« 我が人生死して悔いなし | トップページ | 来年もよろしくお願いします☆水星の逆行をUPします »

2007年12月21日 (金)

ご冥福をお祈りします

Pict0040 風林火山をとおして、人の生と死とは何かを改めて考えていたとき、ハリウッドグループ代表:メイ牛山さん訃報の知らせが届きました。戦争を体験し、戦後の日本女性の美を表現し続けた美容家メイ牛山さん。享年96歳と11ヶ月でした。

メイスガーデンスパさんとは、スタイリストの皆さまと交流させもらったり、メイさんとお話をさせてもらったり、雑誌「セラピスト(BAB出版)」vol33号では環境に優しいサロンとして取材をさせてもらったり、素敵なご縁をいただいています。

メイ牛山さんの著書を知ったのは、この業界に入ってからですが、毎日を丁寧に生きている実践家であることが伺われる内容です。

メイスガーデンスパを取材させていただいたとき、六本木とは思えない緑の多さに本当に驚かされました。

庭とも呼べるベランダには、オリーブ、ラベンダー、ローズマリーなどのハーブはもちろん、日本古来の植物も沢山育てられていました。

六本木ヒルズ建築のおりには、メイさんが育てていた植物はいったん田舎に退避させていたというから、植物への愛情は並々ならぬものがあります。

専務取締役の牛山大さんに和綿の紹介をしたときも、日本の和綿を是非育ててみたいということで、今年は綿の収穫もしていたほど・・。

スタッフの方々には、生の植物に触れることを常に奨励し、サロンの実務では

・直ぐにやる事
・本気でやる事
・必ずやる事

をスタッフを始めとする部下たちに、ご自身の実践をとおして伝えていたとききます。
メイさんは他界されるその時までお元気だったそうです。

メイさんの孫が、祖母のメイさんに送った「祖母を送る言葉」には、美容家として最後までお元気で過ごしたメイさんへの素敵なメッセージがつづられているので、是非一読してみてください。

前回のブログで紹介した内容ですが、死とは、「突然訪れる恐怖」ではなく、生ある者にとって当たり前の営みです。

メイさんのように毎日を丁寧に生きていれば、穏やかに天に召されることは可能なのではないでしょうか。

私たちの世代は風林火山の時代より、「死」について、自分の意志を持てるようになってきました。(戦死という名目死は選べませんが)

前回も紹介したように、現代の私たちは「死」に関して、間違った認識をし勝ちです。

死に際より、どのように生きているのか、の方が大事なのです。

先日、御歳80歳近い先生のところへ遊びに行ったとき、「僕は、先日死にかけたけど、お蔭様で元気になったので、これからはロマンチックな自由をテーマに生きようと思います」とおっしゃっていました。

常に、夢と好奇心を忘れないからか、お話をするときはいつも目がキラキラしていて、私の方が年をとっている気になってしまいます。

月日を重ねる年齢とは別に、精神と魂の年齢は本当に存在するのかもしれませんネ。

写真は、以前のブログにも使わせてもらいました今年の春にメイさんと一緒に撮った写真です☆

今年は、今までよりも驚くほど喪中の葉書がいっぱい届きました。
死について、考えるためのメッセージのように受け取れるのは私だけでしょうか。

メイ牛山さんのご冥福を心よりお祈りします。

そして、沢山の有益な著書を残してくださったことを心より感謝申し上げます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 我が人生死して悔いなし | トップページ | 来年もよろしくお願いします☆水星の逆行をUPします »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

ステキな方の出会いは、とても影響がありますよね。
喪中の葉書がいっぱい届くことは、死について、考えるためのメッセージのように受け取れるSHINOBUさんの感は、そうなのかもしれません。
私は、母の死で、死に対しての考え方が180度変わりました。
「死」のテーマは、皆いろんな思い&考え方があるんでしょうね…

投稿: ヒロカワ | 2007年12月23日 (日) 12:04

ヒロカワさん

コメント有り難うございました。
ステキな方の出会いは、本当に有り難いです。

「死」のテーマ、これも十人十色ですよね★
私も、この世界に入ったきっかけは、多くの人の死が関係しています・・。

丁度今読んでいる、大槻先生のパラケルスス「奇跡の遺書」に、

結局、健康と病気は両者とも人々にとって不可欠のものである。
一方だけを考えることはできない。車は両輪があって安定した動きをする。そのように両者を考える必要があろう。
健康だけの生活、病気だけの生活を安易に考えることはできない。
無病息災というようなことを考えることは、人間存在を真剣に考えない者のすることであり、結局は神意を冒涜することになろう。

とありました。
「生と死」、「健康と病気」、、なんにしてもどちらかに偏ることなく、中庸でいれたら理想かなと思うこの頃です★

投稿: SHINOBU | 2007年12月24日 (月) 10:30

こんにちは。
メイ牛山さんの「オーキッドマスク」の昔の広告を
とりあげました。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2007年12月26日 (水) 19:55

確かに、健康と病気は両者とも人々に不可欠ですよね。
病気になるから、健康のありがたみ&良さが分かるし、人の痛みも分かる…(失恋して、失恋の痛みが分かるのと似たようなニュアンスですよね…)

話は変わりますが、SHINOBUさんの27日ブログに、サロンドヒロをご紹介して頂きありがとうございます。
正直言って、まだまだ未熟な占星術研究家ですので、ご紹介頂いたことが、なんとも言えない気持ちではありますが… 来年は、私が私自身を「おぉ~、頑張っとるじ~! すごいの~(笑)」と思えるように頑張るつもりです♪
来年のSHINOBUさんのご活躍も楽しみにしております。
良いお年を♪

投稿: ヒロカワ | 2007年12月30日 (日) 00:03

kemukemuさま

コメントありがとうございました。
昔の広告って、アナログのせいなのか何故か安心しますね。
最近の広告は、技術の進歩は確かにすごいですが、見方を変えれば嘘ばっかりのような気がしてしまいます・・。
しかも50代でこのお肌の艶・・美容家として見習いたいです☆


ヒロカワさま

コメント有り難うございました。
例えが恋愛なのがヒロカワさんらしい♪
パラケルススのような偉人が書いた昔の書物は、1行1行が無視できないので、読むのに手間取ります・・。

そして、未熟な占星術研究家とのことですが、その姿勢こそが科学に対する心構えなのではないかと思います。十分頑張ってるではないですか!!応援しています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


投稿: SHINOBU | 2007年12月31日 (月) 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りします:

« 我が人生死して悔いなし | トップページ | 来年もよろしくお願いします☆水星の逆行をUPします »