クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

「祝の島」の映画と上関原発

Ayachan

2009年の調布市のアースディで上映された「ぶんぶん通信vol1」。鎌仲ひとみ監督が、

「持続可能な社会」とはいったいどんな社会なのだろう?

をテーマに、スウェーデンを北から南まで旅をし、山口県祝島に通い、現場の声を収集した作品。

この映画をきっかけに、私も初めて山口県上関町祝島の問題を意識するようになりました。

そこには、何世代にも渡り、瀬戸内海の恵みで漁業を営み、岩山を開墾して農業を行ってきた地元の方々がいます。

しかし、問題なのは、対岸4km先に開発予定の「上関原子力発電所」の計画。

海が死ねば、森が死ぬ。森が死ねば、海も死ぬ。そして生物もみんないなくなる。

そういう、当たり前のことを、私たち人間は、いつから忘れてしまったのだろう。

祝島をめぐるいのちの記録 ドキュメンタリー映画 「祝の島」の監督は、纐纈(はなぶさ)あやさん。

私は、3年前に参加した「綿の糸を紡ぐワークショップ」で、たまたまご一緒してからの縁になりますが、透明感のある、感受性の高い、やさしい人。まさに、自分の使命をまっすぐに歩んでいる生き方は、同世代としても、とても素敵な生き方だと思います。

(ちょうど、その頃、執筆をお手伝いしていた「ホメオパシーバイブル」(中村裕恵先生著:新星出版社)の取材にも、快く答えていただき、登場していただいております★)

この映画は、6月に公開予定ですが、その前にできることはたくさんあります。

以下は、上関原発を建てさせない「祝島島民の会」より引用です。
著名運動に、一人でも多くの方の参加をお願いします。

著名はこちらのサイトからダウンローできます。
http://shimabito.net/

全国署名にご協力をお願いします!

 上関原発を建てさせない祝島島民の会では、現在、多くの方々と協力して上関原発計画の中止を求める全国署名を集めています

 署名は2009年9月15日を一次締め切りとして61万筆を集め、同年10/2に経済産業大臣へ提出・申し入れをしました

 最終期限の2010年3月末まで続けますので、ぜひ多くの皆様のご協力をお願いします

上関町の「原発建設計画中止!」を求める署名用紙
署名用紙PDF形式(180KB)
署名用紙MSワード形式(40KB)
(右クリックでダウンロードしてください)

全国署名用リーフレットを作成しました(A4二つ折り)
リーフレット表(JPG800KB)
リーフレット中面(JPG750KB)

 集約先は署名用紙にも記載されていますが、島民の会へもお送りいただいてかまいません。FAXでの送付も受け付けています。
 また、まとまった量の印刷済みの署名用紙や上記リーフレットが必要な場合も下記連絡先までご連絡ください。

送付先
〒742-1401 山口県熊毛郡上関町大字祝島218
祝島島民の会 事務所 宛
FAX:0820-66-2110
メール:iwaishima@gmail.com

以上、引用おわり。

祝島島民の会blogも参考にしてくださいね。

そして、応援する会もあります。一口5千円で応援できます!

映画のエンドロールに掲載もされますよ、これ以上自然を破壊することのないよう、次の世代のために、守るべきを守ってまいりましょう★

話は変わりますが、調布市のアースディ2010の日程も決まりました!
今年は、5月8日(土)です。

今年のテーマは、江戸に学ぶ!
映画は、フランス映画の「未来の食卓」。
会場でお目にかかれるのを楽しみにしています。

http://www.earthday-chofu.sakura.ne.jp/home.html

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月29日 (金)

クプクプ新春イベントのお知らせ

Dsc_0009私事ですが、年始早々に、右のおでこを思いっきりぶつけてしまい、「ああ、こうやって人は死ぬのかも」ともうろうとしながら、手持ちにある、フラワーエッセンスのレスキューレメディとアルニカ30cを服用しました。

フラワーエッセンスは、ぶつけた場所が気になるうちはずっと、合計で10回ほど。
アルニカは、直後と2時間後と寝る前と朝起きての4回を服用しました。

翌日は、ちょっとたんこぶができただけで済み、ぶつけた直後でも、10分ほどすると何事もなかったように日常業務に戻れました。

久しぶりのレメディ服用でしたが、その素晴らしさに改めて敬意を覚えるのでした。

とはいえ、レメディをとらないに越したことはありません。
(何をどうぶつけたかは、どうか聞かないでくださいねw)
どうぞ皆様も十分にご自愛のうえ、お過ごしくださいネ!

また、この文書を読んで、とっても心配してくれた友人がいました。
私は、後遺症もなく元気なので、もし倒れたとしたら、違うことが原因かとcatface
お気づかい、本当にありがとうございます。

************************************************
月経美心と各種ワークショップのお知らせ

************************************************

取り組み始めて3年目になるワークショップ。

皆様から教えていただいた体験談なども含め、より充実した内容でお伝えしてまいります!

★月経美心★

月経血コントロールを身につけて、より美しい毎日を!

 2/6(土) 10:30~12:00 月経美心 at クプクプ

 月経美心「月経血コントロールとハーブ&アロマテラピー」

 2/13(土) 10:30~12:00  at クプクプ

 月経美心「経皮毒の心配のいらないナプキン」シリーズ
 案内人:米田愛架さん
 参加費:実費1280円 1280円の商品がついています
 ・婦人疾患の現状
 ・子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)
 ・ナプキン解体ショー
 ・QAタイム

 2/20(土) 13:30~15:30
    月経美心 at スマイルファミリー吉祥寺

★手作りオーガニックコスメを作ろう★

 2/6(土) 14:00~16:00
   「PART1:食べてもおいしいリップグロス」
   案内人:立川奈緒子さん

ご興味のある方は、kupukupu@@air.nifty.jp(@を一つはずしてください)までメールお待ちしておりますchick

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月26日 (火)

マザーテレサ生誕100周年記念

Comment_image ホメオパシー仲間から、マザーテレサ映画祭の情報をいただきました。

マザーテレサ生誕100周年記念のイベントとのことで、彼女のドキュメンタリー作品が7本も集まるのは貴重な機会だそうです。

場所は恵比寿駅近くの東京都写真美術館ホール。

興味がありそうなご友人がいらしたら、どうぞお知らせください。
http://www.motherteresa.co.jp/index.html

マザーテレサは、行動の方。
ただひたすら、己の道を信じ、実践し、貫いた方・・。
その強さに、私も敬意を感じます。

以下、たくさんある名言の中から、二つだけ、k-styleさんのサイトから抜粋させていただきました。

信仰が深まれば、いかなる宗教、階層、肌の色、国籍、貧富の差も存在しないとわかります。

考える時間を持ちなさい

祈る時間を持ちなさい

笑う時間を持ちなさい

 

それは力の源

それは地球でもっとも偉大な力

それは魂の音楽

 

遊ぶ時間を持ちなさい

愛し、愛される時間を持ちなさい

与える時間を持ちなさい

 

それは永遠につづく若さの秘密

それは神が与えてくれた特権

自分勝手になるには、一日は短すぎる

 

読書する時間を持ちなさい

親しくなるための時間を持ちなさい

働く時間を持ちなさい

 

それは知識のわき出る泉

それは幸福へつづく道

それは成功の価値

 

施しをする時間を持ちなさい

それは天国へと導く鍵

 

[カルカッタの「孤児の家」の壁にある看板より]

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月24日 (日)

ハーネマン・フォーラムのお知らせ

090710_001 2010年2月9日~10日に、東京ビッグサイトで行われる「統合医療展2010」では、ホメオパシーをテーマとした講演が行われるそうなので、チェックしてみてくださいね。

私も、より多くの人たちが、ホメオパシーを含む自然療法の恩恵を受ける機会が増えるよう、細々とではありますが、活動を続けてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、ドイツ・ミュンヘンの薬局でディスプレイされていたホメオパシーのレメディや鉱物です。

~~ハーネマン・フォーラム2010年予定~~

●●●「ヨーロッパの代替療法について」●●●

2/11(祝日・木) 14:00~16:00

 参加費:2000円
 案内人:樋渡 志のぶ
     (自然療法ジャーナリスト、アロマテラピスト)
 場所:自由が丘スピリファ

セルフヘルプ講座として、ドイツ・イギリスの2009年の取材旅行をご紹介させていただきます。

ドイツでは、実に80%が軽度の症状にまずは、メディカルハーブを処方するそうです。
ホメオパシー、ハーブ、フラワーエッセンスなどが気軽な存在として薬局に販売されている様子は、セルフヘルプの際にも参考にもなるかと思います。
(※花粉対策NO1ハーブは、ネトル[西洋イラクサ]です)

主宰は、「ホーム・デ・ドクター」で家庭のセルフケアについて取組んでいる薬剤師さんがいるスピリファさん。
お薬に関する質問なども気軽に相談できるのが心強いです。

内容(予定)
ドイツの薬局/メディカルハーブの役割/
ホメオパシーの祖ハーネマンの生誕地マイセン/
ホメオパシー製薬会社WALA社訪問
(アントロポゾフィーのレメディ・WALA社の特徴・
バイオダイナミック農法の実践・Dr.Hauschka)/
ロベルト・ボッシュ財団医学史研究所/
ドイツ薬事博物館/セルフヘルプに役立つハーブの紹介

イギリスの薬局/バッチセンター

参考サイト↓
http://hahnemannforum.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/at-383d.html

●●●「”WATER上映会”水は情報を記憶する」●●●

2/26(金) 10:00~12:00
 参加費:1000円(当日1200円)
 ロータスホメオパシーセンター共催
 場所:調布たづくり(調布市)
 内容:ホメオパシー、フラワーエッセンス、癒しに
    関わる方必見のロシア発!水に関する
    ドキュメンタリー映画です。
参考サイト↓
http://www.masaru-emoto.net/newemoto2/water.html

~~ハーネマン・フォーラム以外のお知らせ~~

●●●2010年響探求会よりご案内●●●

1月29日(金)バッチ博士のフラワーレメディー【1】

~四大元素「地」の視点からとらえたレメディー・プラントたち
 ※ 自分のプラント・ポートレートを描くことから始めます。
   (色鉛筆をお持ちください。)

【時間】 19:00-21:00
【参加費】 3,000円(税込)
 ※場合によって資料代が別途必要となることがあります。 

【会場】 都内、渋谷区(お申込み受付後、お知らせいたします。)
【お申込み・お問い合わせ】 和の杜・川田(a.k.a.k.1029@docomo.ne.jp

●●●ホメオパシー私塾よりのご案内●●●

2010年国際セミナーのご案内
Dr.ルークライン来日セミナー 京都山科アスニーにて
7月17日(土)18日(日)19日(祝)

2010年大型企画 第二弾 ホメオパシー心身医学会共催
第2回日韓合同セミナー 京都山科アスニーにて
9月25日(土)、26日(日)

以上です。

下記は、私事の独り言です。

たまたま情報収集のために登録しているメールマガジンに、ホメオパシーのことが紹介されていたのです。そして辿り着いたのがこちらのサイト。
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20090624#p1

言論の自由はもちろんあるし、ホメオパシーを信じないことも、その方の自由だと思います。

けれど、「インチキ」、「無意味な治療」かどうかをご本人が確認しないまま、本当に化学物質過敏症で悩まれている方々の立場を考えることなく、一方的に批判する記事の様な気がするのは、私だけでしょうか。そして、こういう記事を読むたびに、心が凹む、自分の意気地なさにもがっかりします。ホメオパシーを信じているんだったら、いちいち反応しなくていいはずなのに・・。と。

ホメオパシーが全てだとは思っていませんが、お金や不安に煽られることなく、代替療法も含むさまざまな療法の選択肢の中から、自らが自らの意思で選べる医療体制が来る日を早く実現させたい、と痛切に思いました。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月17日 (日)

クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座

Kupukupu 独立したいプロフェッショナル・アロマテラピスト向けに、「クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座」を、ご要望にお応えするために、僭越ながらスタートすることになりました。

私自身、自然療法の世界に足を踏み入れて10年。

セラピストとして、他のサロンでの経験を積ませてもらいながら、アロマテラピストの役割を、私という媒体を通して歩んでまいりました。

そして、気付いたことは、今まで培ってきたことは、より多くの人々と分かち合う情報であるという事実です。

どうやったら、楽しく、もっと身近に自然療法を感じてもらえるか? そればかりを考えながら歩んできた10年とも言えるかもしれません。それは、知れば知るほど、みなさまにお伝えしたくなっちゃうほど楽しい事柄ばかりだったからです。

もちろん、隠された情報シリーズのように、あまりの自分の無知さに数えきれない限りのショックを受けてきましたし、これからもそれは永遠に続くのだとは思いますが・・。

この、クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座は、アロマテラピーだけではなく、メディカルハーブ、フラワーエッセンスなどの自然療法の知識を、これからの世代に残す志のある方や、これからも常に一緒に勉強し、情報を共有できる仲間となる方に参加していただきいコースです。

自然療法を、一人でも多くの方に身近に感じてもらうことは、健全な健康と精神を育むために欠かせないお仕事です。

そのためには、薬草に精通するアロマテラピストの存在は欠かせません。
そして、その役割とニーズはこれからもっと多くなっていくでしょう。

当講座は、クプクプの代表である樋渡が、8年間かけてセラピストとして身に付けた仕事の知識と技術を、凝縮した内容で構成しました。

自然療法の知識の他、個人サロンの実務経験と接客のノウハウを余すところなく全力でお伝えします。 
※経営セミナーではありません

受講条件は、クプクプのサロンコンセプトに同意し、アロマセラピスト資格取得/接客、自然療法が好きな方/素直で明るくてやる気のある方です。

特典は、技術はマンツーマンで手厚く指導する他、ご自身の個性と能力を生かした実技指導を行います。また、就職先のフォローアップをできる限りお手伝いします。

詳細は、「クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座」にてご紹介しています。

ご縁のある方のご参加を、心よりお待ちしています。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月15日 (金)

ブルー・ゴールド:狙われた水の真実

Img_intro01 日常生活では入手できない情報を紹介しているニュー・インターナショナリスト・ジャパン
その中に、映画の案内が入っていました。
その名も、 『ブルー・ゴールド:狙われた水の真実』。

古き良き、今は失われてしまったおとぎ話の国「日本」を綴った逝きし日の面影

その中に、ある外国人が、休息のために立ち寄った茶屋で、お水を1杯分けてもらった際、チップを渡そうとしたら、かたくなに、「お水でお金はいただけない」と断ったというシーンが紹介されていた記憶がある。

私たちは水が豊かな国に生まれたはずなのに、いつの間に、お水は購入するものになってしまったのだろうか。

私ももちろん、海外のラベルの水を飲んで、かっこいいと思っていた時代もありました。けれど、5年前くらいからは、できる限り、地産地消を心がけています。

水道水は、確かにおいしくない。けれど、浄化する炭や鉱物を使えば、美味しく飲めるはず。それは、地球にやさしいとかそんな話ではない。

自分が住んでいるところの水を飲めなくて、どうやって、社会が良くなるだろう?

この映画は、私たちが誰でもが平等に与えられている水や空気を、ビジネス化して専売しようともくろむ、この病んだ社会の象徴とも言えると思います。

ニュー・インターナショナリスト・ジャパンの情報は、違う視点をもらえる素晴らしい雑誌です。命をかけて真実を伝えようと取り組むジャーナリストたちのためにも、定期購読をすることをおすすめしたいです★

以下、NIの編集長、諸英樹さんの感想を引用させていただきました。

◆NI的映画情報:レビュー◆
       『ブルー・ゴールド:狙われた水の真実』
......................................................................

水と聞いて今でもよく思い浮かべるのが、中学・高校時代の部活の練習です。
特に暑い夏の日には、練習の後は水飲み場に飛んでいき、水道の蛇ロを上に向
けて栓をひねり、あふれてくるキラキラとしたその水に顔をつけ、のどを鳴ら
しながらごくごくと飲んだものでした。

人間はもちろん水なしでは生きていけません。そう、人間の体は成人で約70%
が水分なのです。

私たちが住むこの地球も水の惑星と呼ばれるように、表面積の7割が水で覆わ
れています。しかし、地球上の水資源約14億立方kmのうち97.5%は海水で、淡
水は2.5%しかありません。さらに、1.7%は氷河や氷山という形で存在してい
るため、私たちが通常水として利用できる可能性があるのは0.8%になります。
でも実は、私たちがすぐ飲めるような汚染されていない安全な水となると、
0.001%にすぎないのです。

こう聞くと、毎年日本でも必ずと言っていいほど話題になる雨不足や夏の渇水
を思い浮かべるかもしれません。しかしこの映画が描いているのは、より複雑
で、もっと人為的で、ひどく不公正な水をめぐる経済と政治、そして軍事的な
動きです。

石油の世紀と言われた20世紀は、ブラック・ゴールド(石油)をめぐって国々
が争い緊張が高まり、戦争が起こった世紀でした。そして21世紀は、ブルー・
ゴールド(水)をめぐる争いが勃発する、いや、もう勃発しつつあることを、
この映画は私たちに教えてくれます。将来的な水資源確保のために軍を動員し
ている国や、すでに河川の水利用をめぐって対立する国もあるのです。

もっとあらわな問題として、すでに世界のあらゆる場所で、さまざま形で水を
めぐる「戦い」が起こっていることもこの映画は描いています。安全な飲み水
が手に入らないばかりに、コーラよりも高いペットボトルの水を買わされてい
る人々がいます。そんな水を買う余裕のない人々は、汚染された水や不衛生な
水の利用を強いられています。貧富の差が、人間が生存するための最も基本的
な必要条件のひとつ、衛生的な水の入手を左右しているのです。

また、公営水道の民営化によって料金の大幅値上げと質・サービスの低下に苦
しめられる人々や、地域の意向を無視して水源地の土地を購入する企業の問題、
地盤沈下を招くほど大量の地下水をくみ上げて使う工業や農業、そこからでき
た食料や製品として輸入される仮想水(バーチャルウォーター)の問題、ボト
ルウォーターなどの水ビジネスと貿易が生む問題など、「狙われた水の真実」
が次々と明らかにされ、それらがどのようにつながっているのか、現在どんな
悪影響を及ぼしている、または今後及ぼす可能性があるのか、多彩な出演者が
スクリーンで語っています。

この映画のサム・ボッゾ監督はインタビューで次のように語っています。

  多くのドキュメンタリーが大問題を提示して、「さあ、外に出ていっ
  て、問題に抗議しよう」と言うけれど、私は抗議“について”の映画
  が作りたかったんじゃない。私は抗議“そのもの”である映画を作り
  たかったんだ。

私たちが生きていくために欠かせない水が投資や金もうけの対象となり、水を
とりまく状況が恣意的に「変えられつつある」現在、すでに世界では「水に対
する人権」をかけて企業や政府と戦っている人々もいます。

この映画のコピーにある「それでもペットボトルの水を飲みますか?」という
問いかけは、現在戦いを挑んでいる人々への連帯はもちろん、私たちの未来に
ついても選択を迫っているものなのです。

                         (NIジャパン 諸 英樹)

●公式サイト
http://www.uplink.co.jp/bluegold/
 2010年1月16日(土)より、渋谷アップリンク、ポレポレ東中野、ヒューマン
 トラストシネマ有楽町ほか、全国順次公開。

*この映画は、学校・公民館・カフェ・イベントスペースなどで自主上映会が可
能です。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.uplink.co.jp/film/howto.html

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月10日 (日)

手作りオーガニックコスメを作ろう!

About_nao_2 年が明けてから太陽がまぶしいお天気が続きますが、空気の乾燥ばかりはどうしようもなく、肌の感想を感じる方も多いと思います。私もその一人ですが、今年は、@コスメの口コミナンバーワンにも選ばれたDr.Hauschkaのパックシリーズで、肌をしっとりキープできていると、ほめられていますshine。(他にとりえがないもので、、手入れした分、応えてくれる肌や体は愛おしい存在です・・( ^ω^))

水分補給、お水のパック、お風呂の保湿、汗をかく運動を取り入れることも忘れずに、冬も美肌を維持してくださいね!

さて、今年は、セラピスト仲間でもあり、オーガニックコスメ研究家の立川奈緒子さんに、「手作りコスメ」の素晴らしさをご指南していただく会を開催させていただきます!

肌は、私たちの体の中でも一番面積の大きい重量のある臓器。

体内を外界から守るだけではなく、解毒、発汗、温度調節、などなど、さまざまな役割を担っている肌を大切に扱うことは、肉体を授かった私たちの任務です。

オーガニックコスメをこよなく愛する立川さんのお話も、目からうろこの情報が満載typhoon
皆さんで、わいわい言いながら、手作りするのも楽しみです★

皆様のご参加、お待ちしています。
お申し込みは直接、下記メールにて受け付けております。
kupukupu@@air.nifty.jp(@を一つはずしてください)

   
2月
●2/6(土)  in クプクプ
 10:30~12:00 月経美心(参加費3000円) 担当:樋渡
 14:00~16:00 「手作りオーガニックコスメを作ろう!PART1」
    『美容成分たっぷり♪はちみつグロス講座』(参加費4000円、材料費込)
    講師:オーガニックコスメ研究家 立川奈緒子さん

天然素材でつくるグロスは、実は甘くて美味しい!?そして食べても安心です。
美容成分もたっぷりと含まれ、使う前よりつやつやの素敵な唇に変身します!
お好みの色をつけて、世界で一つしかない専用グロスが作れるレシピをお伝えします。☆出来上がったグロスは、お持ち帰りいただけます!      

●3/13 (土) in クプクプ
  10:30~12:00 月経美心(参加費3000円)
  14:00~16:00
   「手作りオーガニックコスメを作ろう!PART2」
   美容オイル(参加費4000円、材料費込)
     講師:オーガニックコスメ研究家 立川奈緒子さん

●4/10(土)  in クプクプ
 10:30~12:00 月経美心(参加費3000円) 担当:樋渡
 14:00~16:00 「手作りオーガニックコスメを作ろう!PART3」
   アロマ香水(参加費4000円、材料費込)

自然で心地よい、自分だけの香り! 『アロマ香水作り講座』
~直観を使って香りを選び『世界にひとつだけのオリジナル・ブレンド香水』をつくります~
「市販の香水のツンとする香りが苦手」「既成の香水はしっくりこない」「自分だけの香りをつくりたい」――そんな方にオススメの講座です。
動物性香料や合成香料は使用しませんので、誰にでも優しく、心地よく感じていただける香水をつくります。選ぶ精油(エッセンシャルオイル)の数は、なんと80種類以上!!
たくさんの精油の中から、ご自分の好きな香りを探すのは、とても面白いですよ。
精油の選び方や使い方なども一緒に学べる講座です。

講師プロフィール

立川奈緒子(たつかわ なおこ)

オーガニックセラピスト。ホリスティックビューティーコーチ。オーガニックコスメ研究家。オーガニックを伝える『Harmony with Earth』を主宰。自身のアトピー・アレルギー体質をきっかけに、化学合成成分を極力使わない一物全体を意識した生活や、成分を見て化粧品を選ぶ大切さを提唱。地球のリズムと調和するオーガニックの素晴らしさを伝えることをテーマに、サロンワークのほかオーガニックコスメカウンセリング、ワークショップ、執筆や企画編集などを行っている。

HP「Harmony with Earth

Blog「Harmony with Earthのオーガニックライフ♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月 7日 (木)

神道という癒し

Sintouhada ブログにご紹介したいことは、実は山のようにたまっているのですが、まずは最近出会った素晴らしい本をご紹介します。

神道と聞くと、宗教のイメージと重なり、違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、その思い込みをはずしてくれたのが、葉室頼昭先生の神道シリーズの本です。

今、ご縁があってお仕事をご一緒させていただいているメイスガーデンスパさんの休憩室の本棚にあったのが、「神道とひらめき」という本でした。

なぜ、神道に興味をもったかというと、月経美心の活動を通して、神社の造りは女性性をも表していると知ったからなのですが、実際に読んでみると、神社どころか、ホメオパシーの波動、癒しのエネルギーのことをも示唆する内容ばかり。

「ムスビの力」、「古事記」、「水とは何か」、「草木染めの話」、「獲得免疫と自然免疫」、「健康な赤ちゃんの誕生」などなど、しかもその内容がとてもわかりやすいのです。

著者の葉室頼昭先生は、春日大社宮司を務めていらっしゃいましたが、60歳までは外科医として医師として仕事をされていたそうです。

その博学な知識と、それを、読み手にわかりやすく具体的に例を出しながらの語り文書は、あっという間に葉室ワールドに引き込まれてしまいます。

そして、日本人に生まれてきたことの意味だけではなく、「他にご奉仕する」気持ちは、私たちがみんな持っていることなんだと、教えてもらえます。

最近感じるのは、みんな、一生懸命、誰か身近な人のこと思って取り組んでいる事柄なのに、誤解されたり、説明が足りなかったり、自分の思い込みが強すぎて、すれ違いが多くあること。

例え、迷惑に感じることがあったとしても、相手側に立てば、悪気はなかったことも多いし、結果として自己の成長につながることなのに、早急に人間関係という、お金では買えない掛け替えのない絆の清算を急いだり・・。

この本には、待つことの必要性、信じることの大事さ、宇宙の神秘はとても簡潔で美しいことを、普通に生きていても、体感できることを教えてくれます。

何か迷うことがあったり、悩みがあったら、ぜひこの神道シリーズを手に取ってみてくださいね。ホメオパシーやアロマテラピーとはまた違う癒し世界が待っていますが、間違えなく、癒しをもたらす本です。

私もそうでしたが、全ての悩みにも意味があり、そして全ての悩みを開放していいことを教えてもらえる、清々しい本です。

葉室先生は、2009年1月3日に他界しました。ちょうど、一年前です。
心より、ご冥福を祈るとともに、その遺志に心から感謝申し上げます。

今は「神道“はだ”で知る」を読み始めています、皆様もぜひ感想聞かせてくださいね!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年1月 5日 (火)

謹賀新年

謹賀新年

  旧年中も大変お世話になりました。
  本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  新たな年が、さらに実り多き一年となることを心よりお慶び申し上げます。
  皆様の願いが、全て叶う素敵な一年になりますように。

今年は、元旦が満月と重なり、素晴らしいスタートとなったと思います。

本年は、「美肌」を主なテーマに、Dr.Hauschkaや月経美心のワークショップに取組みつつ、自然療法の実践を充実させて参ります。

クプクプでは、冬のキャンペーンメニューをご用意しています。
詳しくはこちらでご案内しています。

さて、今回は、イベントのご案内です。
ハーネマン・フォーラムを始め、自然療法がより楽しくより身近なものになるよう会を重ねていく予定です。皆様のご参加、心よりお待ちしております。

~~クプクプ2010年イベント予定~~

1月

●1/25(月)  in クプクプ
 10:00~17:00 お香実践教室(参加費8000円材料費込)
 講師:長谷川弘江さん

2月

●2/6(土)  in クプクプ
 10:30~12:00 月経美心(参加費3000円)
 14:00~16:00 「手作りオーガニックコスメを作ろう!PART1」
    はちみつカラーグロス(参加費4000円)
    講師:オーガニックコスメ研究家 立川奈緒子さん

◆2/11(祝日・木) 14:00~16:00
 セルフヘルプ講座 at 自由が丘スピリファ
 「ヨーロッパの代替療法について」(参加費2000円)
  案内人:自然療法ジャーナリスト 樋渡 志のぶ

〇2/20(土) 13:30~15:30(参加費3000円)
   月経美心 at スマイルファミリー吉祥寺

3月

〇3/4(木) 19:00~20:30 (参加費4200円)
   月経美心 at 生活の木

●3/6(土) 15:00~18:00 (参加費2500円)
   菜食お料理教室ミキョンカフェ in クプクプ

●3/13 (土) in クプクプ
  10:30~12:00 月経美心(参加費3000円)
  14:00~16:00
   「手作りオーガニックコスメを作ろう!PART2」
   美容オイル(参加費4000円)
     講師:オーガニックコスメ研究家 立川奈緒子さん

◆3/26(金)夜 @KICK BACK CAFE
 〜アロマのお話とシャンソンで過ごす金曜の夜〜
  歌い手:NECOさん

~~ハーネマン・フォーラム2010年予定~~

●「DR.バッチ・フラワーエッセンスのボディマップを学ぶ」

1/30(土) 13:00~16:30
  参加費:5000円(定員5名)
  案内人:平田芳郎さん(ナチュラルセラピスト、ひびきプラクティショナー)
  場所:クプクプ(狛江市)
 ※定員に達したため、受付終了しました、有り難うございました

●「ヨーロッパの代替療法について」

2/11(祝日・木) 14:00~16:00

 参加費:2000円
 案内人:樋渡 志のぶ(自然療法ジャーナリスト、アロマテラピスト)
 場所:自由が丘スピリファ
 内容:セルフヘルプ講座として、ドイツ・イギリスの
     取材旅行をご紹介させていただきます。

●「”WATER上映会”水は情報を記憶する」

2/26(金) 10:00~12:00
 参加費:1000円(当日1200円)
 ロータスホメオパシーセンター共催
 場所:調布たづくり(調布市)
 内容:ホメオパシー、フラワーエッセンス、癒しに
    関わる方必見のドキュメンタリー映画です。

皆様との再会を楽しみにしています!

お申し込みは直接、下記メールにお待ちしています★
kupukupu@@air.nifty.jp(@を一つはずしてください)

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »