« 「3度目の南相馬市へ」と「チェルノブイリへのかけ橋」 | トップページ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」と「祝の島」上映会 in 調布 と 「共鳴する心と体」のイベント案内 »

2011年7月29日 (金)

6号線海沿いの景色 ~南相馬市

Dscf6333
7月22日~24日まで、相馬野馬追のお祭りに合わせて、3度目になる南相馬市を訪れました。アロマテラピーボランティアの活動場所は、原町区の中学校と小学校の避難所2か所、そして病院の医療従事者の方々への3か所で施術させていただきました。

Dscf6294_2 今回は、お祭りの様子を堪能する他、さまざまなボランティアに携わっている方々との交流の時間があったので、また新たに東北&福島&南相馬の魅力に触れることができました。

また、調布のみさと屋さんの協力で、ガイガーカウンターを携えて参りました。

みなさんは、福島の放射線量をどのように考えていますか?

もちろん、全般的には東京より高いです。

※ガイガーカウンターの設定方法により、国が発表している数値とは異なりますので、ここでは、東京のサロンの値0.13~0.18マイクロシーベルトと比較して記述しています。

しかしながら、南相馬市の太平洋沿いの海から2km地点の数値は、東京と似たようなもので、0.1~0.2マイクロシーベルトでした。土の上でもです。

場所によって、ですが、1時間に数回、0.6前後を示すこともありました。
また、腰で測るか足元で測るかによっても数値は異なってきます。

3マイクロシーベルトを1分以上超えるところは通り道の飯館村でした。
実際に、頭が痛くなったり喉の違和感があったり、自然療法のツールが大変役立ちました。

北に20km地点の花園は0.18位、その内陸部においても高くて0.5くらい。
ただ、山側の枯葉は、1.5を超えていました。

途中、郡山、二本松は若干高かったエリアもありますが、1を超える個所が1分続くという
ところは飯館だけでした。

南相馬市では、既に多くの方がガイガーカウンターで図っているようです。

沿岸部の線量は低いというのが共通点で、山あいの枯葉には高い線量が確認できます。

・潮風が放射能にもたらす力
・山の植物が放射能を浄化する力

がキーポイントに思えてなりません。

チェルノブイリやスリーマイルでは、海沿いという条件、35度を超える蒸し暑さという環境的条件はなかったはず。そういう意味では、未知の原発事故を体験しています。

そうはいっても、放射能の高い可能性のある場所で、かつてのように過ごすことはできないと思うと、悲しいです。

Dscf6295 ヒマワリがたくさん咲いていました。
ヒマワリの種を希望とともにまくボランティアの方がいれば、
ヒマワリの茎を回収するボランティアの方がいるそうです。

放射性物質ということで、破棄方法によっては法律違反に触れる可能性があり、どんな方法で対応するのがいいのか、みなさん悩んでいられます。

ひまわりや、よもぎ、菜の花、しいたけ、いずれにしても、放射能の吸収力が高いという能力があるがゆえに、人間の勝手に振り回されている植物への感謝の気持ちが絶えない現地レポートなりました。

他の植物も、その環境で生きるしかないですから、少なからず、放射能を吸って生きています。

人間も植物も、同じように大事です。

自然療法仲間の情報を下記に

福島の子供の45%が微量の甲状腺被曝をしているそうです。
低線量被曝のリスクを考えると暗澹たる気持ちになります。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/516337/

引用終わり

自主的に図っていく取り組みも行われています。

「5㎝50cm計測NET」
https://sites.google.com/site/5cm50cm/

ボランティアや相馬野馬追レポートはまた改めてUPします。

今回の旅の友たち、ご協力いただいた皆さま、一期一会の皆さま、そして、あらゆる立場で東北の豊かな土地を守ってくれている多くの方々に改めて感謝する旅となりました★

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 「3度目の南相馬市へ」と「チェルノブイリへのかけ橋」 | トップページ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」と「祝の島」上映会 in 調布 と 「共鳴する心と体」のイベント案内 »

【自然療法】が好き♪民主化を願って書いてる記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「3度目の南相馬市へ」と「チェルノブイリへのかけ橋」 | トップページ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」と「祝の島」上映会 in 調布 と 「共鳴する心と体」のイベント案内 »