クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

moi-meme アロマのお話しとシャンソンで過ごす金曜日の夜

Sign この秋、私の大切な友人NECO(シャンソン)さんが、シャンソン歌手としてデビューすることになりました!おめでとうございます♪

そして、その貴重なライブのスタートを、お手伝いさせていただくことになりました。

ちょうど、クプクプサロンから一本道の仙川通りの坂を上り、桐朋学園の角を左手に入ったところにあるキックバックカフェ
サロンから歩くと20分くらいかかりますが、こんなに近くに、音楽を聴くライブカフェがあったとは、本当に素晴らしい出会いをありがとうございます!

日時: 10/9(金) 18:00開場 19時半開演
場所: キックバックカフェ(京王線仙川駅)
参加費:3500円(1プレートディナー付 ※オーガニック料理)
歌い手「NECO(シャンソン)さん」の歌声を聞きながら、オーガニックディナーとハーブの効能を楽しみます

moi-memeとは、「素のままで」を意味するフランス語。
大人になったからわかる、自分の中の「そのまま」の深く優しい響き。

シャンソンは、聞き手の素の心を癒す、心の歌です。どうぞリラックスしながらゆったりと金曜日の夜を過ごしてくださいね。

美味しいナチュラルフーズの夜ごはんが付いているお得な内容です、お腹をすかしてきてください。

コース内容

グリルハーブチキン
ハーブサラダ
オーガニック彩り野菜のグリル
きのこの洋風 炊き込みご飯
ニンジンとパスタのヴィーガンスパイシースープ

美味しそう!!!

ところで、歌い手とは、本来、TVや遠い存在ではなく、歌をこよなく愛し、ともに奏でる、もっと近い存在のはず。

レコードが世の中に登場する前は、ライブしかなかったのです。

NECO(シャンソン)さん、ピアニストの萩原えり子さん、そして、アロマテラピストの樋渡志のぶのコラボレーションをお楽しみくださいね♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年9月25日 (金)

大槻真一郎先生 「錬金術を語る」2009

Image おかげさまで、10月は第八回目となるハーネマン・フォーラムとなりました。

今年も、大槻真一郎先生にお願いできることになりました!これも皆様のおかげです、本当にありがとうございます

今年のテーマは、「パラケルスス、ハーネマンの哲学」でお願いしています。(写真は上がパラケルスス、したがハーネマンとの念願の(笑w笑)ツーショットです。

(,,,あの、このブログを観てくださった方だけへのネタになりますが、友人から、どうしてそんなに、おじさんとばっかりのショットなのにいつも楽しそうなの?という質問を、割と頻繁に同性からいただきます。一般的に、理解していただくのは難しい答えになるのですが、それは、私も、おやじ系だからであり、女性を支援する仕事に携わることが、天命だからなのですが、、、わかってもらえそうになければ、当日語説召します(笑w笑))

若輩者の私が述べるのは恐れ多くもありますが、この世に生まれてきた使命を持つ大槻先生の講演を、(その経歴においては、私など足元にも、、、爪垢にも及びませんが)、古典ラテン語、古典ドイツ語の造詣が深い大槻先生。

テーマに縛られず、自由に語る先生の姿が予期できるのは、私だけではないはず。
大槻先生の奥深いお話が今から楽しみですネ!

そして、とても嬉しいニュースをいただきました!!

ハーネマンの名著であるオルガノン第二版 が出版されました。

まだまだ一般には知られていないホメオパシー医学ですが、このオルガノンは約170年前にしたためられた文献で、医学、医師の心得、患者の心得についても述べられています。

ハーネマンは、

「薬の効果とそれを使った患者がどのように治癒したのかについて問診し、記録をし始めた初めての医師でもあります」

と、夏に訪れたロベルトボッシュ財団の講義でも教えてもらいました。

そういう意味では、西洋の医学史においても役割が大きいのですが、それがあまりに知られていないのは不思議ですね。
医療殺戮」や「竜であり蛇であるわれらが神々」の読者なら、違和感がないかもしれませんが・・、。

ちなみに、石油王系の財をなしたロベルト・ボッシュ氏も、ホメオパシーのような素晴らしい医学がなぜマイノリティなのかを疑問に思い、財団で医学歴史研究所を設立したということでした。
ホメオパシー医学の情報共有に貢献しているような施設が、ホメオパシーのマイノリティ度を認めている事実を確認できただけでも、私には感激の出来事だったのですが・・。

さて、今年の大槻真一郎先生の 「錬金術を語る」2009は、交流会の時間もあらかじめ用意しました。お時間の許す方は、ぜひ横のつながりの時間にもご活用くださいね!

大槻真一郎先生 ←関連の書物はこちらからCHECK!

先生が携わった本を拝見すると、つくづく素晴らしいお仕事に取り組んでいらっしゃっていると尊敬の念がやみません。大槻先生は、これらの魂の錬金術の仕事を引き継いでくれる次世代を応援してくれています。
私たち一人一人に与えられた使命を見つめなおす機会にもなれば幸いです。

日時:10/15(木)

 第一部 14:00~17:00
   「パラケルスス、ハーネマンの哲学」 (定員30名)
   参加費2000円(当日3000円)

 第二部 交流会17:30~ 
   交流会参加費5000円 (定員20名)

場所:

 第一部: アットジビネスセンター池袋駅前
   東京都豊島区東池袋1‐3‐5 伊藤ビル10F(1FはHSBC銀行)
   池袋駅34番出口を出て目の前。

 第二部: 会員制居場所DaDa倶楽部
   (第一部会場から徒歩約10分、参加者の方にお知らせします)

申込方法:

 どちらの参加が希望かを記載の上、下記のメールにお申し込みください。
 メール:kupukupu@@air.nifty.jp※@を一つ外してメールください

※メールまたは電話でお申込みいただいた後、当日の参加費を下記の口座に入金頂いてお席の確保となります。

※必ずご連絡くださいませ

■振込先:みずほ銀行 成城支店 普通 1108129

 口座名義:クプクプ 樋渡志のぶ

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

9/16、ひもろぎ庵・下山田吉成さんのご協力のもと開催された第七回ハーネマン・フォーラムは無事終了いたしました。ご参加&ご協力いただいた皆様、有り難うございました。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年9月21日 (月)

ハンモックセラピーと骨盤底筋群

Hammock記事を通して、去年1月から取り組み始めた月経美心のワークショップ。

おかげさまで、多くの方々の反響をいただき、今では自然療法をお伝えする活動の一部として定着してまいりました。

そして、この活動を通して、この度、ハンモックセラピーという、新たな出会いをいただきました。

調布市で開催しているアースディで、出会ったのが、里山ハンモックのみちやまくん。写真は、クプクプサロンに臨時で設置していただいたときに、ごろごろしていやされているシーンです。

このハンモック、私たちの体の中にもあるのですが、さて、一体どこにあるでしょう??

それは、そう、まさに、月経美心の肝心要のお題目である、骨盤底筋群のことです。

これらの筋肉は、月経血コントロールをする際に欠かせない大切な筋肉。私たちの内臓をまさに、ハンモック状に支える筋肉群で、生涯にわたり、排泄を司る筋肉です。

このハンモックセラピーは、乗ってみればわかりますが、まさに母のお腹にいたときの、無重力で自由な状態。これは、本当に、どんなセラピーとも相性がいい強みがある道具です。特に、ヒプノセラピーとの組み合わせや、足裏の施術との組み合わせにはうってつけ!!
ご興味のあるセラピストさんは、ぜひ里山ハンモックのみちやまくんにコンタクトをとってみてくださいませ。

私も、まる2日間貸していただいて、ハンモックの上に乗った時間は計5時間以上・・。

その殆どを、執筆に当たって読み溜めていた読書の時間に充てましたが、居心地がいいのと、「今ここ」の時間、私にとっては読書の時間に集中できたのが素晴らしかったです。

地に足が付いていない状態なので、いってみれば下世話な心配がいらない状態なのかな・・。締め切りのことなどは忘れて夢中で本読みに集中できたのは、ハンモックのおかげだと私は思っています。

ただ、グラウンディングが必要な人には、もしかしたら向かないのかもしれないのですが、私も決してグラウンディングできている人生とは言えないけれど、あまりにも自分の時間が持てないことが続いていたので、この集中力は、神様からのギフトともいえる時間でした。

もうひとつ、車や船酔いをする方々には、ちょっとコツがいるみたいです。(例えば、他人が揺らすのは絶対にNGとか、ぶんぶんふらないとか・・)

設置中に訪れてくれた友人の反響も、

「家にほしい」
「利用するから設置して」
「降りたくない」
「何も考えない時間になるね」
「体が緩んだ」

など、、、私たちの記憶の奥底に、ハンモックというキーワードが結びついているのかもしれないと思えるほどの感想をいただきました。(お忙しいなか体験いただき、有り難うございました!!)

このハンモックを、私たちの生活の一部にしたいと活動しているみちやまくんの活動にもエールを送りたいですね!私も、寝袋の生活はやめて、ハンモック生活にしたいなーと、野望を抱くのでありました(笑w笑)

さて、最後に、ご報告が遅くなりましたが、今年の5月には、法要で北海道に行った際に、札幌・円山公園の響きの杜クリニックにて、西谷先生と友人の薬剤師・ホメオパスの坂田幸代さんの協力を得て、月経美心のワークショップを開催させていただきました。お忙しい中参加して下った皆様、有り難うございました★

また、このときのレポートについては、アロマトピアno95にてご紹介させていただきました、皆様のご協力、かさねがさね、有り難うございました。

男女を問わず、私たち体の中に、存在する骨盤底筋群こと、ハンモック筋肉。
これらは、私たちの生涯の下の世話を支える、縁の下の力持ちです。
正しく使って、よりよい毎日の生活を過ごせるよう、月経美心のワークショップも地道に続けてまいります。

PS. クプクプサロンでは、タイミングによってハンモックセラピーを体験できます♪ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年9月14日 (月)

チームhonokaより無添加コスメ「ナチュアロ」誕生!!!

Seen5 肌は、私たちの大切な内臓の臓器を守るだけではなく、外界の情報を独自で処理したり、環境に順応したり、とさまざまな役割を持っています。

この秋、セラピスト歴においても大変お世話になっているホホバオイルの代理店「チームhonoka(ほのか)」さんより、”肌と心に感じる” 癒しの無添加コスメが誕生しました!!

ホホバオイル、これはアロマテラピストにとってはなくてはならない施術用のオイルです。

私自身は、ここのホホバオイルと出会ってから、アロマテラピーのトリートメントの他、ベビーマッサージ、頭皮マッサージ、床用ワックスとして、使わない週はないくらいお世話になっています♪

使えばわかるの一言に尽きますが、このホホバは適量でべたつかないし、保護の力も、治癒の力も兼ね揃えています。アトピー性皮膚炎の方が、悪化しなかった例もいくつかありました。

そのホホバオイルをベースにし、敏感肌にも対応できる自然派コスメが、チームhonokaの皆さんの手で誕生しました!!!

アロマテラピーの香りを実感できる、まさに癒しのシリーズです。

植物オイルをベースにした、日本製というのも重要です。金額もとっても良心的。

私にとっては、なんといっても、アロマテラピー、ベビーマッサージの普及活動に地道に取り組む、チームほのかの皆さんの笑顔や頑張っている姿が浮かぶのが、この商品の一番の魅力です♪

『ナチュアロ』とは、
「ナチュラル(自然)/natural」と「アロマセラピー(芳香療法)/aromatherapy」を繋いだ、チームhonokaオリジナルの造語だそう。

アロマテラピーとホホバオイルをこよなく愛するメンバーが作った、その名の通りナチュラルなアロマテラピーの基礎化粧品は、使う度に、私たちを癒しの世界に誘ってくれます。

ホホバの世界、チームhonokaの温かい世界、そしてナチュラルなアロマテラピーのセルフケアの時間を楽しみたい方に、お勧めです。チェックしてみてくださいね。

http://www.incaoil.jp/

最後に、素敵な商品を世に送り出しているチームhonokaさん、新製品の誕生、本当におめでとうございます!!

「ベビーマッサージが柱である私たちにとって、赤ちゃんに恥じない製品作りが、何よりもの基本だった」という言葉、とても印象に残りました。

私たち大人は、これからの世代を担う子供たちに恥じない社会づくり、製品作りを、肝に銘じて残さなければいけないですね。

最近、新しい仕事に取り組み始めて、なかなか時間が取れないでいる生活を送っていましたが、明日には、どうなるか分からないこの命。
惜しまずに使えることができればいいな、と改めて思い出しました♪
素敵な商品の発表会にお招きいただき、本当に有り難うございました!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年9月 7日 (月)

シュタイナー医学と皮膚

Anremedy 先日、ルドルフ・シュタイナーに関するセミナーや情報発信などに取り組んでいる、「フォーラム・スリー」さんのセミナーに参加してまいりました。

テーマは、

リューダー・ヤッヘンス医師一般向講演会
「皮膚を通して子どもの健康を考える」
── 教育、医療、企業の共同作業に向けて ──

アトピー性皮膚炎と花粉症のお話を主に伺うことができました。

シュタイナー医学は、アントロポゾフィー医学と呼ばれていて、その奥の深さゆえ、私も文面でひとことで紹介することができませんが、ドイツをはじめとしたEU諸国では、薬局などで誰でもが普通に購入することができます。

それらの医薬品を作っている会社は、WALA社(Dr.Hauschkaの製造元)やWELEDA社です。

日本では、お化粧品しか購入することができないのですが、本国ドイツでは、これらの会社は、アントロポゾフィーやメディカルハーブの製薬会社としても知られています。もちろん、ホメオパシーやハーブと同様、自然治癒力の働きを助け、症状を改善することのできる薬です。

さて、セミナーの内容で印象に残った内容を要約してお伝えします。

「内にたまった感情をうまく吐き出せないとき、皮膚を通して蕁麻疹や湿疹が出ることがある」

「肌は、月と同じリズムで再生し、光を吸収する役割を果たしている」

「アトピー性皮膚炎にかかりやすい人々の傾向として、神経系が過敏であり、外の影響に目覚めている人が多い(外部の情報に敏感であらゆる情報をキャッチしやすい、という意味で私は理解しました)」

皮膚は、脳、神経と同じで、自立して情報処理を行い、外部に的確に対応できる賢い臓器なのです。

出ている症状を、無理に抑えたりすることは、できる限り避けたいものですね。

皮膚という臓器がどれだけすごい器官なのかを理解するためにお勧めの本はこちらです。出たばかりです、ぜひ手に取ってくださいね!

賢い皮膚―思考する最大の“臓器” (ちくま新書) (新書)

友人の薬剤師さんいわく、「皮膚はとてもデリケートで反応も出やすいため、製薬会社も手を出してこない」とのこと。

なるほど、目に見える反応が出るので、クレームになりやすいのでしょう。内臓や脳に作用する薬は、目に見えない分、何でもアリ・・と考えるのは、私だけでしょうか?

肌は、とても敏感に反応しやすいのです。現代人は、皮膚疾患にさらされていますが、肌の本当の解毒力と機能を私たちが理解することができれば、症状を上手に皮膚から外に出すことができるかもしれません。

皮膚・・・アロマテラピストとしても、ホメオパシーとDr.Hauschkaに惚れ込んだ者としても、取り組んで参りたいテーマです。
皆様の体験談なども、ぜひお聞かせくださいネ。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2009年9月 3日 (木)

アロマテラピーサロン「クプクプ」が本OPENしました

Kupukupu_open090902 おかげさまで、ささやかながら狛江のサロンが2009/9/2に本オープンしました。

kupukupuとは、インドネシア語で「蝶々」という意味。
永遠・再生・美を意味し、その可憐な羽根の瞬きは、場を浄化する力を持ちます。

インドネシア語が堪能な友人に、ちょうど3年ほど前に教えてもらったKUPUKUPUという単語。その時は自分のサロンの屋号になるとは、夢にも思いませんでした★

クプクプという言葉の響きから、2009年9月2日をスタートの日と決めました。
相変わらず、、オヤジっぽさ全開ですが、どうぞご愛嬌としてお許しください(笑w笑)

豪華な設備ではありませんが、プライベート感と、リラックス感は確保しているので、お一人お一人にゆっくりとくつろいでいただけるスペースとなりました。

アロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーと自然療法の素晴らしさを学び、現場での施術を中心に、執筆の他、最近では普及活動(自然療法塾、月経美心、ハーネマン・フォーラム)にも取り組み始めました。

今後も、皆様のお役に立てるよう、通常では入手できない、体と心を癒す有益な施術と情報提供に励んで参ります。

又、サロンでは、心をほぐすワインセラピールームもご用意しています、どうぞお気軽にご利用下さい。

開業にあたって、多くの励ましとお祝いと花束をいただきました。
心から感謝申し上げるとともに、純粋に咲き誇る美しい草木や花々に恥じないよう、精進してまいる所存です。今後とも末長く、よろしくお願いいたします。
また、調布でお世話になった皆様にも、心から御礼申し上げます。

サロンのご予約は、完全予約制となっております。
初回のサービスもご用意していますので、どうぞ気軽にご利用ください。
再会を心より楽しみにしています♪

サロンの詳しい案内はこちらから

アクセスはこちらから

SHINOBUのホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピーは体・心・魂を癒す自然療法のひとつです
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力のUPを促す
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »