« ホメオパシーの署名運動 | トップページ | スタートライン最終話のご報告&【募集】 あなたのサロンをプロがコーディネイト! »

2010年9月18日 (土)

農とアロマテラピー

日本アロマコーディネーター主宰の「農とアロマテラピー」シンポジウムが10月2日に開催されます。

以下、日本アロマコーディネーター(JAA)さんのサイトから引用で紹介します。

JAAは今年設立15周年を迎えます。

この記念すべき年に、JAS講師である和田文緒先生からのご提案に基づき、現在のアロマテラピーに関するJAAからの提唱の一つとして「農業とアロマテラピー」をテーマとしたシンポジウムを、今秋開催することが決定いたしました。

農業の専門家である方々の講演を始め、国産精油を生産販売し、地域活性に貢献する事業体からの発表及び展示コーナー、また和田先生、重松浩子先生のアロマセミナーと、大変盛り沢山の内容です

15周年!!!
アロマテラピーという単語も、15年前にはほとんど知られていなかったものですが、今は普通の単語になってきましたネ!

他にも、

東京農業大学講師として持続的農業とアグロエコロジーの研究・教育に携わる宮浦 理恵さん、
日本農業新聞の鈴木 祐子さん、
高知県馬路村農協 組合長の東谷 望史さん
国産アロマテラピーYUICA精油に取り組む正プラスの稲本 正さん
(近著:日本の森から生まれたアロマ も充実した盛りだくさんの内容です!)

など、アロマテラピー大好きな私たちには見逃せない貴重なお話を伺える方々ばかり★

収穫の秋に、農業からアロマテラピーを考える、充実した時間になりそうですね!

ちなみに、鈴木裕子さんは、去年、月経美心の取材をいただきました。
とても明るくて、書くことと農業が大好きという、農大出身の先輩であることも発覚し、楽しい出会いとなりました。

和田文緒先生は、ベストセラー「アロマテラピーの教科書」の著書。

アロマテラピーの世界をより深く、より楽しめる内容の充実したこの本は、現役のアロマテラピストにも役立つ情報が満載です!

もうひとつ、偶然がありまして、この超ベストセラーを生み出した新生出版社のスタッフさんは、、「ホメオパシーバイブル」(中村裕恵先生著:新星出版社)でもお世話になった方であることが発覚!!

3年がかりで出来上がったそうですが、近代アロマテラピー大集といえる本当にいい本です、ぜひ手元に置いてくださいね♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« ホメオパシーの署名運動 | トップページ | スタートライン最終話のご報告&【募集】 あなたのサロンをプロがコーディネイト! »

KUPUKUPUのアロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホメオパシーの署名運動 | トップページ | スタートライン最終話のご報告&【募集】 あなたのサロンをプロがコーディネイト! »