クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 放射能デトックスセミナー in 調布 のご案内 | トップページ | 菜の花の役割 »

2012年2月16日 (木)

気仙沼椿を育てる会 in 原宿

Dscf5849

元気を送るアロマ隊からのお知らせです。

「気仙沼椿を育てる会」が東京・原宿で活動アピールしています♪

日時:前半 2月15日(水)~19日(日)
    後半 2月22日(水)~26日(日)

時間:12:00~18:00

会場:積雲画廊(JR原宿駅 竹下 口そば)
    http://www.sekiungarou.com/

内容:気仙沼椿紹介、アロマ隊〈手当ての輪〉写真展、
    〈日常〉市川勝弘写真展、ほか椿油販売など

〈会期中イベント〉
アロマセラピストによる気仙沼大島椿油を使 用したワンコインセラピーを用意しています。日本人が古来より愛でた椿のオイルのぬくもりをお楽しみください。

椿を育てる会の活動ブログはこちら↓
http://kesennuma-tsubaki.com/

アロマ隊詳細はこちら↓
http://genkiaroma.blog90.fc2.com/blog-entry-64.html

皆さまのご来場お待ちしています♪

Photo私の椿油との出会いは、雑誌セラピストの取材。
伊豆大島で宮沢賢治の「アメニモマケズ・・」を毎朝朗読してから一日が始まるという株式会社椿さんの、椿への想い、品質の高さ、歴史の長さ、椿そのものの美しさ、どれも魅了されることばかりでした。

そして、どれだけ、日本人が椿をはじめとするたくさんの植物とともに生活してきたか、を改めて知りました。

私たちは、大切なものをたくさん持っている。それなのに、私たちは、その宝物が身近にあればあるほどその尊さに気が付かない。

椿を通して、植物を通して、毎回教えてもらうのは、彼ら植物は、私たち人間よりはるか前から存在していて、私たちに、空気、水、土、衣食住のすべてを無償で与えてくれている偉大な存在だということ。

その静かな命の前に立つと、ただ、畏敬の念がわき、授かった命への感謝の気持ちでいっぱいになります。

私たち人間が愛でようが愛でまいが、逞しい幹に美しい花と葉をつけ芳香を放つ静かな命。

写真は、去年、5月に気仙沼大島を訪れた際に出会った、推定樹齢400年の椿。こんなに大きな椿は初めて見ました。本当に大きくてびっくりです!

見上げると、たくさんのたくさんの赤い美しい椿の花が咲いていました。

東北の復興は、まだまだ、これから。

1年という歳月に、日々ベストを尽くしてくださっている皆様に感謝しつつ、東京にいる自分たちは何ができるのか。。
今この瞬間が未来を作ることを忘れずに、こつこつと今できることに取り組んでいこうと思います。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

« 放射能デトックスセミナー in 調布 のご案内 | トップページ | 菜の花の役割 »

東日本応援活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放射能デトックスセミナー in 調布 のご案内 | トップページ | 菜の花の役割 »