« 「ヨーロッパの代替療法」 日本赤十字社医療センター  2010/3/25  | トップページ | 響きの杜:中国医療体験ツアーのお知らせ »

2010年3月18日 (木)

セラピストvol.48が発売されました

Tsubakiいつも色々なセラピスト情報を収集させていただいている雑誌 BAB出版の「セラピスト」。

2010年4月号では、連載の

「ナチュラルコスメで肌を変える。
第7回 キャリアオイルにこだわる 」

で、日本のキャリアオイル「生の椿」を取材させていただきました。

椿オイルと聞いて、皆様はどのようなイメージを持たれますか?!

私は、正直に申し上げると、黄色くてベタベタして、髪の毛にしか使えない古き良き日本のオイルだという先入観を持っていました。

けれども、、取材に際に出会ったオイルは、透明で匂いも自然。決して、アロマテラピーの精油の香りを妨げません。そして、そればかりでなく、オレイン酸を、美容オイルの女王様であるオリーブオイルより多く含んでいると知りました。

その使い心地たるや、

「あたたかく」、「浸透力が良く」、「なじみやすい」。

世の中には、たくさんの優れたキャリアオイルがありますが、この椿オイルもまた、素晴らしい使い心地でした。

インタビューをさせていただいた株式会社椿のセラピストさんは、かの有名な高級ホテルのスパで施術をされていた経験を持ち、その豊富な経験の中でも、椿オイルほど、クライアントの肌の状態がわかるオイルはなかなかないと教えてくれました。

さらに、「日本で育った植物は、日本列島のリズムを知っている・・」と。

これは、本当にその通りだと思います。

実は、私も椿オイルの実力を知りたくて、4月からクプクプでキャンペーンをするにあたり、今、同業者を含む常連様やモデルさんたちに、椿オイルを使わせていただいております。

そして、椿オイルの肌への浸透の良さと、クライアントの体を温める作用に驚いています。

冷え症で汗をかくのが難しいというクライアント様でさえ、お背中をやっている途中で、背中から汗が出てくるのです。

この作用は、一体何なのか?!

それはやはり、椿という植物が日本の土壌で育ったことと関連していると思います。私たちの体は、どんなに欧米化の影響を受けた食事をしていても、日本の土壌の記憶を持っているのではないのだろうか、と改めて感じた次第です。

日本の精油ジャポネイラを、多くの方に試してほしい!と思う取材でした。

貴重な商品と巡り合えたことに心から感謝します。
(雑誌セラピストさん、株式会社椿さま、本当に有り難うございました)

詳しい内容は、ぜひ、セラピスト4月号でお楽しみくださいね!

さて、このご縁を機に、クプクプでも、4月から、ジャポネイラキャンペーンに取り組む予定です。

皆様のご来店&ご意見をお待ちしています♪

★日本のアロマテラピー・キャンペーン(4~6月末まで)★

 今年に入り、取材のご縁で日本列島のリズムを
 知っている植物「椿」オイルに出会いました!
 もうひとつ、、飛騨高山で厳しい冬を乗り越えた
 YUICAという精油もご紹介いただきました。

 そこで、4~6月は、日本の植物を堪能していただく
 ための、アロマテラピーメニューをご用意しました♪

 椿オイルと日本の精油(月桃も含む)を使った
 アロマテラピーボディ120分(施術90分)

 通常12000円のコースを11000円にてご用意しています。

★月経美心ワークショップ★
月経血コントロールと布ナプキンの使い方を身につけて、
 より健やかで美しい毎日を!

〇4/9(金)(参加費3000円)
  月経美心 at ecomo 藤沢
〇4/15(木)11:00~12:30(参加費3000円)
  月経美心 at ウィズスクエア 東京
   13:00~ ランチ会
〇5/10(月)13:00~14:30(参加費4350円材料費込)
  月経美心 at 生活の木 表参道

★手作りオーガニックコスメを作ろう★
4/10 (土)  14:00~16:00
   「「PART2」美容オイル」
   案内人:立川奈緒子さん

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 「ヨーロッパの代替療法」 日本赤十字社医療センター  2010/3/25  | トップページ | 響きの杜:中国医療体験ツアーのお知らせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

KUPUKUPUのアロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヨーロッパの代替療法」 日本赤十字社医療センター  2010/3/25  | トップページ | 響きの杜:中国医療体験ツアーのお知らせ »