kupukupu アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法のサロン

Kupukupu
★ 気軽に参加できるディープな癒し時間↓
 シンギングリン体験奇跡コース読書会多摩川サンガ

|

2020年9月24日 (木)

10月開講 癒しのアロマテラピー at つむぐ食堂

日々のセルフケアにアロマテラピーをとり入れてみませんか?
自然療法は、免疫を高め、こころと身体をほぐし、幸福感をUPします。
自分はもちろん、家族や子供の健康も健やかに支え、この地球への癒しにも繋がります。

89372574_3320003178014694_73214045507435

食べると暮らしのお店「つむぐ食堂」(狛江岩戸南) ”さんにて、「癒しのアロマテラピー初級」がスタートします。

今年6月の「子育てと自然療法」に続き、アロマテラピー初級を担当させて頂きます。
自然療法の叡知は、 めくるめく情報に左右されない、 一生涯役立つ内容です。
「心と体が癒される空間」つむぐ食堂さんでの、優しくて爽やかな空間にて、お待ちしています。

↓ご案内↓

優しいハーブの香りに包まれて至福の時間を♪
アロマテラピーは、日々に潤いと豊かさをUPしてくれます。日常のマイナートラブルにも役立ちます。ストレスを減らし、医療費も節約できる、麗しのリラックス時間をご一緒しましょう。

日程

10月6日 (火) 基本(特徴、歴史、注意点)&お守り香水作り
10月20日 (火) 皮膚のケア1&美肌オイルづ作り
11月3日 (火) 精油のメカニズム&リラックス・ルームスプレー
11月17日 (火) 皮膚のケア2&婦人科若帰りオイル作り

時間 10時~12時半 全4回10時間
金額 15,000円税込 (単発参加可各4,400円税込)
*各日ワンドリンク代(500円~700円)
*毎回ホームケアの自然療法アイテム付

申込方法  「つむぐ食堂」さんにて直接承っています

Dsc_2071_center_0001

講師:樋渡志のぶ クプクプ自然療法サロン代表

IFAアロマセラピスト、IACHホメオパス、自然療法家歴20年。
産婦人科・精神科クリニックでの豊富な勤務経験を活かし、実践的な内容が面白い自然療法家。
自然療法ジャーナリストとしても活躍中。「なでしこバイブル」著者、専門誌の記事多数。

お子様連れももちろん大歓迎です。 ご参加お待ちしています。

つむぐ食堂の美景さん(↓一番左)とは、中学生の頃からの幼馴染みで、二人とも自然療法が大好きです。
ご夫婦でのおもてなしに、ほっくり温かいひと時を過ごせます。

Dsc_2075_tripart_0001

心のこもった食事を囲みながら、みなさまと共に深める時間を楽しみにしています。
精神科・婦人科クリニック、災害ボランティアの経験など20年の経験をアロマテラピーを中心にお伝えします。
自然療法が、日々のお役に立てれば幸いです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

KUPUKUPUのDr.バッチフラワーレメディーの実践コース(全10回)2020秋~

Bach2

10月より、全10回(@3時間)実践コースが、土曜日10時~13時でスタートします。

バッチのフラワーレメディーを深く学びたい方、身近な家族や友人のために選べるようになりたい方向けの、実践的なコースです。

各種レメディーの具体的な使い方、症例の他、バッチ博士やフラワーエッセンスの歴史、癒しに関する深い学びを共有します。

フラワーレメディーの基礎があれば、単発参加も可能です。
フラワーレメディーを通して、自身を癒しながら、ゆっくりとレメディを学ぶ時間をご一緒しませんか?

1.10/31  フラワーエッセンスの基本、レスキューレメディ(ファイブフラワー)
2.11/14  フラワーエッセンスの選び方、他人を診断する際の留意点
3.11/28   バッチフラワーレメディの病気の根本原因と治癒
4.12/5  カテゴリ別1 【恐怖や心配がある時】
5.12/19  カテゴリ別2 【確信できない時】
6.1/9   カテゴリ別3 【現状への関心が足りない時】
7.1/23  カテゴリ別4 【孤独な時】 、小石瞑想
8.2/6   カテゴリ別5 【人や周囲の影響を受けやすい時】
9.2/20  カテゴリ別6 【落胆あるいは絶望している時】
10.3/6  カテゴリ別7 【人のことを気にかけ過ぎる時】

KUPUKUPUのDr.バッチフラワーレメディ 2020秋
 ~自分・家族・友人のために、フラワーレメディを選ぶための実践コース(全10回)

フラワーレメディとは、英国の医師・バッチ博士によって1930 年代に体系づけられた植物療法のひとつ。
現代では、世界中で使用され、日本でもその療法は効果が高いとされています。

バッチ博士は、医師としての現場経験から、身体的な症状よりも、むしろ、気分やこころの状態、つまり、「感情」が、治癒を妨げていることに気がつき、フラワーレメディを確立しました。

「感情」とは、私たちの誰でもが持っていて、感じることができる「ハートの声」。
けれど、わたしたちは感情そのものに傷つき、落込み、苦しむ事すらあります。
フラワーレメディは、否定的な感情を癒し、受入れ、人間の本質である徳性への気づきを高めることを促します。

「自分を癒す~HealThySelf~」
「自分を自由にする~FreeThySelf~」
「誰でもが、誰かのために役立つための使命を持っている~Misson~」
という3つの明確な基本理念のもと、38種のレメディが作られました。
野辺に咲く美しい草花がレメディの原料であり、その作り方も極めてシンプルです。

英国の皇室や有名選手が愛用していることで、日本でも知られてきましたが、本国では、受験前には売り切れる種類があるほど一般的です。
また、副作用の心配がなく、子供からお年寄り、動物、植物まで、誰もが安心して服用できる利点も評価されています。

本コースでは、フラワーレメディの効用と選択方法の他、自然療法の理解を深め、実践的な使い方を学びます。
実際に選んだレメディで、心の状態が変化し、癒される過程も体験します。「感情」という、深いところに居る自分自身との対話で自らを癒し、その経験を通して、大切な家族や友人にも選ぶことが可能になります。

【日時】2020年10月~隔週土曜 10時~13時

【受講料】一括50,000円(単発は5,500円、いずれも税込)
  ※ドースボトル作成代は毎回別途500円
  申込みから1週間以内に、下記の講座にお振込ください。
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

【ガイド】樋渡志のぶ
【場所】クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン(狛江市)
【定員】6~8名 ZOOMオンライン参加可
【申し込み先】  クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ① 名前 ②住所 ③当日連絡がつく電話番号 ④本セミナーの紹介者又はきっかけ

【必要図書】※クプクプでも取り扱いがございます
 写真でたどるバッチフラワー―内なるエッセンス(フレグランスジャーナル社、3,630円税込)
エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る(BAB出版) 2,750円税込)

補足1:2回目以降、前回のフィードバックと、セルフユース用レメディ選びの時間をとります
補足2:セルフユース用ドースボトルを新規で購入される場合、実費代として別途500円が必要です(オンラインは1000円)
補足3:参加人数の都合により、日程が変更する場合があります、予めご了承ください
補足4:授業の進み方によって、内容が変更になる可能性があります
補足5:フラワーレメディが初めての方でも参加は可能ですが、クプクプ主宰のフラワーレメディ初級コースへの参加をお勧めしています

【樋渡志のぶ紹介】
ホリスティックアロマテラピーサロン「kupukupu」代表。
IFA認定アロマテラピスト、バッチ&アフリカンツリーフラワーエッセンスプラクティショナー、
一般社団法人自然療法機構認定ナチュロパス、「なでしこバイブル」著者、自然療法ジャーナリスト。
「自然治癒力を高める各種自然療法は、私たち人間と自然界の神秘の叡智です。その恩恵を共有できるサロン作りやセミナー、イベントに取り組んでいます。」

~願わくば、人間が、野に癒しのハーブを授け給うた創造主の慈愛に、いつも喜びと感謝を抱かんことを(Twelve healers &The other remedies【1936】by Edward Bach)~

 


↓アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

究極の赦しを理解する映画『プリズン・サークル』

癒しの究極の目的は「赦すこと」。
それを実践し続ければ、奇跡は起き続ける。
「奇跡の人生」は、誰にでも開かれています。
自然療法サロン「クプクプ」では、月に一度、この「赦し」を知覚するための「奇跡講座」読書会があります。

ガイド役のりえ子さんが、奇跡講座を学ぶ人たちの中でも好評で、とても奥深い内容だった、と教えてくれた作品は、映画『プリズン・サークル』。青年たちが変わっていく姿は、人間の可能性と、どのような環境で育ったかだけが影響している事実を教えてくれました。

更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」というプログラムは、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、受刑者たちが自らを癒していく姿は涙なしでは見ることができませんでした。

TCを日本で唯一導入している刑務所ということですが、こういったモデルを、すべての刑務所で採用してほしいと切に願います。

6年の交渉、2年の撮影を経て、日本の刑務所に初めてカメラが入ったという稀有な作品です。

自然療法に携わる方々に、おすすめの作品です。

●神奈川|CINEMA AMIGO @CINEMAAMIGO 9/20㊐〜10/3㊏

●東京|下高井戸シネマ @shimotakacinema 10/3㊏~9㊎

●埼玉|川越スカラ座 @k_scalaza 10/3㊏〜16㊎

そのほか劇場情報は映画『プリズン・サークル』のサイトでチェックしてみてくださいね。

フラワーエッセンスでは、下記のレメディを主に深めることのできるドキュメンタリー映画だと思います。

HOLLY
CHERRY PLUM
STAR OF BETHLEHEM
WALNUT
WILDROSE

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスの自然療法の専門店です。 

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

9/13 日本国憲法とベーシックインカム

Kenpo2 

「日本国憲法」って、わたしたちとどういう関係があるの?

現代訳(「日本国憲法の条文をわかりやすく説明」サイトから )の憲法11条↓

国民は、みんな一人の人間として平等に生きていけるよ。
もちろん、みんなの子供とか孫とかが生まれてもみんなが平等に生きていけるよ。

日本がつい最近まで、海外協力で尊敬されていたのは、この「日本国憲法」のおかげだと実感している活動家も多くいらっしゃいます。
一方で、憲法なんて役にも立たず、戦後の日本の平和と繁栄を誇ったのは、自衛隊と日米同盟の存在という方々もたくさんいらっしゃいます。

この「超自由な”日本国憲法”読書会」では、 何が正しいかとか、答えを探すことはしません。

自分はどう感じたかな?
自分はどうしたいかな?
憲法って本当に役に立つのかな?
役に立つとしたらどう使えばいいのかな?

そんなことを、自由に語り合う読書会です。

★9月13日(日
 成人の日・月食の満月2日後・一粒万倍日

★15時~17時「ナチュロ9カフェ 超自由な”日本国憲法”読書会」
   日本国憲法第25条↓&他
   「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」、
   「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」

★17時~持ち寄り交流会(参加自由)

★クプクプ

 テーマ:檻の中のライオン輪読会
     ベーシックインカムってなに?
     実現に向けて、渡辺弘道先生へのインタビューのダイジェスト
 会費:寄付制&差し入れ大歓迎

どなたでもご自由に参加いただけますが、お席の都合上事前にご連絡下さい。

どのくらい自由かというと、人間以外に動物も参加していたりします。
というわけで、読書会の途中で、ごろごろ横になるのも有りですし、居眠りも有りです。

 Gpp1_20200103205301  1560345762046

2020年のソーシャルディスタンス配慮後初の会では、ベーシックインカムのお話も盛り込みます。

ベーシックインカムとは、「生きること」と「経済」は切り離して、最低限の生活費を国税で賄う。

不正やわいろ、癒着が続く現行のシステムをみなおし、誰でもが陥ってしまうこれらの愚行を防ぐための社会構築も必要です。

人間は誰だって、わるいところも、甘えたところもある存在。

だからこそ、憲法が必要とされ、日本国憲法は75年前の戦争の後、誕生しました。

人間の特性を生かせる国造りは、政治家たちだけがやることではなく、一人一人が取り組むことだ、と、日本国憲法は、憲法の専門家ではない私たちにも、何かを語りかけてきます。

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

千島学説の実証:白血球からバクテリアが自然発生する初めての映像


日本のハーネマンと勝手に思って慕っている「千島喜久男」先生。
その千島学説研究会サイトに、地味だけど衝撃の映像が!
「バクテリアが白血球の崩壊とともに自然発生する場面をとらえた映像」
これに何の意味があるの?と思う方も多いと思いますが、おおありなんです。

今日の生物学者の共通結論は、「バクテリアはウィルスといえども親なしには自然発生はしない」そうなんです。
「生命の自然発生説」は馬鹿な考えであり、「生命は自然発生しない」
親がいないのに自然発生は絶対に存在しちゃいけない、超スクープなんですw。
テクノロジーの進化もすごいけど、先人たちがそのようなものを使わなくても知っていたことにつくづく感嘆します。

「よみがえる千島学説」という本には、千島先生が偏見にとらわれず、いかに実験を重ね、命や健康についての探究した人生に捧げたことが分かりやすく書かれています。

著書の忰山さんは、千島先生の生命や自然をありのままに見る眼を強調しています。
これは、ホメオパシー医学をはじめとする自然療法にも通じます。

千島先生がまとめた生命弁証法とは、すべてのものが変わるという、変化を中心にした考え方です。
仏教など多くの宗教も同じことを言っていますね。

1899年生まれの千島先生は、ご自身の研究結果から、

生物が進化してきた最も大切な要因は、
●環境に適合した強いものが生き残ったのではなく
●同じ種類の生物の助け合い、または違った生物との助け合い、
という、共生現象によるものと結論付けています。

自然界は共生で成り立っている。
フラワーエッセンスや自然療法全般が同じようにとらえています。

「新・医者が学んだ祈りの力 完璧な「自然治癒力」・免疫力を「千島学説」で解く (日本語) 単行本(ソフトカバー)」という本も出ているの
で、早速読んでみたいです★

ウィルスやバクテリアは外から来て、感染するのだろうか?
この画像のように、私たちの体内にある細胞から自然発生しているのだろうか?
ウィルスにはワクチンで対抗することしかできないのだろうか?
ワクチンは、この自然現象をどういうメカニズムで止めることが出来るのだろう

千島先生もまた極めてシンプルな回答です。
1.精神の安定をはかること
2.食べ物の内容と量を考えること
3.適当な運動を毎日すること

自然界は共生で成り立っている。
全くその通りだと思う。
そうじゃないときは、わたしたち人間がエゴイスティックになっているからに他ならないのだろう。
でも、私たちの体の細胞の全ての中に、この共生の情報に忠実に従う、赤血球や白血球が存在しているということに、やはり奇跡を感じずにはいられないですね!

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

我が愛しの蝶々

人間が自ら命を絶つ現象。

 Rose_wirbel_2

 

 

今日、知人の孫娘が、自死したことが告げられた。
その話を聞いた瞬間、彼女の選んだ死に方が脳裏に浮かぶ。
親しい友人たちも、その方法での自害でこの地上から肉体がいなくなった。
彼らが、わたしをこの自然療法の道に誘ってくれているのもわかる。

わたしには、その運命を変えることなどできない。
変える事の出来るのは、自分の人生だけ。

その決心が、バタフライエフェクト同様、この地上に反映される。
自然療法に触れたばかりのころは、自然療法が何かをしてくれると思っていた。

間違いなくそれは可能であることもわかった。
今は亡き友人や家族たちへもできることは、
●自然療法の民主化
ベーシックインカムの実現

これらの予算はが、1人ひとりのために使われれば、自死行為の数を少しでも減らせることが出来ると確信しています。

自然療法の世界に誘ってくれている、身近で支えてくれる友人や、もう会えないけれど強力に支えてくれている友人たちやご先祖様に感謝の念を送ります。

2012年の記事を、加筆して紹介します。

8年の年月が経ったので、学者さんたちは、より大きな視点で、研究を深めてくれていると思います。
今はその記述を調べる気力がないのですが、時間を作りたいと思います。
何か教えてもらえる事や手掛かりがあればありがたいです。

私自身は、愛しの蝶々たちは、人工的であれ、新しい環境に適応して、人間が人間らしく育つのを助けてくれている存在だと今は思っています。

蝶々たちは、水から病気になることはありません。
環境が病気を作るのです。
そう、ガンのように。

環境が原因の場合、どんなに肉体を治療しても完治は難しい。
ガン患者の中には、そのことに気が付き、利他のために生還される方も多くいます。
命が生還する理由。
命が逝去する理由。
所詮人間は解釈しかできず、原因も理由もわかっていないのかもしれません。

F0166919_724914

チェリノブイリでも麻が、放射能除去やエネルギーとしても、役立っていると知り、調べている最中に、蝶々に異変が起きているという情報を知りました。

下記引用

チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大

2012年 8月 13日  7:23 JST

東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、次世代にも引き継がれているとみられるという。

大瀧准教授は「影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物も調べる必要がある。人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ」と話した。

研究チームは事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、成虫になる前に死ぬ例も目立った。さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常がみられた。 

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012081001219

[時事通信社]

下記に写真付きのわかりやすいサイトがあったので引用します。

http://shinhito41.exblog.jp/17865374/

蝶々は、木の葉の化身。

虫がいなければ植物も育たず、人間も生きてはいけない。

原発はいりません。

麻を植えるサイトもありました。
麻がどれだけこの地球の、私たち人間の精神を健全化してくれていたかを理解すれば、今起きているあらゆる状況に解決と共に実現できるのは、植物や微生物の調和に満ちた力を、謙虚かつお金のかからない方法で頼るだけです。

http://michi01.com/anzai/336bmd26710415.html

政府は、引き続き、自殺対策に必要な財源を確保するよう要請したというニュースがありました。

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012081700247

ところで、日本には古来から麻が自生していて、今でも取締で集まる麻は、年間約100万本以上あるといいます。そして、この大麻は破棄されているそうです。本当になんともったいない。

洋服、ロープ、燃料、プラスティックにもなる麻宝をよく破棄できるものだと、違う意味で感心します。
船井幸雄さんが提案するように、これを財源のもとにすれば、税収も増やせるし、仕事も増やせるのに。
また、大麻は医療用にも使われていて、うつにも効果が認められているので、自殺対策にも有用です。

最後に、今回の蝶々の記事のUPのもとでもあり、貴重な麻情報を提供くださるサイトも下記に。

http://taimadobrog.livedoor.biz/archives/52298256.html


クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

9月&11月 ホメオパシー「消化器・泌尿器・内分泌」セミナーご案内とモニター募集案内

昨年よりスタートした、英国 ACH ホメオパシー実務家向け2年間コース

38654

全8回×3日間の実践的なホメオパシーを学ぶコースも、残り2回となりました。
秋の授業も、オンライン&渋谷会場にて、若干名の参加は可能です。
ご興味のある方は、こちらからお入りください。

●2020年9月25日(金)~9月27日(日)~消化器 & 泌尿器科

●2020年11月20日(金)~11月22日(日)~内分泌 & 小さなレメディ

9月はオンライン体制にて、
11月はバナジー先生来日の予定で、最後の授業を持つ予定です。

1年ぶりに来日されるバナジー先生を囲んで、参加者限定の交流会を予定しています。
学んできたことの質問やフィードバックは経験などを直接お話しできる機会になれば幸いです。

●11/19(木)*時間などは仮
 15時~17時 バナジー先生を囲んだミニレクチャー
 17時30分~20時 食事交流会

11月の全工程終了後、2カ月以内にレポートを提出し、ディプロマ(卒業)の流れです。
来年1月末~2週間は、インド・コルカタにて2週間の集中セミナーも開催されます。
*3泊~可能な日程で参加することも可能です。

一生の宝の思い出となる、国立ホメオパシー大学があるインドの旅をご一緒しませんか?
 2019年2月の専門誌「セラピスト」記事レポートはこちらから

既に108時間、200を超えるレメディを学ばれた参加者の皆さま。
日本と世界のホメオパシーへの発展に尽力されていらっしゃることをつくづく感慨深く思います。

下記、公開セッションの募集の案内です。

Dr.S.バナジー「公開セッション」募集中
料 金

6,000円税込 *経費を除き、インドの路上生活者への食糧・ホメオパシー配布に取組む
「ミルク・プロジェクト」の寄付として、有難くお預かりします。

日 時 2020年9月25日~27日 14:00~16:30の時間帯
2020年11月20日~22日 14:00~16:30の時間帯
募集人数 各日2名さま限定
場 所 渋谷フォーラム8
主 催 六員環商会
申込方法

氏名、住所、電話番号を明記の上、
ach-japan@rokuwin.com へご参加の意思を表明ください。

レメディ 要相談 *実費1,000円前後
備 考 来日セミナー「公開相談会(ライブ・ケース)」の一例として、
S.バナジー博士のそばに座り(親子でもお子様だけでも可)、質問に答えていただきます。
所要時間は30分程度を見込んでいます。

面談は英語で行われます。
来日セミナーの通訳がすべてを通訳するので通訳料の負担はありません。
再相談

S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です
価格 1回45分、USD150 *要予約、通訳別途

以上がご案内です。

*「公開相談会(ライブ・ケース)」は、学生の学びの一環で、下記写真のように、ホメオパシーの学生の前で行われます。
*基本的なプライバシーは全て守れられますが、学生も供に同席しています旨、ご了承下さい。

Drs201909_190907_0019

ホメオパシーの発展に、常に惜しみない協力をしてくださるみなさまに、改めて感謝申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

9/24 祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕134年

今年も、「フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ」の谷口みよ子さんをお迎えして、エドワード・バッチ博士のお誕生日会を開催します。

190924moririn-5

祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕134年

エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る(BAB出版)
 『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
の訳者でもあり、フラワーエッセンスの大先輩でもある「谷口みよ子」さんをお迎えしています。

去年のDr.Bachへの理解を深めるお誕生日会&38種のフル・ピクチャー に続いて、
「バッチ博士のライフプロセスとフラワーレメディの発見」 をテーマにお話をいただきます。

この優しくもパワフルな花の癒しが、
どうして100年前という時代に発見され、今に至るのか?
そのことを理解することで、より一層、フラワーエッセンスの癒しの力が高まります。

今の時代で起きていることを俯瞰して見つめ、
フラワーエッセンスの基本である自分自身を深く癒やす時間を共有します。

京王線仙川駅から徒歩1分の広々とした空間で、バッチ博士のお誕生日という日を過ごす、ランチ交流会付きの貴重な会です。
ご一緒できますことを楽しみにしています。

↓谷口みよ子さんからのメッセージです。

~・*~・*~・*~・*~・*

バッチ博士が生きて活躍された時代は
今からおよそ100年前になります。
当時と今は、似ている要素があります。

大きな戦争の後、
スペイン風邪が大流行しました。
経済的にも世界大恐慌が起こり
人々の不安が増大するなか、
ナチスが台頭して
第二次世界大線へと向かう
とても不穏な時代でした。

ビクトリア女王の時代の末期、
産業革命は円熟し
人々は物質主義にとらわれて、
医学も病原菌やばい菌などの物質を中心に、
肉体の病気を扱う治療法をおこなっていました。

そのような時代に、
社会の物質主義を批判し
医学が「病気だけを扱っている」と指摘して、
心を調整する重要性を唱え
独自の道を進んだのがバッチ博士です。

それまで名声を得ていた
免疫学・細菌学を基礎とした治療法を捨て、
本当に人を癒す、誰もが簡単に
安心して使えるレメディ(治療薬)を
自然の野山の植物に求めて
バッチ・フラワーエッセンスは
開発されました。

バッチ.. 植物のかたちとはたらき』(谷口みよ子さん訳)には、
著者ジュリアン・バーナード氏が40年以上にわたり
バッチ・フラワーエッセンスを作り続け、
バッチ博士とバッチフラワーの植物について
さまざまな角度から考察・研究して
まとめ上げられた内容が
記載されています。

バッチ博士が活躍した
1910年代~30年代について、
博士の人生経験と
その背景にある
社会の変化をみていくと、

フラワーレメディ38種が
開発された必要性や可能性、意味合いが
あらためて見えてきます。

1910~20年代は
第一次世界大戦、
スペイン風邪、
アイルランドの独立や
女性の参政権、世界大恐慌など、
社会的に大きな出来事を通じて
人々の意識が大きく変化した
時代です。

その中で
バッチ博士は医師として活躍し、
誰もが病を癒すために簡単に使える
レメディ(治療薬)の研究と開発に
情熱を注ぎました。

当時の時代背景も踏まえて
博士の生き様と
38種のレメディ発見を
たどることは、

今のコロナの時代を生きる私たちに
大きな示唆を与えてくれます。

ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』を参照しながら、
博士の世界観、
博士のライフプロセスに呼応する
レメディ発見の流れを確認し、
フラワーレメディを今この時に
役立てていく意味と実用性を
とらえてゆきます。

皆さまのご参加をお待ちしています。

~・*~・*~・*~・*~・*

□ 日 時:9月24日(木)
     一部:10時45分~12時45分(10時30分開場)
     二部:13時~15時 ランチ会
□ ガイド役:谷口みよ子(本書の訳者)
□ 場所:センガワ ポワール(京王線仙川駅徒歩1分)
□ 会 費:7700円(税・ランチ&サラダ&お茶)
     一部のみの方は6600円
□ 定 員: 8名さま
□ 特 典:バッチフラワー・カラーポスターをご希望の方には 2,000円(税サービス)でご購入いただけます。

申込フォーム

E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
電話:090-8582-9292

申込内容:
 ①お名前
 ②当日連絡のつく電話番号

★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ
★キャンセルポリシー:ご予約3日前~当日100%


□ お持物:筆記用具、『バッチ.. 植物のかたちとはたらき』3,000円 税別(ジュリアン・バーナード)
(参考図書:『エドワード・バッチ著作集』、『バッチフラワー内なるエッセンス』ジュリアン・バーナード編/著)

□ 主 催:クプクプ
□ 共 催:フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
     フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

190924moririn-6

↑フラワーエッセンスをこよなく愛し、経験豊かな「谷口みよ子さん」と(2019年9月24日)

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

今日は時間を外した日(マヤの暦)

マヤ歴でいう時間を外した日は、宇宙のリズムでいうと、空白の時間。
昨日は大晦日で、明日は元旦。のようなイメージです。

この日は、地上の物理的な現象や時間に縛られないひと時を過ごすのに適しています。
今年は、自ずと連休の合間なので、意図せずに好きなことをして過ごした、或いは、好きなことを話す時間が多かったと思います。

私にとっても、自然のリズムにゆだねて生きる自然療法への憧れは変わることはありません。
そして、マヤ歴の新月であり一粒万倍美の日に、とても興味深い本が出版されます。

その名も「クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)

73084

8月は、この本の著者であられる山本忍先生をお迎えして、八ヶ岳にて、お話会をお願いする予定です。
10月は、横浜のマグノリア・アグリキャンパスにて、本のお披露目勉強会予定。
11月は、つむぐ食堂さん&イタミトリゾウさん&六員環さんの協力をいただき、狛江にても開催予定です。

今回は、8月の予定をご紹介させていただきます。
*イベントページはでき次第リンクをご紹介します。

内容:

クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)」の誕生秘話のお話&体験会

ウィズコロナの時代に贈る書の著者、アントロポゾフィー医師山本忍先生(神之木クリニック院長)をお迎えします。
わたしたちが、人間らしく自由に生きるヒントを、のびのびしながら、リラックスして受け取りましょう!

小児科医・内科医の医師でもあり、シュタイナー博士の弟子でもある山本忍先生を囲んで、自らを癒す時間を共有できる貴重な時間です。
*下記写真は、本の主人公でもある美しい樹木から作った正多面体たち。

20200618-25

●本書の誕生秘話
●Covid19を含む27のウィルスへのインタビュー
●7惑星とこの地球上の体と魂の関係
●12星座からウィルスが届けるメッセージと体験
●正多面体とわたしたち
●誰でも自由に質疑応答&ご自身のメッセージ自由発信&魂の交流会

日時:8月27日(木)
時間:10時~12時
参加費:4,000円(税込)
場所:むすびのえん八ヶ岳本店
定員:12名
申込:素数の杜(佐々木恭子さん メール:電話:)

※ランチ交流会(12時半~14時)
¥1,500(税込:要申込)
主催:八ヶ岳北杜市「素数の杜」佐々木恭子さん✕クプクプ自然療法サロン

クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)

著者:山本忍先生

1958年千葉県生まれ。東京医大卒。1995年「医療と福祉を結ぶ」をテーマに横浜市神奈川区に建設された福祉マンションの一角に神之木クリニックを開設。地域医療への貢献とともに、アントロポゾフィー医療の実践に取り組んでいる。日本アントロポゾフィー医学の医師会理事。日本ホリスティック医学協会理事。NPO法人マグノリアの灯理事長。

↓この本を生みだしたマグノリアの灯の方々の一部と参加者の畑キャンプの写真

72996 72993

マヤ暦の大晦日。
バイオダイナミック農法を取入れる自然農のマグノリア農園にて選ばれたカードたち。

73085

次回の畑キャンプは9月。
自然は大人数はとっても苦手です。特に夜の時間帯は。

キャンプの性質上、夜は眠っているリズムを持つ植物と過ごすためには、参加人数定員に限りがあります。
ご興味なる方はお早めにお問合せ下さい。

このマグノリア農園の活動を始め各方面で甚大なる奉仕活動を続けていらっしゃる栢本さんを始めマグノリアの灯の理事の皆さんが、テントの設営&撤収迄、快く取り組んでくださいました。

73092 73090

人間があまり手を加えていない、あるいはバイオダイナミック農法など宇宙と呼応する大地を背にして寝ると、あらゆることが反転する時間を持つことができます。

下記、自然療法とアロマテラピーの専門誌「セラピスト」にて、マグノリアアグリキャンパスをご紹介いただきました↓

「福島の空と大地をキレイに! セラピストだからできること。
マグノリア・アグリ・キャンパス体験レポート」

みなさまとの再会を、心より楽しみにしています。

夏真っ盛り。成長し続ける植物をお手本にご自身の夏を、大いに昇華’&楽しんでお過ごしくださいネ。

日焼けや肌荒れ、体調不良、夏バテ、気分転換、人生の悩みなどが生じたときは自然療法を実践してくださいネ。
わたしたちクプクプで役に立ちますことがありましたら、気軽にお問い合わせください。

20200620-59

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

日消連Web講座「5G~街中が電磁波だらけに」

わたしにとって自然療法は、自然体で生きることを助けてくれる心強い導きのような存在でもあります。

SARS-CoV-2による混乱は未だ続いていますが、昨日、衆議院議員の方のお話を狛江で伺いましたが、「お察しのとおり、コロナ対策は、予算対策です」と明確にお話されていました。

SARS-CoV-2に関する情報で、一喜一憂する必要はありません。
私たちがどう生きるか、それは私たち一人一人の自由です。

私が担当させて頂いている自然療法の講義の中でも、5Gという新たな周波数による被ばくが、新たなウィルスをこの地上に招いた可能性は十分に考えられます、というお話をしています。

5Gの周波数帯

5Gでは従来の3.6GHz以下の周波数帯に加え、3.6〜6GHzや28GHzの周波数帯を使っています。
3Gでは2GHz以下、4Gでは3.6GHz帯の周波数帯だったので、5Gの周波数帯は、今まで以上に高速で大容量な通信が可能になります。

25年前、わたしも、テクノロジーに憧れた一人です。
振り返るとあの頃、奴隷制度をなくすには、ITしかないと信じていました。

博報堂DYグループの「生活者 DATA WORKS」で、5Gを教えていただきましょう。

「5G」をちゃんと知ろう!~Gの歴史と5Gのポテンシャル ...

1979年にアナログの1G(第一次世代)
1993年にデジタルの2G
*「電波がめちゃくちゃ混んできた」ため、電波の利用効率を向上させる必要が生じたことによる通信方式の転換です。この時アナログからデジタルという大きな変化になりました。
2001年に登場した3G
* 「2Gと比べて圧倒的に音がいい」
2012年から始まった4G
*「敢えて言うなら、大容量・高速通信レベルが向上したぐらい……ということでしょうか。とはいえそれだけでもとてつもなく凄いことではあるのですが。」

2020年5G(第五世代移動通信システム)登場。
*3G・4Gと比べて5Gは“努力目標”ではなく“必達目標”であることが、世の中の動きとして大きな違いだということです。
ですから変化の速度がこれまでより早くなったり、5Gへの切り替えを強制される可能性が大いに考えられます。
通信にかかわる産業からみても、5G時代はその分野が拡大します。
4G時代はスマートフォンを介した情報サービス産業でしたが、5G時代には自動車分野・産業機器分野・ホームセキュリティー分野などの領域に拡がるのです。
総務省の平成30年 情報通信白書では、約46.8兆円

だそうです。

 

ここからが本題です。

確かに5Gは、私たちの通信生活を快適にしてくれるでしょう。
この流れを止めることなど誰にもできないのかも知れません。

知的通信生活が向上する一方で、知的健康生活も快適になっているのでしょうか?

技術の向上を止めることはできないと理解しています。
でも、お金と税金ばかりがかかり、弱い命を省みない技術を盲信することもできません。

5Gパンフレットを作成し、便利さの裏側について取組んでいる電磁波問題市民研究会さんのサイトから、下記ご紹介します。

 「

日消連Web講座・第2弾「知ってほしい!便利さの裏にある危険」

コロナ禍をきっかけにこれまでの暮らし方を見直そうと、6月にスタートした日消連Web(オンライン)講座の第2弾です。

今回のテーマは「知ってほしい!便利さの裏にある危険」。柔軟剤などに含まれる香りの成分が原因で引き起こされる「香害(こうがい)」、便利で身近な「プラスチック」製品、今春に始まった次世代通信システム「5G(ファイブ・ジー)」を取り上げます。

それぞれの専門家が最新情報を交えてお話しします。ぜひご参加ください。

◆第6回「5G~街中が電磁波だらけに」
日時 2020年7月30日(木)14時~15時半
講師 網代太郎(電磁波問題市民研究会)
参加費 一般800円、日消連会員500円
定員 100名
申し込み 日本消費者連盟
「三密」を避けるため、オンライン(Zoom)を使った講座になります。参加にあたっては、パソコンもしくはスマホが必要です。申込みいただいた方には、開催の前日午後5時までに講座へのアクセス方法等についてお知らせします。
支払方法につきましては、参加申込みをいただいた後、ご連絡します。
申し込み締め切りは、開催日の前日午後2時です。定員に達した時点で締め切ります。

先ずは知ることから。
そして、考え抜いて自分で決断をして腹をくくる。
自分を自由にするのは、自分しかいない。
私たちは悩みを持つ生き物だけど、真実を理解していけば、決断も早くなります。
そして、自分で決断したことは、誰のせいでもなく、自分の責任。
責任転嫁はできなくなるので、他人に使うエネルギーを自分の生きるために使うことができます。
ただそれだけで、私たちの世界は、一変するのだと思います。

5G。

その技術は素晴しいと思う。

ただすべてが一新されると言うことは、この大地から、レアメタルや先住民達の住処を奪うことを意味しています。
そして、新しい周波数に対して、私たちは、新しい環境に適応する度に、パンデミックを起こす賢い肉体を持っています。
SARS-Cov2ではなく、またあらたなウィルスを招いているのは、私たち人間の便利な生活かも知れません。

クプクプのパートナーセラピストさんが教えてくれたサイト

5G基地局の場所を調べるなら無線局を見よう

狛江市も出てくる出てくる
狛江市に、地を下ろして、アンテナとして何年も共に生きるんだから、新顔として、挨拶してよって感じ。
全然知らなかったよ。でもある時急に、白い避雷針みたいのが設置されているんだよね。

わたしたち三蜜を避けるように、要請されていた3月から5月の設置が最も多いようです。
とても興味深いですね。

世田谷の友人が、砧エリアで、5Gを一時撤去の活動に成功したと教えてくれました。
アンテナが立てられた後、体調不良が起きたそうです。
このことは、改めて直接お話を伺い、報告したいと思います。

健康レベルの高い人なら、なんてこともないでしょう。
SARS-Cov2の陽性と判定されても、若い人たちが無症状なこととも関係しています。

私は本当に知らないことばかりに囲まれている。
だから、先ずは理解したい。

電磁波問題市民研究会さんのようなサイトから、少しずつ学んでいき、自分にできることを行動していきたいと思います。

5Gのアンテナってどんなのかな?と検索したら、下記サイト発見。

【5G問題まとめ】危険なミリ波の開始は6月!保険会社は扱い拒否!米で児童8人がほぼ同時に癌!

サボテンや木々にカモフラージュされる5Gタワー。
本当に良いモノだったらそんなことをする必要はないはずだ。

同感しちゃうな。

わたしたちは、人間同士、わかりあえるアナログだけど、デジタルよりすごいテレパシーをもっともっと使えるようになるはずです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

«フランス・プラムヴィレッジのオンライン・リトリート