« クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座 | トップページ | マザーテレサ生誕100周年記念 »

2010年1月24日 (日)

ハーネマン・フォーラムのお知らせ

090710_001 2010年2月9日~10日に、東京ビッグサイトで行われる「統合医療展2010」では、ホメオパシーをテーマとした講演が行われるそうなので、チェックしてみてくださいね。

私も、より多くの人たちが、ホメオパシーを含む自然療法の恩恵を受ける機会が増えるよう、細々とではありますが、活動を続けてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、ドイツ・ミュンヘンの薬局でディスプレイされていたホメオパシーのレメディや鉱物です。

~~ハーネマン・フォーラム2010年予定~~

●●●「ヨーロッパの代替療法について」●●●

2/11(祝日・木) 14:00~16:00

 参加費:2000円
 案内人:樋渡 志のぶ
     (自然療法ジャーナリスト、アロマテラピスト)
 場所:自由が丘スピリファ

セルフヘルプ講座として、ドイツ・イギリスの2009年の取材旅行をご紹介させていただきます。

ドイツでは、実に80%が軽度の症状にまずは、メディカルハーブを処方するそうです。
ホメオパシー、ハーブ、フラワーエッセンスなどが気軽な存在として薬局に販売されている様子は、セルフヘルプの際にも参考にもなるかと思います。
(※花粉対策NO1ハーブは、ネトル[西洋イラクサ]です)

主宰は、「ホーム・デ・ドクター」で家庭のセルフケアについて取組んでいる薬剤師さんがいるスピリファさん。
お薬に関する質問なども気軽に相談できるのが心強いです。

内容(予定)
ドイツの薬局/メディカルハーブの役割/
ホメオパシーの祖ハーネマンの生誕地マイセン/
ホメオパシー製薬会社WALA社訪問
(アントロポゾフィーのレメディ・WALA社の特徴・
バイオダイナミック農法の実践・Dr.Hauschka)/
ロベルト・ボッシュ財団医学史研究所/
ドイツ薬事博物館/セルフヘルプに役立つハーブの紹介

イギリスの薬局/バッチセンター

参考サイト↓
http://hahnemannforum.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/at-383d.html

●●●「”WATER上映会”水は情報を記憶する」●●●

2/26(金) 10:00~12:00
 参加費:1000円(当日1200円)
 ロータスホメオパシーセンター共催
 場所:調布たづくり(調布市)
 内容:ホメオパシー、フラワーエッセンス、癒しに
    関わる方必見のロシア発!水に関する
    ドキュメンタリー映画です。
参考サイト↓
http://www.masaru-emoto.net/newemoto2/water.html

~~ハーネマン・フォーラム以外のお知らせ~~

●●●2010年響探求会よりご案内●●●

1月29日(金)バッチ博士のフラワーレメディー【1】

~四大元素「地」の視点からとらえたレメディー・プラントたち
 ※ 自分のプラント・ポートレートを描くことから始めます。
   (色鉛筆をお持ちください。)

【時間】 19:00-21:00
【参加費】 3,000円(税込)
 ※場合によって資料代が別途必要となることがあります。 

【会場】 都内、渋谷区(お申込み受付後、お知らせいたします。)
【お申込み・お問い合わせ】 和の杜・川田(a.k.a.k.1029@docomo.ne.jp

●●●ホメオパシー私塾よりのご案内●●●

2010年国際セミナーのご案内
Dr.ルークライン来日セミナー 京都山科アスニーにて
7月17日(土)18日(日)19日(祝)

2010年大型企画 第二弾 ホメオパシー心身医学会共催
第2回日韓合同セミナー 京都山科アスニーにて
9月25日(土)、26日(日)

以上です。

下記は、私事の独り言です。

たまたま情報収集のために登録しているメールマガジンに、ホメオパシーのことが紹介されていたのです。そして辿り着いたのがこちらのサイト。
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20090624#p1

言論の自由はもちろんあるし、ホメオパシーを信じないことも、その方の自由だと思います。

けれど、「インチキ」、「無意味な治療」かどうかをご本人が確認しないまま、本当に化学物質過敏症で悩まれている方々の立場を考えることなく、一方的に批判する記事の様な気がするのは、私だけでしょうか。そして、こういう記事を読むたびに、心が凹む、自分の意気地なさにもがっかりします。ホメオパシーを信じているんだったら、いちいち反応しなくていいはずなのに・・。と。

ホメオパシーが全てだとは思っていませんが、お金や不安に煽られることなく、代替療法も含むさまざまな療法の選択肢の中から、自らが自らの意思で選べる医療体制が来る日を早く実現させたい、と痛切に思いました。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座 | トップページ | マザーテレサ生誕100周年記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クプクプ・ホリスティック・アロマテラピスト養成講座 | トップページ | マザーテレサ生誕100周年記念 »