« 新型インフルエンザ、ヨーロッパの動向 | トップページ | 謹賀新年 »

2009年12月30日 (水)

アロマトピア第97号 ロベルト・ボッシュ財団医学史研究所(シュトゥットガルト)を訪ねて

090708_56 アロマトピアの最新号【No.97】にて、この夏に訪れた「ロベルト・ボッシュ財団医学史研究所(シュトゥットガルト)」の訪問記をご紹介させていただきました。

ホメオパシー・セルフケアブックに紹介されていたこの施設。

ホメオパシーの祖であるハーネマン氏の直筆や、晩年をともにしたメラニー夫人が描いたという氏の肖像画があるということで、ホメオパシー好きにはたまらない場所だと思います。

写真は、当日1時間のお話をしてくれたProf. Dr. phil. Martin Dinges 氏とハーネマン氏の直筆本、そしてハーネマンの肖像画です。

記事にも載せたのですが、

第二次世界大戦の際に、連合軍によって大都市はほとんど破壊されているドイツにおいて、200年も前の文献が保管されているというのは、本当に奇跡に近いことです。戦禍を生き延びた文献が、21世紀になり、再び私たちが必要としている事実に、その本が持つ生命力を感じてなりません。

いつものごとく、アロマトピアは現場の声がたくさん掲載されている楽しい内容なので、ぜひお手にとって感想をお聞かせくださいね!

2010年は、元旦が満月、約84年が公転周期である天王星がおうし座に移動することで、今までの価値観や考えが、まったく変わる可能性が高いようです。

ホメオパシーを含む、体・心・魂を包括的に癒すことのできる統合医療が、これからの時代は新しい医術の形としてますます求められてくるでしょう★

楽しみですね!

いよいよ年末。今年もご愛読、有り難うございました!!

新たな年が、皆様にとってさらに実り多き一年となることを心よりお慶び申し上げます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 新型インフルエンザ、ヨーロッパの動向 | トップページ | 謹賀新年 »

【自然療法】が好き♪民主化を願って書いてる記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型インフルエンザ、ヨーロッパの動向 | トップページ | 謹賀新年 »