クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

持続可能な社会と暮らし方を探る講演会とフラワーエッセンスの講習会

Kouen011 NIジャパンさんより下記、お知らせがありました。

とっても楽しそうな内容。こういう実践系の講座大好きです!!

<持続可能な社会と暮らし方を探る講演会>その1

自宅のエネルギーを自分でつくり、ためる方法を教えます
7月2日(土)の18時~20時、東京都調布市で、NIジャパン主催の講演会を行います。

今回の講師は、元東京都稲城市職員で、環境課勤務時代の経験から身近な材料で省エネ装置を手作りで開発するようになった発明家の高野達男さんです。

http://www.newint.org/blog/japan/2011/06/10/nij-kouenkai-01/

とっても参加したいのですが、この日程は小諸でチベット医学の絵解き講座と重なってしまいました・・。チベットの方々の素朴な生活を学ぶことで、エネルギーについて考えてまいります!

もうひとつ、被災者の方々へのフラワーエッセンスでの支援に取り組んでいる、FESさんからのお知らせです。

下記引用

●開催日:2011年7月24日(日)
時 間:13:00~16:30
場 所:東京、青山、子供の城 Tel: 03-3797-5677
    東京都渋谷区神宮前5-53-1
受講料:一般 3,800円  会員3,500円(税込)
*今回の震災の被災者の方、被災者にボランティアで救援活動をしている方は無料です。
定員: 25名
講師: 河村三十世 (フラワーエッセンス普及協会代表)

http://www.afeej.org/kisokouza/

引用終わり

使用テキストの「リリーフエイド・ハンドブック」は感動的。
フラワーエッセンスが好きな全ての方がほしくなっちゃうと思います、クプクプにも置いてあるので見に来てくださいね。

Strong1 もうひとつ、皆様にもご紹介したいのが、今回の支援物資の件を通して、「エネルギークレンジング」シリーズ。

健康の要であるチャクラが本来の機能を取り戻すためのチャ クラケアに最適なアイテムです。

私は全く使いこなせていませんでしたが、使用している方々からは面白いエピソードがたくさん出てくる出てくる・・。

目に見えないだけに、エネルギーの通り道であるチャクラを浄化することの大切さを改めて感じています。

日本で作られていること、「榊」が使われていることも魅力です。
使いこなせるようになったらまた改めてご紹介します。
フラワーエッセンスの販売店やハーブショップのカリス施錠さんでも購入可能です。

http://www.healingherb.jp/ec/index.shtml
http://www.healingherb.jp/

放射能は目に見えない存在。
フラワーエッセンスやホメオパシーが活かされ、実践される時代が来たことを意味しているようですね。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年6月22日 (水)

「ホメオパシー」IACHを卒業しました

Diploma 今回は、わたくし事のご報告のブログです。

2011年6月22日夏至。2005年から通い始めた学校(IACH)の卒業証書を受け取ることができました。これも一重に皆さまのおかげです。

早いもので、ホメオパシーという単語と出会ってから10年。

アロマテラピストとして仕事を始めた2002年。もしも3年間、アロマテラピストとして仕事が継続できたら、次は絶対に、ホリスティック医学の最高峰であるホメオパシーを勉強したい、と思ったことを、昨日のように思い出します。

2004年。ヨーロッパ旅行の際、ホメオパシーが当たり前に存在していることを目の当たりにしました。

どうして、このような医学が日本で広がらないのだろう? という疑問が、強く残る旅でした。

何とかアロマテラピストとしての仕事は続いていましたが、収入は、サラリーマン時代の半分。年齢も、30代にさしかかり、ホメオパシーの本格的な学校に通うには、たくさんの迷いがありました。

そして2005年。丁度このブログを始めた頃なのですが、大親友の大切な人が他界するという悲しい出来事が起きました。

何もできない無力感。

アロマテラピーの素晴らしさを知っているのに、大切な人に届けられていない切ない想い。

そのことで、ホメオパシーの学校に通う決心がつきました。

その年の秋、過呼吸という症状を経て、パニックアタックを経験。

意思や気力、体力だけではどうしようもならない、非力な、本当に何もできない自分と向き合う出来事でした。

それ以来、今でも高速での車の運転はできなくなりました。

今でも、不便を感じたり、運転してくださる方に申し訳ない気持ちを感じることもあります。

けれど、ホメオパシーと出会ってから、車の運転よりも、もっともっと大切なことに気がつくようになりました。

バラバラだった自分の思いや考えが、一つにつながり始めたのです。

まだまだぶれますし、孤独や弱さを感じることもたくさんあります。

けれども、今日、ホメオパシーの卒業証書を前にして思うことは、ホメオパシーを通して頂いた多くの掛け替えのない出逢いに対する感謝の気持ちです。

今回の東日本大震災で、改めて新しい根っ子を育てることができました。

ホメオパシーは、人間の成長を促す素晴らしい医学です。その分、言い方が正しいかはわかりませんが、成長(体だけでなく、気力、魂も含む)する準備ができていない人にとっては、ある意味、やっかいな医学でもあります。

とてもとても奥が深くて、私も卒業証書はいただいたものの、プロとしてやっていくつもりは全くありません。それだけに、ホメオパシーに取り組んでいる人々へのエールを惜しまずに続けていくつもりです。

ホメオパシーを体系づけた、サミュエル・ハーネマン、彼に多大な影響を与えた多くの同胞や患者さま、そして、その後をさらに違う形で発展させたエドワード・バッチ博士たちの偉業に改めて敬意を表します。

また、何よりも、自然界からのメッセージを、代々、肌身で受けづいてきている、日本人の自然界への愛と叡智に改めて感謝申し上げます。

長くなってしまいますが、バッチ博士(1886~1936)の生誕10年後に生まれた、宮沢賢治さん(1896~1933)の著名な詩を紹介させていただきます★

著作者: 宮沢賢治 / 底本: 不明

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイゝトイヒ
北ニケンクワヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

   南無無邊行菩薩
  南無上行菩薩
 南無多寳如来
南 無 妙 法 蓮 華 経
 南無釈迦牟尼佛
  南無浄行菩薩
   南無安立行菩薩

引用紹介終わり。

世界で唯一、他国の原爆攻撃による被爆国となった日本。

物理学者に、50年は再起不能と言われた日本の土地。

ホメオパシーへの一区切りがついた今、私にできることは微力ではありますが、豊かな日本の土壌への敬意を忘れずに、人間界と植物界の距離がもっともっと近づくことを、心から願うばかりです。

そして、ホメオパシーと出逢う道のりに寄り添ってくださった皆様、ホメオパシーやフラワーエッセンスを通して出逢った皆様に、改めて、感謝申し上げます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年6月18日 (土)

6/23(木) 「元気をおくるアロマ隊」第1回報告会

Genki 元気をおくるアロマ隊からのお知らせです。

元気アロマネットは、2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、各地のアロマテラピストたちの自発的な個々の活動を横につなぎ、その経験やノウハウを集め、発信し、災害ボランティア活動を支援するネットワークです。

被災地、被災者の方々、また、被災地を支援活動の方々に、アロマテラピーの元気を届けることが主な目的です。

とはいえ、アロマテラピーに限りません。フラワーエッセンスやハーブなど、優しい癒しをもたらす自然療法での応援など、幅広くサポートできるよう活動しています。ご参加いただいている方も、整体、エステティシャン、ボディワーカー、薬剤師、看護師など専門家の方、全く未経験の方も含め、どなたでもご参加いただけます。

今回は、3.11~アロマ隊の活動をご紹介する報告会を開催予定です。
まだ、お席にゆとりがあるので、ご興味のある方は、ご参加お待ちしています。

私は、南相馬市へのレポートをご紹介させてただきます。
皆さまの情報もお待ちしています。

「元気をおくるアロマ隊」第1回報告会

元気をおくるアロマ隊実行委員会では、
初めての報告会を都内で開きます!
会場をご提供くださった「神楽サロン」で、アロマボランティア活動をテーマに交流できればと思います。

日時:2001年6月23日(木)
   15:00開会~17:00終了(予定)
   *受付は30分前より行います
会場:神楽サロン(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)
   http://www.kagurasalon.com/
対象:アロマボランティア活動に関心のある方
定員:30名
   *席数に限りがありますので事前のご予約をメールでお願いします
   *お名前、「6/23報告会参加希望」と明記してください
入場:無料 ※募金箱を設置しますのでご協力ください
→メールで予約する

プログラム:
 アロマ隊共同代表からの活動報告
   三郷市、郡山市、南相馬市、伊達市、女川市など
 参加者の活動報告など
 情報交換・意見交換(フリートーク) など
 
主催:元気をおくるアロマ隊実行委員会
協力:神楽サロン

以上です★皆様のご参加お待ちしています。

写真は、前回の南相馬市、仙台の被災者さまにお渡ししたアロマテラピー関連グッヅです。
支援金、支援物資にご協力いただいた皆様有り難うございました。
※資料は、クプクプで独自に情報収集した原発関連の書類です。

また、東川口アロマテラピーサロン~モアニ~の斉藤京子さんより、災害ボランティアの高速道路は無料(往復)の情報をいただきました。詳しくは下記に↓交通費がかさみ、行きたくても行けない方も多いと思いますが、手続きすれば大丈夫そうなのでチェックしてくださいね。

http://ameblo.jp/kyoko563285/

また、元気アロマの堀越さんからボランティア保険の情報をいただきました。

●東京都社会福祉協議会(東社協)ボランティア・行事保険 受付窓口一覧
http://www.tokyofukushikikaku.co.jp/madoguchi/madoguchi.html#chiyoda

※行く前に一度電話して、その場で即発行可能か問い合わせしてみて下さい。
お近くに社会福祉センターがあれば、行ってみた方がいいかもしれません。

一番高くても1400円のようす、保険期間は入ったその日から平成24年3月31日までです。

皆さま貴重な情報をありがとうございます。

クプクプでは、元気アロマ・ネットを通して、被災地の方々にアロマテラピーやハーブを届ける活動を応援しています。皆さまのご協力にも感謝申し上げます。ご参加いただける場合は、サイト左上にある「元気アロマ・ネットに参加する」にて、登録は無料です。
 → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年6月15日 (水)

「地球にやさしい重曹生活の支援活動(気仙沼)」と「月経美心」のお知らせ

Photo 6月11日に行われた鳴子温泉(読売新聞大手小町さん企画)でのアロマテラピーのハンドフケアレクチャーボランティアより戻ってまいりました。

仙台では、リラクゼーションスペース「ほぐれーる」の代表である猪俣佳子さんをはじめ、主にボディケアの避難所でのボランティアの皆さまとの交流の時間もいただきました。(猪俣さま方の活動

Photo_2 その他、EM菌で津波の塩害に取り組んでいる鈴木有機農園さんや仙台在住の友人たちとの再会が叶い、アロマテラピー支援物資を直接手渡すことができました。ひとえに皆様のおかげです、いつもありがとうございます。また改めてご報告いたします。

さて、下記、案内です。

5年来近くのお付き合いになる「クリーン・プラネット・プロジェクト」の佐藤ゆかりさんより、下記情報をいただきました。

水をこれ以上汚さない、大事なことです。
ぜひ皆様もこの充実したサイトをチェックしてみてください★
http://www.cleanplanet.info/

●●気仙沼市総合体育館にて重曹生活のセミナー開催!●●

合成洗剤よりも地球にやさしい重曹を使うことを始めとして、「普段の生活の中で気軽にはじめられる、楽しいナチュラル生活を提案するグループ」です。気仙沼の美しい水が、これ以上生物を痛めつける洗剤で汚れないよう祈ります。

岐阜県恵那市観光協会主催東日本大震災物資救援隊の支援活動の一環として、五平餅の炊き出しや夏物衣料の提供もあるそうです。

■6月19日 10:00~13:00
・岩尾明子(CPP代表)セミナー「重曹生活」
・炊き出し 五平もち他
・物資提供 重曹、除菌スプレー、夏物衣料他
・物資提供元 恵那市観光協会、木曽路物産(重曹や食品のメーカー)さん、丹羽久さん、CPP他

〔現地担当者さま:熊谷さま〕
以上です。

水があまり使えない時のケアをまとめたサイトもとても親切です(仙台の佐藤さま、情報有り難うございました)。
http://www.cleanplanet.info/planetshop/waterless.php

水は貴重品です、大事に使えばその分、環境負荷を減らすことができますね!

●●生活の木:原宿表参道校にて月経美心のセミナー開催!●●

自然療法のライフスタイルコースの「月経美心」セミナーを定期的に担当しています。

次回は、6月20日(月) 13:00~14:30。
月経美心 「月経血コントロールとアロマテラピー&ハーブのケア1日体験コース」
参加費は、3150円(別途材料費1200円)です。

お申し込みは直接、生活の木までお願いします。

お申込み手順・方法 →http://www.treeoflife.co.jp/culture/pdf/application.pdf

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年6月 8日 (水)

 「6・11脱原発100万人アクション」

Sticker1_jp 6月11日、東日本大震災から3カ月。改めて、被災者の方々にお見舞い申し上げるとともに、他界された方々のご冥福とお悔やみを心よりお祈り申し上げます。

東京では、脱原発を訴える「6・11脱原発100万人アクション」が開催されます。

「6・11脱原発100万人アクション」
http://nonukes.jp/wordpress/

活動ありがとうございます、応援しています!

2011/06/08 17:21   【共同通信】

国内外で脱原発イベント 事故3カ月で、市民団体

東日本大震災と福島第1原発事故から3カ月となる11日をはさみ、国内外の市民団体が100カ所以上でデモや講演会などを開いて脱原発を訴える「6・11脱原発100万人アクション」を開催すると、主催者が8日、発表した。
 このイベントは、都内で脱原発を求め活動する「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」や「福島原発事故緊急会議」などが中心となり、国内外に参加を呼び掛けた。
 国内では福島や静岡、海外ではドイツやオーストラリアなど100カ所以上で、デモやチェルノブイリ原発事故関連の写真展、専門家の講演会などを開催する。都内では11日に新宿や芝公園で集会やデモがある。

以前もご紹介した『原子力ポスターコンクール中止要求署名』、パンチの利いたサイトを再び
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20101129/p1

「安全神話は学校でどう教えられたか」も見所満載です
http://www.youtube.com/watch?v=TMKGLsyj3DM&feature=share

6月11日、私は読売新聞の大手小町さんにお声掛けいただいて、鳴子温泉に被災されている方々へのアロマテラピーの講習会に伺うご縁をいただきました。

折角、仙台に伺うので、その帰りには、EM菌に取り組んでいる鈴木有機農園さんのところでのアロマテラピーの施術に伺う予定です。再会が今からとっても楽しみです。

http://suzuki-yuukinouen.blog.ocn.ne.jp/blog/

クプクプでは、元気アロマ・ネットを通して、被災地の方々にアロマテラピーやハーブを届けるチームを応援しています。応援していただける場合は直接お問い合わせください。
 → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年6月 7日 (火)

南相馬市鹿島小野田さんのお話会

Photo 梅雨の合間の気持ちがいい晴天の中、南相馬市鹿島区で農業に取り組んでいらっしゃる小野田さんのお話会にご参加いただき有り難うございました。

南相馬市は、福島原発の北西に位置し、現在でも、4区の規制区間に分けられています。そのおかげで、復興に向けての足並みが揃えられない現実や、放射能に翻弄されるエリア特有の、復興に向けて100%の力を注げない現実を教えていただきました。

皆様は、避難区域勧告が出されている20km地点と20.1km地点との区分をどのように思いますか?

小野田さんは、だったら、20km地点、30km地点にカーテンを引いてくれと、訪問に来た東電と国の方に伝えたそうです。

「カーテン引いて、放射能がこないんだったら、農業が今まで通りできるんだったら、文句も不満も言わないよ」、と。

放射能の透過能力は下記のように言われています。
α線 紙で遮ることができる
β線 金属で遮ることができる
γ線、X線 コンクリートでで遮ることができる
中性子線に至っては、コンクリートも透過する

金属入りのカーテンで仕切っても、β線まで。
しかも、月から吊るすカーテンができればの話です。
あ、月は地球の衛星ですから、時間によっては20km地点から遠く離れてしまいますね。
いずれにしても、目で見ることのできない放射能に対してのカーテンなど、私たちの技術では作れないということです。

私事の意見ですが、放射能の問題に向き合う文明に甘んじてきた私たち現代人は、目に見えない世界を知り、それを認め受容する役割も担っている時代に入ったのだと思います。

小野田さんのお話は、改めて福島から200km近く離れて暮らしている私たちに真実を教えてくれました。

5日は環境デーだったとのことで、この偶然に感謝しつつも、環境を大事にするという概念さえいらなかった時代が存在したことに、改めて敬意を感じます。

また、5日は久しぶりの玄米菜食お料理教室ミキョンカフェを開催しました。

Photo_2 一食一食を丁寧にいただく。玄米の洗い方、お野菜の取り扱い方に至るまで、思いやりの心を教えてくれるミキョンさん、参加者の皆さま、有り難うございました。次回は秋に開催予定です。楽しみにしていてくださいね!

下記は今月のクプクプのイベントとその他のご案内です。

●月経美心 自然治癒力を高める月の力

   6月18日(土) 15:00~16:30
   参加費3000円
   at クプクプ

   6月20日(月) 13:00~14:30
   参加費3000円(別途材料費1200円)
   at 生活の木

●震災後「自然療法でできること クプクプ流」 

  6月24日(金) 14時~15時
  会費:1000円
  テーマ:~レベル7 「水、心、体、自然療法でできること」
  ※要予約です
  参考:生命の水南相馬市レポート

  自分にとっての真実を見つけましょう。解決策は必ずあると信じています。

●アロマテラピー講習会 (@金子レディースクリニックさん)

 6月28日 むくみスッキリバスソルト&梅雨を楽しむアロマテラピー(産前&産後)
 http://holy-sky.cocolog-nifty.com/klc/2011/05/post-3465.html

 上記まで、受付は主にクプクプです。
 お気軽にお問い合わせまたは、ご連絡下さい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

下記は直接会場、あるいは主宰者にお問い合わせください。

●日赤医療センター 緩和ケア研究会さんのイベント

 2011年6月8日(水) 17:30~
 テーマ:魂に響くハープセラピー お話と演奏
 http://holy-sky.cocolog-nifty.com/relief_care/

●菜の花プロジェクトさんのイベント

 菜の花議員連盟総会 ご案内 †
 ○日時:2011年6月14日(火)pm3:00~4:00
 ○場所:参議院会館 B1 B107会議室
 http://www.nanohana.gr.jp/index.php?%A5%C8%A5%C3%A5%D7%A5%DA%A1%BC%A5%B8

●府中・調布・狛江稲城地区平和運動センターさんの勉強会

 「福島原発-崩れた安全神話 ~これからの私たちの選択」
 私たちの力で原発に依存する暮らしから脱却し、未来につけを残さない生き方をしよう。 
 日時 6月13日(月) 午後6時 開場 6時半開演
 場所 府中グリーンプラザ6階
 料金 無料(先着順)
 お問合せ 042-485-0857(調布市職員労働組合・今西)

●福島の野菜を応援しています
 
特定非営利活動法人あさがおさんの公式ブログ
 
http://blog.canpan.info/npo-asagao/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最後は、クプクプからのお知らせです。

6月~7月は初夏のキャンペーン(2011年7月末迄)をご用意しました★

ドイツのオーガニックコスメ・シェアNO1のハウシュカをふんだんに使う初夏のオリジナルコースをご用意。この機会に、使えば使うほどに惚れてしまうハーブの実力をお試しいただけます。
  
露出が多くなるこの季節、ハーブの恵みは、つるつるの健やかなお肌を育てます。本物のハーブがもたらす全身への効果をご堪能下さい。

 ★ALL Dr.Hauschka ボディケア 120分(施術90分)
    計14000円 → 12000円

 ★ALL Dr.Hauschka フェイシャル&背中 120分(施術90分)
    計16000円 → 13000円

植物と人間、人と人が見えない糸で確実に結ばれ、さまざまな糸がほどけていくこと。
生命力あふれるハーブは、最大限にその手助けをしてくれます。

日本の農業、漁業は、今回の試練を乗り越え、新たな世界を担っています。
身近なところから応援していきたいですね!

クプクプでは、元気アロマ・ネットを通して、被災地の方々にアロマテラピーやハーブを届けるチームを応援しています。応援していただける場合は直接お問い合わせください。
 → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »