« アロマトピア76号が発売されました | トップページ | 職業としてのアロマテラピスト »

2006年7月 9日 (日)

アロマテラピストのハーブスタイル

Thera26 BAB出版「セラピスト」の8月号が発売されました★

今回は、セラピストのハーブスタイル特集で、
現在IACH2期生の同期&LSAでアロマテラピーを一緒に学んだ朋友「田中理歩」さんを取材しました。

彼女は、私より三つ下の、燐としてしっかりした聡明な女性。ハーブで例えると、バジルのような人かな--。
(勝手にバジルといって・・後でチェックが入るかもしれません・・笑w笑
もうひとついいたかったのが、荒川静さん似の美女)

現場で働いていると、「いいハーブショップ知ってる」?とお客さんに相談されることがあります。
お住まいが町田の近くの場合は、必ず彼女のいる町田の「カリス成城」をご紹介しています。何しろ、知識が豊富だし、親身なってお客さんの問題を一緒に考えてくれる、素敵なアロマテラピスト。店内の雰囲気も明るく、他のスタッフの方々も明るくて、素敵な感じの「行きつけにしたいお店」なんです。お近くの方は、是非立ち寄ってみてくださいね。

町田圏内ではない場合も、「カリス成城」は全国にショップがあるので、出かけてみてくださいね。田中さんのようにハーブが大好きな、素敵なスタッフがいるハーブショップです★

今回の取材では、「セラピストのハーバルライフ」ということで、
ハーブやアロマテラピーを仕事にする人が、普段どのようにハーブを使ってる?
というテーマで記事をまとめました。

最近は、ホメオパシーの話と恋愛の話(笑w笑)が多いので、取材中は、普段聞くこともなかった、彼女のハーブ生活をきいてわくわくしちゃいました。その引き出しの多さにも、びっくり!!

生のハーブと戯れたり、魔女も焦る自宅での実験の数など、、さすが、と思えるお話をたっぷり伺いました!楽しくて貴重な時間を作ってくれて有難う★★

今回は、メインのハーブスタイル特集の他、バーグ先生(LSA校長)の寄稿があったり、「愛される個人サロンをつくろう」の連載があったり、毎度参考にさせていただいております。BAB出版の方々、ありがとうございました。

そして、最後に、お詫びのご報告です。

前回の、セラピスト6月号の、「ホメオパシーってなに」?で書いた文書の中に、誤植がありました。
情熱と愛情と時間をかけて、書いたのに・・。本当にごめんなさい。

8月号の、P169にもありますが、
6月号の、P117にある、
表1、「ホメオパシーとアロマテラピーの違い」で、
「医学の中心法則」の内容が逆になっていました。

正しくは、
ホメオパシーは、「類似の法則」「極微量の法則」「治癒の法則」
アロパシーは、「主に、解剖学」
です。←→をつけて、赤字で訂正しておいてください。
本当に、申し訳ないですm(_ _)m

正:ホメオパシーとアロパシーの違い(参考文献:ホメオパシー医学への招待)

上段:ホメオパシー(H)
下段:アロパシー(A)

★臨床★
 H:1~2時間、生活習慣や症状についての問診
 A:10分前後の問診

★検査方針★
 H:医療機器を用いた検査はあくまで補助
 A:ハイテク医療機器を用いた検査が中心

★医学の中心法則★
 H:「類似の法則」「極微量の法則」「治癒の法則」等
 A:主に解剖学

★医学哲学★
 H:ヴァイタルフォース(生命力)
 A:機械論

★治療対象★
 H:個人全体
 A:局部的症状

★薬の投与量★
 H:極少量
 A:多量

★薬効効果の検証方法★
 H:健康な人のプルービング
 A:動物・人体実験

執筆の内容に関する、ご意見やご質問、そして、ご要望など、気軽に後連絡くださいね。
今回ご指摘いただいたみなさま、温かいご指導ありがとうございました。

|

« アロマトピア76号が発売されました | トップページ | 職業としてのアロマテラピスト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

KUPUKUPUのアロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。「セラピスト」見ましたよ!
田中さんの素敵なハーバルライフをうかがうことができて、彼女の魅力をまた一つ発見したような気分になりました。
彼女をハーブに例えると・・う~ん・・セージかなぁ (w笑w)
凛としていてクリアなかんじ。
情報だけでなく、その方の魅力をたくさん紹介できるライターのお仕事って素敵ですね。

投稿: ガッツ | 2006年7月10日 (月) 21:33

ガッツさん!!
コメントありがとう~☆
なんだか、心温まるメッセージで勇気をわけてもらったようです♪
セージね、、ふむふむ。納得。シソ科グループは同じだね(笑w笑)!

それと、お待たせしている、ハウシュカ、ようやく来週には届きます!
今週卸元に船便が届くらしく、ドイツはワールドカップで色々手続きが遅れちゃったみたいなの、ご迷惑をおかけしますm(_ _)m
楽しみにしていてくれて本当にありがとう!

投稿: holysky | 2006年7月11日 (火) 10:47

こんにちは。
慢性的な肩こり・眼精疲労に日々悩み、藁おも掴む思いでいろいろ調べていて、ホメオパシーにたどり着きました。
ブログ拝見しましたが、ものすごく分かり易いですね♪
時間をかけて、ゆっくり読ませてもらいます♪

投稿: すもも | 2006年7月11日 (火) 11:25

すももさん、コメント有り難うございました。
慢性的な肩こり、眼精疲労辛いですよね。
ホメオパシーも素晴しいです、一日でも早く、元気になるよう祈っています。
スモモさんのブログにもお邪魔させていただきました!子育ての様子、心が温まる感じで、癒されちゃいました(><)♪

投稿: holysky | 2006年7月20日 (木) 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマテラピストのハーブスタイル:

« アロマトピア76号が発売されました | トップページ | 職業としてのアロマテラピスト »