« 今できることを | トップページ | 越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ »

2011年3月18日 (金)

18日中、福島県いわき市への支援物資輸送のお願い

H21lotus

ご連絡をいただく皆様、ありがとうございます。

連日の報道には本当に参ります。繰り返される押しつけがましい啓蒙画像、ガンキャンペーンのコマーシャル。

これらの、意図がなさそうでありそうな情報に心を持っていかれないように、落ち着いて、日本の無事を信じて、出来ることに取組みます。

みなさまに協力してほしいことは、子供のように、笑顔を皆に分けてくれることです!

こういう時こそ、自分が大好きな宝物を愛しむ時間を作りましょう。

また、痛みは、体力を消耗します。

傷、肩こり、腰痛、あらゆる体の痛み、心の傷は、思いがけないほど体力を奪うので、どうか無理をせずに、自分を責めることをせずにお過ごしくださいね。

アロマテラピーやフラワーエッセンスなどを使える方は大いに活用してください。

そして、暗い未来に乗っ取られるのではなく、明るい未来を想像しましょう。

私たちのイマジネーションは、自由です、ここまで支配されるのはもったいないです★

友人から、下記の情報をいただきました、狛江近辺の方で可能な方は、ご協力お願います。

なお、青森からの情報で、現地ではごみの処理も大変で、ハサミを使わなくてもいいように、また古すぎるもの、匂いのするものは避けてくださいとのことでした。

※福島県いわき市への支援物資輸送の情報が入りましたのでお伝えします。

18日金曜日9時~17時まで受付
1、調布市飛田給1ー7ー3 トラストウィン調布倉庫
最寄駅(飛田給)

17日~20時 18日9時~19時まで受付
2、狛江市和泉本町2ー33ー1 トラストウィン
最寄駅(狛江)(喜多見)

http://www.komaeria.com/trust-win/index.html

下記、

久保田弘信公式ブログより、テキストを引用させていただきました。

http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/

支援物資輸送の情報が入りましたのでお伝えします。
何かしたいけど、どこで何をしたら良いか分からないと思っていらっしゃる方。

4トントラック一台分の支援物資が運べます。
調布、狛江あたりにお住まいの方は是非下記に僕もアウトドア用のシュラフと毛布を持っていってもらいたいです。

福島県いわき市に19日土曜日に救援物資を持って行きます。
ただ、仕事のついでなので現状物資がなにもありません。
4トントラック空っぽです。もったいないです。
なので皆様に協力要請です。
急ではありますが、お願いします!

18日金曜日9時~17時まで受付
1、調布市飛田給1ー7ー3 トラストウィン調布倉庫
最寄駅(飛田給)

17日~20時 18日9時~19時まで受付
2、狛江市和泉本町2ー33ー1 トラストウィン
最寄駅(狛江)(喜多見)

配送先は福島県いわき市です。

どうかお願いします!
送っていただいても、直接持ってきていただいてもどちらでも大丈夫です。
二つ目の住所でしたら本日も受け付けています。(20時まで)
トラスト・ウィン 0354382170
こちらに直接かけていただいても結構です!

20:17
変更
食料品以外はダメですか?という問い合わせが多かったので確認してみたところ、なんでも大丈夫みたいです。
なのでホッカイロやおむつなど必要そうなものであれば受付けます!!

21:11
ペットフードなども受け入れ許可おりました
明日の受け入れ時間変更しました
狛江事務所なら19時まで受付ます

21:23
衣類もだいじょうぶです

01:26
届け先への問い合わせを多数いただいておりましたので、検討してみたのですが、時間的、燃料的に避難所ではなく集荷を受け付けているところに持っていくことになりました。
いわき駅近くの競輪場に持っていく予定です。

不足物資まとめました。
不足物資一覧 子供用紙オムツ、子供用下着、食料品(ご飯、缶詰め、スープ等)、インスタント食品(カップ麺等、お湯だけで調理できる物)、紙コップ、紙トレイ、電池各種、飲料水、飲料水用容器(ポリタンク等)、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、手の消毒用アルコール、ウエットティッシュ、サランラップ、カセットコンロ&ガスボンベ、割り箸等、バケツ、やかん、軍手、ホッカイロ、マスク、薬類、雨ガッパ

以上です、よろしくお願いいたします。

いつも情報を送ってくださる皆様、ありがとうございます。

写真は、千葉・大原の友人が送ってくれた夏に咲いた蓮です★

夏が来る頃には、みんな、笑って再会できることを祈っています。

|

« 今できることを | トップページ | 越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

福島県伊達市梁川町字鶴ヶ岡33
に支援物資を送って下さい!
1人でも多くの日に見てもらいたくて
勝手ながらここに掲示してしまいました。申し訳ございません。
日用品、食糧が足らなく被災者の方はとても不自由してます。
余裕があるかた 寄付をお願いします。

投稿: 名無し | 2011年3月30日 (水) 18:13

ご連絡有り難うございました。
また、直接お電話にて確認をしていただき、有り難うございました。
不安な状況が、3週間も続いているご様子で、本当に無力で申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本日、ブログに紹介するほか、頼りになるセラピスト仲間や友人にも個別にメールしています。
物資には偏りもあるかと思います、ご遠慮なく要らないものはいらないとお申し付けください。
皆様が一日でも早く心が休まる日が来るよう、心からお祈りしています。そして、私どもにできることがあれば、遠慮なくお声掛けください。

投稿: SHINOBU | 2011年3月31日 (木) 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今できることを | トップページ | 越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ »