クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

秩父ミューズパーク薬用植物園「2009初夏の薬用植物に親しむ会」

「2009初夏の薬用植物に親しむ会」参加者募集のお知らせ

去年11月、フレグランスジャーナル社「アロマトピア」さんの取材で、秩父を訪れた御縁で、6月7日(日)に秩父ミューズパークにて、毎年恒例となっている「薬用植物に親しむ会」、にて講師を担当させていただくことになりました。

参加費は無料です。皆様お気軽にご参加下さいね♪

井上重治先生の秩父における藤袴の育成への取り組み、IFA認定アロマテラピスト、フラワーデザイナーの長田和子さんとIFA認定アロマテラピスト、ハーブアストロロジー研究家の岸延江さんらによるリース作りなど、盛りだくさんな内容で、ハーブに親しむことの大事さを、改めて教えてもらいました。

以下、主宰してくださる秩父郡市薬剤師会さんからのご紹介です。

日時:6月7日(日) 午前9時50分~午後2時頃
場所:秩父ミューズパーク薬用植物園

「2009初夏の薬用植物に親しむ会」を開催いたします。

午前中はガイドによる園内外の草花・薬草を楽しみながらの散策。

お昼休憩の後、午後1時より午後2時まで薬用植物園管理棟内においてハーブ講演会を企画しております。

第1部「ハーブの歴史と役割」~秩父の取材現場から~
講師:樋渡 志のぶ先生

第2部「ハーブの実践的使い方」~季節のハーブ~ 
講師:ダンク 智子先生

参加費は無料です。
皆様多数のご参加をお待ちしております。

当日は薬用植物園管理棟前に開始時刻までにご集合ください。尚、雨天決行です。
また、各自お弁当と筆記用具をご持参ください。

初夏のさわやかな空気を皆様と楽しめることを心より楽しみにしています。

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年5月30日 (土)

シンコーストゥディオ(千歳船橋)でハンドトリートメントを担当します★

Sinko 日本の伝統。それは、自然を敬い、自然から学び、自然を達観する観察力から生まれました。その謙虚な心は、世界に類をみない繊細な作品を数多く輩出してきています。

西洋起点のジュエリーに、日本の息吹を吹き込み、和の息遣いを一点一点吹き込んでいく日本の職人。彼らが作り上げた作品を取り扱っているのが、世田谷区千歳船橋で小さなジュエリーサロンを営むシンコーストゥディオさん。

そこで開催される「Couplettes Ring-クプレリング」発表会のイベント期間中、御縁があり、体と心を緩ませるアロマテラピーのハンドトリートメントを無料で提供させていただくことになりました♪

お近くの方は、ぜひ足を運んでくださいね。
※私たちがいるのは、6月5日(金)~6月7日(日) 10:00~18:00です、ご注意ください♪

職人さんが丹精こめて作ったジュエリーは、見ているだけでエネルギーを与えてくれます。個展の美術館に訪れる感覚で、気軽に遊びに来てください★

「Couplettes Ring-クプレリング」発表会

 ■日時■ 6月4日(木)~6月7日(日) 10:00~19:00
 ■会場■ シンコーストゥディオ店頭 

      東京都世田谷区船橋1-14-12 (小田急千歳船橋駅 徒歩2分)
 ■特典■ ご来場のお客様にはプレゼントをご用意しております、下記二種類からお選びいただけます。

A フルーツティー(ラズベリーローズ)をプレゼント

B アロマテラピストによるハンドトリートメント(6月4日のみ実施いたしません。ご了承ください)

「Couplettes Ring-クプレリング」は、今までのシンコーストゥディオコレクションの中から、選りすぐった作品を新しい切り口でご提案しています。

移り変わるライフスタイルのなかで、一人でも、二人でも、各々のパーソナリティーを尊重し、身につけられる作品。この機会に是非、お試しください。江戸職人の仕事ならではのしっかりとした重量感としなやかな着け心地を味わって頂けることと思います。

お造り替えなどのご相談も承る予定でございます。

スタッフ一同、皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

シンコーストゥディオ株式会社
〒156-0055 東京都世田谷区船橋1-14-12
Tel.03-3429-8077 Fax.03-3429-8092
http://www.shinkostudio.com

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年5月21日 (木)

ジャック・ブラックバーン氏のThe Power of Touch

Face 「日本を足から元氣にする!!」をコンセプトに、足のトータルケアショップを横浜関内で営む株式会社グローバル・ケア/Global Care Corporationの櫻井さんから、

ジャック・ブラックバーン氏のThe Power of Touch(ザ・パワー・オブ・タッチ)の一般セミナーのお知らせをいただいたのでご紹介します。

私も一度、浅井隆彦先生の紹介で受けたことがあるのですが、「タッチ」の優しさ、力、愛を理屈なしで感じることのできたジャック先生の温かい手を、忘れることができません。

めったにない素晴らしい機会なので、ご都合が合う方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

以下、いただいたご紹介文を引用します。

さて、セラピストやボディワーカーの方にはぜひとも参加いただきたいセミナーのお知らせをさせてください。

わたしが今までに会った米国人の中で一番尊敬しているジャックが横浜開講記念会館で、5月28日(木)18:30から来日記念講演をやります。

対象は、プロのボディワーカーやセラピストはもちろんのこと、医療従事者、コーチングやカウンセリングの専門家、経営者、教育者、ヘルスケアや癒しに興味がある方を対象としています。

The Power of Touch(ザ・パワー・オブ・タッチ)
セミナーの内容は、「ふれること」の大切さや「ふれかた」などについて、プロの
ボディワーカーとして人に触れて22年のジャックが、タッチについてとてもいい話をしてくれます。
ジャックは、カウンセラーでもヒーラーでもあります。

言葉では5分もかかるのに、ふれれば5秒で愛情が伝わるといいます。
落ち込んでいる人には、あれこれ励ましの言葉をかけてあげるより、抱きしめてあげる方がずっと慰めになります。

タッチを学ぶと、スキルのブラッシュアップだけでなく、アウトスタンディングなコミュニケーションツールとしても活用できます。 それ以上に「ふれること」「ふれられること」は、自分や相手の心をオープンにし、本能的な欲求を満たしてあげられる大切な必要不可欠なものなのです。
私が最近氣にいっている言葉です。

「ビタミンT(タッチ、ふれること)は、太陽同様なくてはならないもの」

タッチ。
言葉以上にすごいツール。
こんなタッチを一度深く学んでみてもいいと思います。
そして、ふれることの懐かしさ、温かさ、優しさを想い出してみませんか。

タッチはこれからの人生にきっと役に立つと信じています。
私もジャックに会ってから、大きく変わりました。

是非、大切なお友達や家族、恋人をお誘いの上いらしてください。

<The Power of Touchセミナーイン横浜のご案内>

【日時】2009年5月28日(木)18:30~21:30 開場18:10
【講師】ジャック・ブラックバーン(Jack Blackburn)
【セミナー費】3,000円(税込)
 大切な方を一名(無料)お連れいただけます(ペアで3,000円)
【定員】100名
【会場】横浜市開港記念会館  横浜市中区本町1-6          
 http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/
【主催】ホリスティック・フットセラピー協会/トリリアム・インスティテュート
ジャパン
【お申し込み・お問合せ先】:担当 平井 櫻井 TEL045-664-4649
メール:school@pedicare.jp

The Power of Touch詳細&お申し込み
→http://school.pedicare.jp/jack.html

ジャックのクラスのサイトです
→http://tij.pedicare.jp/index.html

以上、引用終わり。

手を職業にしている方はもとより、介護の方や子供たちと接触する方にもお勧めです。

ただ触る、ただそれだけのことが、どんなに価値のあることなのか・・改めて考える素晴らしい機会にもなることと思います。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年5月18日 (月)

「春秋」2009年5月号にご紹介いただきました

360483 音楽の楽譜をはじめ、仏陀やヨガ、その他ホメオパシーや自然療法などの普遍的価値の高い本を出版されている春秋社

その春秋社さんのPR誌「春秋」2009年5月号に、
「自然療法、興味から確信へ ~ホメオパシー体験を通して」
と題した文書をご紹介いただきました。

錚錚たる作家さんや学者さんが並ぶ「春秋」の月刊誌。そこに並んだだけでも恐れ多いことでしたが、貴重な体験となりました。いろいろとご指導&ご協力いただいた編集担当の方々、本当に有り難うございました。

今回は、久しぶりの専門誌外への投稿依頼ということもあり、書き直すこと10回以上。
私にとっては、文書作りがこんなに大変だと、改めて学ぶちょっと苦い文書作りとなりました。

すでに読んでいただいた方には、色々な感想をいただき、有り難うございました。
大きな書店には、まだ置いてあるかもしれないので、まだの方にも手に取ってもらえるとありがたいです。

さて、春秋社さんのご紹介ですが、
アンドルーワイル博士 の「ナチュラル・メディスン」をはじめ、
ブッダの瞑想法野口整体 病むことは力アーユルヴェーダ健康法ヨーガ・セラピーなどなど、ホリスティック医療関連のベストセラーが並ぶだけでなく、帯津良一先生やホメオパシー関連の本も出ています。

私の手元にも、執筆に必要な貴重な情報が詰まっている本として揃っていますが、最近ハマったのが、アロマテラピストであり、ハーバルアストロロジー研究家の岸さんに紹介してもらった「からだは星でできている 」。

「137億年前に始まった宇宙の光が、私たち一人ひとりの中に、今も輝いている・・」

ああ、だから、私たちは宇宙や恐竜といった過去の潜在的な記憶に心がときめくのだと、妙に納得しました(w)。

もうひとつ、まだ読破できていないのですが、「土壌の神秘 」は、シュタイナーやシュタイナー農法のほか、トウモロコシに歌いかけるホピの古老、有機農法、ソニック・ブルーム、宇宙栽培、生命力動農法有機栽培の詳しい、しかもわくわくするような記述が盛りだくさん。大槻慎一郎先生も、何度も読み直したとおっしゃっておりました。

「植物をもっと身近に感じたい!」という欲求を満たしてくれる読みどころ満載の作品です。

本というものは、一度読めば終わりではなく、代代にわたって読み継がれてこそが本。

読み返す度に、違うメッセージをもって常に優しく語りかけてくれる本にも、心から感謝します。みなさまも不朽の名作にぜひ出会ったらぜひ教えてくださいね!

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年5月13日 (水)

第五回ハーネマン・フォーラム「岩田明子さんに聞くバッチのフラワーエッセンス」

BodymapGWもあっという間に終わってしまいましたね。
みなさまは、どのように過ごされましたか?

さて、ハーネマン・フォーラムもおかげさまで第五回目となりました。
次回は、フラワーエッセンスでご活躍の岩田明子さんをお迎えして、開催する予定です。ご参加、心よりお待ちし申し上げます。

★☆★第五回ハーネマン・フォーラム★☆★

岩田明子さんに聞くバッチのフラワーエッセンス
「治癒のしくみと感情体が果たす役割」

日時:5/21(木) 18:00~20:00
場所:たづくり1001 参加費2000円(当日3000円)

ホメオパシー医学の流れをくむDr.Bachのフラワーエッセンス。私たちが持つ、普遍的な感情に働きかけ、根本治癒への気付きをもたらすレメディとして70年以上の実績を残し、世界中に広がり活用されています。

今回は、本場ドイツで学び、「バッチフラワーエッセンス事典」(東京堂出版)、「癒す力はあなたの胸に ~ガン回復物語~」(春秋社)、
「バッチフラワーニューセラピー 12(1)の軌道」、「バッチフラワーニューセラピー(2)ボディーマップ」(ともにフレグランスジャーナル社)などの翻訳家でもあり、心理カウンセラー、バッチフラワーエッセンスプラクテショナーとして活躍している岩田明子さんにお話を伺います。

バッチのフラワーエッセンスは、誰でもが持つ感情を理解するために、シンプルかつパワフルな道具です。

イギリスで医師、細菌学者、ホメオパスとして活躍したバッチ博士が体系づけたフラワーエッセンスは、しばしば「感動的なほど素朴である」と評されます(「魂の植物(フレグランスジャーナル社)」より引用)。博士自身、「誰もが医師なしに自分を助けられる、効果的な治療法の開発」をめざし、完成させました。

その「単純性」と、「自らを癒し」、「生きる目的を持つことの大切さ」を、明確に教えてくれるフラワーエッセンスの世界は、ホメオパシーと同様、ヒーリングに携わるすべての方々に役立ちます。

講座内容予定:

 ●岩田さんとバッチフラワーエッセンスとの出会い
 ●治癒という大きなプロセスの中で、感情レベルの問題の解決がいかに大切か
 ●バッチフラワーを治癒のプロセスの中で使うことの意義について
 ●翻訳に携わった各種本のエピソード

■ お問い合わせ・申し込み ハーネマンフォーラム
 メール:kupukupu@@air.nifty.jp※@を一つ外してメールください

■ 参加費:2000円(当日3000円)

メールまたは電話でお申込みいただいた後、当日の参加費を下記の口座に入金頂いてお席の確保となります。

※必ずご連絡くださいませ

■振込先:みずほ銀行 成城支店 普通 1108129
 口座名義:クプクプ 樋渡志のぶ

4/16ロータスホメオパシーセンターの森本千佳さんのご協力のもと開催された第四回ハーネマン・フォーラムは無事終了いたしました。

ご参加&ご協力いただいた皆様、有り難うございました。

セラピスト(BABジャパン)さん、エステティックジャーナルさんの取材をいただきました、有り難うございました。

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年5月 6日 (水)

月経美心 in ホロトロピック・ネットワーク 札幌 

Sachy お知らせが遅くなってしまいましたが、来週5/16(土)に、月経美心のワークショップを札幌で開催させていただくことになりました。

東京以外のワークショップでは、埼玉、神奈川、インドネシアに続く初の札幌です。去年一年、多くの皆様にご参加いただき、そこでいただいた貴重な体験談や情報を、また新たにシェアできればと思っています。いつもありがとうございます。

お近くの方のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

月経美心ワークショップ ~月の経過が美心をつくる

月経血コントロールを身につけて、より美しい時間を過ごしましょう!

日時:5月16日土曜日、16時~18時
場所:響きの杜クリニック(札幌市中央区:円山公園駅4番出口から徒歩4分)

月経に関する処置や考え方は、時代や文化、国によって異なっています。
着物の文化を持つ大和撫子は、自分で月経血をコントロールしていたという話をご存じでしょうか?

「月経血のコントロール」をマスターすれば、布ナプキン(洗濯や吸収力)に抵抗のある方でも、その問題も解決できます。月経ライフが快適になれば、体の状態がよくわかり、もっと自分の体を愛せるようになってきます。

布ナプキンにきり変えた多くの女性が、月経痛・月経前症候群・不快感・かゆみ・気になるにおい等の、月経に関するトラブルが解消・軽減されたと実感しています。近年における婦人科系の疾患、特に子宮筋腫や月経に関するトラブルの原因は、ポリマー入りナプキンの普及と比例して増えていると指摘する学者もいます。近年、布ナプキンは環境やお財布だけではなく、女性の身体にも優しいことがわかってきました。女性の体に秘められた心身ともに美しくなれる月経というイベントを楽しく過ごしましょう★

月経のある女性だけではなく、世界に住む全ての人に知ってもらいたい「カラダの能力」を高める情報が満載です。

ワークショップ内容:
●ナプキンの歴史
●布ナプキンがいい理由
●月経血コントロールは誰にでもできます
●「骨盤底筋」の役割
●おすすめの体操 

ワークショップ担当◆樋渡 志のぶ
IFA認定アロマテラピスト、バッチフラワープラクティショナー、自然療法ジャーナリスト、ハーネマン・フォーラム主宰。
リラクゼーションヘア&ビューティサロン「アンジェ」セラピールーム代表。 その人らしい「自然体の美心」を保ってほしいという思いから、美と健康を促すホリスティック・セラピーを提供。日本、ギリシャで学び、各国に伝わる伝統療法の恩恵と日本文化の融合を願い、武士の精神を取り入れた国内外の自然療法を発信中(掲載誌:アロマトピア、セラピストなど)。
☆ブログ:アルケミストへの道 http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog
☆ハーネマン・フォーラム http://hahnemannforum.cocolog-nifty.com/

「第46回ホロトロピックタイム」
主催 ホロトロピック・ネットワーク 札幌
http://www.holotropic-sapporo.net/
参考URL:http://hibikinomori.air-nifty.com/blog/
申込方法:letter.holotrosap@gmail.com
お問い合わせはできるだけメールでお願いします。

参加費:ホロトロピック・ネットワーク会員1000円、非会員1500円

今セミナーは、ホメオパシーを通して御縁をいただいた、札幌でご活躍の薬剤師さん、坂田幸代さんのおかげで実現しました★
UPしているイラストの、優しくて感性の高い絵を提供してくれたのも、彼女です。ホロトロピックタイムの皆様にも心より感謝も仕上げます。当日は、前回のワークショップ以来仕入れた新たな情報を携えて、ベストを尽くしてお伝えさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

皆様もお時間が合えばぜひご参加くださいませ。一期一会の出会いを心より楽しみにしています。

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年5月 3日 (日)

第22回 2009アースデイin調布(5/9)

Lps01 第22回 2009アースデイin調布

2009年のテーマは、 

続・『食の未来』 -たいせつにしよう。私と生きものと地球-

日時: 5月9日(土) 10時~16時
場所: 調布市庁舎前広場


食の問題は、「生きること」に直結しています。

私たちの血となり骨となり肉となる草花や動物を育んでくれる地球のことを考え、食の安全を、もう一度足元から見直してみませんか?

今年の上映予定作品は「ぶんぶん通信vol1」。鎌仲ひとみ監督のトークもあるそうです、楽しみですね★

「ぶんぶん通信vol1」、多くの方に観てほしい内容です。

山口県祝島に1000年も続く神舞。そこに、原発建設予定がある一方、脱石油を実現しているスウエーデンでは、ナチュラルステップの取組が行われており、原発がいかに古い思想であり、一部の権力者のためだけの発想である事実を明白にさらします。

ドキュメンタリーを拝見して、印象に残ったシーンを要約して紹介します。

・1000年間、神舞を守り続けた日本文化の尊さは、農業、漁業が生業として存続し続けたからこそ。自然の恵みに心から感謝して、4年に一度、供物を備えるため、また、島民の心を一つにするために、伝統が守られてきたのです。

・神舞では、誰かがやらせるのでも、無理やりやるのでもなく、自然に育まれて毎日を営む者すべてが、自らの意思で、自らの役割を認識し、事にあたります。

・そこに、現れた問題が、原発建設に伴う環境破壊の危機。

・原発建設が実現したとして、いったい誰が喜ぶのか?
島民はもちろんのこと、その海域の恵みを受けているすべての生き物が危機にさらされるだけではなく、私たちのご先祖様が預かってきた土地の生命を奪うことになります。

・電力会社を選ぶ自由が未だ日本にはない現実があります。自分たちだけの利権の通りに、コントロールする体制は、銀行、保険、石油に限られていません。この利権者は、もはや陰謀説でも都市伝説でもなく、毎日メディアに流れている、戦争を仕掛けたい人たちや、社員のことはお構いなしに自分たちだけは利益を得ることが当然だと教えられているいわゆるエリートといわれる人たちのことです。

(彼らは彼らの悲しき運命の中で、「自分たちの利権を守るよう」、育てられたのでしょう。庶民の立場に立って、自然と共に生きる生活を体験し、一緒に情緒を共感し合える機会があれば、きっと彼らも血の通った人間になると私は信じていますが、甘いでしょうか・・)

※私たちは、公の大義名分の下、教育・メディアにいかにコントロールされているかを理解することも大事だと思います。「ないよりはあった方がいい」、そうとばかりも言えない問題が浮上してきています。(時代劇で露呈する問題を、私たちも変わらることなく持っているこの事実を、諦めたり馬鹿にすることなく、直視しなきゃいけないのです)。
ゴッドファーザーの生みの親、黒澤監督の「悪い奴ほどよく眠る」は脈々と続く体制です。
以下は参考文献です。

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義 (春秋社)
医療殺戮(歴史修正学会)
竜であり蛇であるわれらが神々(デイビット・アイク著)(徳間書店)

・スウェーデンでは、市民が、配給先の電力会社を利用者の意思で選択できる仕組みが整っています。

・また、スウェーデンでスタートした「ナチュラルステップ」は、科学の法則を基にした「持続可能な社会の条件」(4つのシステム条件)を明確に定義。 持続可能な社会においては、

1. 自然の中で地殻から掘り出した物質の濃度が増え続けない。
2. 自然の中で人間社会が作り出した物質の濃度が増え続けない。
3. 自然が物理的な方法で劣化しない。
4. 人々が自からの基本的ニーズを満たそうとする行動を妨げる状況を作り出してはならない

という4つのビジョンを掲げ、より効率的な対策を立案するための取組を行っています。

紹介が長くなってしまいましたが、私たち日本人は、江戸時代、完全に近い循環社会を実現していました。

それが今や、遠く離れたスウェーデンの取組を参考にしなければならないのです。江戸時代の記憶がまだそう遠くない、昭和の私たちが、日本古来の文化を現代風に蘇らせる役割を担う必要があるのかもしれません。

「日本をもう一度江戸時代に戻そう!」
または、江戸しぐさ関連の本も大変勉強になります。
それと、時代劇関連の小道具や建物は、本当に素晴らしい知恵が満載です。
でも、、最近のはだめですね、きれいすぎます。ちょっと前の世代の小道具にもこだわりの強い監督さんたちの作品をお勧めします。

さて、私たちは、5/9はアロマハンドトリートメント、ハーブコーディアルの試飲、布ナプキン、自然派化粧品「Dr.Hauschka」、オーガニックコットンタオル「ふらそら」をご紹介する予定です。

他にも、おいしい屋台やミュージシャンの楽しいライブもあるので、お散歩がてらお気軽にいらして下さいね。

「地球を考える日」として、当日はお皿・カップ・お箸などを持ってきてくださいな。出来ることからひとつづつ,みんなで何かをはじめましょう! そして毎日があなたにとってのアースデイになりますように。

皆さんとお会いできることを楽しみにしていますheart02

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »