クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 生かさず殺さず・・(2) | トップページ | 職人魂に触れる旅 »

2008年3月16日 (日)

風邪をひく度に・・

Kaze_2 先日、久しぶりに高熱でダウンしました。

今回は、いつか試してみたかったことを実践できましたhappy02

それは、レメディや新薬を飲まずに完治させること。(メディカルハーブは飲みました)

けれど、風邪をひき始めた頃内心では、

「よ~~し、今回こそは見事にホメオパシーのレメディをヒットさせて、治癒に導くぞ!」とあれこれ想像していたのに、結局、その気力もないほど消耗しており、単にレメディを摂るゆとりすらなかっただけですがweep

けれど、結果的に、「風邪ごときでレメディに頼る」考えそのものが、軟弱だと改めて考えるいい機会になりました。

私の場合、風邪をひくのは決まって寝不足のときだからです・・。

セラピストというお仕事をさせてもらっていながら、情けないことですが、仕事も遊びもついつい精いっぱい楽しんでしまう癖があり、そうすると、どうしても犠牲になるのが睡眠・・。

そろそろまずいかなと思ったときには、高熱でかなりダウンしてしまうんです。

子供の頃から母親に、「もう遅いんだから寝なさい」とか「あなたは寝不足になると風邪をひく」といわれ続けてきましたが、この年になってようやく思います。あなたは正しい観察者でした。

幼い頃から、経験的に身体のことは知っているはずなのに、健康なときはついつい精いっぱい活動してしまう。

ホメオパシー医学の考え方では、この身体のサインを無視して、無理を続けたり、薬で押さえつけて症状を変えたりすると、病気は奥へ奥へと進行し、もっとひどい病気になるのです。

風邪をひくたびに思うのは、水分だけを取って食べずにただひたすら寝るだけですが、その後は、思った以上にスッキリしていて気分もリフレッシュすることです。

そう、風邪は解毒の一種なのです。

そして、「これ以上は限界ダヨ~」という体のサインです。

風邪でダウンしている間は、めいいっぱい無理した自分を愛しんであげましょう。

風邪をひく度にお世話になるのは、野口 晴哉先生の「風邪の効用 (ちくま文庫)」。
風邪は健全な証しだということがわかる爽快感(?)あふれる1冊です。

社員が風邪ばっかりひいていて困る、という管理職の方々には、生活態度を見直すよう自己管理を徹底すること以外に、その人の体力にあっている仕事内容かどうかを見直してあげてください。

人権は平等だとしても、体力は平等ではないからです。

それにしても、健康を保つには、睡眠・栄養・運動の他、己の体力レベルを知ることですね・・。

もうひとつ付け加えたいのは、身体にいいことに囚われるのではなく、カラダに悪いことをしないということ。これができれば色々なことが楽になってきますconfident

自然療法のオススメ本
 
→セラピスト必読のオススメ本を紹介しています☆

アンジェのホリスティックセラピールーム
 ↑SHINOBUの施術はこちらでお受けいただけます

« 生かさず殺さず・・(2) | トップページ | 職人魂に触れる旅 »

各種自然療法」カテゴリの記事

コメント

私もようやく風邪が治まってきましたspa
いろいろお騒がせしました・・・。
熱、咳がひどかったので上半身が未だに筋肉痛ですが、エキナセアだけで乗り切ることができて、今は爽快感に満ちていますscissors

薬で治したときとは違うスッキリ感がありますねhappy01

ただ、花粉のせいなのか最近頻繁に頭痛にも悩まされているので何かお勧めのレメディがあったら教えていただきたいです。
偏頭痛、右側だったり左側だったりいろいろですが突然ズキンズキン来るので、いつ来るのかいつもビビっていますthunder


私も風邪をひきやすいのでこの本読んでみたいですー!!
扁桃腺が大きくて大体喉からなので何か良い対処法法はないか探している最中です。
今回はホメオパシーだけで治してみました。
身体の声を聞くのって大事なんですね。
私ももっと自分を大切にしようと思いますhappy02

>megumuさん

コメント有り難うございました。
風邪が治まりつつあってよかった☆

熱と咳、、体力は消耗しますが、爽快感があるとのこと、いい傾向ですね(笑w笑)。

私は、約5年いわゆる市販の薬は飲んでいません。それも関係するのか、年々、身体の声がわかるようになってきました☆

頭痛は、今度会ったときにゆっくりレメディ選びましょう~。
くれぐれも大事にしてねdog


> ここままさん

コメント有り難うございました。

本は本当に参考になるので、ぜひ手に取ってくださいませ。

喉からはじまるのは私も同じです。
マスクは、使い捨てではなく綿(できればオーガニックコットン)がおすすめです。身体の声を効くのはとても大事だと思います。
風邪をひきそうなときはとにかく無理せず、ハーブティなどもとても役立つと思いますよ~。

マリエン薬局のお茶の写真、美味しそうですね!
「お花畑みたい」tulipという表現にも感激しました☆

早く治ってよかったね!経験してみると、自然治癒力の偉大さに舌を巻くよね~。わかるわかる。
うちの母は昔から薬が嫌いなので、風邪を引いたらとにかく寝かされました。
今わたしなりの高熱の下げ方は、ノニジュースを大量に飲み、夜は必ずあっついお風呂に入ること。そして傍らにティーシャツを大量に用意して、夜中に大汗かいては着替え。これでほぼ完治。
すっきり体が軽くて気持ち良いよ。
15年前に一度解熱剤を飲んでみたことがあったけど、後の不快感がたまらなくて。
で、睡眠は大切よね・・・。わたしも今回痛感しました。ふぅ。
なにはともあれ、体が資本!お互い元気一杯でいきましょ^^

なちょすさん

コメント有り難うございました。
15年前の私は、むちゃくちゃお薬大好き人間でしたよ(笑w笑)

「お薬飲んで安心」、、というよりも、「お薬を飲むほど頑張ってる」ってPRしたかったのかな(笑w笑)~~、今となっては、自分のあの時の心理は謎が多いですsmile

本当に、なんにしても、身体の声を聞きながら、無理せず甘やかしすぎず、、元気が一番ですネ♪

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165354/40447805

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪をひく度に・・:

« 生かさず殺さず・・(2) | トップページ | 職人魂に触れる旅 »