« 巣鴨の隠れ家サロンで女性としての自分を見つめましょう★ | トップページ | 第8回ハーネマン・フォーラムのご報告 »

2009年10月10日 (土)

シャンソンは、癒しの歌

Image_2 2009.10.09 キックバックカフェ仙川にて、シャンソニエのNECOさんがデビューしました♪

シャンソン、、、20代の時に初めて聞いた時には、「なんて大人の歌なんだろう」と思っていましたが、今回は、恋心に耐え忍ぶ、全ての世代にささげる歌なのだと改めて思いました。

NECOさんのトークにもありましたが、別れがテーマともいえるシャンソンは、誰にでも、どんな関係にも訪れるある種の別れを、どのように受け止めるかを表現している歌ばかり。

美しい歌詞と旋律は、「一生懸命愛した相手と、どのように別れを迎えるか」を学ぶにも、役立ちます。

特に、最近のニュースに取り上げられる恋愛沙汰の事件は、ほんの少し耐え忍ぶ術を知っていれば、悲しい事件にはならず、美しい思い出を共有できたはずなのに、と感じることもしばしばあります。

辛い別れを迎えた愛も、今熱烈に進行中の愛も、人を愛するという気持ちには変わりないはず。その思いを大切にして、詞とメロディに込めたのがシャンソンなのですね★

私は、、といえば、今回はアロマテラピストとして、25分のアロマトークを担当させていただきました。レモンを主役に、香りやオーガニックレモンの試食を用意しました。

さらに、今年の夏に訪れたハーブガーデンと薬局の写真を一緒にご覧いただいたりと、皆さん一生懸命聞いてくださって本当に感謝です。

NECOさんの次回のライブは、12月11日(金)は、新宿のミノトール2での開催予定です♪
ベルギーのチョコレート付というのも嬉しいですネ!

ご多用の中、当日ご来場いただいた皆様、心温まる演出と美味しいお食事を用意してくださったKBCの皆様、本当に有り難うございました★

また、準備の段階でいろいろなアイデアをシェアしてくれたハーモニーウィズアースの奈緒子ちゃんにも感謝です。

キックバックカフェでは、この10月末、BIGEVENTがあるようです。魂のサックスプレイヤー カーク・ウェイラムのプライベートコンサートを、今年も実現できるとのこと。

やっぱり、音楽は、生が一番!本物に触れる機会を自分のために、ぜひ作ってくださいね。

生といえば、10/15【木】は、生身の「大槻真一郎先生」をお迎えするハーネマン・フォーラムが開催されます。
お席に若干ゆとりがあります、皆様のご参加お待ちしていま~す♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 巣鴨の隠れ家サロンで女性としての自分を見つめましょう★ | トップページ | 第8回ハーネマン・フォーラムのご報告 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣鴨の隠れ家サロンで女性としての自分を見つめましょう★ | トップページ | 第8回ハーネマン・フォーラムのご報告 »