クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 国際有機農業映画祭2011 | トップページ | 10/22 EM菌、わくわく菌を育む会 in クプクプ »

2011年10月13日 (木)

いのちの問答 ~自殺対策に取り組む僧侶の会

About_02_2 10/12は満月でしたね。心地の良い虫の音色と風を感じる秋の夜長、どのようにお過ごしですか?

私は、久しぶりに日赤緩和ケア研究会の勉強会に参加することができました。

1週間ぶりの電車なのに、行きも帰りも電光板には、「人身事故のため、ダイアが乱れています」との文字。

日本は、いつからか、WHOからも非難を受けるほどの自殺の多い国となってしまいました。

今回のテーマは、僧侶との対話の時間「死について生について」

お話手は、前田宥全さん(曹洞宗正山寺住職・精神対話士 自殺対策に取り組む僧侶の会副会長、写真は正山寺のサイトよりお借りしました)。

今年、私は小川アムチ氏(チベット医)のおかげで、チベット医学に触れる機会を多くいただきました。

それまで、自分にはあまり関係のなかった「仏教」の教えが、自分の中で実態として存在していることに気づきました。

現実に、私たちが、どんな宗教に所属していようと、仏教を深く学ぶ学ばないに関係なく、日本で暮しているうちに、肌身で感じるとる、仏の教えというものが存在するように思います。

下記、前田宥全さんのお話の中で印象に残った言葉をいくつか紹介します。

●「仏教とは、人々がよりよく生きるための教え」

●「人間には悩みがあって当たり前。安心して悩める社会を作ることが大事」

●「自殺を、いい、悪い、で判断しない」

●「”自死”という言葉は、社会から追い込まれたがゆえに生まれた言葉。自殺という単語は、攻撃的で、否定的な意味があり、遺族にとっては、とても辛い言葉となるケースが多い」

●「本来、宗教とは心から生まれるもの。私たち人間の心から湧き出る、命とは何?私たちはどうして、生まれては死んでゆくの? という誰もが兼ね備えている心の自然の在り方であり、△△教、○○教という流派から選ぶようになってしまったのは最近のこと。」

他にも、たくさんの有意義なお話を伺うことができました。

「自殺」。

その昔、私は、大切な友の旅立ちによって、自身の非力と無力に襲われたことがありました。

「死は、生にとって、何よりもの浄化である」。

そういう考えを理解するには、とても時間がかかりましたが、今は、先に旅立った友たちと、かけがえのない時を共有したことに感謝できるようになりました。

 どうして、命を絶たなければならなかったの?

 私に何か、出来ることはなかったの?

自分を責め、相手を責めていたとき。私自身、とても辛く、悔しい気持ちをたくさん味わいました。

自殺対策に取り組む僧侶のお話を伺って、「死」という、「生」を受けたもの全てが体験する自然の営みを、自死であろうと、何であろうと、分別なく受け入れることが大切なんだ、と改めて教えていただきました。

Tokachi119033 ・・それでもやはり、「一人じゃないよ」、「孤独じゃないよ」、「怖がらないで」、「辛いことばかりじゃないよ」、「生きていれば、いいことも必ずことあるよ」。

だから、希望を捨てないで・・。と伝えたい。

僧侶、医師、看護師、カウンセラー、そういう職業についてない人でも、誰でもが隣人に対する仏心を持って、日々、精一杯、取り組んでいる。

私たち一人ひとりが、ご縁のある目の前の人に、そのことを伝えていけたら、きっと、もっと楽になるはず。

前田住職をはじめとした、~自殺対策に取り組む僧侶の会 ~より出されている本を下記に紹介します。

いのちの問答  藤澤克己、 自殺対策に取り組む僧侶の会

例えば、死について、己の人生の懺悔すべき事柄について、悩んだとき。

仏陀をスーパーバイズとする信頼のできる住職さんに、相談ができたらいいですね。

住職さんのお話によると、私たちの仏教への偏見や思い込みは多く、実際の経典には、地獄の教えはなく、自死に対して条件つきで許す説法もあるとのこと。

大いに、己の中の宗教観と対峙する時間を持って、精神的に成長していきたいですね!

いつも貴重な学びの勉強会を開催してくださる日赤緩和ケア研究会のみなさま、いつもありがとうございます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 国際有機農業映画祭2011 | トップページ | 10/22 EM菌、わくわく菌を育む会 in クプクプ »

各種自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際有機農業映画祭2011 | トップページ | 10/22 EM菌、わくわく菌を育む会 in クプクプ »