« 18日中、福島県いわき市への支援物資輸送のお願い | トップページ | 地震酔いの対策 »

2011年3月19日 (土)

越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ

Sakura 下記、メールをいただいたので、UPさせていただきます★

補足です。

物理的な解決が何よりも先決です。
また祈る先が、プルトニウム、ウラン、だけではなく、そこで作業に当たる方々に対して向けられることももっともです。

突然の引用だったので、誤解を招いてしまっていたら申し訳ありません。
越智先生は、私たちを励ます目的でメッセージを発信されているので、このメールを発行するには流れがあり、他意はないことをご了承ください。

原発情報法に関しては、相変わらずさまざまです。

そして、もはや何もできないで、様子を伺うしかできないし、不安におびえている方々も多くいらっしゃるのが、東京にいる私の実感です。

その状況の中で、心の平穏を得るために、祈ることは大切だとかんがえます。

もちろん、恐怖にとらわれず、今日できることに精いっぱい取り組んでいる方もたくさんいらっしゃいます。

これらのことを理解していただいた上で、越智先生のメッセージをお読みいただけたら幸いです。

アセンション時代の意識をひらく『スターピープル』のサイトより引用させていただきました↓

http://starpeople.jp/2011/03/18164459.html

啓子メンタルクリニックメルマガ【緊急号外・4】
2011.3.18

メルマガ会員のみなさんへ

今回の地震と津波の被災者の皆さん、雪の寒い中よく耐えられました!
本当に心から尊敬します!
寒くて大変なのですが、雪は浄化力が強いのです。
不安と恐怖を落ち着かせてくれます。

原子炉を冷やす効果もあります。原子炉が冷やされて落ち着いたら、
もうすぐぽかぽかの春がやってきます!もう少しの辛抱です!
やっと大量に愛の物資が届き出しました。
これからは復興の感動の流れになります!

福島原発への愛と感謝と花束の祈りが届きました!
福島第一原発の3号機と4号機のプールが愛と感謝と花束で
美しく囲まれました!
もちろん、自衛隊や消防隊の命をかけた愛の働きにも大感謝です。
皆さんにもハグと花束を差し上げたいです!!
嬉しいことに、原子炉のまわりの放射能濃度がどんどん下がってきています!

昨日、プルトニウムとウランの意識がもとの鉱脈に愛の花の馬車で
故郷に帰りました!
燃料の中心の意識がもとの場所に戻ったので、もう大丈夫です!!!
地球の大切なハートチャクラが美しい淡いピンク色に輝いています。
地球がとても喜んでくれています!
もうこれからは地球の大切な心臓部分を掘り起こさないで、別の方法で
エネルギーを使えるようにしたいと思います!
もっと自然な優しい生活を作りたいと思います。

これから電源が別ルートで引かれて、もとの冷却装置が作動するように
祈りましょう!
作業する勇気ある方々を、私たちの愛と感謝で守りましょう!
原子炉の冷却装置に「あなたは大丈夫、蘇るから、いつもありがとう!
これからもよろしく!」と愛の呼びかけをしましょう!
引き続き私たちは、愛の祈りを続けたいと思います。

今、被災地に新しいシンプルで環境に優しい理想郷がこれからできるイメージ
が湧いてきて、涙がとまりません。
宮澤賢治さんが唱えてきたユートピアが出来ます!!
賢治さんのエネルギーが応援しているのを感じます!
東北が、日本が、地球が平和な世界になっている美しい未来をイメージして
引き寄せましょう!!

必ず、日本は蘇ります。地球は大丈夫です!
私たちには乗り越えるパワーがあります!

それでは、また!
                  笑いの天使・啓子より

--------------------------------
以上、「啓子メンタルクリニックメルマガ【緊急号外・4】」より転記。

越智先生のメルマガへの申し込みは、 啓子メンタルクリニックのHPをご覧ください。

(編集部)

以上、引用終わり

恐怖に心を持って行かれないようにするためにも、祈りは大事ですネ!

私も昨日、フラワーエッセンスの響き探求会さんからのご提案をいただいたのを機に、夜、短い時間ですが、近所の川のほとりで瞑想をしました。

心が落ち着くと、色々なことがクリアになってきます。

下記、オークビレッジさんからも案内をいただいたので、ご紹介させていただきます。
http://shop.oakv.co.jp/shopdetail/049000000001/

●東北地方太平洋沖地震救援活動の一環として、宮城県気仙沼市のNPO法人「森は海の恋人」への寄付を受け付けます。

「森は海の恋人http://www.mori-umi.org/」は宮城県気仙沼市で「牡蠣を食べることは森を食べることだ」と宣言し、豊かな森づくりをされ続けてきた畠山重篤さんが主宰するNPO法人で、オークヴィレッジが長年にわたり力を合わせて森づくりをはげんできたパートナーです。

今回の地震・津波により大変な被害を受けられており、オークヴィレッジからも支援を行えないか検討した結果、お客様の皆様からも寄付金を募ることにいたしました。

寄付にご協力いただけるお客様は下記のご注意点をよくお読みの上、こちらの商品をカゴに入れて決済をしてください。http://shop.oakv.co.jp/shopdetail/049000000001/

皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

ネット上では、明日が東京・修羅場との情報もあります。
真実だとしても、今更何にもできませんが、祈ることだけはできます★

明日は満月、21日は春分!
桜が咲く時期は、もうすぐ。

今日もつくしん坊や菜の花が、太陽とおはなしていました。
私たちも今日も元気で明るく過ごしましょう。

|

« 18日中、福島県いわき市への支援物資輸送のお願い | トップページ | 地震酔いの対策 »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18日中、福島県いわき市への支援物資輸送のお願い | トップページ | 地震酔いの対策 »