クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

6号線海沿いの景色 ~南相馬市

Dscf6333
7月22日~24日まで、相馬野馬追のお祭りに合わせて、3度目になる南相馬市を訪れました。アロマテラピーボランティアの活動場所は、原町区の中学校と小学校の避難所2か所、そして病院の医療従事者の方々への3か所で施術させていただきました。

Dscf6294_2 今回は、お祭りの様子を堪能する他、さまざまなボランティアに携わっている方々との交流の時間があったので、また新たに東北&福島&南相馬の魅力に触れることができました。

また、調布のみさと屋さんの協力で、ガイガーカウンターを携えて参りました。

みなさんは、福島の放射線量をどのように考えていますか?

もちろん、全般的には東京より高いです。

※ガイガーカウンターの設定方法により、国が発表している数値とは異なりますので、ここでは、東京のサロンの値0.13~0.18マイクロシーベルトと比較して記述しています。

しかしながら、南相馬市の太平洋沿いの海から2km地点の数値は、東京と似たようなもので、0.1~0.2マイクロシーベルトでした。土の上でもです。

場所によって、ですが、1時間に数回、0.6前後を示すこともありました。
また、腰で測るか足元で測るかによっても数値は異なってきます。

3マイクロシーベルトを1分以上超えるところは通り道の飯館村でした。
実際に、頭が痛くなったり喉の違和感があったり、自然療法のツールが大変役立ちました。

北に20km地点の花園は0.18位、その内陸部においても高くて0.5くらい。
ただ、山側の枯葉は、1.5を超えていました。

途中、郡山、二本松は若干高かったエリアもありますが、1を超える個所が1分続くという
ところは飯館だけでした。

南相馬市では、既に多くの方がガイガーカウンターで図っているようです。

沿岸部の線量は低いというのが共通点で、山あいの枯葉には高い線量が確認できます。

・潮風が放射能にもたらす力
・山の植物が放射能を浄化する力

がキーポイントに思えてなりません。

チェルノブイリやスリーマイルでは、海沿いという条件、35度を超える蒸し暑さという環境的条件はなかったはず。そういう意味では、未知の原発事故を体験しています。

そうはいっても、放射能の高い可能性のある場所で、かつてのように過ごすことはできないと思うと、悲しいです。

Dscf6295 ヒマワリがたくさん咲いていました。
ヒマワリの種を希望とともにまくボランティアの方がいれば、
ヒマワリの茎を回収するボランティアの方がいるそうです。

放射性物質ということで、破棄方法によっては法律違反に触れる可能性があり、どんな方法で対応するのがいいのか、みなさん悩んでいられます。

ひまわりや、よもぎ、菜の花、しいたけ、いずれにしても、放射能の吸収力が高いという能力があるがゆえに、人間の勝手に振り回されている植物への感謝の気持ちが絶えない現地レポートなりました。

他の植物も、その環境で生きるしかないですから、少なからず、放射能を吸って生きています。

人間も植物も、同じように大事です。

自然療法仲間の情報を下記に

福島の子供の45%が微量の甲状腺被曝をしているそうです。
低線量被曝のリスクを考えると暗澹たる気持ちになります。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/516337/

引用終わり

自主的に図っていく取り組みも行われています。

「5㎝50cm計測NET」
https://sites.google.com/site/5cm50cm/

ボランティアや相馬野馬追レポートはまた改めてUPします。

今回の旅の友たち、ご協力いただいた皆さま、一期一会の皆さま、そして、あらゆる立場で東北の豊かな土地を守ってくれている多くの方々に改めて感謝する旅となりました★

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年7月17日 (日)

「3度目の南相馬市へ」と「チェルノブイリへのかけ橋」

P1010095 毎日毎日、暑い日が続きますね。

近所の野川(多摩川支流)にも、もうだいぶ前から藻が張り始めて、ムワッとくる匂いが漂ってきてしまいました。雨が降ってくれることをひたすら待つだけしかできません。

今年は、まだ蝉の鳴き声があまり聞こえません。暑すぎるからでしょうか?
木陰がまばらにある、遊歩道のミミズが、道路でたくさん干からびている姿をみると、朝から申し訳ない気持ちになります。

一方、水なしで健気に生きている植物の強さに、改めて励ましを分けてもらっている毎日です。

さて、今回は、「3度目の南相馬市へ」の事前レポートです。
今回は、この暑さの中。お邪魔する側の体力作りが大事、と実感しております。
皆様もどうかご自愛ください。

22日午後 原町第二中学校(7月中旬の被災者様の数200名)
23日    相馬野馬追い見学、原町、鹿島の友人たちへの施術
24日午前 原町第一小学校(昨日の被災者様の数100名)
24日午後 病院のスタッフさまへの施術

目的は、
1)避難所、被災者さまへのアロマテラピーとフラワーエッセンスのご提供
2)被災者さまとの情報交換(鹿島区、原町区、小高区の方々)
3)4カ月後の原発20キロ地点と津波の影響をうけた土地のレポート
4)復興への祈りを込めた、伝統的な行事「相馬野馬追」への参加

です。

今回は、現地の方々の声をしっかり聞いてきたいと思っています。

皆様へのお願い・・・

アロマテラピーやハーブ関連の物資のご提供、それらを購入するための義援金やカンパをお預かり出来ればありがたいです。ハーブのアイテムはもちろんですが、個人的には、今回はEM菌や竹炭を持っていけたらと思っています。

前回の活動記

元気アロマ・ネット → http://genkiaroma.blog90.fc2.com/
あるいは、
直接クプクプまで、ご連絡ください。

さて、もう一つご紹介したのが「チェルノブイリへのかけ橋」
http://www.kakehashi.or.jp/

汚染エリアに住んでいるベラルーシ共和国の子供達を日本に呼び、1ヵ月の転地療養を提供するという試みに取り組んでいらして、既に648名の実績があるそうです。

放射能の影響で免疫が下がった子供たちが北海道で過ごすことで、晴れ晴れとした笑顔を取り戻しているようすに感激しました。

放射能対策はできる、とも確信しました。

子供たちや、私たちの持っている自然治癒力はすごいものだと改めて感動しました。

特に、ホメオパシーを学ばれている方は必見です。
まるで、ホメオパシーのケースタディを観てるように、天地保養で、健康レベルが確実に上がるのを目の当たりにできます。

代表の野呂美加さんの特に印象的だった言葉。

「子供を愛し尽くす」

ベラルーシのあるお母さんが、放射能汚染による病気の花束を抱える我が子を、「愛し尽くす」姿をみて、野呂さん自身が、学ぶところが多かった、と語ってくださいました。

このような活動を19年前から取り組んでいる方の直接のお話を伺えて感激でした。

「大事な人を純粋な気持ちで愛し尽くす」ことができれば、世の中のさまざまなことは解消されるだろうに・・と、己自身にも問う貴重な時間をいただきました。

お誘いいただいた、自然育児友の会の会員でもある友人にも感謝です★

最後に、被災地では、ハエが異常発生してて、殺虫剤をばらまいているそうですが、ハエの役割を無視して、神経毒性をもたらす殺虫剤をばらまくなんて、、私たちは本当にどこまで愚かなのでしょう。

ハエが発生するにも理由があります。自然界の営みの理由を理解しようともしないで、一方的に殺す作戦。この愚かな行為は全て私たち人間に還ってくるでしょう。放射能と同じ、次世代、次世代に。

健康な自然の森には、蚊やハエはいないと聞きます。

EM菌や(参考サイトhttp://suzuki-yuukinouen.blog.ocn.ne.jp/)、竹炭、ハーブも、土地の浄化に大いに役立ちます。菌の力なくして、私たちは生きられないのです。

植物の力、私たちがもっている自然治癒力をもっともっと、真剣に信じましょう。

ハエが居なくなってほしいという切実な現実には、「ハエ成仏」という商品も役立ちそうです。殺生には変わりないですね、、、ハエをアトポーシスに導く儀式などがあれば教えてほしいです。

ハエの寿命を調べていたら、「バカなハエほど長生きする、ローザンヌ大研究」という研究を見つけました。人間の都合による知的戦略、科学的思考は、ハエにとってもストレスの様ですネ。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2400524/2997737

写真は、5月23日、南相馬市福島原発北25キロ地点で作業に当たる人々の写真。
この暑い季節にもこの作業服なのでしょうか・・。現場で作業されている方々にも改めて感謝申し上げます。

~願わくば、人間が、野に癒しのハーブを授け給うた創造主の慈愛に、いつも喜びと感謝を抱かんことを。(twelve healers & the other remedies【1936】by Edward Bach)

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年7月 7日 (木)

月経美心&ミツバチ上映会のお知らせ

Moond   暑い毎日が続きますね。サロンの近所には、歩いて10分位の場所に中央電力研究所があります。「25%節電実施中」という看板が誇らしげ。来年も前年比より25%ダウンできるといいですね~!このペースでいけば、10年後には、原発エネルギーが、だいぶ希釈されているかもしれませんw。

さて、緑のカーテンや打ち水、カーテンや網戸にアロマテラピー入りのスプレーをかけるのもGOODです。50年前にエアコンは普及してなかったわけですから、昔の人々に倣いましょう!アロマテラピーと重曹とお酢があれば、かなりの対策ができますよ~。アロマテラピーで暑さが楽しめるほど、肌を育ててあげてくださいね★

参考サイト→http://www.cleanplanet.info/

さて、久しぶりにクプクプにて、「月経美心 骨盤底筋群のケア」を開催させていただくことになりました。今回は、骨盤底筋群庭訓に重きを置きつつ、お肌の素晴らしさを再認識していただく内容をお伝えさせていただきます。

   7月15日(金) 14:00~16:00
   参加費3000円   at クプクプ
   ご希望の方は、直接メールか連絡をお願いします。

また、調布アースディつながりの情報で、鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」調布上映会が決定したそうです!!

詳細が決まり次第またご紹介します。
調布・狛江の皆さまは、この機会にご覧くださいね。

「ミツバチの羽音と地球の回転」 調布で開催決定!!

8月7日(日) 調布市文化会館たづくり映像シアター
①10:00~12:15
②13:00~15:15
③16:00~18:15
④19:00~21:15  (各回30分前に会場)

上映協力券  1,000円(中学生以下無料)

余談ですが、「チャイナシンドローム」というハリウッド映画を観てみました。
ストーリーとしては、映画というよりドキュメンタリーですね。
アマゾンで見てみると、入荷不可とのこと。古いDVDさえも出回っていないところに、圧力を感じるのは私だけでしょうか?

ちなみに、「チャイナシンドローム」の由来は、

米国の原子炉にメルトスルーが起きたら、高温の核燃料が溶けて地中に入り、地球の裏側にある中国にまで突き抜けて達する事態になる危険性がある。

ことからつけられたネーミング。

地球の核はそんなにもろくはなかったけれど、現実には、突き抜けなくとも、透過するので、世界中に広がりました。派手な破壊が大好きなハリウッド映画にとっては、納得のいかない結果だったのかもしれませんね。

ともあれ、原発を50基以上抱えているのが日本の現状です。

今回の福島原発に伴い、日本各地の原発付近で収集に当たっている数多くの作業員の方々に、改めて敬意を表します。

福島に限らず、地上の原発や核爆弾で、天命であるべき寿命を縮めた多くの関係者の皆さまのためにも、原発の施設はもういらないと、はっきりと意思に出して行動したいと思います。

参考までに、下記、調布のみさと屋さん経由で頂いた情報です。

他にも署名活動をされている動きもたくさんあります。
自らの活動を制限しているのは、自らに過ぎません。
心の底から納得できる真実への扉を開いて行きましょう。

以下、御紹介文

反原発のカリスマ高木仁三郎氏の生涯
http://www.dailymotion.com/video/xjp8gn_yyyyyyyyyyyyyyyyy_shortfilms

※参考:高木仁三郎『核施設と非常事態―地震対策の検証を中心に― 』
             <「日本物理学会誌」(1995)より>
 http://mcaf.ee/cu7ji

御紹介終わり

下記は、NIジャパンさんからの紹介です

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
http://sicpmf.blog55.fc2.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト緊急報告会

日時:2011年7月13日(水)12:50~16:00
場所:宇都宮大学峰キャンパス 共通教育B棟1223教室

プログラム

12:50  開会 内山雅生(国際学部長)
     重田康博(附属多文化公共圏センター長・福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト代表)

13:00~ <基調講演>

     「福島県における子どもたちの状況報告と対策-地域社会と不安のあいだで」
     福島大学 災害復興研究所 放射能汚染による「生活リスク」研究チーム
      中川伸二(教授)、西崎伸子(准教授)

13:50~ <報 告>―福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト報告

     「栃木における福島から乳幼児・妊産婦さんのニーズと取り巻く環境」
      附属多文化公共圏センター員・福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト事務局長 
      阪本公美子(准教授)
     「福島からのお母さんとお子さんのニーズに応えて―学生ボランティアの立場から」
      FnnnP Jr.宇都宮大学国際学部学生 須田千温、濱田清貴、阿部有沙子 他
     「新潟における福島から乳幼児・妊産婦さんのニーズと取り巻く環境」
      宇都宮大学国際学部・福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト新潟

チーム代表 
       高橋若菜(准教授)

15:00~ <ディスカッション>
      司   会 :重田康博(センター長・プロジェクト代表)
      パ ネ リ ス ト:西崎伸子、阪本公美子、高橋若菜、須田千温
      コメンテーター:陣内雄次、田口卓臣、スエヨシ・アナ、モリソン・バーバラ

16:00  閉会

主 催:宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター
福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト(通称:FSP)(事務局:宇都宮大学)

共 催:福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(通称:FnnnP)(事務局:東京外語大学内)

協 力:NPO法人 仕事と子育て両立支援センター エンジェルライン

問い合わせ先:宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター

住所:〒321-8505 宇都宮市峰町350 (担当:高橋)

TEL/FAX  :028-649-5228

E-mail  :tabunka-c@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp

以上ご紹介終わり

原発に関して、私は、ずっと原子力の恩恵にあずかった世代です。
かつては、IT業界にいましたから、間違いなく、原子力の恩恵に授かって暮らしていました。知らなかったと、確信を持って言えますが、変えようのない事実です。

けれど、植物の恩恵に授かる仕事に転職し、年を経た今はただ、人間は野に咲く花とさほど変わず、次の世代により良きものを伝える一つの草になりたい、と思うようになりました。

その上ではっきり分かること。

原発はいりません。地下深く掘りだすものではなく、人工的に作るものでもなく、ただ地上に生える草木がいかに尊いものなのか・・。その存在に触れるだけで、大きな希望と勇気を感じることができます。

~願わくば、人間が、野に癒しのハーブを授け給うた創造主の慈愛に、いつも喜びと感謝を抱かんことを。(twelve healers & the other remedies【1936】by Edward Bach)

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年7月 2日 (土)

キャンドルナイトとソーラーランタン

Lantenimg いよいよ7月ですね。今回の新月は、7月1日(金)17:54スタート。蟹座の新月なので、「家族、愛国心、母性本能、情緒、育成、解放」などがキーワードです。毎日が笑顔で包まれますように!

さて、今回は、メイスガーデンスパさんのイベントをご紹介します。

7月の七夕に、毎年キャンドルナイトに取り組んでいらっしゃいます。

でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

ただ2時間、でんきを消すことで、暗闇を楽しみます。
六本木にお出かけの際には、ぜひ、サロンのキャンドルをお楽しみくださいね!

http://www.candle-night.org/jp/
http://hollywoodsalon.co.jp/mgs/index.html

また、メイスガーデンスパさんにて、発売されているキュートなソーラーランタンも素敵です。

デザインがかわいくて持ち運びにも便利★

このランタンは、発展途上国支援NPO団体「コペルニク」が、アフリカや東チモールなどの難民キャンプで使用してきた、本格的なソーラーランタンです。今回の東北関東大震災でも現地に送り、大活躍です。

http://hollywoodsalon.co.jp/mgs/sp/lanten.html

明りのこと、電気のこと、当たり前のようで当たり前でないことに、想いを巡らせる。そんな夏の夜を過ごすのも素敵ですね。

夏といえばもう一つ、、、ビールが美味しくておいしくて、麦の神様、水の神様、バッカスさまにも感謝w

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »