クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

7月ハーネマン・フォーラムのお知らせ「作家・伴梨香さんとの茶話会」

Banlicasan

いよいよ2009年も梅雨のしっとりした季節を迎えましたね。
皆様はいかがお過ごしですか?

周りには皮膚の不調や体調不良を訴える方も多く、高湿度と気圧の変化に敏感な私たちの生体は、もしかしたらこれから来る過酷な夏に向けての準備をしているのかもしれません。

我慢をする必要はありませんが、どうぞ体の声を聞いて、無理をせずにお過ごしくださいね。

さて、私は、この夏、念願だったDr.Hauschkaのドイツ工場視察と、ハーネマンゆかりの地を訪れてまいります。途中報告できればと思うのですが、取材も多く、もしかしたら更新がしばらくお休みするかもしれません。

さて、7月末はいよいよ作家の伴梨香さんをお迎えしての茶話会です。

誰にでも訪れる「死」について、穏やかに清らかに考える知恵が満載の話題になります。

いつ死んでもいい生き方。

まさに、武士の精神にもつながる命の知恵ですね。

新潮社の健やかに逝く ホリスティック医療がかなえる幸せな死を読んでから、参加される場合には、より心の奥に響く内容になるかと思います。

私も、例の如くですが、今からとっても楽しみです。皆様との再会も楽しみにしています。

※7月中旬まで、不在のため、しばらくお返事ができないかもしれません。
ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★ 第六回ハーネマン・フォーラム ★☆★

~新潮社刊『健やかに逝く』出版記念スペシャル茶話会~

「ホリスティック医療の症例がしめす《幸せに生き、幸せに死ぬための20の法則》!」

日時:7/30(木) 13:30~16:00
場所:調布市文化会館たづくり 1002会議室 参加費2000円(当日3000円)

国内外でさまざまな代替医療や伝統医療を体験、取材し、技術習得のトレーニングを重ね、自然療法の世界に長く携わる作家の伴梨香さん。

ホメオパシー―海・森・大地の見えざる医師たち 」の著者でもあり、この本をきっかけにホメオパシーの世界に魅了された方も多いかと思います。(私もその一人です)

2009年3月に発売された近著『健やかに逝く ホリスティック医療がかなえる幸せな死 』(新潮社)では、ホリスティック医療が叶える「癒された死」の症例を通じて、幸せを含んだ本当の死の姿と、命の不思議なからくりを解き明かす示唆を与えてくれます。

「ホメオパシー、アーユルヴェーダなど、とりわけ人をエネルギー的な深い層からダイナミックに癒すことのできるホリスティック医療は、心と体の故障を治すだけでなく、その人を果てしなく発展・向上させていく」と語る伴さ梨香さん。

その執筆にあたっての体験談と後日談をハーネマン・フォーラムでシェアしてくれます。

伴さんのサインをご希望の方は、当日ご本をお持ちください。
(会場でも何冊かご用意していますが、数に限りがあるのでご了承願います)

講座内容予定:

◆伴さんとホメオパシーの出会い 
◆ホメオパシー、アーユルヴェーダ、チベット医学、中国伝統医学……。
癒しのプロたちがふるう神秘の技と、深遠な教え 
◆ホリスティック医療で癒えた人々の姿が教える、「健康と幸せの本当の仕組み」 
◆人生が変わる!今日からできる!「あなただけの生き方レシピ」の作り方

協力:伴梨香さん

■ お問い合わせ・申し込み ハーネマンフォーラム
メール:kupukupu@@air.nifty.jp※@を一つ外してメールください

■ 参加費:2000(当日3000)

メールまたは電話でお申込みいただいた後、当日の参加費を下記の口座に入金頂いてお席の確保となります。

※必ずご連絡くださいませ

■振込先:みずほ銀行 成城支店 普通 1108129

 口座名義:クプクプ 樋渡志のぶ

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

5/16、岩田明子さんのご協力のもと開催された第五回ハーネマン・フォーラムは無事終了いたしました。ご参加&ご協力いただいた皆様、有り難うございました。
※フレグランスジャーナル社、セラピスト(BAB出版)さんの取材をいただきました、有り難うございました。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

2009年6月22日 (月)

寄居のエキナセア祭(2009/7/11~12)

080815echinaceaflag2 エキナセア、といえば、メディカルハーブの王様とも言える、免疫力を高めるNo.1ハーブ。

このエキナセアの効果を体感して、ハーブの世界に入る人はたくさんいます。
私も、最近毎度のことですが(笑w笑)例にもれずの一人です♪

さて、このエキナセア、なんと!埼玉県大里郡寄居で、10年も前から栽培に取り組んでいる方がいらっしゃったのです。商品として手に入る、エキナセアのお茶も、とってもおいしかったです。お茶にも似た香りは単品でも十分おいしいですが、フレッシュミントと合わせると、また違った爽やかなお味になりました☆

そして、この夏は、第三回目となる「寄居 エキナセア祭」が2009/7/11~12に開催されます!

参考URL

エキナセアには、個人的にも風邪をひきそうな時、免疫が下がっている時にたくさん助けてもらったので、こんなに身近に逞しく育っていることに感激しました。

もともとは、先日、埼玉の秩父ミューズパーク薬用植物園「2009初夏の薬用植物に親しむ会」にお招きいただいた際の御縁。関係者の皆様方にも心よりお礼申し上げます。

寄居エキナセアの育ての親は、健康活性農場の渡辺秀之さん。
この道40年という大ベテランの渡辺さんは、現在、ミルクシスルやネトルなどハーブの代表ともいえる植物も育てています。

エキナセアの育つ大地は、もともと、養蚕で盛んだった寄居の桑畑を利用したもの。
桑の木は、お蚕様がいただく葉っぱなので、農薬が使えず、(お蚕様は農薬に弱いのですぐに死んでしまうそうです)、土壌は汚染されていない状態で維持されていました。

キク科のエキナセアは、生命力も強く、完全無農薬で栽培することができたそうです。


植物は土壌条件に適合しなければ、有効成分を得ることは
できません。私ども、健康活性農場では、エキナセア以外の
野菜や果物についてもビタミン、ミネラル、抗酸化物質など
含有量の多い活性作物を研究開発中です。

と渡辺さん。

道具や薬に頼るばかりではなく、植物の持つ力を最大限に引き出すことが、農業の仕事なのですね。

まだ読破していないのに紹介するのもおこがましですが、トウモロコシに歌いかけるホピの古老、シュタイナー農法、生命力動農法…。異例のエコロジー思想が具体的農業実践の中で力強く生き抜かれている「土壌と人間の現場」に迫る「土壌の神秘―ガイアを癒す人びと 」も宇宙の神秘と農業の素晴らしさを体感できる1冊です。

エキナセア祭り、、私は今年は予定があって参加できそうにないのですが、行ける方はぜひ足を運んでくださいね。渡辺さんのお話も聞ける機会があるそうです♪

そして、幸運にも足を運べた方はぜひ、写真をみせてください(/ ^^)/

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年6月14日 (日)

愛しの「風呂敷王子」

Dscf1425 もう4月のことになりますが、日本の文化に積極的に触れるため、その道に詳しい友人に誘われて「風呂敷王子功さん」の風呂敷ワークショップに参加してまいりました。

その時の楽しかった様子は、写真で一目瞭然です(笑w笑)

古の風呂敷一枚が、手持ち鞄、リュックサック、ウエストーポーチ、手袋、帽子、さらには水着(腰ひもが必要です)にもなってしまうのですから、本当に驚きです。

風呂敷の大きいのと、小さいのを合わせれば、それはまた素晴らしいバリエーション。

一枚の布が、こんなにも活用できて、こんなにも素晴らしい存在だったとは。

さらに、その風呂敷を余すことなく活用していた日本人の祖先に改めて敬意を払うのでした。

海外旅行や、ちょっとした出先にも大活躍の風呂敷は、一枚カバンに入れておくだけで重宝しますよ~。

ご興味のある方は、ぜひ一度、風呂敷王子の心がなごむワークショップを受けてみてくださいね!

そして、6月の週末は、三鷹駅 Cafe Hi famigliaにも来てくださるそうです。
お近くの方、楽しんでくださいね~。

6/20(土)21(日)27(土)28(日)
15:00~17:00 参加費1300円(ドリンクつき)

ふろしき王子功さんによる「ふろしきの使い方講座」
ご希望の方は主催の
kaochiさんまでメールでお申し込みください。

6/15(月)~28(日)まで、ここでkoachiさんの
手づくり風呂敷の展示もおこなっているそうです★

それにしても、風呂敷をこよなく愛し、浅草の自宅の屋上で植物をいつくしむ若き風呂敷王子。その心に、すっかりファンになってしまいました♪
楽しいワークショップの時間を本当に有り難うございました!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年6月 3日 (水)

デザイナー深町玲さんの個展のお知らせ バティック服&日本柄

Rei いよいよ6月。水星の逆行も終わり、爽やかな初夏の季節となりました♪

さて、今回は、「くつろぎの服」を作り続ける

デザイナー深町玲さんの個展のお知らせです。

深町さんとは、かれこれ高校の時からの長い付き合い。ブログに紹介しそびれておりましたが、日本、インドネシア、カナダ、北欧を拠点に活動する彼女の手助けで、私も去年、初めて海外(インドネシア)でワークショップを担当させていただきました。(その様子については近いうちにUPします)

さて、以下、深町さんからの案内を引用します。
今回は久々かつ超!プライベート感たっぷりの特別個展なので、ご興味のある方は、お見逃しなく。

最近の私は、2年前からカナダに3ヶ月づづ住むチャンスを得て少しづつですが英語圏へもシフトして行く計画を実行しています。昨年夏のカナダ・ウッドストック・シティアートギャラリーでの服展もお陰さまで大変好評のうちに終わり、大勢のカナダ人がバティック服&日本柄の服を気にいって、思った以上の反響が大変嬉しかったですッ☆

今年1月から4月までは、カナダのギャラリーでアート習字を教え る仕事をしながら、絵の制作にも取り組んでいました。

大変ご無沙汰しておりましたが、いつも応援していただいている皆様に久しぶりに服を
見て頂きたく、感謝を込めてホームギャラリーを開催することに致しました。

今回は、新作もありますが、感謝セールの40%~70%オフも沢山ご用意しました。

スペースが限られているホームギャラリーですので、電話又はEmail予約制でお願い致しておりますが、どうぞお友達お誘いあわせのうえ、お気軽に見にいらして下さい!

**男性同伴の場合はお知らせ下さい**
**お車でのご来店も大丈夫です**

下記に案内を添付させて頂きます。

日時:

オープニング  2009年6月12日(金)17時ー19時
          2009年6月13日(土)&14日(日) 11時ー18時

場所: 東京都杉並区高井戸東4丁目
     京王井の頭線 高井戸駅から徒歩10分
     /荻窪行きバス柳窪停留所から2分
(ご予約頂いた際に、詳しい道順をご説明致します)

電話:03-3331-0388
Email: rhythmluck@mac.com

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »