« 和綿:2007年栽培記録 | トップページ | ホメオパシー「Dr.Mahesh Gandhiセミナー」のご紹介 »

2007年11月 7日 (水)

「Dr.ロバートハシンガー&サンプラザ中野 健康フォーラム」のご報告

10/23に開催された「Dr.ロバートハシンガー&サンプラザ中野 健康フォーラム」のご報告です★

平日の夕方にもかかわらず、クラシカルホメオパシーに興味のある方、健康について興味のある方、ホメオパシーやヒーリングの方々など、総勢160名もの参加者で賑わっていました。

前半は、Dr.ロバートハシンガー先生の、ホメオパシー講演の後、Dr.ロバートハシンガー先生&サンプラザ中野さんの対談。

司会者は、ホメオパシー―海・森・大地の見えざる医師たちの著者でもある伴梨香さん。

内容は、Dr.ロバートハシンガー先生の外科医として、そしてホメオパスとして20年以上の経験から語られる、興味深い内容でした。

・現代における専門分野2極化の現象は何を意味するか
・ホメオパシーからみた「健康の考え方」
・ホメオパシーは、癒しのシステムを構築する技術
・ホメオパシーと現代西洋医学との考え方の違い
・「己を知る」ことが、適切な健康を保つことにつながる
・「Knowledge」と「Understand」の違い
・ホメオパシーと現代西洋医学を併用させるには

などを中心にお話されていました。

休憩を挟んだ後は、Dr.ロバートハシンガー先生&サンプラザ中野さんの対談。

サンプラザ中野さんの明るいトークで会場は、真面目なセミナーモードからいっぺんにリラックス。会場から寄せられた質問に、お二人が答えていくという形式で、ホメオパシーとの出会いや何がどう変わったのか!など、健康に関する話題が盛りだくさんでした。

ホメオパシー医学がもたらす癒しの核心とは、
「いつも前を向いて、自分の人生を信頼しながら精力的に人生に取り組めること」なのかもしれません。

|

« 和綿:2007年栽培記録 | トップページ | ホメオパシー「Dr.Mahesh Gandhiセミナー」のご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和綿:2007年栽培記録 | トップページ | ホメオパシー「Dr.Mahesh Gandhiセミナー」のご紹介 »