クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 相馬野馬追 2011年7月 | トップページ | 潮水をかぶった田んぼの成長 »

2011年8月16日 (火)

「希望のゼミ」プロジェクト 岩手・宮城・福島の子供たちを教育でサポートします

Photo 今回は、2011年7月末の南相馬市へのアロマテラピー&フラワーエッセンスのボランティア活動に、惜しみない協力をいただいた永井涼(福島県担当、郡山市在住)さんのご紹介です。(写真は、今回訪れた仲間と、南相馬市鹿島区もっけの幸いの小野田夫妻)

札幌在住アーティストの坂田幸代さん(薬剤師さんでもあります)の高校の同級生である永井君とのご縁をいただいたのは、まさに南相馬に向かう3日前。

この時は、東京から運転できる方が一人しかおらず(私はパニックアタックを経験してから相変わらず、高速の運転ができない、へなちょこドライバーです)、ここは無理をせず、電車で向かおうと思っていたのでありました。

永井さんは、下記に紹介する、「希望のゼミ」プロジェクトに携わるべく、郡山への赴任が決まったばかり。その赴任先に移動する直前に、予定をずらして私たちの活動に同行して下さったのでありました。

イエメンやエジプトなど、中東での活動に携わっていた永井さん。

その海外生活の話は、日本人がいかに、いえ、「驚異的に、掃除を自主的に行う国民であること」や、義理に固い、いや「縛られている民族性であること」など、たくさん充実した話を共有していただきました。

そして、彼は、プロ並みの写真家。

ご本人の許可を頂いて、下記のリンクの許可をいただきました。

震災後の東北5回目(南相馬は3回目)となると、写真を撮るエネルギーもなくなり、活動に専念しておろそかになっていたので、いろいろな意味で感激でした。

普段、取材が多い身だと、客観的に、この様に写真を撮ってもらえるとは、夢にも思っていませんでした。永井さんのフレームを通した視点で、一緒に見ていただけると、私達の活動も救われます!↓南相馬活動記録写真。お祭りの様子も、福の島・南相馬の様子も、私の撮った写真とは一味、、じゃないですね、十味位違います。
https://picasaweb.google.com/110892974910034884492/2011072224?feat=email

イエメン、エジプト、福の島、猫、海、南相馬の景色に映し出される光景は、記憶の奥底に眠っているような、どこか懐かしい風景。

たくさんの国を訪れながら、その国民性、文化、景色の違いと、普遍的な人間の営みの共通点を知っているカメラマンだけが映し出させる風景なのかな。

みなさんはどの写真に惹かれましたか?

さて、前置きが長くなってしまいましたが下記、永井さん方の活動のご案内です。

下記の引用を、被災地の多くの方にお伝えいただければありがたいです。ご協力をよろしくお願いいたします。

岩手・宮城・福島の復興支援、教育面から力になるべく、「希望のゼミ」というプロジェクトに関わっています!

★内容

~被災地の中高生は、これから受験・進学を経験していきます。

震災は各家庭に、精神的ショックは勿論のこと、様々な側面から経済的に打撃を与えています。学習環境も避難先での生活は満足なものではないでしょう。

そこでNPO法人フローレンス(http://www.florence.or.jp/)は、震災の影響で経済的に打撃を受けているご家庭や親御さんを失ってしまった境遇にある中学生/高校生を対象として、無償の教育サポートプログラム、「希望のゼミ」(http://kibounozemi.jp/)を立ち上げることにしました。

岩手・宮城・福島の3県計600名を枠として、進学セミナーやベネッセ「進研ゼミ」の無料受講(2013年3月号迄)等のサポートを実施致します。

応募条件や詳細についてはホームページをご覧下さい。ご自身の家庭に中高生のお子様がいる場合は勿論、もしも近い所にこういった情報を必要としているご家庭をご存知でしたら、ぜひ「希望のゼミ」を教えて下さいますよう、ご協力をお願いします!

★プロジェクト名:「希望のゼミ」
http://kibounozemi.jp/
★概要(プレスリリース):
http://florence.seesaa.net/article/219424276.html
★実施団体:NPO法人フローレンス
http://www.florence.or.jp/

・永井涼(福島県担当、郡山市在住)
 日々の様子や県内出張で撮った写真等をレポートしています(個人ブログ)。
http://ryo-nagai.blogspot.com/

引用終わり

2011年の震災を境に、たくさんの経験をした子供たち。
彼らのこれからの役割は、本当に大きいことと思います。

そういえば、最近、春秋社さんから出ている、松岡正剛先生の17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義 ...を読む機会がありました。

高校生の時に、こんな話を聞けたら、人生もっと変わっていただろうなぁと、もはや20年以上も前の高校時代の記憶に、想いを馳せる機会をいただきました。

「大人はよんではいけない」と、帯にありますが、おとなこそ読んでほしい、編集工学の集大成の逸品です。

永井さん、改めて、ご協力有り難うございました。

そして、これからの日本の未来を担う、中学生、高校生のサポートを有り難うございます。

中学生、そして、高校生、私が言うのもなんですが、学生という掛け替えのない時間を大いに充実して過ごしてくださいね。ハーブやアロマテラピーなどの自然療法に興味があれば、私たちも喜んで、伝授の協力いたします、気軽にお声掛けくださいね!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 相馬野馬追 2011年7月 | トップページ | 潮水をかぶった田んぼの成長 »

東日本応援活動」カテゴリの記事

コメント

希望のゼミをご紹介いただき、ありがとうございます!!

より多くの東北の中高生をサポートすべく
スタッフ一同努めてまいりますので、
今後共どうぞよろしくお願いいたします!!

希望のゼミ事務局 藤田さま

コメント有り難うございました。
東北の学生さんたちのご支援ありがとうございます。

東北の再建が、日本の未来を作ると思います。
それを担うこどもたちが、元気に前に進むお手伝いの活動素敵ですね!今後も応援しております。

昨日は竹田恒泰さんの講演会に伺い、古事記を読んで、日本のルーツから学ぶと、より一層、日本人としての役割を自覚できると思いました。

子供たちにも、その誇りを継承できるといいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相馬野馬追 2011年7月 | トップページ | 潮水をかぶった田んぼの成長 »