« 恐竜展2008 | トップページ | ホメオパシー私塾:鳥のレメディ「ジョナサンからのメッセージ」 »

2008年5月17日 (土)

ホメオパシー私塾:鳥のレメディ

Aves_de_galicia 2008年恐竜展(関東版)は、会場をお引越♪ですね、足を運ばれたというご報告も多数(?)届き、嬉しい限りです☆

 

さて、今回は、ホメオパシーで使う鳥のレメディのセミナーのご紹介です。
この「鳥」ですが、近年では、恐竜を祖先に持つと考えられている説もあり、ホメオパシー医学では、その「鳥」をレメディとして使っています。

とはいえ、私の勉強しているハーネマンの時代のホメオパシーでは、鳥のレメディはなかなか出てきません。

近年になり、注目を集めている「鳥」のレメディですが、その第一人者であるジョナサンショア氏が、この夏、日本でセミナーをしてくれるそうです。

今年の夏、関東は恐竜のレメディ(笑w笑)で盛上ること間違いなし!ですネ。

以下、主催者のホメオパシー私塾さんの案内を添付します。

『 
みなさまこんにちは。

あのすばらしくも美しい『バード』の本の著者ジョナサンショアがついに来日です!

       Jonathan Shore MD.DH-T

1968年ケープタウン医科大学卒用、外科、精神医学を修めた後、本当の意味での健康への深い理解に基づいた治療システムの探求に乗り出した。たんなるうわさや宣伝の代替医療ではなく、経験に基づくものを確立するために。それには鍼灸、太極拳、指圧、各マッサージ、ブレスセラピー、ユング心理学、ゲシュタルト、イリドロジー、漢方薬、霊的治療などがあり、その後、カリフォルニアでホリステック治療の研究所の臨床、常任理事として活躍した後、1982年以来はホメオパシーの臨床とともに集中的に教育に関与している。ハーネマン・ホメオパシー大学の中核機能としての地位に加えて、世界で講義をし、1992年には英国ホメオパシーオブラファカルテイーの会員資格を与えられた。

著書 ・・・・・「Birds](近日、日本語訳版出版予定)

皆さん、彼の語るバードの世界、そしてプルービングとは何か、それを通して感じる、経験するホメオパシーを体験してみてください・・・ホメオパシーは知識でなく、体験です。
横浜での3日間そして伊豆での2日間を学びながらすばらしい時間を過ごしましょう!

今回の彼のセミナーは二部に別れています。      

第一部 in 横浜

彼の経験豊富なバードのレメデイーについての講義が行われます。   
彼のバードの講義は、ケースとレメデイーのプルービングから得られた貴重なもので、この講義を受けられた方は、まさにバードの世界を経験することになります。これらはノートにとらなくても忘れない情報として皆さんの中に残ってゆくものです。
渡辺奈津推薦文『私が最初にジョナサンに会ったとき、驚いたのはアロパシー医に絶望し、どんどん代替医療にのめりこみ、最後にホメオパシーに出会うといういきさつがあまりにも自分自身に類似しているということでした。(たぶん類似の法則によりひきつけられたのでしょう)

そしてバードの講義を聴き、そのケース、プルービングを見、まさしく私のめざす右脳と左脳の芸術的な結合がそこにあると思いました。本来エネルギーは感じるもので、言語化できるものではありません。しかし我々は人間なので、言語化することで伝達しあいますが、そこで大事なエッセンスがぬけおちてしまうことも多々あります。たくさんのホメオパシーのレメデイーがありますが、その情報を記憶するのではなく、どれくらいその物質自体を、そのエネルギーを感じ取れているのでしょうか?バードはその手始めとしてとてもよいと思うのです。我々のしている治療は「魂を自由にすること」とハーネマンは書いています。そのフリースピリッツを一緒に感じてみませんか?』

第二部 in伊豆

トリチュレーションプルービング体験   上級者コース  

ホメオパス、またはホメオパシーを極めたいと思われる方は必ずご参加を・・というくらいの体験です。プルービング自体なかなか参加できないものですが、このトリチュレーションプルービングはグループで合宿形体である物質を心と体で味わい尽くすものです。この体験は帰られた後皆さんの中に残り、今後の臨床にエネルギーレベルから革命をもたらせます。まさに右脳と左脳の統合です。この部は合宿スタイルですので、参加者数が限られていますので、早めにお申し込みを!!
*プルービングとは物質を薄めたものを実際にとり、そこで起こる症状などを記載するものですが、このトリチュレーションプルービングは、実際に摂取するのではなく、物質を薄める作業を皆で行うことによりプルービングをします。
渡辺推薦文『私自身2度ほどトリチュレーションプルービングを体験しました それは本当にパワフルな体験でした、半ばトランスにはいりながら、皆との集合無意識が一気にひとつの物質に高まり・・・ああ、言葉にできない・・そして自分の口から、すらすらと情報がでてくるのです・・まるでイタコやユタのように・・。
マテリアメデイカもレパトリーもすべて我々の中に知恵として存在しているのです。でも普段はそこにコネクトできないだけなのです。 プルービングを通して、レメデイーの理解も深まりますが、自分自身のヒーリングプロセスにもなり、ハーネマンのいう、プルービングは健康によい・・というのも理解できました。本当にホメオパシーは人類への恩恵だなと感じました。皆さんご一緒にどうですか?』

日程
  時間 場所 料金
8月13日(水) 一部 9時~17時(予定) 横浜(チャリオタワー4F予定) 22000円
8月14日(木) 一部 9時~17時(予定) 横浜 22000円
8月15日(金) 一部 9時~17時(予定) 横浜 22000円
8月16日(土) 二部 9時~終了時間未定 伊豆方面(会場未定) 22000円
8月17日(日) 二部 9時~17時 伊豆方面 22000円

※一部は初心者の方から上級者のかたまで、楽しんでいただけますが、二部は上級者向けでございます。
※ 宿泊代、食費は料金に含まれておりません。
※ 全日程お申込みで5月中にお申込みとご入金して頂きましたら合計金額から5千円引きとさせて頂きます。
※ お申込み頂きましたら1週間以内にご入金頂きますようお願い致します。セミナー開催日の3週間前までにお申し出いただいた場合に  
は振り込み手数料を差し引いた額を全額ご返金させていただきますが、それ以降のキャンセルにつきましてはご返金をいたしかねますので、
ご了承の上、お振込みくださいませ。
お申込み方法 homeopathy.school@nike.eonet.ne.jp にメールでお申込み頂き、ご入金頂きましたらお申込み完了とさせて頂きます。
お振込み先   ジャパンネット銀行 本店営業部  普通 ユ)ヴォイスオブドリームシジュク 5902703

 

Birdセミナーの私塾ホームページの更新は8日を予定しております。
http://www.homeopathy-shijuku.jp/

ホメオパシークリニックからのお知らせ

クラシカルホメオパシークリニックのホームページが新しくなりました!!
下記が新しいホームページアドレスとなります。
↓↓↓
http://www.homeopathy-clinic.jp/

引用終わり。

次回は、ジョナサンショア氏からのメッセージを紹介します☆

鳥の気持ちがわかるプルービングなんて、考えただけでもわくわくしますね!
何しろ、「鳥の気・持・ち」=「恐竜の気・持・ち」は、そう遠くはないかもしれないからねw。

写真は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』からおかりしました。

自然療法のオススメ本
 →セラピスト必読のオススメ本を紹介しています☆

|

« 恐竜展2008 | トップページ | ホメオパシー私塾:鳥のレメディ「ジョナサンからのメッセージ」 »

【自然療法】ホメオパシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜展2008 | トップページ | ホメオパシー私塾:鳥のレメディ「ジョナサンからのメッセージ」 »