« セミナーのご案内:セルフケアのためのDr.バッチフラワーエッセンス | トップページ | 生かさず殺さず・・(2) »

2008年3月10日 (月)

生かさず殺さず・・(1)

Photo 「殺さず、生かさず」で、みなさん何を想像しますか?

私の場合は、戦時中の捕虜とか、監禁の身とか、自由が奪われている人たちのことなのかなと想像しました。

先日ホメオパシー仲間に教えてもらった情報のひとつ、コスモスレポートというブログに載っていた一文を紹介します。

以下引用

医者も病人がいなくなると経営が成り立たなくなるので、
治すことは許されない
「殺さず、生かさず」の状態が一番金になるのだ
殺虫剤を畑に撒いても2年もすると雑草は生えてくるが、
ヘアカラー(髪染め)、パーマ液などを薄めて除草剤代わりに使うと、
5年経ってもその土地に雑草は生えないと言う
私達は何も知らずに激薬を使っているのだ
1つや2つではなく大量に!

引用終わり

私は実験はしていないので、これが真実かどうかはわかりません。

美容師たちは、使っている薬剤が劇薬にもなりえることを覚悟して大事なお客様と自分たちの身を張って使用しています。扱い方一つで、劇薬にもなるし、安全範囲の薬品ともなるのです。怖いのは、それを知らずに使う一般の私たちです。今や毛染めやパーマ液はスーパーに行けば誰でも買えます。

農薬も同じで、薄い濃度で適切な時期に使えば、害は少ないといいます。

この「生かさず殺さず・・」。

このテーマでいけば、ネタは尽きないかもしれません

写真は、去年友人が育ててくれた無農薬の和綿の写真です。
農薬が必要だと思い込んでいるのは、現代人特有の症状のひとつなのかも・・。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« セミナーのご案内:セルフケアのためのDr.バッチフラワーエッセンス | トップページ | 生かさず殺さず・・(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生かさず殺さず・・(1):

« セミナーのご案内:セルフケアのためのDr.バッチフラワーエッセンス | トップページ | 生かさず殺さず・・(2) »