« 南相馬市より戻りました | トップページ | レベル7 »

2011年4月11日 (月)

うさぎ追いしかの山

Photo 30代くらいまでなら、多くの人が知っている童謡、約100年前にうたわれた日本の童謡、「うさぎ追いしかの山」。


1.うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
  夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと

2.いかにいます 父母 つつがなしや 友がき
  雨に風につけても 思いいずる ふるさと

3.志を果たして いつの日にか 帰らん
  山は青きふるさと 水は清き ふるさと

皆様はどんな風景を思い浮かべますか?

私は、もはや15年以上前、長野や福島のリゾートに訪れたとき、数えるだけだけど、目にした、野うさぎが駆け抜ける風景を思い出します。

あの頃、戦争に耐えたご先祖様たち。その後々の世代が、まさか自らが自分たちの子孫を傷つける産業を生み出すなんて、想像もしなかったでしょう。

「羽仁カンタ@FLAT SPACE」さまより↓

全国各地での、STOP原発!の署名サイトを集めたサイトを転載します。

http://matome.naver.jp/odai/2130148259763568501

引用終わり。

私は、未来の子供たちに、地元の水が飲める土壌を残したい。
そのために、出来る限りのことはしようとおもいます。

日本の原風景のひとつ、菜の花。

彼らは、放射能を吸い上げるだけではなく、こんなに偉大なことも私たちがやる気になれば、手伝ってくれるのです。素敵ですね!

菜の花プロジェクト★http://www.nanohana.gr.jp/index.php

|

« 南相馬市より戻りました | トップページ | レベル7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南相馬市より戻りました | トップページ | レベル7 »