クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 『mikyung cafe 料理教室~秋の会~』のご報告 | トップページ | 日本の森から生まれた『和のアロマ』セミナー in 六本木ヒルズ »

2011年9月15日 (木)

南相馬市からの便り★

南相馬市に住む友人から、嬉しい便りが届きました。

南相馬市に、足繫く通い、原発の影響に真剣に取り組む科学者の児玉龍彦先生。
除染をテーマに、9月3日に、南相馬市で講演があり、その様子を、福島・南相馬市の友人が送ってくれました。

児玉先生、内容もその人柄も素晴らしいものでした。

講演冒頭に、
科学者として、心からお詫びしたい」といい、涙をこらえていました。
災害があったからと、決して基準値を安易に変えてはならない、と。

「世界一の除せん対策を行い、子供たちに害を残さしたくない」

との思いが熱く伝わり、感動しましたよ。

講演中、先生もそして私たちも何度となく目頭が熱くなった場でした。市長も終始いて、南相馬市民が心一つになって取り組む重要性を叫んでいました。

いい先生が来てくれて、良かった。
少なくとも講演会を聞いた市民は、自分も能動的に考え働かなきゃと思ったんじゃないかな。

講演の様子は下記 YOUTUBEにて、ご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=zPbsydg6yiQ&feature=list_related&playnext=1&list=SP4C3F09ACF23775A6

衆議院厚生労働委員会での講演の様子は下記に。

何度も南相馬市に赴かれ、現場と専門を結びつけて活動されている児玉龍彦先生。
真の学者とは、かくあるものだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=DcDs4woeplI&feature=youtu.be

反原発のカリスマ高木仁三郎氏が科学者としての人生を決意した、宮沢賢治の言葉が胸に響きます。


われわれは どんな方法で
われわれに 必要な科学を
われわれの ものにできるか
 (BY 宮沢賢治)

さて、ニュースによると、『放射性セシウムを吸収するとされていたヒマワリには「ほとんど効果がない」との実験結果を発表』。

Photo ヒマワリに、どれだけの負荷をかけて、原発から発生する放射能を吸わせ、除去するつもりだったんでしょうか。まさか、全部を、ヒマワリに任せるつもりだったのでしょうか?

これだけ大量の放射能を出して、植物にそのつけを負わせるとは、あたかも、我らが国家が考えそうなことですね。

ニュースの発表も、擬似的に用意した環境のようすが伺えます。
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9887052&newsMode=article

そもそも、自然界にない数値を超えた放射能を、ヒマワリが吸収できなかったことで、どうして、落胆するように仕向けられなくてはならないの?

Photo_2 ヒマワリ関連のプロジェクトに取り組んでいた方々には、改めてお礼を申し上げます。
暑い夏の中、空に向かって、たくましく健気に生きるヒマワリの姿に、どれだけ多くの人が慰められたことでしょう。私も、相馬野馬追いで訪れた際に、咲き誇っていたヒマワリの姿に勇気づけられました。

思い出してください、放射能を除去することは、本来、ヒマワリの仕事ではありません。

どうか、落胆しないでください。植物の進化力を信じてください。

この夏、地上では経験したことのない放射線量が放出される中で生き延びた植物たち。
彼らが残す種には、新たな情報が書き込まれています。

放射能の悪影響は、皆様も周知の通りですが、それは環境に適応するための進化でもあるのです。

悪い面だけを見て落胆するのはもうやめにしよう。私たちにできることは、希望を見出す光の多い方へ進むために、行動を起こすことだけです。

私たちは、決して後戻りできない「今ここ」に生きている。

残念ながら、過ぎ去った楽園は遠い過去の記憶で、私たちは、未だかつて経験したことのない、全く未知の扉を開いてしまった。それが現代という社会です。

そう、「故郷ではなく、楽園を手に入れる」ための欲望から。

その楽園という妄想を手に入れるために、植物や昆虫、動物、そして人間までもが犠牲になっているこの社会構造には、もううんざりです。ニュースや一過性の科学的データに一喜一憂するのも卒業しましょう。

目の前に咲く、ヒマワリでも萩でもなんでもいい。目の前の植物界の美しさから、メッセージを受取れたら、どんなに心が平和になるだろう。議論よりも、よっぽど、前向きな気持ちになれるのに。

最後に、11月初旬、郡山にて、ダライラマ法王が演説されることが決まったそうです。

どのようなお話が聞けるのか、今からとっても楽しみですね!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 『mikyung cafe 料理教室~秋の会~』のご報告 | トップページ | 日本の森から生まれた『和のアロマ』セミナー in 六本木ヒルズ »

東日本応援活動」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になってます。

まだケミカルから卒業してない私を見捨てないでいてくれてありがとうう!
そんな私でも原発にはマジ反対。

造ったからには責任取ってよ、うちの子達にツケを払わせないで!
代替エネルギーがどうするとか議論以前の問題で責任取れないなら造らない。基本だと思うのですがね、、


suzukiさま

コメントありがとうございました!
現代人からケミカル取ったらどんな世界になるのかな!これから、少しずつでも、脱ケミカル、脱石油、脱原発、脱権力の世界を作って、子供たちに自律した生活とお花畑を残しましょうね★
ご一緒できたら幸いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『mikyung cafe 料理教室~秋の会~』のご報告 | トップページ | 日本の森から生まれた『和のアロマ』セミナー in 六本木ヒルズ »