« ロンドン2007年6月・レポート | トップページ | ギリシャ・ホメオパシー探訪記:アテネ編 »

2007年6月21日 (木)

ギリシャ2007年6月・レポート

Greece6130982007年 6月13日~6月17日にかけて、ホメオパシーの勉強のためにギリシャ・アロニソス島へ行ってまいりました。

 

ギリシャの首都アテネからは、バスと船で約7時間。

日本からアテネへの直行便は飛んでいないため、ロンドンやパリやフランクフルトなどヨーロッパのハブ空港を利用してのフライトとなるため、移動だけで丸2日はかかるという場所。

美しい東エーゲ海に浮かぶスポラデス諸島のひとつであるアロニソス島には、現代にクラシカルホメオパシーを生き返らせたといわれるジョージ・ビソルカス教授が住んでおり、彼のメソッドを学ぶために、世界中からホメオパス(ホメオパシーを実践している人々)が訪れています。

私が参加した国際オープンセミナーにも、ギリシャ・ドイツ・フランス・イギリス・フィンランド・ノルウェー・インド・シンガポールなどさまざまな国からの聴講生が集まっていました。

写真は、IACH本校(International Acadmy of Classical Homeopathy)の前で写したものです。

国際セミナーの授業の内容については、個人情報に関わることなのでお伝えできませんが、どのような感じだったのかについては、またブログで紹介します。

ここに、ビソルカス教授のホームページを紹介します。
日本語ではまだ訳されていませんが、クラシカルホメオパシーについて興味のある方にはとても参考になるサイトです☆

|

« ロンドン2007年6月・レポート | トップページ | ギリシャ・ホメオパシー探訪記:アテネ編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

【自然療法】ホメオパシー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。最近暑い日が続いてますので、体調管理にはお気をつけください。
最近は丈夫になったのかな?

私は最近飛行機、船が苦手なので自分自身での旅は難しいのもありブログ読んで想像して楽しませていただいてます。
英語もすっかり忘れてしまい・・・子供と英語番組をみて改めて勉強。自分が夢中で。
この年になって覚えることって楽しいですね!

私は最近体の調子がいいです。

投稿: 佐和子 | 2007年6月22日 (金) 17:46

> 佐和子さん

コメント有り難うございました。
夏になるといつも熱出してたものね、、お蔭様でここ3年くらいは本当に風邪ひかなくなりました。

体調がいいとのこと、本当によかった!
英語の勉強も素敵じゃないですか~。

飛行機、船苦手なんですね。
私も今回で大分パニックアタックの後遺症から抜けてきたのかなと自信を持ちました!

ギリシャの旅報告続けるのでまた遊びに来て下さーい♪

投稿: SHINOBU | 2007年6月22日 (金) 22:03

ご無沙汰してます。
久しぶりにブログを見たら、びっくり!
ロンドン、ギリシャのアロニソス島に行ってたなんて!羨まし~いなぁ。今度写真見せてね。
私もいつかギリシャのエーゲ海に浮かぶ諸島に行ってみたいな。
あっ、この間もらったマサラでカレー作ってみました。結構おいしかったよ~。体にも良さそうな感じがしました。

投稿: とし | 2007年6月27日 (水) 14:58

> としさん

コメント有り難うございました☆
そうなんです、急に思い立って・・に近い勢いで急遽行ってまいりました。

ギリシャの島々は小さい湾のせいか、サーファーらしき姿はほとんど見かけなかったですよ~。

時々思うのですが、サーフィンができれば、世界中どこの海へいっても、楽しめるのでいいですね!

私は泳ぐことと、ひっくり返ってプカプカ浮くくらいしかできませんが(笑w笑)、とにかく海はきれいで、びっくりしました。

この美しい海を失いたくない、とつくづく思いました。ぜひ写真見てくださいね♪

投稿: SHINOBU | 2007年6月27日 (水) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンドン2007年6月・レポート | トップページ | ギリシャ・ホメオパシー探訪記:アテネ編 »