クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月15日 (木)

南相馬市からの便り★

南相馬市に住む友人から、嬉しい便りが届きました。

南相馬市に、足繫く通い、原発の影響に真剣に取り組む科学者の児玉龍彦先生。
除染をテーマに、9月3日に、南相馬市で講演があり、その様子を、福島・南相馬市の友人が送ってくれました。

児玉先生、内容もその人柄も素晴らしいものでした。

講演冒頭に、
科学者として、心からお詫びしたい」といい、涙をこらえていました。
災害があったからと、決して基準値を安易に変えてはならない、と。

「世界一の除せん対策を行い、子供たちに害を残さしたくない」

との思いが熱く伝わり、感動しましたよ。

講演中、先生もそして私たちも何度となく目頭が熱くなった場でした。市長も終始いて、南相馬市民が心一つになって取り組む重要性を叫んでいました。

いい先生が来てくれて、良かった。
少なくとも講演会を聞いた市民は、自分も能動的に考え働かなきゃと思ったんじゃないかな。

講演の様子は下記 YOUTUBEにて、ご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=zPbsydg6yiQ&feature=list_related&playnext=1&list=SP4C3F09ACF23775A6

衆議院厚生労働委員会での講演の様子は下記に。

何度も南相馬市に赴かれ、現場と専門を結びつけて活動されている児玉龍彦先生。
真の学者とは、かくあるものだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=DcDs4woeplI&feature=youtu.be

反原発のカリスマ高木仁三郎氏が科学者としての人生を決意した、宮沢賢治の言葉が胸に響きます。


われわれは どんな方法で
われわれに 必要な科学を
われわれの ものにできるか
 (BY 宮沢賢治)

さて、ニュースによると、『放射性セシウムを吸収するとされていたヒマワリには「ほとんど効果がない」との実験結果を発表』。

Photo ヒマワリに、どれだけの負荷をかけて、原発から発生する放射能を吸わせ、除去するつもりだったんでしょうか。まさか、全部を、ヒマワリに任せるつもりだったのでしょうか?

これだけ大量の放射能を出して、植物にそのつけを負わせるとは、あたかも、我らが国家が考えそうなことですね。

ニュースの発表も、擬似的に用意した環境のようすが伺えます。
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9887052&newsMode=article

そもそも、自然界にない数値を超えた放射能を、ヒマワリが吸収できなかったことで、どうして、落胆するように仕向けられなくてはならないの?

Photo_2 ヒマワリ関連のプロジェクトに取り組んでいた方々には、改めてお礼を申し上げます。
暑い夏の中、空に向かって、たくましく健気に生きるヒマワリの姿に、どれだけ多くの人が慰められたことでしょう。私も、相馬野馬追いで訪れた際に、咲き誇っていたヒマワリの姿に勇気づけられました。

思い出してください、放射能を除去することは、本来、ヒマワリの仕事ではありません。

どうか、落胆しないでください。植物の進化力を信じてください。

この夏、地上では経験したことのない放射線量が放出される中で生き延びた植物たち。
彼らが残す種には、新たな情報が書き込まれています。

放射能の悪影響は、皆様も周知の通りですが、それは環境に適応するための進化でもあるのです。

悪い面だけを見て落胆するのはもうやめにしよう。私たちにできることは、希望を見出す光の多い方へ進むために、行動を起こすことだけです。

私たちは、決して後戻りできない「今ここ」に生きている。

残念ながら、過ぎ去った楽園は遠い過去の記憶で、私たちは、未だかつて経験したことのない、全く未知の扉を開いてしまった。それが現代という社会です。

そう、「故郷ではなく、楽園を手に入れる」ための欲望から。

その楽園という妄想を手に入れるために、植物や昆虫、動物、そして人間までもが犠牲になっているこの社会構造には、もううんざりです。ニュースや一過性の科学的データに一喜一憂するのも卒業しましょう。

目の前に咲く、ヒマワリでも萩でもなんでもいい。目の前の植物界の美しさから、メッセージを受取れたら、どんなに心が平和になるだろう。議論よりも、よっぽど、前向きな気持ちになれるのに。

最後に、11月初旬、郡山にて、ダライラマ法王が演説されることが決まったそうです。

どのようなお話が聞けるのか、今からとっても楽しみですね!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年9月12日 (月)

『mikyung cafe 料理教室~秋の会~』のご報告

Mkc09019 9月10日(土)、待ちに待った、玄米菜食料理mikyung cafe が開催されました!

今回のテーマは、秋の会。さらに塩麹にお土産付きです!

お献立は、

・里芋のお焼きみぞれあん
・キノコの塩麹マリネ
・もちあわ玄米ご飯
・なすのすりごま入りお味噌汁
・塩麹で漬けたニンジンの浅漬け

健康的で旬のお野菜がたっぷりの内容でした♪

今回は、かわいい天使たちも参加してくれて、クプクプでは手狭だったため、ミキョンさんのご自宅に急きょ変更★
広々とした居心地いい空間で、のびのびとお料理に取り組めました、有り難うございました♪

Mkc09002 ミキョンさんは、去年からレイキに取り組んでいて、専門のホームページもOPEN!

