クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ | トップページ | 放射能被曝について »

2011年3月20日 (日)

地震酔いの対策

昨日、『地震酔い』対策のお問い合わせをいただいたのでご紹介します。

●深呼吸
 →かんきつ系のレモンやミカンなどの皮を使って、ちょっと香りをつけるとなおいいです。
 精油をお持ちの方は、ハッカ、ペパーミントやかんきつ系(レモン、グレープフルーツ)などを併用するといいでしょう。
●水分補給(糖分の入っていない水)
●よく眠る
●合谷のつぼをす
●心身をリラックスさせる
 一度全身にぐぐぐぐっと力を入れて、5秒くらいそれを維持し、一気に緩ませると効果的
●無理に食べない

参考:東北地方太平洋沖地震NAVERより一部引用
http://matome.naver.jp/odai/2130017269449102701

★BACHフラワーエッセンス
レスキューレメディに加え、

●ウォルナット
●クラブアップル
●ハニーサックル
●スターオブベツレヘム

★ホメオパシー
●コキュラス
●ナックスボミカ
●イペカック

いずれにしても恐怖心が手放せていないケースが多いので、
レスキューレメディあるいは、アコナイトを摂られるといいです。

クプクプにもありますので、必要な方は連絡ください。

わたしも揺れているという感覚はあります、多分随時、地盤が動いているのだと思います。

気のせい、とか、私だけがおかしいのか、という不安にとらわれる必要はありません。
どうか、早い回復を祈っています。
引き続き、お大事にしてくださいね。

原発の不安の声が多く、情報を紹介するのを躊躇していましたが、下記、お時間と心にゆとりのある方だけ、ご覧いただければと思います。

私自身は、テレビの情報をほとんど信じていないので、今回の妙に安心ばかりを促す情報には裏があるとみています。

テレビ局、東電、東方電力の癒着はもちろんあったでしょう。

もはや、現場にいる関係者はマスコミも含め逃げ出したというのが真実で、現場の情報が入ってこないだけ、という説もあながち嘘ではないと思います。何しろ、彼らは専門家で、その恐ろしさをもっともご存じでしょうから。

さらに、今回の地震は、人工地震のテロの可能性もあるという情報も無視はできないと考えます。

そして、このよな陰謀説の裏には必ず、ユダヤ人が表れるのですが、私がこれらもありえると思ってしまうのは、理由があります。

それは、戦後、巨大に成長した、医療マーケットと関係しています。

端的に言うと、この科学トラストや医療トラストを作り上げたのは、世界一のお金持ちロックフェラーといわれています。

日本は戦後、お百姓さんは減り続けましたが、お医者さんは増え続けました。
けれども、慢性病、新しい病名は増え続け、うつ、自殺者は年々増え続けるばかりです。

この、現状として、戦後、日本人の健康のレベルは、下がったという事実をみたときに、現状の医学体制の在り方に疑問を持つ人は、医療従事者関係者も含め、たくさんいます。

私の場合は、ホメオパシー医学を通してそのことを学びました。

医薬品や健康食品に、アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を誇らしげに載せている商品は多いですが、このFDAがどのように設立されたかを調べれば、FDAがいかに金食い虫の名ばかりの権威であることに気が付きます。

ただ、もし、このテロの説が事実で、日本人も含め、国際社会という大義名分の、利益さえ得られえばいいという人たちによって引き起こされたものだとしても、私にできることは、恐れず、自分の人生を全うする、だけしかでいない、ということを今回改めて思っています。

恐れずに生きる、ってこの状況では本当に難しいことだと実感してます。

人間中心の物質主義社会は、物資的な発展しかなしえません。

心の平穏を得るためには、物質への執着と恐怖を手放す必要があるのです。
それはホメオパシーやフラワーエッセンスの得意分野です。

こういった医学が、私たち国民の選択肢として用意されていないというのは、国民の精神的成長を阻む、もったいのないことです。

また、枝野官房長官や管首相が非難されていますが、そもそも、原発の政策を推し進めたのは、自民党です。

もう、誰が悪いとか、批判を言い合っている時ではないのです。
彼らは彼らのやり方でベストを尽くしています、今は、批判なんてしている暇はなく、とにかく協力し合うことです。

そして、テロを起こす人たち。
この人たちは、もしかしたら一度も母親の手に抱かれたことがなく、故郷も数千年間から失ってさまよっているのだとしたら、、、本当に悲しくて申し訳ない気持ちになります。

私たちは、こんなにも愛にあふれ、喜びに溢れた地上に住んでいることを知っています。
この地上に命を預かり、肉体を授かったことに感謝し、今はとにかく自分にできることにベストを尽くすだけです。

その同じ地上に住んでいて、そのことを知らない人々がいるなら、そのことを分かち合えなかった私たちにも問題があるのかもしれません。

リビアでも攻撃が始まってしまいました。

ゾウやキリン、シマウマ、アフリカ・・多種多様な動物がずっと住んできた豊かな、母なる大地、アフリカでこれ以上の犠牲が出ないことをただ祈るしかできません。

ただ普通に、仲間達と笑って、美味しい水と空気と新鮮な自然食が必要なだけの人々が、これ以上無駄に逝くことがないよう心から祈っています。

私たちは一つです。

この困難を、怒りや憎しみではなく、愛と許しの方向に持っていくことができるのは、私たち一人一人だと信じてます。

« 越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ | トップページ | 放射能被曝について »

各種自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越智啓子先生が発信されている「愛と祈り」のメッセージ | トップページ | 放射能被曝について »