« チャリティー絵はがきのご案内 ~西日本から東日本へ | トップページ | 春は六本木ヒルズでワークショップ »

2011年5月 1日 (日)

2011.5.15 ~東北地方太平洋沖地震 自然療法でできること~

09eu211 5月に予定していましたハーネマン・フォーラムでは、急きょ、内容を変更し、震災から2ヵ月たった今、自然療法でできる実践的なことをご紹介させていただくこととなりました。

この震災による影響には、少しでも早く、セルフケアを実践することが最も大事だとハーネマン・フォーラムでは考えています。写真は、ドイツの薬局博物館で撮った100年近くも前のホメオパシーのレメディボックスです。

~東北地方太平洋沖地震 自然療法でできること~

ホメオパスとして活躍されている、今井美香子さん森本千佳さんに、この震災で私たちが自分で気軽にできる自然療法を教えていただくこととなりました。

御存じのように、放射能は目には見えない存在で、DNAや細胞に作用します。

心と体へ与えたダメージを修復するのに適した自然療法は、フラワーエッセンスやホメオパシーです。

これらは、生体のバランスを回復するのに優れており、現代の物質社会における見解とは違う視点を持つことを助けます。

また、アロマテラピーは、体を守る皮膚の機能を高めるだけではなく、現実的な被爆からも身を守る助けをします。

どうぞこの機会に、自然療法の英知をご堪能ください。

※参考:原子力資料情報室の放射性被曝を考える

■日時:2011/5/15(日) 14時~16時

■参加費3000円

■場所:調布市文化会館たづくり 1002学習室
 1)震災1ヵ月後の南相馬市原町区(原発21km)のレポート
 2)震災による症状、原発事故への自然療法での対応方法
  ~自然治癒力、新陳代謝、明確な意識を高めましょう
  ・ホメオパテッィク レメディ(今井)
  ・オーストラリアン ブッシュ FE(森本)
  ・バッチ フラワーエッセンス(森本)
  ・アロマテラピー(樋渡)
 3)被災者の方々に向けて、私たちが出来ること
 4)エネルギーシフト、自然との調和

 ※自然療法アイテムのお土産付
 ※売上の50%を震災義援金として使わせていただきます

お申し込みは、ハーネマン・フォーラムkupukupu■air.nifty.jp(■を@に変換してください)まで。

主催:ハーネマン・フォーラム
協力:クプクプ(アロマテラピーサロン)

皆様のご参加お待ちしています。

*******クプクプからのお知らせ*******

クプクプでは、自然療法で出来ることを、繋がりのある方へ直接ご案内させていただくことにしました。これらの情報は、コピーや転送は固くお断りいたします。
●震災後「自然療法でできること クプクプ流」 要予約●
参考:生命の水南相馬市レポート

お気軽にお問い合わせまたは、ご連絡下さい。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« チャリティー絵はがきのご案内 ~西日本から東日本へ | トップページ | 春は六本木ヒルズでワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティー絵はがきのご案内 ~西日本から東日本へ | トップページ | 春は六本木ヒルズでワークショップ »