クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • S.バナジー博士来日セミナー
    インドで五代続くホメオパシー家系のエッセンスを学べるプロ向け本格ホメオパシーセミナー
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    植物の香りに包まれて、身も心もとろける癒しの王道。治療の補佐にも役立ちます。
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
    毎週火曜日10時~17時は、クプクプのオープンディ。どなたでも気軽に自然療法のメニューをお受け頂けます。
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音が心と体を解放し、虚空へと誘います。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法の恩恵を医療として自由に選べますように。自然療法の民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、他国の自然療法の情報を交換したりと、自由に語り合うカフェです。
  • フラワーエッセンス
    野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピー。子育て、介護、人間関係の悩みを優しく癒します。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ローフード・グルメロースィーツ
    ローフード(生のフルーツと野菜)を味わい尽くしましょう。
  • ヴィーナス・カフェ
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 今ここに在ること
    時空を超えた癒し
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然治癒力を高め、本当の自分を生きることがをサポートするのが自然療法dです。
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 手作りリース・スワッグ
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。2018年~鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に参加し、ご紹介しています。
  • 自然療法アーティクル
    2002年から、自然療法・自然農に関する取材&執筆を続けています。何かのお役に立てば幸いです。
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 蕎麦処SAMIRAI
    手打ち蕎麦とこだわりの出汁をどうぞ。元添乗員が出会った日本各地の生酒の品揃えが豊富♪
  • 衣・ころも・草木染
    常に私たちの体をつつむ衣。癒しの衣は、大地と皮膚の呼吸をあわせ、自律神経のバランス回復を助けます。
  • 農業と錬金術
    母なる地球の大地は、わたしたちの自然治癒力に直接関係しています。調和と慈愛に満ちた農業と錬金術は、わたしたちの魂を癒し、喜びと希望をもたらします。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« アロマトピア76号が発売されました | トップページ | 職業としてのアロマテラピスト »

2006年7月 9日 (日)

アロマテラピストのハーブスタイル

Thera26 BAB出版「セラピスト」の8月号が発売されました★

今回は、セラピストのハーブスタイル特集で、
現在IACH2期生の同期&LSAでアロマテラピーを一緒に学んだ朋友「田中理歩」さんを取材しました。

彼女は、私より三つ下の、燐としてしっかりした聡明な女性。ハーブで例えると、バジルのような人かな--。
(勝手にバジルといって・・後でチェックが入るかもしれません・・笑w笑
もうひとついいたかったのが、荒川静さん似の美女)

現場で働いていると、「いいハーブショップ知ってる」?とお客さんに相談されることがあります。
お住まいが町田の近くの場合は、必ず彼女のいる町田の「カリス成城」をご紹介しています。何しろ、知識が豊富だし、親身なってお客さんの問題を一緒に考えてくれる、素敵なアロマテラピスト。店内の雰囲気も明るく、他のスタッフの方々も明るくて、素敵な感じの「行きつけにしたいお店」なんです。お近くの方は、是非立ち寄ってみてくださいね。

町田圏内ではない場合も、「カリス成城」は全国にショップがあるので、出かけてみてくださいね。田中さんのようにハーブが大好きな、素敵なスタッフがいるハーブショップです★

今回の取材では、「セラピストのハーバルライフ」ということで、
ハーブやアロマテラピーを仕事にする人が、普段どのようにハーブを使ってる?
というテーマで記事をまとめました。

最近は、ホメオパシーの話と恋愛の話(笑w笑)が多いので、取材中は、普段聞くこともなかった、彼女のハーブ生活をきいてわくわくしちゃいました。その引き出しの多さにも、びっくり!!

生のハーブと戯れたり、魔女も焦る自宅での実験の数など、、さすが、と思えるお話をたっぷり伺いました!楽しくて貴重な時間を作ってくれて有難う★★

今回は、メインのハーブスタイル特集の他、バーグ先生(LSA校長)の寄稿があったり、「愛される個人サロンをつくろう」の連載があったり、毎度参考にさせていただいております。BAB出版の方々、ありがとうございました。

そして、最後に、お詫びのご報告です。

前回の、セラピスト6月号の、「ホメオパシーってなに」?で書いた文書の中に、誤植がありました。
情熱と愛情と時間をかけて、書いたのに・・。本当にごめんなさい。

8月号の、P169にもありますが、
6月号の、P117にある、
表1、「ホメオパシーとアロマテラピーの違い」で、
「医学の中心法則」の内容が逆になっていました。

正しくは、
ホメオパシーは、「類似の法則」「極微量の法則」「治癒の法則」
アロパシーは、「主に、解剖学」
です。←→をつけて、赤字で訂正しておいてください。
本当に、申し訳ないですm(_ _)m

正:ホメオパシーとアロパシーの違い(参考文献:ホメオパシー医学への招待)

上段:ホメオパシー(H)
下段:アロパシー(A)

★臨床★
 H:1~2時間、生活習慣や症状についての問診
 A:10分前後の問診

★検査方針★
 H:医療機器を用いた検査はあくまで補助
 A:ハイテク医療機器を用いた検査が中心

★医学の中心法則★
 H:「類似の法則」「極微量の法則」「治癒の法則」等
 A:主に解剖学

★医学哲学★
 H:ヴァイタルフォース(生命力)
 A:機械論

★治療対象★
 H:個人全体
 A:局部的症状

★薬の投与量★
 H:極少量
 A:多量

★薬効効果の検証方法★
 H:健康な人のプルービング
 A:動物・人体実験

執筆の内容に関する、ご意見やご質問、そして、ご要望など、気軽に後連絡くださいね。
今回ご指摘いただいたみなさま、温かいご指導ありがとうございました。

« アロマトピア76号が発売されました | トップページ | 職業としてのアロマテラピスト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アロマテラピー&ハーブ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。「セラピスト」見ましたよ!
田中さんの素敵なハーバルライフをうかがうことができて、彼女の魅力をまた一つ発見したような気分になりました。
彼女をハーブに例えると・・う~ん・・セージかなぁ (w笑w)
凛としていてクリアなかんじ。
情報だけでなく、その方の魅力をたくさん紹介できるライターのお仕事って素敵ですね。

ガッツさん!!
コメントありがとう~☆
なんだか、心温まるメッセージで勇気をわけてもらったようです♪
セージね、、ふむふむ。納得。シソ科グループは同じだね(笑w笑)!

それと、お待たせしている、ハウシュカ、ようやく来週には届きます!
今週卸元に船便が届くらしく、ドイツはワールドカップで色々手続きが遅れちゃったみたいなの、ご迷惑をおかけしますm(_ _)m
楽しみにしていてくれて本当にありがとう!

こんにちは。
慢性的な肩こり・眼精疲労に日々悩み、藁おも掴む思いでいろいろ調べていて、ホメオパシーにたどり着きました。
ブログ拝見しましたが、ものすごく分かり易いですね♪
時間をかけて、ゆっくり読ませてもらいます♪

すももさん、コメント有り難うございました。
慢性的な肩こり、眼精疲労辛いですよね。
ホメオパシーも素晴しいです、一日でも早く、元気になるよう祈っています。
スモモさんのブログにもお邪魔させていただきました!子育ての様子、心が温まる感じで、癒されちゃいました(><)♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマテラピストのハーブスタイル:

« アロマトピア76号が発売されました | トップページ | 職業としてのアロマテラピスト »