クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月26日 (金)

クリスマスプレゼント

108 クリスマスも終わり、2008年もいよいよカウントダウンに近づいてきましたね☆

3人の子供を持つ友人は、イブの夜、「枕もとプレゼントを置く大役がこれから待っている」と教えてくれました。なんと素敵な残業なんでしょう!
世界中の子供たちが、枕元のささやかなプレゼントを楽しむ時代がくるように、私たちの世代で実現したいですね。

さて、私も、今年も素晴らしいクリスマスプレゼントをいただいたので、皆様と分かち合えたらと思い、ブログの記事で紹介します。

話は長くなりますが、12月上旬、叔父が脳梗塞で意識不明の重体になりました。

もともと、腰痛から始まり、しびれや痛みは半年近く訴えており、原因を探るべくカテーテル(血液の流れの様子を調べる)検査をすることになったのですが、2泊3日の検査が終わり、家に帰ってほっと一息ついてからの出来事でした。

もちろん、医師はその検査と今回の脳梗塞の関連性は一切、否定します。

叔父の脳梗塞は、医師のせいではありませんが、関連がないとどうして言い切れるのか、私には理解できません。検査前に、カテーテルはいかに危険かを想像させる誓約書にサインもさせられるというのに。

本題に戻ると、脳梗塞で倒れた叔父は、集中治療室での治療を受けたものの血流の状態も良くならず、意識も回復しませんでした。

担当医師は、状況は良くないといい、回復の見込みもこのままでは少ないが、脳死状態にはなっていないので、様子を見ようということになったのです。

「脳梗塞」で倒れて、意識が戻らないと聞けば、多くの人は絶望的な気分になると思います。
私も、そんな気分に巻き込まれそうになり、叔父と二度と他愛のない話ができなくなってしまうのか、と、悲しみの気持に包まれてしまいました。

そんなとき、友人があるメールを送ってくれました。

それには、ジル博士という脳神経学者が、脳出血から回復したという記事が載っていたのです。

記事をhttp://sankei.jp.msn.com/world/america/081011/amr0810110814001-n1.htmより一部引用


病院に担ぎ込まれ、手術により一命をとりとめた彼女は、その後の8年をかけて懸命のリハビリに励み、見事に言葉を取り戻し、元の職に復帰することができた。脳の神経細胞は(原則として)再生しないので、出血により侵され、失われた神経細胞は元に戻らないが、残された神経細胞を訓練し、テイラー博士は、ほぼ脳卒中以前の生活ができるところまで回復した。脳は驚くほど柔軟だ。それを脳の「可塑(かそ)性」と呼ぶ。

全く知りませんでした。脳って、そんなに柔軟性が高いってことを。
もちろん、適切な手術があり、その人の運や体力的な問題もあると思いますが、元に戻るのだということは、自然療法の世界でもあまり、知られていないのではないでしょうか。

今回のことで、色々な友人に脳関連の症状の話も聞くことができたのですが、

「以前よりもスピリチャル性が高まった」
「以前よりも神々しくなったように見えた」
「生きていることを実感した」

など、前向きな体験している人々が多いのです。

この情報を知ってから、私も落ち込んでなんていられないので、叔父は、必ず以前よりもいい状態になると信じることにしました。

そして、集中治療室から出た後(倒れた翌々日)に病院に駆けつけました。

叔父の意識は回復しないままでしたが、叔父にアロマテラピーを施しながら、様子を見ていると、確実に、私たちとコミュニケーションをとろうとしていることがわかりました。ただ、今は、脳がもうろうとしているので、私たちには一見何を言っているのかが伝わりにくいのですが、それは、私たちが使っている言葉にとらわれているからかもしれません。
何を言おうとしているのかは、本気でその気になれば理解できます。

もちろん、脳波や血圧だけで診断している医師には、叔父の回復はわかっていないようで、「期待はできない」とのこと。一体、何を見ているんだろうと内心思いながらも、親戚一同で懸命に叔父のお見舞いをしました。

私たちにできることは、麻痺してしまった右半身をさすったり、マッサージすること以外、ただ、回復を信じて祈るだけでした。

そして、昨日、クリスマス当日。

叔父は、リハビリ専門の病院に移りました。
私もお見舞いに行ける時間を作り、夕方の時間を一緒に過ごすことにしました。

リハビリ専門病院だけあって、若い理学療法士やソーシャルワーカーの方々がたくさん。
まだ年齢的にも若い叔父は、その日からリハビリを始めました。

右半身のマヒは残っているものの、自分で車椅子を動かす練習もできるようになりました。もちろん、以前とは違う体と思い込みのギャップがあるので、慎重にですが。
言葉もまだ不自由ではあるけれど、私たちの言っていることをほとんど理解していることも明らかです。

ここで息をしていて、誰かと通じ合ったり、名前を呼んでうなずいてくれたり、ただそれだけのことが、こんなに素晴らしいことだったんだと、気づくことができる素晴らしい体験になりました。今回の体験が、こんなに素晴らしいクリスマスプレゼントになるなんて。
きっと、こういう小さな奇跡は、皆様の周りにもたくさんたくさん起きていますね!

最後に余談ですが、人間の体は70%は水で構成されています。

水は、情報を記憶する能力を持っており、プラスの情報もマイナスの情報も柔軟に記憶します。

そして、水は、これはとても大事なことなのですが、自浄作用能力があり、ポジティブな方向にいく性質があります。

この事実は、まだ科学的には証明できない(または証明されては非常に困る人々がいる)となっていますが、善きも悪しきもすべてを包括するこの宇宙の中で、人間に与えられた役割は、このポジティブな側面を活かしていくことだと、私は信じています。

明日27日はヤギ座の新月。
仕事や責任感、忍耐力をようする願い事に向くといわれています。
皆様が、より自分らしくあるために、今年最後のアファメーションの時間に使うのはいかがでしょう?

2009年も、皆様に取って実りのある幸多き一年であることを、心よりお祈り申し上げます。
今年も一年、大変お世話になり、有り難うございました。

写真は、インドネシアのボロブドゥールで、オイルを塗られまくるブッタhappy01

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2008年12月16日 (火)

月経美心ワークショップ:大和撫子のからだづくり in Brighten

Frangipani_flowers 今年最後となる「月経美心ワークショップ」は、中野にある「キャビンアテンダント御用達サロン:Brighten」さんの主催で、12月19日(金)に開催予定です。

雑誌の取材を通して、昔の女はできていたの著書「三砂ちずる先生」、大和撫子の体作りに取り組むゆる体操の「NIDO先生」、排経コントロール提案者の「才田春光先生」など、素敵な女性たちとの出会いがありました。

体の知恵をお伝えしている先生方の仕事に感動し、私も取り組み始めた仕事です。

体が目覚める「月経美心」のお話、皆様にも喜んでもらえるようお伝えします☆
楽しみにしていてくださいね!

以下、Brightenさんのサイトより引用です

大和撫子のからだづくり
~月経美人・月経血コントロールをマスターしよう~

ブルーデイと呼ばれるように生理には憂鬱な印象がありますね。
そんな憂鬱な生理を上手にコントロールして女性のからだを楽しむこと
ができたら・・・。

現在95歳くらいの女性までは生理の時の排血をトイレで済ませていたため自然に身体の中で締まるところと緩むところがうまくできていたようです。

月経血のコントロールは本来誰にでもできる方法です。マスターすると月経のトラブル解消だけでなく、自分の身体で起っていることへの気づきや素晴しい出産の体験、更年期障害の解消など女性にとってたくさんの嬉しい効果を得ることができます。
講座の中では「処女力」といった目からうろこの概念や普段は話さないけどとっても気になるセクシャリティーについても語り合えます。

まずはこの月経コントロールを通して大和撫子の身体に宿る素晴しい可能性を開花させてましょう。
当日は布ナプキン(あるでばらん)のご購入も可能です。

日時 平成20年12月19日(金)19時~20時30分
場所 ブライトン 中野区中野4-5-1 K.I.ビル5階
   (JR中野駅北口から徒歩4分)
参加費 3,200円(お菓子・お茶つき)
内容 月経血コントロール
   女性の神秘、月経血コントロールの方法、
   マスターするとどうなる?
   セクシャリティーについて
   ケミカルナプキンが身体と心に与える影響、布ナプキンの役割、
   骨盤低筋群を鍛える、等(多少の変更の可能性があります)
講師 樋渡志のぶ
IFA認定アロマテラピスト、バッチフラワープラクティショナー、自然療法ジャーナリスト、リラクゼーション&ビューティサロン「アンジェ」セラピールーム代表。その人らしい「自然体の美心」を保ってほしいという思いから美と健康を促すホリスティック・セラピーを提供。

以上、引用終わり。

皆様との出会いを、心から楽しみにしております。

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2008年12月11日 (木)

錬金術オイル★インソーレの魅力

120 ご無沙汰しております、ブログの更新が全くできないでおりました。
皆様はお変わりないですか?

一重に私のゆとりのなさ、、でありまして、いろいろとお気遣いいただき、本当に有り難うございました。

後に詳しくご報告しますが、親友を訪ねてインドネシアに訪れた際、パソコンと携帯を断ち切った約10日間を過ごしてからは、電磁波に過剰なほど敏感になってしまいました(笑w笑)。

ブログの情報発信は、私自身、活動に欠かせないものだと感じております。けれども、やりすぎはいけないと、身をもって体感しました。

毒は、一度離れてみないとわからないものです。
最近は、携帯依存症という症候群も登場しましたが、まさに、ないと不安な状態は、依存症なのでしょう。

皆さまも、要点を絞り、一日3~4時間が、PCに向かう最大限の時間だと割り切り(SEやPCに携わるの方々でさえも!)、付き合うことをお勧めします。

この、パソコンや携帯は、考える以上に人間らしさを失う可能性があります。

特に、一日中使うだなんてとんでもないです。
しかも、現代人は何の抵抗もなく、その行為を受け入れている感がありますが、実際には、人間の脳を、ロボトミー化しているといっても過言ではないのでしょうか。

PCも携帯も、ただの道具だと割り切って、あとは人間らしい、心がわくわくドキドキする活動に時間を割きましょう♪

さて、久しぶりの投稿は、次回のアロマテラピーに関連した企画のご案内です。

アロマテラピーの効果も素晴らしいことを、私はこの度再認識中であります。

例えば、マタニティマッサージにおいて、妊娠線に一番有効なのは、オ・イ・ル!であることはご存知でしたか?

これは、お世話になっている助産師さんの実体験ですが、妊娠線予防に一番効くのは、ローション、クリームよりも、オーガニックで育てられたアロマテラピーのオイルや植物オイル。(BAB出版セラピストvol.40にも紹介しております★)

妊娠線に効果的であることが証明されているくらいですから、ギシギシいう関節や乾いた肌にも相当いい感じです。ただし、直接肌につけるものは、自然のリズムを知っている、有機栽培植物オイルに限ります。

今回は、私たちの心と体が喜ぶ、インソーレのオイルをクローズアップしてご紹介する機会ができたのでお知らせします。

★★★インソーレオイル勉強会のお知らせ★★★

11/12にハーネマン・フォーラムの時に差し入れをしてくださったインソーレオイルの勉強会を開催させていただく運びとなりました。

錬金術オイルともいわれるスパゲリック法で育てられた、波動の高い素晴らしいアロマテラピーオイルです。

公式サイトはこちら→ http://www.insole.jp/

<日時>

12/18(木) 午後1時半~3時半

インソーレ代表阿部さんのお話1時間強
 +交流会の計約2時間

<内容>

・インソーレオイルの紹介と特徴
・スパゲリック法とは
・オイルの日常的な使い方
・マタニティトリートメントへの適用と注意点

<参加費>

1000円 ※インソーレオイルのお土産付き

<場所>

調布のたづくり(調布駅より徒歩5分)

http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=6368

<お申込み方法>

holysky@@nifty.com(※@はお一つお外しください!)

なお、来年、ハーネマン・フォーラムでは、下記の内容を予定しています(仮)
確定したら、また改めてご案内いたします♪

2008年度ハーネマン・フォーラム主催イベントの予定

2/19(木) ユホンジ株式会社 波動測定器の役割とホメオパシーへの活用方法
           「健康レベルのチェック体験」付

4/16(木) オーストラリアのレイ・ホメオパス 森本さんに学ぶホメオパシーとは
            ミニ公開セッションあり

その他予定

  • バッチのフラワーエッセンス(ヒーリングハーブ社)
  • ホメオパシーのレメディで使われているメディカルハーブの使い方
  • 下山田先生に聞くティシュソルトの活用方法

ご意見やご希望がありましたら、ぜひともお待ちしております。
&次回お目にかかれるのを、心から楽しみにしています。

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »