クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月27日 (火)

「真実への旅」ファウスト博士の教え

哲学者、作家、ホメオパス、カウンセラーである斎藤啓一先生の著作本「真実への旅」(2010年5月発売)のご紹介です。

私は、アロマテラピーからホリスティックという概念や自然療法の世界を知り、早10年がたちます。

前回ご紹介したバッチ博士のフラワーエッセンスにしても、その他、私が学んできた自然療法にしても、何よりも私が気に入っていることのひとつに、「本人が自らの意思で決めること」という概念があります。

とはいえ、、私を直接知っている皆様は、私という人物が、随分我がままで、酒飲みで、押しつけがましい人物であるかをご存知かと思いますが(いつもそんな私を温かく見守ってくれていて本当にありがとうございます)、フラワーエッセンスと出会ってから、その自覚というものが芽生えました。

まあ、本質は、そう変わっていないのかもしれません(笑w笑)が、今回ご紹介する本は、自然療法、癒し、自己啓発、健康、ヒーリング、スピリチャル、そして哲学などなど、に興味のある方にとっ~てもお薦めです!

私自身は、こういう本が、日本人から出ることを切望していました。

というのも、日本人ほど森羅万象の概念を身につけ、自由を愛し、雑学好きで、他に尽くすことに素直に喜べる感覚を共有している人々が少ないと実感してきたからです。

私の数少ない海外旅行や研修ではありますが、自然療法では特に、「そんなのでお金もらっていいの?」と思う情報で、稼いでいる輩が混合玉砕しています。

言葉にまとめたり、システム化すればそうかもしれないけれど、そのような完成はもうとっくに日本人は持っているよ、と思い至るまで、私も私なりにお金と時間を費やしてきました。

今回紹介する本は、大人はもとより、心が自由で使命に燃えている若いうちに手に取っておくといい本だと思います。

私はもう、世間でいう若い部類には入りませんがw、読んでいる最中に、10代の頃の自分の夢や憧れを思い出し、たくさんの共鳴性や、つながりを感じることができました。

そして、偏見なき自由な体・感情・魂を持ち続け、覚醒させることの大切さも改めて教えていただきました。

ホメオパシー医学でも、自らが築き上げて知らない間に身に付けた偏見を、いかに外していくか、が大事なポイントです。

この本の主人公は、自身の体験を通して、偏見の枠にいる私たち現代人の在り方を映しだします。

ストーリーの要所要所に、心理学、シュタイナー、カバラなどの思想が盛り込まれているのも奥深いですが、そのことを知らなくても自然に入れます♪

ぜひ、この夏の1冊に追加してみてくださいね。集中すれば1日で読めます。

主人公の覚醒を通して、読者にも新たな見解をもたらしてくれますよ。

著者の斎藤啓一先生とは、先生が主宰していたホメオパシーの勉強会でお知り合いになりました。

決しておごることがなく、えらぶることもなく、本の中では、ファウスト博士の人物とも重なりますが、愛嬌があって、思慮深く、みんなに気遣いをしてくれる方です。

人間が持つ普遍性な優しさも強さ弱さずるさも、全てをまとめて癒してくれるのが「真実への旅」に詰まっています★

皆様もどうぞ感想をお寄せくださいね♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月26日 (月)

ヒールザイセルフ(汝自身を開放せよ)

マヤ歴の運命調整に関しては、多くの反響をいただき有り難うございました!

間に合わなかった、という方のために、フラワーエッセンスの開発者であるエドワードバッチ博士のメッセージをご紹介したいと思います。

エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」の10章は、フラワーエッセンスの神髄とも言える「ヒールザイセルフ(汝自身を開放せよ)」について述べられています。

その中の4章をここでは紹介したいと思います。

以下、「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」より引用。

4章

人が、自分だけの直感や願い、考えや欲求に従うなら、幸福と健康の他に何も知ることはありません。

自分の魂の声を聞けるようになるのもまた、難しく手の届かないことではありません。人には魂があると認めるだけで、とても簡単にできることです。簡単にできるというのは、宇宙全体の基調です。

魂(低く小さな良心の声、神の声)は、人間に直感や本能、欲求や理想、日常の好き嫌いを通じて語りかけています。

その人にとって一番簡単な方法で、魂は語りかけているのです。他に語りかける方法があるでしょうか。

人間の純粋な直感や欲求、好き嫌いの感覚は、魂からの神聖な指示を理解するために、限られた現実的な知覚力を通じてもたらされています。

というのも、多くの人は、魂と直接交流することができないからです。人は、魂からの指示に絶対に従わなければなりません。なぜなら魂だけが、その人に特に必要な経験を知っているからです。

その指示がどんなものであっても、ことの重要さに関係なくー紅茶をもう一杯飲みたいと思うことや、自分のそれまでの習慣の全てを徹底的に変えたいと望むことでもー進んでその指示に従うべきです。この世で、人は皆、満足することを罪や悪ととらえていますが、満足こそが本当の解決をもたらす手立てであることを、魂は知っています。

というのも、ある間違った行為でも、するのが心底嫌になるまでは、完全になくなることはないからです。ただ表面に現れてこないだけに過ぎません。例えて言えば、ジャムの瓶に指を突っ込むのをやめるには、飽き飽きしてもうしたくないと思うまで続けた方がはるかに早くやめられます。

以上、引用終わり

ちょうど昨日、この文書を読んだのですが、私たちは、結局満足から学ぶことが多いのです。

ブッダが悟りを開いたのは、若い時に王子様としてさまざまな恩恵を受けたからともいえるのです。

特に私のような自然療法オタクだと、食事や使うもの対してたくさんのこだわりを持ってしまいがちです。

そして、もっと多くを知りたくなってしまうので、見方を変えれば、それは単なる欲張りです。けれども、自分なりに満足できるまで追求すると、それにもこだわらくなってきて、また新たな視点を持てるようになるのです。

なので、私たちはみんな、「純粋な直感や欲求、好き嫌いの感覚」を通して学んでいるのですネ!だとしたら、毎日毎日四六時中HAPPY&LUCKEYなことを考えていいのかな~と思うのです。

世は無常なので、そのときHAPPY&LUCKEYだったことも、過ぎ去ると、良くも悪くも全てが過去の一部となりますが・・(笑w笑)

というわけで、7月25日をミスした方も、ぜひ毎日、心がときめくことに取り組んでくださいね。でも四六時中ときめいていると、ちょっと変な人に思われるので、気をつけてください。

「バッチ博士の世界・身体と心と魂の調和」(スマイルファミリー主宰)では、「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」の翻訳者である谷口さんを講師に迎え勉強会をしています!これはとってもお勧めの講座です♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月25日 (日)

時間をはずした日(マヤ暦7月25日)

毎日大暑が続いていますね!さすがに30度を超えると、クーラーなし生活はきついですが、都内でも緑の近くは過ごしやすいのがさすがです。

さて、今日は、今日だけしか有効ではない情報をUPします。

もし、今日間に合わなかったら、、来年の今日、またトライしてみてくださいね♪

というのも、私もきょう開催されたスマイルファミリーさんでの「バッチ博士の世界・身体と心と魂の調和」に参加して教えていただいたのであります。

7月25日というのは、マヤ暦では時間をはずした日だそうで、昨日が大みそか、明日が新年という位置づけだそう。

そして、、“宇宙が運命調整をしてくれる年に一度の運命大好転日”なんだとか!

下記、紹介していただいた先をそのまま引用させていただきますネ★

みんながわくわくする喜びと楽しみで、世の中が満たされますように♪

下記、URLから引用紹介。

http://blogs.yahoo.co.jp/phoebusyuko/62001211.html

「7月25日」は、“宇宙が運命調整をしてくれる年に一度の運命大好転日”です!!
この日は、あなたの人生をもう一度、良い方向に、良い形で、軌道に乗せる絶好のチャンスの日!!

もしも、あなたのこれまでが、ツイていて、ハッピー感がおおいにあるとするならば、そのことがさらに拡大したり、飛躍するよう、さらに、これからの人生に望むものをしっかり刻みつけましょう。

もしも、あなたのこれまでが、不本意なことばかりで、思う道を歩けていないというのであれば、ここ
から本当に望む人生について、良いイメージビジョンを描くようにするといいでしょう。

とにかく、この“宇宙が運命調整してくれる25日”は、自分の未来に、「幸運予告」をして過ごすことが大前提!!これから、あらためたいこと、叶えたいこと、望むもの、欲しいもの、会いたい人、進みたい道、達成したい目標などを、紙や手帳に書いたり、(ここでは、好きなように、楽しんで書くという作業をすることが肝心。

用紙や形式に特にこだわる必要はありません。それよりも、楽しんで書くことで、そのことを惹き寄せるエネルギーをその瞬間そこに発生させることが大切)、また、言葉にしたり、あるいは、頭の中であれこれイメージをひろげたり、心でそれが実現したらどんなに素敵か、その感動や幸福感を感じとってみまし
ょう。

そして、イメージを描くことや、未来へのビジョンがふだんからしっかりあるという人や、揺るぎない夢を持っているという人は、そのことに、どんなにささやかでもいいので着手してみましょう!もう、着手もしているという人は、さらに次の展開をプランしたり、そのことにもなにかしらの新しいアクションを起こしておきましょう!

そうすると、25日に宇宙からあなたに送られてくる運命調整のエネルギー波動が、仕事に取り掛かり、必ず、なんらかのサインや変化や好転現象をあなたに送り始めてきて、運命調整をしてくれることになりますから。

25日は、幸運予告して、ただ望みのものにフォーカスし、期待で胸をふくらませ、
よろこびの波動で過ごすようにしてみましょう。

引用終わり

独り言ですが、最近私は、「直感で生きる」ことに憧れていますw。

折角、、“宇宙が運命調整をしてくれる年に一度の運命大好転日”ということだそですから、直観力を授かるように本気でお願いしてみようと思います。

今日参加した、「バッチ博士の世界・身体と心と魂の調和」は、じっくりとバッチ博士の哲学に触れることのできる貴重な会でした★

次回は、10月16日。ご興味のある方はこちらもチェックしてみてくださいね♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月22日 (木)

1000年先に命は続く「祝の島」 (山口県上関原発計画)

Hourinosimamainimage1 6月公開のドキュメンタリー映画「祝の島(ほうりのしま)」。

1982年に上関町長が町議会で、原発誘致の意向を表明したことを機に、実に28年間にわたって、推進派と反対派が「上関原発計画」でもめていることをテーマにした映画。

この海の日の連休に、ようやくこの映画を観に行くことができました。

この映画は、暴力的なシーンは一切なく、直接原発問題に触れるのではなく、島で暮らす人々の自然と寄り添った豊かな暮らし、自分の背丈以上に背伸びしない自然体な生き方を描くことで、私たちの良心に答えを問いかけてくるような内容でした。

映画は、山口県熊毛群上関町の「祝島(いわいしま)」が、海、山、大地、太陽、緑も含め、人々の日常を通して映し出しています。

派手なことは何一つなく、心が温まる内容。

まるで、遠い記憶の中の祖父母や暮らしを思い出してくれるかのような日常。

毎日の暮らしにストレスがないことが、好き勝手なことを言い合えてあとくされのない人間関係が、いかに私たちの暮らしを豊かにするか・・。

豊かな自然があるからこそ、祝島の日常は残されてきたのだろう。

物質が豊かになったこの国で、今ある自然の営みを壊してまで計画を推進する必要があるのだろうか?

あるとしたら、その立場の人たちがめざす未来は何なのか?
雇用は起こさなければいけない、産業も起さなければいけない。
戦後の経済成長は、その信念によって支えられ、それによって確かに物質的には豊かになり、それはそれで感謝するべき点も多くある。

けれど、今、その急速な成長が、私たちの本質的な豊かさにはつながっていないことを、心のどこかで誰もが感じている。

映画の中で印象的だったのは、「原発問題を通して、人間同士の争い事が起きてしまったことが、一番悔しい」と語る漁師さんの言葉。

「原発は何もかも悔しいねえ。人間同士の争い事が、いちばん悔しいかな。友達を引き裂いて、親戚を引き裂いた。中国電気のやり方が一番頭にくる」とも。

古き良き日本の自然との共生の在り方を残すこの映画が、過去のものにならないよう、1000年歴史を誇る祝島の自然が破壊されないことを心から祈っています。

皆様もぜひ、上映中に足を運んで、ご意見をお寄せください。
&私に協力できることがあれば、お声掛けくださいませ。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月15日 (木)

アロマセラピストのための精油講座(2010/8/3)

Tomomi セラピスト仲間としていつもお世話になっている風香(北千住)主宰のともみさんの「アロマセラピストのための精油講座」をクプクプでお願いできることになりました!

ナード・アロマテラピー協会の認定アロマテラピストであるともみさんから、「女性のトラブル」に焦点を当てて、アロマテラピスト向けに集中的に学びます。

皆様のご参加をお待ちしています。
お申し込みは、クプクプ樋渡までメールでどうぞ。

講座タイトル:アロマセラピストのための精油講座

日程 :  2010/8/3(火) 10:30~12:30
場所 :  クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン【狛江市】
受講料: 2時間 9450円(通常は10500円です!)

【レッスン概要】*アロマ実習つき♪*

講師:田邉ともみ
(NARDアロマテラピー協会アドバイザー認定校・NARDアロマテラピー協会アロマ・インストラクター)
対象:すでにアロマテラピーの資格・基礎知識をお持ちの方

■女性のトラブルに良い精油、禁忌となる精油
~ゼラニウムは女性にいい精油だけど、どうしてよいのかな?~

【こんな方にオススメのレッスンです】
■「妊娠中は禁忌」と習ったがそれだけではなんだかスッキリしない
■どうして禁忌になっているのか、理由を知りたい!
■芳香成分の側面から精油をみてみたい

【こんな場合に精油は何がベスト?】

●子宮頸がんの手術をした方
●卵巣腫瘍で治療中の方
●乳腺症の方
●乳がんの手術をした方
●更年期のお客様で乳腺症がある方
●子宮がんで手術された方

↓↓↓こんなことを、明らかにしていきます!↓↓↓

■ゼラニウムは女性にいい精油だけど、エストロゲン様作用のせい?
■そもそもエストロゲン様作用って何?
■エストロゲン様作用のある精油とは(代表選手・クラリセージ)
■エストロゲン作用が禁忌になるのはどういうケース?
■ケトン類(代表選手はペパーミント)の禁忌は具体的にどんなもの?
■ケトン類が妊産婦・授乳中の方に禁忌になっている理由
■ケトン類を多く含む精油たち
■ケトン類にも、毒性には強弱があるって本当?
■子宮収縮作用のある精油って?

以上、案内終わり。

上記の日程が合わない方は、直接レッスンをお願いできます。
風香スクールのともみさんまでお問い合わせくださいませ。

皆様とお勉強できるのを楽しみにしています。

ともみさんとは、エセラの上野さんのイベントで出会って以来のご縁。

セラピスト歴も長く、勉強熱心でありながら、クライアント想いの現場重視のともみさん。
最近は、再び改めて違うスクールに通い、ケーススタディに取り組んでいらっしゃいます。

私もこの度、そのご縁で、ともみさんの施術を5回も受ける機会に恵まれました。

既にプロとして活躍して長いセラピストさんの施術を体験できる、何という贅沢な時間だったことでしょう。(ともみさん、有り難うございました)

アロマテラピーは、本当に理屈なしで気持ちいいし、体は素直で、手をかければかけるほど、感情にも、魂にも、応えてくれることを改めて実感しました。

どうぞ皆様も、ともみさんの素晴らしい施術をご体験くださいね!
アロマテラピーの新たな世界が広がること間違いなしです♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月12日 (月)

アファンの森とC.W.ニコルさん

Nicol 去る6月のある日、国産精油YUICAさんの紹介で、「財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団法人」を設立した作家、環境保護活動家、探検家でもあるC.W.ニコルさんのお話を伺う機会をいただきました。

英国南ウェールズ出身のニコルさんは、自らを「長野の赤鬼」wと称し、「人と自然との共生」をテーマに講演や環境保護などの活躍をされています。

ニコルさんの、自然、日本、故郷への愛をうかがうことができ、またその思いを行動に起こすことの大切さを改めて教えていただきました♪

下記に、ニコルさんの講演の要約です。

・日本の国土面積の森林は67%!(南ウェールズは5%)
・南ウェールズでは、熊は約970年前、猪は約450年前に絶滅
・日本は、ヨーロッパよりもたくさんの種の木が残っている

・初めて長野の原生林を観たとき、その美しさに感動して涙!
・原生林の香り、空気がおいしく、笑っている水の音が聞こえた

・日本再訪時、掛け替えのない原生林が失われていくのを目の当たりに
・バブルに踊る日本、お金を原生林保護には一切使わない!
・1985年、故郷で、裸だった谷間が蘇っていたことを知り、同じ名前をとりアファンの森と称して、長野県黒姫に里山を購入、森の再生に取り組む

・森の再生は自分たちでできる!森に、植物、昆虫、小動物の命が戻ってきた!
・チャールズ皇太子も来日時にこの日本版アファンの森を訪問
・森で子供たちの心をやさしく癒す取り組みを始める

などなど、ニコルさんの活動が凝縮されている内容をうかがうことができました!

最後に、質問をさせていただく機会に恵まれ、
「アロマテラピストとして、森を守るためにできることは何?」
と伺ってみました。

ニコルさんは、

「日本のアロマテラピーの業界は、実に90%以上が、海外からの精油を使っていると伺いました。それは、とてももったいないことです。
日本の元気な森の間伐材から作れば、良質な精油が摂れますよ。
日本の森を守ることにもなるますし、大いに活用したらいいのではないでしょうか。」

とのお答えをいただきました。

本当に、その通りだと思いました、貴重なお話を、有り難うございました!!

社団法人日本アロマ環境協会が発足した環境カオリスタの発足式にも招かれているニコルさん。

精油という小さな瓶の向こうには、植物の育った環境やドラマが広がっています。
どうぞ皆さんも国産精油を手に取ってみてくださいね。アロマテラピーは、理屈なしに最高です♪

ニコルさんをはじめ、日本の森を守ってくれている多くの方々に感謝します。

自然を守るにはいろいろな形があります、山口県の祝島の映画も日本の素晴らしさを理解するうえでもお薦めです!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月 8日 (木)

「月経美心&UHONGI企画」波動測定器の協力者を募集中!

Moon1 3年前から取り組み始めた「月経美心」というタイトルのセミナー。

このブログを始めた2006年、年間で一番アクセス件数が高かったのが、「布ナプキン」の記事でした。

以来、アロマトピア(フレグランスジャーナル社)やセラピスト(BABジャパン)にも記事を掲載させていただき、文字だけでは伝えられないと、セミナーに取り組み始めたのであります。

内容は、女性の月経期間中の

・布ナプキンを使い方
・経血をお手洗いで排出する月経血コントロール

をお伝えしています。

お陰さまで、海外も含め延400名を超える方々にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、開催のご縁をいただいている皆さま、いつもありがとうございます。

実際の参加者からは、月経に関してポジティブな見解に変わったり、もう布は手放せない、男性にも知ってほしい、などのご意見を頂いています。

最近は、月経美心のかわいいロゴマークを書いてくれた(クプクプのトレードマークも!)イラストレータのひゅうがあいさんのブログにもご紹介していただきました★
(取材記事を有り難うございました!!)

来年4年目を迎えるという節目になり、私自身、世界中の女性に伝えたいという思いがありまして、この度、ユホンジ株式会社の巫さんの協力を得て、エビデンスとなる客観的データを集めることにチャレンジしています。

経絡の電流を感知する 『 健康測定機器 UHONGI 』(ユホンジ)は、皮膚の上からセンサーで、24の経絡を測定します。

その測定結果を海外データベースサーバーに接続して、分析結果を出し、私たちの健康状態を診ることができるのです。

・エネルギー状態(元気状態)
・陰陽(代謝状態)
・上下(精神活動状態)
・左右(神経筋肉骨格系統、気血の状態)
・自律神経系統(ストレス)

がわかるので、それぞれの数値によって、正常範囲と身体の状態を把握することができます。

「月経美心&UHONGI企画」と題して、布ナプキンを使ったときの状態を測定します。

一般医療機器としての認定を受けているので、ユホンジで測定したデータは、客観的データとして医療従事者の方々にも納得してもらいやすくなります。

船井幸雄さんのサイトにも、『量子力学人間ドック』で使われる機器として紹介されています。

※協力費として、実費の3千円(4回分)または2千円(2回分)をお願いします。
※平日10時~17時の間に、池袋にあるユホンジ本社にお出かけいただきます。
※ご協力いただける場合、同意書などが必要です。樋渡(kupukupu@@air.nifty.jp※@は一つはずしてください)まで、ご連絡よろしくお願いいたします。

通常、ユホンジ測定は1回5千円かかります。この機会に、ぜひこの経絡電位測定を体験してみて下さいネ。

自分の経絡(五臓六腑)で健康状態がわかるので、試してみるだけでも面白いです♪

皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

下記は、8月の月経美心のご案内です

************************************************

★月経美心ワークショップ★

月経血コントロールと布ナプキンの使い方を身につけて、より健やかで美しい毎日を!

○8/5(木)
   月経美心 at 生活の木
   月経血コントロールと布ナプキンの使い方
    +「月経トラブルのアロマテラピーとハーブ」
   参加費:3000円(別途材料費 1200円)
   ※材料費には、布ナプキンのホルダーが含まれます♪

〇8/22(日)14:00~16:00
 テーマ「骨盤底筋群」
 (参加費3000円、1度参加したことのある方は半額)
  月経美心 at クプクプ

お申し込みは(kupukupu@@air.nifty.jp※@は一つはずしてください)まで。

皆様のご参加、心よりお待ちしています!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2010年7月 4日 (日)

17世紀英国とモロッコの歴史物語「海賊と刺繍女」

Kaizoku 私が成城学園のサロンに勤めていたときからのご縁になるお客様&お友達の最所篤子さんの翻訳本「海賊と刺繍女」が発売されました!

久しぶりに、小説を一気に読み上げた1週間になりましたが、この本は、英国コーンウォールとアフリカ大陸モロッコを舞台とした、17世紀の海賊&ミステリー&ロマンス物語でもあります。

歴史の表舞台には出てこない白人奴隷の史実も盛り込まれており、はく奪というビジネスが国家承認のもと行われていた歴史を、改めて思い出させてくれるのでありました。

英国女性作家のジェイン・ジョンソンさんの作品で、2008年に出版されて以来世界25カ国で刊行されているだけあって、まさに読むのを止められないストーリーの展開です。

さらにこの本の中には、17世紀のコーンウォールで、ハリエニシダ(フラワーエッセンスで使うゴース)が花冠や刺繍のモチーフに用いられていたり、クレマチスの蔓が低木の垣根を飾っている様子や、刺繍に用いた染料が玉ねぎの皮やアカネが使われていることが写実されていて、フラワーエッセンス好きの方にも、喜んでもらえる内容かもしれません。

さらに、モロッコでのエキゾチックな体験は、スパイスやハーブなどをふんだんに使った料理も出てくるのが面白く、著者の英国人が、英国の質素(?!)なお腹を満たすだけの食事について言及しているのも興味深い行でした。

さらに、「キリスト VS アッラー」の物語でありながら、現代と過去のさまざまな人間ドラマを交えながら見事に展開していく様は、気持ちのいい小説、としてお薦めです!

私は歴史も全く詳しくありませんが、小説の中にあるように、「ある文化の英雄は、別の文化の悪者」は、的を得ていると思います。

私たちが知っている情報というのは、本当にごく一面でしかないけれど、色々な角度で、偏見を持たずに理解を深めていく努力をすることで、あらゆることは、溶けあって一つの光に還ってゆくのではないのかなと。癒しや許しにも同じことが言えますね。

読み始めたら本当に止まらないので、土日休みの方は、金曜日の夜に読み始めることをお勧めします!

最後に、最近はサルサにはまっているという翻訳者の篤子さん。

先日、梅雨がしっとりと肌を湿らす夏の夜に、サルサ付の出版パーティに誘っていただきました!エキゾチックな雰囲気で、とっても楽しい夜でした★

この本は、恋愛を成就するパワースポットならぬ、パワーブック♪とのこと。海を越えた恋人との愛を結ぶ力が宿っているとか。

私も、この本の力を借りて、インドとドイツの恋人に(妄想ですが)・・愛を送ってみようかと思いたくなる、真夏の夜を過ごしました(笑w笑)。写真は篤子さんとぱちり。

Kaizoku001

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »