クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • S.バナジー博士来日セミナー
    インドで五代続くホメオパシー家系のエッセンスを学べるプロ向け本格ホメオパシーセミナー
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    植物の香りに包まれて、身も心もとろける癒しの王道。治療の補佐にも役立ちます。
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
    毎週火曜日10時~17時は、クプクプのオープンディ。どなたでも気軽に自然療法のメニューをお受け頂けます。
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音が心と体を解放し、虚空へと誘います。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法の恩恵を医療として自由に選べますように。自然療法の民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、他国の自然療法の情報を交換したりと、自由に語り合うカフェです。
  • フラワーエッセンス
    野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピー。子育て、介護、人間関係の悩みを優しく癒します。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ローフード・グルメロースィーツ
    ローフード(生のフルーツと野菜)を味わい尽くしましょう。
  • ヴィーナス・カフェ
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 今ここに在ること
    時空を超えた癒し
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然治癒力を高め、本当の自分を生きることがをサポートするのが自然療法dです。
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 手作りリース・スワッグ
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。2018年~鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に参加し、ご紹介しています。
  • 自然療法アーティクル
    2002年から、自然療法・自然農に関する取材&執筆を続けています。何かのお役に立てば幸いです。
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 蕎麦処SAMIRAI
    手打ち蕎麦とこだわりの出汁をどうぞ。元添乗員が出会った日本各地の生酒の品揃えが豊富♪
  • 衣・ころも・草木染
    常に私たちの体をつつむ衣。癒しの衣は、大地と皮膚の呼吸をあわせ、自律神経のバランス回復を助けます。
  • 農業と錬金術
    母なる地球の大地は、わたしたちの自然治癒力に直接関係しています。調和と慈愛に満ちた農業と錬金術は、わたしたちの魂を癒し、喜びと希望をもたらします。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« ギリシャ・ホメオパシー探訪記:国際オープンセミナー1 | トップページ | 「アロマトピア」No83(1)にて紹介していただきました »

2007年7月 3日 (火)

ギリシャ・ホメオパシー探訪記:国際オープンセミナー2

P1020110さて、前回に引続き、セミナーの様子をお伝えします。
(写真は、学校の前で、それぞれの国籍に分かれてビソルカス教授と一緒にパチリ)

ホメオパシー医学は、30~120分くらいかけて問診をして、クライアントさんに必要なレメディを選ぶわけですが、そのセッションの内容を、ライブで見れるというのは、英語が得意ではない私にも、とても勉強になりました。

クライアントの表情や、ビソルカス教授の質問の仕方、またタイミングなどは、直接見ることによって、雰囲気を学べるからです。授業は、言葉や文字だけで学ぶものではなく、参加者皆が作り上げていくものなのだ、とつくづく感じました。

さて、授業の間で配られた資料を、ご紹介します。
ホメオパシーは、「自然に逆らうことをしない医学」だと学びました。
ワクチンについては、さまざまな見解がありますが、ひとつの情報としてお伝えします。

私の異訳和訳については、どうか参考程度にとどめてください。
原文を解読することをお勧めします。

ビソルカス教授は、この記事について、下記のように述べていました。
「今後の行方を見守っていきます。
またホメオパシーに感心のある皆さんにも、意識しておいてほしい」
とのことで、下記の資料が配られました。

文書は、2007年6月14日の「British Medical Journal」です。

↓↓↓下記引用↓↓↓

「HPV Vaccine Gardasil may be a killer」

14 June 2007

The HPV vaccine - which is being given to girls aged between 11 and 12 to prevent cervical cancer in ater life - may be a killer. So far three young girls have died after being vaccinated, and there have been 1,637 adverse reactions reported in under a year.

In Australia 25 girls at the same school who had been given their first HPV vaccine last month experienced headache and nausea, and four ended up in hospital.

The vaccine, Gardasil, has courted controversy since it was approved for use last year. Some states in the USA have decided to make the vaccine compulsory, which has caused an outcry among parents who see the vaccine as a license for sexual relationships outside of marriage.

Gardasil is supposed to protect against human papillomavirus types 6, 11, 16 and 18, which cause most cervical cancers and genital warts.

A public interest group, Judicial Watch, discovered the extent of the adverse reactions only when they made a request to the Food and Drug Administration (FDA) under the Freedom of Information Act.

Presumably the FDA would have preferred to have stayed silent rather than alert the public about a vaccine that may need more safety trials.

↑↑↑引用終わり↑↑↑

↓↓↓以下、私の訳ですので、間違っていたらごめんなさい↓↓↓

「HPVワクチン:Gardasil(ガーダシル)は、殺人者かもしれない」

HPV(ヒト乳頭腫ウィルス)

HPVワクチン -大人になってからの子宮頸がんを予防するといわれ、11歳から12歳の少女に投与される- は、殺人者かもしれない。

今までのところ、3人の若い少女がワクチンを受けた後に死亡しており、1年も経たないうちに1673名が、ワクチンを受けた後に好ましくない症状があらわれたと報告されている。

オーストラリアでは、先月、25名の少女が同じ学校で、彼らにとっては初めてのHPVワクチンを受けたが、頭痛や吐き気を訴え、ついには4人が病院に運ばれた。

Gardasil(ガーダシル) という名のワクチンは、去年、利用価値が高いと認定されてから、道徳上の論争を呼んでいる。

米国のいくつかの州では、このワクチンの義務化を決めたが、それは「結婚以外の性的な関係を容認するライセンスのようなものだ」と考える両親たちの、強い抗議をひきおこした。

Gardasil(ガーダシル) は、ヒトパピローマウイルス(HPV)の6、11、16、18型に起因する子宮頚癌、前癌症状である生殖器の病変、生殖器疣贅(ゆうぜい)を防ぐのを助けるとされている。

公共の研究グループ「Judicial Watch」は、情報公開法に基いて、FDA(アメリカ食品医薬品局)に対し要求したことから、このワクチンの有害な作用の範囲を発見した。

思うに、FDAは、より安全であることを証明する試験を必要とするこのワクチンについて、一般に警告を促すよりも、沈黙を保つ方が好ましいのであろう。

↑↑↑異訳終わり↑↑↑

このワクチンについては、あるドクターがTVで90%の人に効くと強く言い張っていたのが印象的だったのですが、、

・なぜ癌になるのか?
・本当に、全ての少女に対して行う必要があるのか?
・ワクチン以外にできることはないのか?

も考えるべき大事なことだと思います。

それに明確に答えることができ、リスクを負ってまでワクチンを受ける必要があるのなら、義務化もありえるかもしれませんが・・。

ワクチンを義務付けて、一番利益を得るのは一体誰なのでしょうか。

セミナーの内容については、もっともっとお伝えしたいことがあるので、折を見てUPしてまいりますが、しばらくは、7月5日に発売される「ホメオパシーバイブル(中村裕恵先生著)」 :新星出版社に掲載できなかった内容を中心にご紹介していこうと思います。

「ホメオパシーバイブル(中村裕恵先生著)」は、新星出版社(税込1890円)から全国発売です♪

書店で見かけなくても、本屋さんでオーダーしてくださいネ(笑w笑)★

« ギリシャ・ホメオパシー探訪記:国際オープンセミナー1 | トップページ | 「アロマトピア」No83(1)にて紹介していただきました »

旅行・地域」カテゴリの記事