彼女のレイキは、優しいのにパワフル。今なら、とってもお得なコースを用意してくれています。→詳細はこちらから☆http://chambreetoile.petit.cc/

ミキョンさんは、お料理にも、調理前の野菜やお米に心をこめて、優しく調理する。
それがどんなに、一般人には難しいことか!
心のこもった美味しいお料理を作るミキョンさんは、時空を超えた魔女のよう。

Mkc09007_2 今回お土産だった塩麹。

江戸時代から続くこの塩麹(麹菌はもっと古くから使われていたそうです)を、復活させるために、塩と混ぜて調味料にしよう、という菌への愛が生み出した産物。

このお土産が、楽しかったお料理教室を毎日毎日思い出させてくれます。

もちろん、私たちは現在に生きなきゃいけなんだけど、江戸時代から麹菌を守ってくれたご先祖様にも感謝したい。

過去と未来を作るのも、今ココにいる、私たち、一人ひとりの意思なんだと思うのです。

次回のミキョンカフェは、晩秋の11月20日。

今からとっても楽しみです★

あと2名様(お子様連れでもOKです!)、までエントリー可能なので、ご希望の方はご連絡ください♪

最後に、ご参加いただいた皆様、ミキョン先生、有り難うございました!

最後に、この幸せそうなショットを二連ちゃんで↓

Mkc09012

Mkc09022

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

2011年9月 4日 (日)

秋のイベントのお知らせ

木の葉も色づき始め、秋の気配を感じるこの季節。
みなさま、お変わりないですか?

旧暦での葉月とは、木々の葉が色づき、やがて散り始める「葉落ち月」からきているそうです。緑のカーテンとして活躍したゴーヤさんも、だんだん、黄色い葉が多くなってきましたネ。

・・海やプールで遊んでいた若い時は、夏の終わりを淋しく感じたものですが、死ぬほど暑かったこの夏に、お別れを言えるのは嬉しくてたまりませんw。

さて、今回は、秋のイベントの紹介です。

の前に、クプクプで8月に開催された「シンギング・リン」のイベントのご報告を。

Singingring 一言でいうと、「感動しました」、それだけです。
「音は神なり」、そのことを理屈抜きで体験できました。

ボディワークに足りない要素を補ってくれる神聖なる道具。

日本人により開発され、ひとつひとつが富山で手作りされているのも魅力的です。
その開発者である、シオンさんから直接お話を伺える貴重な体験でした。

そして、その前後の経絡の状態がはっきりわかる「ユホンジ」測定器の結果も、お見事。
体感してもわかるものを、客観的にもみることができると、より一層理解が深まりますね。

シンギング・リンの開発者であるシオンさん、そしてユホンジを日本に紹介してくれる巫さん、ご参加いただいた皆様、改めて、素敵なイベントを有り難うございました!

Singingring_2 次回のクプクプのイベントは10月8日(土)です。

写真は、巫さんが写ってないのが残念ですが、天女二人組の、一人であるシオンさんです。

ちなみに、映画「ガイアシンフォニー 地球交響曲第六番」の予告編で、ほんの少しだけ、シンギング・リンの姿をみることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=NkNbxFnWpT8
↑の予告編、1:40 辺の画像がシンギング・リンです。

この画像では音はありませんが、語るよりも体験が一番。
体験会やサロンでのセッションもありますので、ご興味のある方は一度ご体験してみてくださいませ。参考サイト:http://www.sion-inc.com/

さて、本題の、秋のイベントの紹介です。
琴線に触れるのがあったら、ぜひご一緒しましょうね。

●9/9(金) 風の旅行社さん主宰!●

 青海チベット高原・薬草の旅 ツアー報告会があるそうです。
 タイトルは、「夏のチベット高原は薬草の花園」。すてき~~!
 もちろん、旅のナビゲーターは、日本人で初めて
 ダライ・ラマ法王にも認められたチベット医学の医師でもある
 小川アムチさんです★(念のため、日本とは医師・薬事法が
 異なるため、日本ではなく、チベットのお医者さんです)

 チベットには、フラワーエッセンスファンにはたまらない、
 原生のセラトーの写真もたんまりあります。
 いつかチベットに、セラトーを見に行きたいなぁと思ったのを
 昨日のように思い出しますが、まさかこのような形で出逢えるとは。
 チベットに足を運んでいない私にとっては、貴重な機会です。
 ご興味のある方はぜひぜひ、チベットの植物を一緒に堪能しましょう!

 ◇日 時:2011年9月9日(金) 19:00~20:30
 ◇会 場:ゆたか倶楽部(東京・神田)
 ◇内 容:7月に催行した「青海チベット高原・薬草の旅」の報告会
 ◇申込先&詳細:http://www.kaze-travel.co.jp/ev-tibet110909.html

●9月14日(水) 日赤医療センター 緩和ケア研究会●

 死とホスピス。深いテーマの勉強会を分け隔てなく
 開催してくださる緩和ケア研究会。

 さて、今回のテーマは、
 アワーレディズ・ホスピスにみる多職種チームケア
     ~ホスピス&緩和ケアの原点 アイルランドを訪れて~

 場所:「日本赤十字社医療センター 病棟3F講堂3階」
 お話手:昭和薬科大学非常勤講師 門林道子さん
 http://holy-sky.cocolog-nifty.com/relief_care/

●9月22日(木) 
 「祝の島(ほおりのしま)」★
  こたつ団らんツアー上映会
だんらんツアー上映会

Hourinosimamainimage1

 調布アースディつながりの塚田さんが、纐纈監督の
 映画の上映会を企画してくださいました!
 柴崎のヒーリングスポットベルエールさんでの上映会
 さらに!みさと屋さんのお弁当付きでこの金額はすごく
 お得です。私も何回も見ましたが、また観ます!
 1000年先、どころか、命は永遠に続きます。

 ◇日 時: 10:30~13:30(うち映画は105分)
 ◇参加費:大人2200円(野菜食堂みさと屋のお弁当付き)
 ◇場 所:ベルエール2階(柴崎クリスタルショップ)
 予約先:info■sazanami-sorekara.com(←■を@に換えてください)
 ※20名様限定のスペシャルイベントです

 山口県上関原発を生活の営みから見つめる映画です。
 映画のご案内はこちらhttp://www.hourinoshima.com/
 纐纈あや監督情報
 http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-e1eb.html
 http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-06a5.html

●9月27日(火) 金子レディースクリニックさん●

 眠れぬ夜のおやすみオイル & ハンドトリートメント
  ※産前・産後でもお楽しみいただける内容です

    日時  : 9月27日(火)10時~11時30分
    参加費: 2500円(材料費込)
    場所  : 金子レディースクリニック 3階多目的ホール

今回は、ママとお腹の赤ちゃんが、ゆったりとくつろぎのひと時を過ごせるように、『眠れぬ夜のおやすみオイル』を作成します。担当は、樋渡です、お待ちしています♪

http://holy-sky.cocolog-nifty.com/klc/2011/08/post-c93d.html

以上、9月のイベントのご案内です。

最後に、9月より、20年以上の歴史を誇る東京療術学園さんにて、フラワーエッセンスの講義を担当させていただくことになりました。

今まで、先人に教えていただいた、フラワーエッセンス、ホメオパシー、アロマテラピーそして、自然療法の知識を総動員させて、担当させていただきます。

フラワーエッセンスにご興味がある方は、一般コースにてお待ちしています。
詳細は、ここでは明かせませんが、かなりお得な内容です★

ご興味のある方は、直接東京療術学園さんに、お問い合わせください。

盛りだくさんな、秋となりそうな気配。
皆様にとっても実り多き秋であることを祈っています。

最近思うのは、INPUTしたら、おおいに、OUTPUTしてバランスをとろう!
ということです。私も皆様のお話からたくさん学びを分けてもらっております。

私たちの無意識の世界が、より一層、秩序だった波動の高い植物に近づき、昇華していきますように。その旅をご一緒できることを、心から感謝しています。

最後に今月の一冊。

竹田恒泰先生の「現代語古事記: 決定版」、出ました!取り寄せました★
U.S.さん、竹田先生の講演会に連れて行ってくれてありがとうございました~★

私は極右翼でも極左翼でもないし、日本人かどうかも怪しい、信仰も怪しいながらも、解脱に憧れる存在ですが、今の日本でまことしやかに使われている歴史の教科書が、「神話を失った国は100年で滅びることを知ってのGHQが作り出した教科書だった」とすると、なんとしても、身近な子どもたち、大人たちに、日本の「はじまり」を伝えるぞ!と、結局は大和魂のDNAが騒ぐ1冊でございました(笑w笑)

ここでわく、素朴な疑問は、

われわれ日本人は、アメリカの大統領を覚えていても、大和の国の天皇は知らない。
あ、私はもちろん、ワシントンと現代の大統領しか記憶にないですが、これはメモリ不足によるものです。

ちなみに、アメリカ合衆国の歴代大統領一覧。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

日本の天皇の歴代

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

なんでなんでなんで?

書物が存在しないと、存在しないの?

「科学的な歴史学が大きく発展した第二次世界大戦後、実在したことが確かであるとされた最古の天皇は、3世紀後半から4世紀初めにかけて在位したとされる第15代・応神天皇である」?

いかにも日本人らしい奥ゆかしさ上の、遠慮なのでしょうか?

ギリシャ神話、キリスト神話、アラーの神、、、科学的に証明されているのなら、どうして宗教と科学は切り離されてしまったのだろう?

うーん、私にはさっぱりわかりませんが、「現代語古事記: 決定版」を読んで、もっともっと身近になるよう、普段の生活でトークできるよう努めます!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »