« 2011年のテーマ&冬のセミナーのご案内 | トップページ | ホメオパシーのイベントのお知らせと木星の動き »

2011年1月17日 (月)

ハーネマン・フォーラム「ハーネマン入門」

お待たせしました!
久しぶりにハーネマン・フォーラムを主宰させていただきます。

★★★ハーネマン・フォーラムのお知らせ★★★

ホメオパシーの必須本であるオルガノン慢性病論に関する勉強会を開催予定です。

案内人には、古典ドイツ語からこれらの本を翻訳された澤元亙さんをお迎えしています。

当時の学校医学をおさめながらも、「真の治癒」に生涯をささげたホメオパシーの祖「サミュエル・ハーネマン」という偉人の思想に触れる内容は、自然療法に関わりのある方にも役に立ちます。

ホメオパシーを既に学んでいる方はもとより、ハーネマン入門としても楽しめる内容です。気軽にご参加くださいね!

●●ドイツ人医師「ハーネマン」入門 PART1●●
 ~ 歴史的に読み解く「オルガノン」

日時:2月19日(土) 14時~16時
場所:京王線国領駅 調布市民プラザアクロス 研修室2
http://www.chofu-across.jp/index.html
案内人:澤元亙さん(オルガノン原文訳者)
参加費:3千円

ホメオパシー医学の基礎となる書「オルガノン」。
オルガノンの第一章は、
「治療者のただひとつの目的は、病気を治癒させること」
から始まります。

今回は、ハーネマンが生きた時代(約200年前)の医学背景を踏まえながら、当時の医学書にいかに影響を受けながらホメオパシーの基礎を築いていったのか?に迫ります。

ハーネマンの多様性、柔軟性、神秘性など、科学者としての新たな一面を原文訳者の澤元さんの案内で読み解きます。

●●ドイツ人医師「ハーネマン」入門 PART2●●

 ~ 痒みは全ての原因?「慢性病論」誕生の背景

日時:3月6日(日) 14時~16時
場所:京王線調布駅   調布たづくり 601号室
http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=6368
案内人:澤元亙さん(慢性病論原文訳者)
参加費:3千円

もう一つのホメオパシー基本の書「慢性病論」。
現代に出回っている慢性病論は、ハーネマンが記述した書をまとめて編集したもの。原文は文書だけで、小見出しなどは後の世代が読みやすくするためにまとめられました。

ハーネマンがパラケルススやヒポクラテスなどの古代の医師だけではなく、共感できる同世代の医学を自身の理論に取り込んでいた背景やその柔軟性を、「慢性病論」の書から読み取ります。

以上です。お申し込みは、ハーネマン・フォーラムkupukupu■air.nifty.jp(■を@に変換してください)まで。

皆様のご参加お待ち申し上げます。

ホメオパシーに興味のある方であれば、どんな方でもお楽しみいただけるかと思います♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 2011年のテーマ&冬のセミナーのご案内 | トップページ | ホメオパシーのイベントのお知らせと木星の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年のテーマ&冬のセミナーのご案内 | トップページ | ホメオパシーのイベントのお知らせと木星の動き »