クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

「自然療法でできること」 「南相馬市の農家・小野寺さんのお話会」

Img_0702

●●● 震災後「自然療法でできること クプクプ流」 ●●●

日時:6月3日(金) 16時~17時
会費:1000円
テーマ:~レベル7 「水、心、体、自然療法でできること」
※要予約です

自分にとっての真実を見つけましょう。
解決策は必ずあると信じています。

●●● 南相馬市農家の小野寺さんのお話会 ●●●

南相馬市鹿島区の「なちゅらるふぁーむ もっけの幸」小野田さんを迎えて、お話会をクプクプにて開催予定です。

日時:6月5日(日)3時~4時半
参加費:1000円(小野田さんの7分づきお米のお土産付き)

放射能物質は私たちにさまざまなことを教えてくれています。

そしてその影響を色濃く受ける福島。

小野田さんの鹿島区は、国からお米の作付けが制限されたわけではないけれど、福島市は事故の影響は同じとし、作付けを見送り、市内全域で一体の補償を東京電力に求める方針をとっています。

けれども、国や市から制限されようとも、その土地で起きていることをきちんと検証することもとても大事。

小野田さんは、放射能の存在が、お米の育成にどう影響するのかをきちんと検証するために、田植えを行いました。

農村と都市を結ぶ交流のために農家民宿にも取り組んでいる小野田さん。
農業が生み出す温かい人情と強い意思をもつ小野田さんの人柄も魅力。

テレビや新聞でも注目されている小野田さんを囲んでのお話は、とても有意義です。

皆様のご参加をお待ちしています。

連絡先kupukupu@air.nifty.jp

*******クプクプからのお知らせ*******

クプクプでは、自然療法で出来ることを、繋がりのある方へ直接ご案内させていただくことにしました。これらの情報は、コピーや転送は固くお断りいたします。
●震災後「自然療法でできること クプクプ流」 要予約●
参考:生命の水南相馬市レポート

お気軽にお問い合わせまたは、ご連絡下さい。
アロマ・ネット → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年5月29日 (日)

福島県伊達市、南相馬市、宮城県気仙沼大島から戻りました

すべての任務を終えて、戻ってまいりました。何事もなく、また、新たにたくさんの素晴らしい出会いに恵まれたのも、全て皆さまのおかげです。いつもありがとうございます。

細かいレポートは、クプクプにて対応策も交えて随時開催してまいります。

下記、要約です。

●5月21日(土)

021105 日本クラシカルホメオパシー協会主催の「震災後 いま私たちにできること」の勉強会にて司会を務めさせてただきました。

X線、CTスキャンの過度な医療検査による被曝問題に取り組んでいる崎山比佐子先生のお話を主に、ホメオパスの森本千佳さん、マクロビオティックの小島靖子さんをお迎えしての勉強会でした。立場は違えど、みなさん、一人ひとりの健康に、真剣に取り組んでいる目的は同じ。有意義な時間となりました。

勉強会の終了後、4時半に、カリス成城の狩野さんの車で合流し、福島県伊達市へ。

●5月22日(日)

021105_5

9時~5時まで、伊達市梁川体育館にて、
・アロマテラピー(約25名)
・フラワーエッセンス(約20名)
・整体(約14名)

021105_8

をご奉仕させていただきました。

カリス成城の狩野さんには、アロマテラピーのセルフケア&オイル作成レクチャーもしていただきました。

札幌で薬剤師である坂田さんには、フラワーエッセンスを主に担当していただきました。

021105_7 静岡の古森さんには、お一人ずつ丁寧な整体をご提供いただきました。

021105_27 そして、震災後、本当に大変な思いをされてお過ごしの皆さまにもたくさんのお話を笑顔をシェアしていただきました。何もできない東京に住んでいる私に、大きな勇気と希望をもたらしてくださいました。素敵なご縁を紡いでくれた、同じく被災者の椀澤くん、ありがとうございました。

また、お預かりしたたくさんのハーブ関係の支援物資を直接お渡ししました。

●支援物資をご協力いただきました

★ロハスコスメ ローズのリップグロスやラベーラのラベンダーオイルやボディソープなど

 →香りが違う、癒される、と喜んでいただきました。リップは主に女性の方にお渡ししました。その他業務用サイズのオイルとエッセンシャルオイルもわけていただいたので代表の方に渡しました

★ヒーリングハーブ社 バッチのフラワーエッセンスと小分けのボトル

 →薬剤師の坂田さん、カリス成城の狩野さん、わたくし、樋渡が御希望の方に直接お話を伺い、作成してお渡しできました。また、レストのブレンドのシュガーレメディ無もたくさん預かりましたので、代表の方にお渡ししました

★FESのヤローエンバイロメントのスプレー

 →放射能に関しての新たな見解が持てるのが、このスプレー。チェルノブイリの実績があるハーブの存在をお伝えできました。薬とは違いますので、過信は問題であること、使い方の注意事項などをお伝えしました

★YUICAのルームスプレー

 →部屋の換気ができないエリアにお住まいの方に、国産アロマテラピーの香りを使っていただくために直接代表の方にお渡ししました。

●5月23日(月)

021105_80 大好きな友人と8時半にハグ。再会の喜びを心から共有しました。

椀澤くんとも9時に合流、福島と日本を思う高い志を応援するとともに、南相馬市の複雑な立場も教えてもらいました。

なちゅらるふぁーむ もっけの幸」さんの農園を見学させてもらいながら、農業の大切さを改めて教えていただきました。もっけの幸いの小野田さんは、新聞、TVにも取り上げられていました。

南相馬市の小高、原町、鹿島の方々と情報交換。東京に住む私たちができることは何かを模索しながらの時間。

1時過ぎに再び、梁川体育館に戻り、施術と原発対策のお話をさせていただきました。

下記参考資料

●高木仁三郎先生(調布市みさとやさん提供)
●NIジャパン
●死の同心円―長崎被爆医師の記録
●陰陽の図
●なずなの会の竹炭情報
●サクセスアイの竹炭情報
●祝の島、アレクセイと泉、ナージャの村
●チェルノブイリのドイツの実績、ハーブやアロマテラピーの対処方法

私の力量不足もあり、どれだけ伝えられたかはわかりませんが、後は、施術を受けてくださった方、お話を聞いてくださった方のリクエスト待つだけです。

お役にたつことができたなら、再び御縁はあるはずなので、その時のニーズにお応えできるよう善処してまいります。

気仙沼大島のレポートはまた改めて紹介します。

皆様のご協力のおかげです、本当に有り難うございました。

さっそく、東京にいらっしゃる予定の「なちゅらるふぁーむ もっけの幸」小野田さんを迎えて、お話会をクプクプにて開催予定です。

日時:6月5日3時~4時半まで
参加費:1000円(小野田さんの玄米のお土産付き)

テレビや新聞の取材が注目している小野田さんを囲んでのお話は、とても有意義です。

皆様のご参加をお待ちしています。

なお、当日は11時~ミキョンカフェの玄米菜食料理教室を開催予定です。
あとお一人様の枠があるので御都合が合えばご参加ください。

連絡先kupukupu@air.nifty.jp

*******クプクプからのお知らせ*******

クプクプでは、自然療法で出来ることを、繋がりのある方へ直接ご案内させていただくことにしました。これらの情報は、コピーや転送は固くお断りいたします。
●震災後「自然療法でできること クプクプ流」 要予約●
参考:生命の水南相馬市レポート

お気軽にお問い合わせまたは、ご連絡下さい。
アロマ・ネット → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年5月21日 (土)

梁川と南相馬への支援物資有り難うございました

  5201_3 明日の夕方から3日間、梁川と南相馬にお邪魔する予定です。

たくさんの、アロマテラピー、フラワーエッセンス、ハーブのアイテムを支援物資として預かりました。有り難うございました。

避難所の方々に、アロマテラピーやフラワーエッセンスでリラックスしてもらえるよう努めてまいります。皆様の応援とお祈り、本当に心強いです。

アロマテラピーは、お肌と体に活力と気力を、フラワーエッセンスは、心を癒す素晴らしい自然療法のアイテムです。

もし、被災者の方がみていらしたら、22日は、朝から夕方まで4人で対応しているので、気軽にお声掛けください。

また、下記は、読売新聞の大手小町緊急企画のご案内です。

 「東北の魅力を再発見し、被災者と経済復興を応援する旅~宮城・鳴子温泉郷と松島2日間」

アロマテラピーのハンドトリートメントを習得して、被災した方々と交流する旅で日本を堪能しませんか?

私も被災地でのボランティア活動を支援しているアロマテラピストとして講師を務めさせていただく予定です。

■旅の目的は下記の通り。
東北観光地「復興支援の旅」を緊急企画! 被災した方々と交流する1泊2日

1)観光を通じて、経済的な復興の一助となる
2)被災者の方に楽しんでもらう時間を提供する
3)今だからこそ、被災地の観光地の魅力を再発見する

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/shopping/labo/20110513-OYT8T00656.htm

皆様と交流できるのを楽しみにしています。

被災者の方々と植物と人をつなぐ、アロマ・ネットの活動への応援もよろしくお願いいたします!
 → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年5月18日 (水)

再び南相馬市へ

Img_0360 気持ちのいい季節が続いていますね!
新緑の美しい色は、私たちのピュアな気持ちを呼び起こしてくれる色にみえます。

5月15日(土)のハーネマン・フォーラムで「~東北地方太平洋沖地震 自然療法でできること~」と題した勉強会は無事終了しました。参加者の皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当に有り難うございました!
私自身、自然療法、放射能関連の情報が求められていることを改めて実感し、勇気を分けていただく貴重な会となりました。また定期的に開催してまいる予定です。
※6月に予定していた勉強会は、秋以降に開催予定となりました。

さて、友人が住んでいる南相馬市に、今週末、再び御訪問させていただく予定です。
その為、21日~23日、25日~27日迄、サロンに不在となります。
御不便をおかけしますが、どうか、ご了承ください。

目的は下記の通りです。

1)伊達市梁川体育館で、被災者の方々へのアロマテラピーの施術、フラワーエッセンスの御提供(写真は4月10日のものです)。今回は、私を含め、計4名。ハーバリスト、ホメオパシーの知識がある薬剤師、整体師です。

2)震災後2.5カ月後の南相馬原町区近辺の現場取材

3)南相馬市のお米「なちゅらるふぁーむ もっけの幸」さんの取材

4)南相馬市の友人と再会してハグをする

5)今まで集めてきた原発関係の情報を直接友人たちに渡す

5は、とても重要なのですが、原発の情報はとてもデリケートなので、ご様子をみて、直接お渡しできればと思っております。

今回の資料提供でご協力いただくのは、
・「高木仁三郎講演録 持続可能で平和なエネルギーの未来」の資料提供 みさと屋さん
・「ニュー・インターナショナリスト日本版 2005年9月号 No.70 巻き返しをはかる原子力エネルギー」NIジャパンさん
・上関「祝島(ほうりのしま)」のドキュメンタリー映画の監督・纐纈あやさんの資料

です。東京の皆さまはぜひ、上述の資料や映画をご覧くださいね!
クプクプからは、「なずなの会」の最新号のコピーや「菜の花プロジェクト」の本などをいくつか持っていこうと思います。

アロマテラピーの施術、フラワーエッセンスに関して、今回もたくさんの方々にご協力をいただいています。改めて有り難うございます!

・元気をおくるアロマ隊「アロマ・ネット」
 http://genkiaroma.blog90.fc2.com/
 →この度、私たちのような、個人のアロマテラピストを応援してくださる委員会ができたおかげで、私もとても動きやすくなりました。事務局をサポートしてくださっているMOCプロジェクトさんは編集のプロたち。心温まる、いのちを大切にしている著名人からの投稿で成り立つ雑誌もすごいです!元気をおくるアロマ隊の活動はまた改めてご紹介させていただきます。

・株式会社インソーレ
 前回の南相馬での施術の際にもご提供いただきました!

・グッドホープ総研
 Dr.ハウシュカをお安くご提供いただくほか、ナチュラルコスメのアイテムをたくさんご提供いただきました。

・yuica
 屋内退避の方、換気ができない屋内の空気をリフレッシュする
 ルームスプレーををお安くご提供いただきました。

・株式会社マイキ
 バッチのフラワーエッセンスをご提供いただきました。

・カリス成城
 施術用オイルと精油をご提供いただきました。
 また、社員の狩野さまには、車の手配、施術や取材の御協力をいただいています。

・つんく♂さん
 施術に使うアロマテラピーの物資提供にご協力くださいました。
 今週はつんく♂さんも岩手の被災地を回られています。

・大槻真一郎先生
 施術に使うアロマテラピーの物資提供にご協力くださいました。

その他、たくさんの友人やお客様に支えられての活動です。お名前をすべて出せずに申し訳ありません、本当にありがとうございます。

機会をいただいたので、26日は、宮城県の気仙沼にて、アロマテラピーの施術をご奉仕させていただく予定です。アロマテラピー、フラワーエッセンスの素晴らしさを共有できるお手伝いができればと思っています。

これからも、被災地に、ストレスを軽減し、肌を守り、免疫を高める自然療法を届けるためには、長い長い間、皆さまの協力が必要です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。戻ってきてから、少しずつ御紹介してまいります。

御協力をお願いできるなら、私たちの活動への応援をよろしくお願いいたします。
アロマ・ネット → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年5月10日 (火)

上関「祝島」のドキュメンタリー映画

Aya 今日は、原発と放射能について改めて考えるいち日となりました★

まず嬉しかったのは、上関「祝島(ほうりのしま)」のドキュメンタリー映画の監督さんである纐纈あやちゃんとの再会。

プロデューサーに本橋成一氏を迎えたこの作品は、島の人々のごく当たり前の、農業・漁業の営みを伝え、決して反原発だけではない、命を大事にした心が温まる作品です。

ポレポレタイムス社:http://movies.polepoletimes.jp/houri/

参考サイト:http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-06a5.html

「命をいちばん最優先に思えば、難しいことはなにもなくなる」

「チェリノブイリから何も学んでいなかったんだと実感する」

というあやちゃんの言葉は、私の胸にも響きます。

また、今日は、日本クラシカルホメオパシー協会の今井さんと森本さんとご一緒に、高木学校の崎山先生にお会いしてきました。

医療被曝に取り組んでいらっしゃり、放射能の真実について、科学者として伝えてくれています。5月21日は貴重なお話が伺えますので、ぜひご参加くださいね。僭越ながら司会を務めさせていただきます。

http://www.jschom.org/greeting.html

高木学校:http://takasas.main.jp/

崎山先生参考著書:

受ける?受けない?エックス線 CT検査 医療被ばくのリスク

著者 高木学校医療被ばく問題研究グループ
発行:高木学校 発売:七つ森書館
2008年7月15日発行 600円
四六版 176ページ

 何故日本は世界一医療被ばくが多いのか。マンモグラフィー、CT、PETなど放射線をあびる検査に危険は伴わないのか。被ばくするとなぜがんになるのか。
 無駄な被ばくをなくすために、患者、医療従事者、行政は何をすべきか、など基礎から社会問題までわかりやすく解説してあります。

とってもわかりやすい内容です。

原発だけではなく、放射能は私たち日本人が、真剣に学び、受け止めなくてはいけない問題です。

国に頼るのではなく、自らが学び、手を携えていきましょう!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年5月 9日 (月)

春は六本木ヒルズでワークショップ

Sr_ph_springws_06 2011年のGWもあっという間に過ぎ去り、新緑が眩しい★季節ですね!

さて、GW明けには、「春は六本木ヒルズでワークショップ」という企画で、大好きな飛騨高山の国産精油を使ったワークショップを担当させていただきます。

~春は六本木ヒルズでワークショップ~

日本の森のアロマのハンドオイル作り&癒しのハンドマッサージ教室

ひのきやくろもじなど、日本の森生まれの香りで、今の気持ちとお肌にぴったりのハンドオイルを作りお持ち帰り頂きます♪

森林の香りに包まれながら、身も心も美しいひとときをおすごしください。

◎参 加 費 ¥3,000(オリジナル美容ドリンク、ハンドトリートメント込み)
◎開 催 日 時 / 5月12日(木) 15:00~17:00
◎開 催 場 所 / ハリウッド・メイス ガーデンスパ店内
◎講師/樋渡 志のぶ

詳細はメイスガーデンスパのHP六本木ヒルズニュースリリース よりどうぞ★

まだ若干空きがあります、皆様のご参加をお待ちしていま~す。

みなさまは、GWはいかがお過ごしでしたか?

GWを使ってボランティアに出向かれた方も多いと聞きます。
その他、ゆっくりする、リフレッシュする、何もしない、仕事漬け・・色々あるかとは思いますが、各々充実された時間をお過ごしだったかと思います。

私たちクプクプのアロマテラピストは、7日に調布のアースディに出店。
なんと、ほぼ一日雨が降る寒い日となってしまいましたが、12名ほどの方にアロマテラピーのハンドの施術をご利用いただきました。タケフやオーガニックコットンの御紹介もできました、御来店いただき、本当に有り難うございました!

いつもの素晴らしい参加者の方々に加え、稲城の南山の里山を大切していらっしゃるちーむポンポコさんなど新たな出会いもあり、楽しい時間をいただきました★関係者の皆さまにも、感謝申し上げます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年5月 1日 (日)

2011.5.15 ~東北地方太平洋沖地震 自然療法でできること~

09eu211 5月に予定していましたハーネマン・フォーラムでは、急きょ、内容を変更し、震災から2ヵ月たった今、自然療法でできる実践的なことをご紹介させていただくこととなりました。

この震災による影響には、少しでも早く、セルフケアを実践することが最も大事だとハーネマン・フォーラムでは考えています。写真は、ドイツの薬局博物館で撮った100年近くも前のホメオパシーのレメディボックスです。

~東北地方太平洋沖地震 自然療法でできること~

ホメオパスとして活躍されている、今井美香子さん森本千佳さんに、この震災で私たちが自分で気軽にできる自然療法を教えていただくこととなりました。

御存じのように、放射能は目には見えない存在で、DNAや細胞に作用します。

心と体へ与えたダメージを修復するのに適した自然療法は、フラワーエッセンスやホメオパシーです。

これらは、生体のバランスを回復するのに優れており、現代の物質社会における見解とは違う視点を持つことを助けます。

また、アロマテラピーは、体を守る皮膚の機能を高めるだけではなく、現実的な被爆からも身を守る助けをします。

どうぞこの機会に、自然療法の英知をご堪能ください。

※参考:原子力資料情報室の放射性被曝を考える

■日時:2011/5/15(日) 14時~16時

■参加費3000円

■場所:調布市文化会館たづくり 1002学習室
 1)震災1ヵ月後の南相馬市原町区(原発21km)のレポート
 2)震災による症状、原発事故への自然療法での対応方法
  ~自然治癒力、新陳代謝、明確な意識を高めましょう
  ・ホメオパテッィク レメディ(今井)
  ・オーストラリアン ブッシュ FE(森本)
  ・バッチ フラワーエッセンス(森本)
  ・アロマテラピー(樋渡)
 3)被災者の方々に向けて、私たちが出来ること
 4)エネルギーシフト、自然との調和

 ※自然療法アイテムのお土産付
 ※売上の50%を震災義援金として使わせていただきます

お申し込みは、ハーネマン・フォーラムkupukupu■air.nifty.jp(■を@に変換してください)まで。

主催:ハーネマン・フォーラム
協力:クプクプ(アロマテラピーサロン)

皆様のご参加お待ちしています。

*******クプクプからのお知らせ*******

クプクプでは、自然療法で出来ることを、繋がりのある方へ直接ご案内させていただくことにしました。これらの情報は、コピーや転送は固くお断りいたします。
●震災後「自然療法でできること クプクプ流」 要予約●
参考:生命の水南相馬市レポート

お気軽にお問い合わせまたは、ご連絡下さい。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »