« 排経(月経血コントロール)のすすめ | トップページ | 「森のフィトテラピスト」ペーター・ゲルマン氏来日セミナー »

2007年10月 5日 (金)

2007年最後の水星の逆行

070207venus_mercury いよいよ今年最後の「水星の逆行」をUPします。

2007年10/12【12:54】 ~ 11/2【07:52】

21世紀も振り向けばもう7年が経とうとしています。

政治や経済などの大きな流れには、色々な意味でついていけない私ですが、20世紀の私と21世紀の私のすごく大きな変化のひとつに、「水星の逆行」を語れるようになったこと、があります(笑w笑)。

「水星の逆行」=「水星レトログレード」とも呼ばれるこの期間、アストロロジーでは、水星を象徴する「コミュニケーション」、「知性」、「メッセンジャー」に関わることが、スムースに働かないことが多くなるといわれています。

地球から見ると、あたかも水星が逆戻りしているかのように見える現象がおきているのです。

さて、この「水星の逆行」ですが、意識しないとそれが「水星の逆行」によるものなのかどうかわかりません。毎度募集してますが、皆さまにも水星の逆行現象が起きたら、教えてくださいね!

振り返ってみると、結果的に「水星の逆行」の時期だったということは良くあることです。

知っておけば、水星の現象である「コミュニケーション」、「移動手段」に不便が生じたとき、まあ、「そんなこともあるかな」と感じることができれば、無用に怒りを感じたりイライラする必要がなくなるというメリットがあります。

「水星の逆行」だからといって、それに振り回される必要は全くありません。
いつもより慎重にするだけ、日々をちょっとだけ丁寧に過ごしてみるだけ、です。

さて、この水星の逆行の期間、具体的にどうなるの?というと、

水星に関わるコミュニケーション・交通・交渉ごとに注意を要します。

大事な約束や契約ごとなどは、いつもよりも注意して、余裕を持って事にあたるといいようです。(電話番号やメール、待ち合わせの場所を勘違いも多発する可能性大)

さて、愛用しているアストロアジェンダの手帳も残り3ページ。

前進するよりも、立ち止まって見直しをするほうがベターといわれるこの時期、「今年の目標」や「今年の夢」を見直してみるのもいい時期かもしれませんね☆

アストロアジェンダが必要な方は、今年も声をかけてくださいませ♪

写真は、星バカ日記さんのブログからお借りしました。
星を毎日追いかけている探究心と情熱に脱帽です。

科学者ならば、本や垂れ流しの情報で満足するのではなく、日々自分で観察し体感することの意味を改めて教えてもらっています☆

|

« 排経(月経血コントロール)のすすめ | トップページ | 「森のフィトテラピスト」ペーター・ゲルマン氏来日セミナー »

コメント

はじめまして。
滝山の青木所長のところから来ました。

自分も最近天体望遠鏡を買って
(まだ晴れた日がなく星は見てないんですが)

星に興味があり、読ませていただきました。

ほんと宇宙って凄いですよね。

投稿: ミナト | 2007年10月10日 (水) 19:43

ミナトさん

コメント有り難うございました☆
ブログも拝見しました!天体望遠鏡を購入されたんですね。
しかも、キリシタン魔境がテーマだった日に・・なんとも神秘的な組み合わせですね☆

なんにしても、ワクワクしちゃいますね~~!!!
「宇宙って凄い」のひと言ですよね。

投稿: SHINOBU | 2007年10月10日 (水) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年最後の水星の逆行:

« 排経(月経血コントロール)のすすめ | トップページ | 「森のフィトテラピスト」ペーター・ゲルマン氏来日セミナー »