使用します。

そして、チョコレートを作る際も、48度以下を保つため、酵素や栄養素が失われずに残っており、そこに様々な植物性の天然素材を混ぜ合わせて作る為、スーパーヘルスをめざしたフレッシュでマイルドな味わいです。

Dsc_0044_2

バレンタインといっても、自分のためにw。
お子様へ、男性から女性へ、も大歓迎です。

「バレンタインのローチョコレート作り(スーパーフード入り)」

◆日 時:2019年2月11日(月祝)&12日(火) 10時~12時
◆場 所:クプクプ(狛江)

◆参加費:通常6,000円→5,000円(税・材料費込、ラッピング代別途300円)

◆お持ち帰りチョコ:1口サイズのチョコレート、チョコバー、板チョコ、等、イメージ写真を参照。
◆持ち物:エプロン、三角巾、温度計、布巾

※ラッピングを申し込まない場合には、お持ち帰り用にタッパーをご持参ください。(15センチ×15センチ5センチくらいの大きさ)

◆講 師:田島清香さん(ローフードマイスター)
◆定 員:6名様

◆申込:申込フォーム

E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
電話:090-8582-9292(担当:樋渡 17時~20時)

申込内容:
 ①お名前
 ②当日連絡のつく電話番号

★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

★キャンセルポリシー:ご予約5日前~当日100%(材料はお送りします)

今回は、わたしのローフードの先生のお一人である清香さんをお迎えしての初めての企画です。

通常は6,000円ですが、祝!初イベント、ということで、5,000円で開催してくださいます。

ご存じのように、素材に愛情を注ぐローフードのスィーツは購入すると、とっても高級です。

ご自宅で再現できるように、素材選びや予算なども含め、作り方のコツとポイントをマスターできるのですから、こんなに嬉しいことはないですね~!

Sayaka1902_2
みてみて!

体と心に優しいこんなに美しいチョコレートを作る技が身についちゃいます★

お喋りしながらみんなで作るチョコレートは、ものすごい媚薬になりそうですよね♪今年もバレンタインという恋のイベントを利用して、大切な人に心を込めた幸せを届けましょう♪

2019年1月11日 (金)

ウィンターキャンペーンアロマ&ホットストーン

1/6の新月は旧暦の師走。
そして、2/5は、月の暦のお正月。

201510ogasawara_436

今月は心と体を、アロマテラピーとフラワーエッセンスで整えて、月の暦の新年を迎えませんか?

先日、毎月受けてくださっているお客様が、とても嬉しいコメントをくださいました、とクプクプのアロマセラピストの中山がシェアしてくれました。
アロマテラピーはすごいですね、って改めて思いました。
病院に行って、薬をもらっても、こんなに気持ちが良く体がすっきるすることなんてないですものね。
アロマテラピーは、たったの1時間で、こんなに気持ちよくなって体が楽になるんだから、本当にすごいことですよね。
クライアントさまとの会話で、私たち自身も、アロマテラピーの素晴しさを再認識させていただいています。とても豊かな表現で、感動してしまいました★
どうぞ、自らが生まれ変わるアロマテラピーの体験をお楽しみください。
★クプクプのウィンター・キャンペーン(2/28)★
Kaorunlomi_4 Kumamoto0 Ayumi_7_2
 
 ★アロマテラピー&ロミロミwithホット・ストーン 1,000円オフ
  ●アロマテラピーwithホットストーン
     120分(施術90分) / 14,000円 → 13,000円
 
  ●アロマ・ロミロミ・ヒーリングwithホットストーン
     150分(施術120分) / 17,000円 → 16,000円
 
 ★骨盤調整&アロマテラピー 10%オフ!
 赤ちゃんやお子様連れでもOKの特別メニューです。
 *上右の写真は施術前後。腰、ヒップの変化がわかります。
 
   120分 11,000円 10%オフ!
 
●お申し込み・お問合わせ●
 
 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444
 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前 ②当日連絡がつく電話番号

2019年1月10日 (木)

残2席 2/19 聖ヒルデガルトの「宇宙の創造」「命の成り立ち」「受胎の神秘」

Hyde_hiroe_4

1098年。ドイツのライン川中流で生れた聖女「ヒルデガルト」。
それから921年の月日が流れても、彼女は、私たちの前に、文字や写真や動画で現れる。

一体なぜなのでしょう?

「Viridias」=「緑なす力」と訳される彼女の残した数々の叡知は、今もなお、私たちの魂を癒し続けます。

それは、宇宙の真理から来る情報だからに他なりません。

光は全て、情報を含んでいます。

現代人の技術、光ファイバーがそれを教えてくれます。
それをキャッチできる能力を備えているかどうか?
は、機械のスペック次第です。

光ファイバーを受信する機械に、光の情報を受け取れる性能がなければ、たんなる、人間が創り出した、地上の廃棄物でしか在りません。

人間も同様で、何を受け取るのが得意なのかは、コンピューターだと、性能と表現される、その人の個性次第です。

ヒルデガルトの言葉で興味深く思うのは、わたしたちが、どこかで、聞いたことのある内容だ、と感じることです。

わたしたちは、ヒルデガルトのメッセージを受け取ることができる、共通意識の情報をどこかで保有しているのです。

私たちが生きている現在が、健やかで満たされていたら、900年も前のドイツの、病気がちなシスターの話を聞きたいなんて、思わないのではないのでしょうか?

1/19は、900年前に描かれていた、ホリスティック医学の古典「聖ヒルデガルトの病因と治療」を翻訳され、去年のクリスマスにその解説本を出版された臼田夜半先生をお迎えしています。

今回のテーマは、「宇宙の創造」「命の成り立ち」「受胎の神秘」。

ヒルデガルトは、「男と女の対等性の源流として、受胎の瞬間にまで遡り、精子と女の血との対等性」を主張しています。

よくありがちな、男尊女卑的な発想が、一切ありません。
徹底して、男女の対等性を語ります。

このことを理解することは、今の時代に生きる大きな導きになるでしょう。

ヒルデガルトに触れると、性に優位性があるという発想は、自ずと消えてなくなります。

自然療法の醍醐味でもありますが、私たちの心や思考が変容することが、癒しの本質ですので、これは本当にすごいことです。

Hyde

そして、受胎して5週目、全能の神の意志を通して、生ける風~すなわち魂が形姿に入ります。

「神のお望みになり、準備されたとおり、母親が知らないうちに生命の息がやってきて、力強く暖かい風のようにその形象に触れる」とあります。

わたしたちは、誰もが、神の子であることを、ヒルデガルトは美しく、力強く表現してくれています。

私たち現代人は、映像を通して、ミクロの世界を観ることが出来る技術を手に入れました。

Hyde_hiroe_3

例えば、グーグルマップ先生は、スマフォさえあれば、わたしたちがどこにいても、鳥のように空からこの地上を眺める技術力を授かりました。

また、人間の体を細部まで診る技術を習得し、放射線をあてたり、遺伝子組換技術を駆使した、人類を救う医術を模索し続けています。

ヒルデガルトは、こういった技術に、美しい哲学と理解の息吹を与えてくれます。

年明け早々、心が洗われる「聖ヒルデガルト」に精通する臼田先生と共に、ヒルデガルトの世界をご一緒しましょう!

日時:2019年1月19日(土)

【第1講座】10:00~12:00 「宇宙の創造と命の成り立ち」
【第2講座】13:00~15:00 「受胎の神秘」
【余韻の時間】15:00~15:30 夜半先生とよもやま話
講師 / 臼田夜半(うすだよはん)
参加費 / 10,000円(各講座5,500円)
      別途ランチ代プラス1,000円
残席2席となりました。お早めにどうぞ★
 

E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
電話:090-8582-9292(担当:樋渡 17時~20時)
申込内容:
 ①お名前
 ②当日連絡のつく電話番号
★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

祝✴「聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む」(3,024円)

数々の美しい聖ヒルデガルトの写真を提供して下さった長谷川弘江先生に、この場をかりて感謝申し上げます。

2019年1月 8日 (火)

マグノリア・アグリキャンパス2019

クプクプでもずっと応援している「マグノリア農園」。
たくさんの人々に支えられ、この場を借りて、改めて感謝申し上げます。

180716_5

2011年311の震災後、想定外と表現された福島原発のレベル7の事故。
今もなお、地球に生きる全ての命が共有する海や空気に、この放射性物質が放出し続けています。

目に見えない放射能に対して、具体的に何ができるのかはわからないけれど、悲観的にならずに、希望を持ち続けたいと思います。

さて、2018年から始まった、福島で、伝統農法とバイオダイナミック農法を実践するマグノリア農園の「マグノリア・アグリ・キャンパス」。来年2020年春までの期間限定のキャンパスです。

ここでは、「農業を通して、世界に触れること。人間を学んで農業を知ること」そんな時間を共有します。

震災後、わたしたちが進みたい道に光を射してくれる素晴しいビジョンを共有してくれます。

農業に直接関わらない方にとっても、とても深い気付きと癒しの時間になります。

180331right_2

この1月も、北海道から講師陣をお迎えして、地球を癒す農業のお話しを伺うことができます。本当に貴重な機会が福島で行われています。

太陽暦の新年が明け、太陰暦の新年が明ける前の、不思議なこの時間に福島でご一緒しませんか?

下記、「マグノリア・アグリ・キャンパス」からのメッセージをご紹介します。

「           
新年あけましておめでとうございます。

本年も精力的にアグリキャンパスを公開していきますので、応援をよろしくお願い致します。

さて、1月27日のアグリキャンパスは、北海道の十勝でバイオダイナミック農法、酪農をされているソフィアファームのベン・キャンベルさんをお迎えします。

ソフィアファームでは調合剤(ルドルフ・シュタイナーが「地球を癒す薬である。」と述べている。)を実際に作っていらっしゃいます。

実際に、どんな作り方なのでしょう?

生の声をお聞きできるとても貴重な機会です。

ベンさんの命の糧はソフィアファームのミルクだそうです。
そのミルクには、乳牛を育てる人の心や環境がどんなに素晴らしいものであるか、が反映されているのでしょう。

午後からは、ゲーテ・シュタイナー研究家で調合剤にも精通されていらっしゃる佐藤公俊さんが調合剤505番に使われている”オークやクヌギ”と頭蓋骨についてのお話しをされます。

オーク樹皮が季節の変化とともに生命の躍動を示し、この力が植物にどう影響を及ぼすか、農薬を使わない農業の秘密が明かされるでしょう。

150417_137

10:00~11:00  バイオダイナミック農法とソフィアファームコミュニティーのお話。

11:00~12:00  岩瀬牧場で酪農について。牛の偉大な力。

12:00~13:15  昼食 各自でご用意ください。

13:15~14:45  調合剤505 オークやクヌギと牛の頭蓋骨

15:00~16:00  座談会と質疑応答

このような会が、日本で行われるのは初めてとなります。

ソフィアファームでの子牛の誕生シーンです。
牛に角がありますね。そして、何という美しい、自律した出産なのでしょう。

動物も、植物も森も、みんな、調和して生きています。

何かをひとつだけ切り取るってことは、この地上ではできないはずなのに、わたしの人間の頭は、それだけを都合良く取り出すことができてしまう。

自然を愛する気持ちは皆同じ、

ただ、わたしたちは、自然を取り扱う方法を学んではいません。

「マグノリア・アグリ・キャンパス」が取組んでいるバイオダイナミック農法は、自然との関わり方を教えてくれます。

太陽、月、惑星、空気、土、森、海、川、鉱物、動物、植物、微生物と、美しいバランスを保ち生きる。それはとても美しく調和のとれた世界です。生きとし生けるものが幸せになる農業の話は、それを想像しただけで、わくわくします。

大地への思いを寄せることは、各地被災地へ、誰でもができる尊い仕事だと思います。それだけでもすごい力です。

それを実現できる手助けをするバイオダイナミック農法を取り入れた畑で、不思議な癒しの時間をぜひ、ご一緒に過ごしましょう♪

Cimg1105

わたしとバイオダイナミック農法の出会いは、ドイツでした。
ドイツの薬局で美しく陳列されているハーブ化粧品が、ドクターハウシュカでした。一目惚れというのでしょう。それ以来、ずっと、愛用し、クプクプでも、クライアントさまと一緒に使っています。

自然療法の摂理に基づいて作られているこの化粧品やオイルがとても気持ちが良くて、その秘密を知りたくて、バイオダイナミックを勉強を続けています。

クプクプのアロマテラピー、フェイシャルでも体験していただけます。
通常のオイルとは違う体験を感じる方が多いです。
どうぞ気軽に、手にとって試してみてください♪
「マグノリア・アグリ・キャンパス」へも、リトリートをかねてご一緒しましょう!
興味のある方は、気軽にご連絡下さい。

2019年1月 3日 (木)

アロマトピアNo151発売~連載「山本先生と尋ねるシュタイナーの世界5」

427993

フレグランスジャーナル社
アロマテラピーと自然療法の専門誌「アロマトピア」最新号151号
が発売されました!

特集のテーマは更年期障害。

私も、20代後半でアロマテラピーと出会ってから20年。
すっかり、更年期世代に入りました。
39歳での大腿骨頸部骨折でも、どれだけ、アロマテラピーやフラワーエッセンスに助けられたことか。

今回の特集では、女性に限らず男性の更年期障害のメカニズム、一人一人の体に合わせた処方、アロマテラピー、ヨガ、ハーブ、鍼灸、フラワーエッセンス、そして、香港、英国などでのユニークな取り組みを、たっぷりの記事でお楽しみ頂けます。

アロマトピアの記事は、衣食住に気を配ることが常に配慮されています。

わたしも、人間の健康をパーツに分けた機械で診る方法より、人間関係、環境、衣食住、心、使命など、一人の人間を全体で診るアプローチに、とても興味を惹かれます。

それぞれの分野で活躍する先生方の記事を、4頁でコンパクトに読めるのも本当にお得だなぁと思います。

クプクプでも、更年期に関しては、自らも更年期真っ盛りの熟女たちがw、
●アロマテラピー
●フラワーエッセンス
●インタービーイングケア
で、対応しています。気軽にお問合せ下さい。

Img_2407

さて、更年期は、二回目の思春期、社会的な束縛からより自由になれる時、と自然療法では考えられています。女性も男性も、更年期を通して、霊化していきます。そうです、私たちはいつまでも、肉体にとどまることはできませんので、準備が必要です。

今回の最新号では、只今連載中の

山本忍先生と尋ねる「シュタイナーの世界」(5):
7年サイクルで読み解く魂の医術 バイオグラフィー

で、執筆を担当させていただきました。

今回の記事の、バイオグラフィーとは、わたしたちの魂が、7歳の単位で、健やかに成長しているかを、客観的に観ることの出来る手法ともいえます。

下記の図をご覧ください。これは、丹羽敏雄先生の「シュタイナーの老年学―老いることの秘密」から、シュタイナーが、私たちの魂を7年毎に刻んだガイドです。

Bgw1_2

わたしたちは、21歳~42歳に、一番自分らしく魂を成長させる太陽の時期を経て、42歳からは、霊我を発展させてゆきます。それまで経験したことを、他者や若い人たちに受け渡したり、或いは、逆に他者の能力を受け取る年齢域です。

42歳以降は、肉体的な成長よりも、魂の成長が促されるのが、生き方として自然だと、シュタイナー博士は教えてくれます。更年期は、決して苦しいだけのものではなく、新しいステージに移行するための、蝶々が蛹になっているような、そんな時期なのだと思います。

山本忍先生のお話は、本当に奥が深く、知らないことも多く、しばしば、記事を書いている途中、書けないのではないか、とハードルの高さに、落ち込むこともあります。ですが、先生や編集部の岩倉さまや友人たちにご協力いただき、校正に校正を重ね、エッセンスをお届けしています。楽しんで読んでもらえたらこんなに嬉しいことはありません。感想もお待ちしています。

そして、今回の記事では、丹羽先生の許可をいただき、特別に編集部の方が、アロマトピア151バージョンのバイオグラフィーマップを作ってくださいました。ポイントをまとめた、とても、わかりやすい表になっています。本誌で楽しんでくださいネ。施術やセッションを深める参考にもなるかと思います。

そして、 くわしい内容は、下記を参考にしてください。
内に眠る魂の龍が、目を覚ましますので、ご覚悟の上でw

1/6は、新横浜にて、「アントロポゾフィー医学体験講座」の「水瓶座とバイオダイナミック農法の秘密」が開催されます。

クプクプも、15年使っているバイオダイナミックのDrハウシュカを携えて、出店しています。

そしてなんと今回は、フレグランスジャーナル社さんと、クプクプでも12年愛用している、バイオダイナミックと同じくらい美しい製法のオイル「インソーレ」さんも、協賛しています。

地球が元気になる自然療法のお話の時間になります。
会場やクプクプのサロンで、みなさまとお会いできますことを楽しみにしています。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年1月 2日 (水)

迎春2019 ~核心を大切にする年

Pixta_37514236_m

旧年中も大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いします。

亥は、十二支の締めくくりの年。
六十千支(60年に一度の組み合わせ)では「己亥」。

中国の陰陽五行では、
己=「土」
亥=「水」
の性質をあらわします。

「亥」は、「核」のことで、植物の種の中には「核」、放射能を生み出す「原子核」や「核分裂」を意味するそうです。

181224_6

今年は、「己(おのれ)の核心」は何か?

を、心に聞きながら行動してゆくことが大事な一年になりそうです。

クプクプでは、今年も自然療法を通して、わたしたちに内在する自然治癒の核心(平和、希望、喜び、信頼、確信、知恵、慈愛)と共にあるよう、歩んでまいりたいと思います。

1月&2月のクプクプで開催されるイベントをご紹介します。
自然療法に触れる時間は、私たちの心をほぐし、体を緩め、魂に光をもたらしてくれます。どれも、貴重な会ばかりです。気軽にご参加ください♪

Hyde_hiroe_5
↑12世紀の聖女・ハーバリスト「ヒルデガルト」

2019年1月~2月

1/17 満員御礼:池川明先生とホリスティックを学ぶ
1/19 ヒルデガルト ー受胎の神秘と命の成り立ちー
1/21 奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』読書会

2/1  オープンディ 第1金PM「願い事を叶えるアロマフレグランス」
2/12 バレンタインのローチョコレート作り(スーパーフード入り)
2/18 奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』読書会

今年は、福島鏡石のバイオダイナミック農園でもご一緒しましょう!
マグノリア・アグリ・キャンパスのスケジュール
1/6は、新横浜で行われる、アントロポゾフィー医学体験講座「水瓶座とバイオダイナミック農法の秘密」にも協賛で出店しています。
肌を芯から美しくする、ドクターハウシュカとともに、ブースにおりますので、遊びに来てくださいね♪

クプクプでは、1/4より、営業開始しています。

アロマテラピー、骨盤調整、ロミロミ、シンギングリン、そしてフラワーエッセンスの施術は随時ご予約を承っています。(要事前予約)

Img_2359

肌の乾燥が改善された
腰痛、ひざ痛の痛みが軽減した
ウエストがほっそりした
むくみが改善された
花粉の季節の症状が軽減した
便秘症がよくなった
よく眠れるようになった
ストレスが減った

アロマテラピーは、上記のような感想が届きます。
辛いところがちょっとでも軽減できるというのは、本当にすごくありがたいことです。どうぞ、今年も、気軽に植物の香りとセラピストのタッチをお楽しみください。

(干支について参照させていたただいたサイトはこちらです)

Kupumember
新しい年が、亥っぱ亥の光に満ちた一年でありますように。
クプクプスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年12月30日 (日)

ドルイドのアニマル・オラクル ~ケルトの動物からのメッセージ

Animalcard

約90年前、ドイツのルドルフ・シュタイナーが提唱した「バイオダイナミック農法」は、その周りに存在する樹木、草木、牛、鹿、鳥、蝶々、虫などなど、動物たちの存在がとても大事だと教えてくれます。

日本でも、森、雑木林、里山と、そして動物と協力し合って、営んできた痕跡を辿ることができます。とはいえ、私の暮しの成り立ちを見ると、動物たちに、一緒にまた暮らそう、といえる状態ではないことも、わかります。けれど、「バイオダイナミック農法」の思想に触れる度に、自然界の営みに従いながら、手仕事を丁寧にする暮しへの憧れは、募るばかり。

そして、今年の夏、響きの杜 お盆~迎え火・送り火~特別企画(札幌)で出会った、ドルイドのアニマル・オラクルカードは、動物と人間とのつながりを、美しいイラストで教えてくれました。 

ドルイドとは、自然界と動物とのつながりを教えてくる存在。

現在の、スコットランド、イングランド、ウェールズからなるグレートブリテンで、賢者、哲学者、教師、カウンセラー、礼拝・儀式を司る者、魔術を使う者、裁判官、権力者の助言者として多様な役割を担ったドルイド達。

そのドルイドたちの叡知をまとめたこのアニマル・オラクルカードは、私たちが失ってしまった、動物との関係を、今一度思い出させてくれる時間をくれました。

この冬は、311の震災後から、福島で、バイオダイナミック農法を取り入れ活動を続けている「マグノリア農園」の「マグノリア・アグリ・キャンパス」で、このカードと戯れました。

1812

一日のうちの、10秒でも、この地上を共にしている動物たちへ、心からの親愛を送る。たった、それだけのことだとしても、きっと、何かが変わると信じることのできる、そんな時間を持ちました。

ここに、2018/12/23満月の美しい夜に、「マグノリア・アグリ・キャンパス」のクリスマスのお話に集った友たちの引いたカードをご紹介します。

きっと、この記事を読んでくださっている、あなたの魂に響く動物が、現れているのではないかと思います。(カッコ内は、ゲール語)

★マグノリア農園の父母たち

Dsc_0428_2

●雌鹿(Eilid:イリジ)・・女性、繊細、優美

あなたが男性であろうと、女性であろうと、雌鹿の特性に心を開くなら、洗練、繊細、優美さを得、これらの言葉の意味が持つ可能な限りの最高な状態に達することができるだろう。

●鮭(Bradan:ブラタン)・・知恵、インスピレーション、若返り・活性

神聖な動物として深く尊敬されている。最年長の動物であり、知恵とインスピレーションを私たちに提供し、番うために大変な苦労をしながらブラタンは、生まれた場所に帰ってくる。知恵を見つけるために、わたしたちもまた自らの人生を想起する必要がある。これは、意識の中で自身の始まり・期限に戻る旅に出かけるため。つまり、子供時代への旅、そしてさらに遡って、神や女神の元へ、私たちの始まりへの旅をする。心を開き、無邪気に学び続ける姿勢を維持することで、知恵だけではなく、若々しさとインスピレーションをもたらす。

●クサリヘビ(Nathair:ナヘド)・・変化・変容、ヒーリング、気・生命力

岩の裂け目を通じ、暗闇の中をすべるように動く能力によって、ナヘドは、下界や異界、そして死の領域と呼ばれている。「地母神」、「天空神」、「太陽神」のトーテムでもあり、私たちの死と再生の能力を象徴する。しかるべき時が来た時に、自らの古い命を捨て去り、命を通過する旅を神秘的に美しく歩むことができるだろう。

●雌牛(Bo:ボー)・・女神、母性・母親、栄養・育成

私たちを、女神への意識と知識に開放する。女神の地上での存在・表れとして、ボーは、神聖な性質を持つ。この女神の寛大さ、ヒーリング、そして育成し活性化させるパワーは、あなたの周りのいたるところで感じることができる。女神としてのボーは、全ての有害な影響から私たちを守る。

●アザラシ(Ron:ローン)・・愛、熱望、ジレンマ

海に住むローンの民があなたに呼びかける。悲しみに沈んだような人間のようなローンの唄声は、聞き手の感情を心の底からかき立てる。それは、海からの、無意識からの、深淵からの呼びかけであり、私たちの誕生の羊水から、地球上での人間の始まりから、そして、動物界から、私たちに呼びかける。動物界は、私たちが想像するよりはるかに近縁である。もしあなたが、無意識や女性らしい部分、夢と切望から発せられるメッセージに心を開くなら、変化と、ヒーリング、そして愛があなたの生活にもたらされるだろう。

★マグノリア農園を導くドラゴン・シリーズ

Dsc_0429_2

●アース・ドラゴン(Draig-talamh:ドライグ・タラヴ)・・パワー、可能性・潜在性、富・豊かさ

自らの可能性・潜在性に直面させる。私たちは、自らの内に、素質や能力という富の宝庫を持ち、これらの宝の使い方を学ぶことができる。過去に、私たちは、この財宝の番人によって、立ち入りを拒否されたことがあるかもしれない。しかし、実際には、この番人が、自らの一側面であるということを、まもなく理解するようになる。ドライグ・タラヴを理解し、愛するようになることで、私たち自身の心にある神秘の鍵を、あけることができる。そして同時に、周囲の人々の心の内に在る美、優れた点、能力と、大地そのものにあるそれらのものを発見することに、気づくだろう。

●ファイアー・ドラゴン(Draig-teine:ドライグ・テヌ)・・変質、熟練・支配、エネルギー・活力

バイタリティ、熱意・情熱、勇気だけではなく、障害を克服し、人生の問題に対処するために必要なエネルギーを、みつける能力をもたらす。力強いドライグ・テヌは、リーダーシップと統率に必要な資質と結びつく。内面の火を燃え立たせ、その日火は、あなたの仕事をやり遂げ、目標を達成するのを助けるために、レザー光線のように的確に送られるだろう。

● ウォータードラゴン(Draig-uisge:ドライグ・オーシュク) ・・情熱、深さ、関連・繋がり・親交

隠れたものを昼の光の中に表面化させる。様々な記憶や願望は無意識の中で長い間忘れ去られていたり、抑圧された状態であったりするかもしれない。深い同情と励ましで、これらの経験に立ち向かうなら、最終的に魂のより深いところを体験し、全ての生命に繋がっているという重要な感覚を感じ取ることができるだろう。

★マグノリア農園を見守る鳥のシリーズ

Dsc_0430

●鷲(Lolair:ヨリデ)

明確にそして客観的に、目標への計画を立てながら決断を下しつつ、より広い文脈の中で、自らの人生を見ることを手助けする、力強い協力者。勇ましく、強く、太陽からそのパワーを受け取ることができる。ヨリデは、最後までやり抜く目的意識を勇気をもたらすので、わたしたちに、自信と確信を与え、迷いなく、正確な瞬間に、新しい分野に進出する手助けをする。

●鷹(Sheabhac:シェバック)・・高潔、回想、浄化

シェバックは、人生を広い視野で考え、不必要な「精神的な負担」を取り除き、自身と祖先のルーツを繋げるのに必要な能力をもたらす。人生を落着いて見渡すため、前後の関係の中で、出来事を検討するために、日常の習慣化された行動以外の時間をとることができるかどうかを考えなさい。あなたがつなぎ合わせようとしているジグゾーパズルの足りないピースを、ル他度、繋ぎあわし、さrに重要な詳細に気付く手助けをする。自らの根源と人生の深さ、幅を感じる時、誇らしさ、高潔、気高さが増す感覚を得るだろう。

●鶴(Corr:コーシュ)・・秘密の知識、忍耐、長寿

忍耐と粘り強さをもたらす鶴は、獲物を捕まえる絶好の時が来るまで、水を凝視しながら、何時間も動かないでいる。忍耐力、集中力、気が散ることのなく先進できる能力を併せ持つ。他者を黄泉国に案内する能力、死に際の移行、内なる領域への旅に役立つ能力を提供する。

★マグノリア農園を支える身近な動物たち

Dsc_0431

●蜂(Beach:べーアックス)・・コミュニティ・共同体、祝い、組織・組織化

べーアックスは、祝う事へ誘う。祝賀のための特別な理由を持つかもしれないし、ただ単に、生きていることの不思議さと神秘を祝うかもしれない。人は、団らんするために集まる時間を必要とする。蜂は私たちに、私たちは一緒に調和して生活することができ、それが時に不可能王であるように見えたとしても可能であると伝える。自然界と一体になることによって、太陽に敬意を払うことによって、スピリットや女神を中心にした生活を送ることによって、私たちはコミュニティの中で、一緒に協力することができる。

●狐(Sionnach:シュナック)・・交渉・駆引き、狡猾・手際の良さ、野生・無謀性

シュナックは、自然界の美と調和を象徴する上品で優美な動物。公の場で頼りにされる時を知るだけではなく、沈黙を保ち、自分の考えを胸に秘めておく時も知る。”交渉に強い特性”は、他の人々と交渉しながら、関係をうまく保つ。最も難しいのは、自らの能力と駆け引きが、不誠実や狡猾さを招かないようにすること。沈黙を守るには、分別をも保つ能力が求められる。

●雄鹿(Damh:ダフ)・・誇り・プライド、自立、浄化

ダフは、私たちに、優雅、尊厳・威厳、そして、全体性をもたらす。
鹿について深く考えることで、さらなる優雅さ、尊厳の感覚を得ることができる。スピリチャルな面と、物質・身体面の両方での自立を象徴する。

●蛙(Losgann:ロスカン)・・感受性、薬、隠された美とパワー

ロスカンは、水と大地の要素を融合し、歌うこと、飛び跳ねることにある幸福に満ちた喜び、歓喜、ヒーリングをもたらす。神聖な泉に導き、そこから爽快さと、自分が本来持つエネルギーを回復する感覚をもたらす。「雨のスピリット」のなかまで在る蛙は、皮膚と全身とオーラを通じて、

●カワウソ(Dobhran:ドーラン)・・喜び、遊び、助けになること

ドーランは、遊ぶこと、人生の流れに身を任せて、体験すること、再び童心に返ることを誘う。リラックスし、日々の懸念を全て忘れ、自由と楽しみを味わうのも大事である。いつもの日常から離れ、一日或いは週末を純粋に楽しむために何かをするよう駆り立てるだろう。実践を好むわれわれは、時間の余裕がないというかもしれないが、内心では、他の人々に真の意味で役に立つためには、自らの健康を気遣う必要性があることに気がついている。

この地上に生きる全ての存在ともに、この地球の大地を生きる。

とても簡単に聞こえる、この言葉。言葉で書くのは簡単だけれど、それを実践しているかどうかは毎日のこの生活に直結している。

自然療法を追いかけていたら、子どもの頃、当たり前に描いていた風景が、最も理想の姿だったことを知らさせる。

バイオダイナミック農法を取り入れる、「マグノリア・アグリ・キャンパス」に赴く度に、確実に自分のなかの何かが変わる。

Tonbi3_2

↑7月は、マグノリア農園から帰る途中、パートナーが鷹の危篤を保護していると連絡が。新幹線の中で、友人と共に祈りつつ、帰途につくと、復活してくれていました。翌朝、熱い太陽が照る前に、自力で旅立っていきました。ひとときのぬくもりを有り難う!

Withluna

↑マグノリア農園から届いた南瓜の魔法にかかったように、うっとりするルナちゃんを目撃したり。

Dsc_0369

↑秋なのに、春のような光を運び、この蜂のように、日本各地から、ドイツ、英国、アメリカなど世界中から、人々を惹きつけてやまないマグノリア農園。

理想の世界を現実化するために必要なことは、今この瞬間にできる小さな事の積み重ね。

この地上で、森や動物たちと助け合いながら、理想的な営みを実践しているコミュニティは存在してます。そういう希望を、いつも思い出させてくれる場所が在ることが、とっても有難いことだと、つくづく思います。

マグノリア・アグリ・キャンパス」は、2020年春までの限定キャンパスです。

興味を持たれたら、福島の今を訪れる、またとないこの機会、是非ご一緒しませんか?

520_000001

520_000002

2019年1月6日は、山羊座の新月の一粒万倍日です。

みんなの心の願いが、叶いますように。

関東では、「水瓶座とバイオダイナミック農法の秘密 」の講演会が新横浜で開催されます。この美しい農業の世界を体験しましょう!

最後に、この場をかりて、ドルイドのアニマル・オラクルの翻訳企画に携わられた北海道の十河清子さまに、お礼申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

«2/11&12 バレンタインのローチョコレート作り(スーパーフード入り)