« 職業としてのアロマテラピスト | トップページ | 「隠された情報」シリーズ »

2006年8月22日 (火)

布良のイベント「作品コンテスト」

Pict0008 手積み&手紡ぎオーガニックコットン「布良」の糸で作った作品展が、布良本社の八丁堀で開催されているそうです!

☆8月22日~8月27日 【布良作品コンテスト】場所:本社サロン(八丁堀)

私も27(日)の最終日に参加する予定です。
ぜひ、皆様も足を運んでくださいね☆

アロマテラピーとは一味違う、植物の「綿」のヒーリングパワーを実感できます。

社長の前島さんは、布良を通して環境問題を考える活動をしていらっしゃいます。
色々なエピソードが聞けるので楽しくて勉強になりますよ♪
前島さんを始めスタッフはとっても気さくな方々なので、サロンに遊びに行ったら是非是非声をかけて会話を楽しんで下さいね!

ちなみに、出展イベントの予定もあるそうです。
8月29日~9月1日 【農林水産省パシフィコ横浜】 

3
手積み&手紡ぎオーガニックタオル「布良」の特徴は、

「使ったら土に返そう!」循環の発想をとり戻してくれるタオル
「せっけんがいらない!」という今までにないコンセプト 。

アンジェのセラピールームでももちろん使用しています。
くわしくは、こちらへ。

布良と出会ってまもなくのころ、石鹸を使わなくていいんだということを知って、驚いたのを覚えています。

今は、シャンプーも使うが、布良だけの日が多いですが、
シャンプーを使わなくても、頭がかゆくならないこと、
洗濯に洗剤をつかわないでいると、洗濯層がきれいになることを実感しています。

そして、医薬品の動物実験を思い出しました。

「動物実験」についてブログにも載せたことがありますが、最近回りの仲間とその話をする機会が多く、久しぶりに「動物実験」や「毛皮は要らない連絡網」のサイトをのぞいてみました。

ファッションブランドのラルフローレン氏は、今後一切の毛皮を使用しないことに決めたそうです。
http://www.nofur.net/news/

ラルフローレン氏の行動は、社会に大きな影響を与えるだろうか?
私は勉強不足で、ちっとも知りませんでしたが、大きな一歩を踏み出してくれたと考えています。

人気のあるブランドが意志を持って行動を起こすことはとても意味があること。
ただ、それがセレブがやっているからという理由で賛同するようなことは辞めてほしいなと思うのです。

話はそれてしまいますが、個人的には、セレブ、ロハスという言葉を好んでいません。

セレブは明らかに差別用語だし、ロハスもマーケットを狙った経済用語だと思うからです。

毛皮をはぎとる映像もUPされていましたが、私は途中までしか見ることができませんでした。
http://www.nofur.net/

動物実験のことを知り、セラピールームで取扱させていただくものは、動物実験を一切行っていないメーカーを使うようにしています。

動物実験や毛皮、、、私たち人間が誕生した時、現在地上に存在する動物は既にいたといわれています。
ますます、これらの問題について意識を高くしたいと思うのでありました。

|

« 職業としてのアロマテラピスト | トップページ | 「隠された情報」シリーズ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そうそう!ラルフローレン氏の行動は素晴らしいし、影響も大きいことだと思います。ラルフローレン氏も、実際に”毛皮の作り方”を目にした事によっての行動。 要するに事実を知れば毛皮なんか欲しくはならない・・。そういう人の方が絶対に多いんです。
夏であろうと髪飾りや安い服にまで使われている毛皮・・。そういうの見るだけで気分悪くなってしまいます。

私も27日参加する予定です!★
布良は全てにおいて完璧ですね!♪
もう手放せません。

環境に対しても動物に対しても、裏は隠して綺麗だの環境に優しいだの体にいいだの、、嘘ばかりで人間て一体何やっているんだろう。。とよく考えてしまいます。
”本当”に綺麗、健康、になりたい筈なのに、矛盾しています。
でも”気付く”事が大事。その為にこれからも情報収集、情報提供していきたいと思います。

投稿: 日向あい | 2006年8月25日 (金) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 布良のイベント「作品コンテスト」:

« 職業としてのアロマテラピスト | トップページ | 「隠された情報」シリーズ »