« 菜の花の役割 | トップページ | 帯津 良一先生の特別聴講会 »

2012年3月 1日 (木)

蘭麝祭 香りにまつわる作品展

120301_154233今日は、お香やハーブ、ヒルデガルトに造詣の深い長谷川ひろえ先生のお誘いで、蘭麝祭に行ってまいりました。

場所は、蔵前の薫物屋香楽(たきものやからく)さん。

エレベーターに乗った瞬間から、和の香りに誘われ、優しい、けれどもパワフルなお香の世界が楽しめます。

ビャクダン、龍脳、丁子、安息香、シナモン、乳香、カッコウ、などなど、アロマテラピーの精油でもよくつかわれる樹木のパウダーが瓶に詰まって並んでいる様子は、わくわく。

におい袋調合体験も、ひとつひとつ説明してくださって、(超ハイスピードですが)、香りを組み合わせるたびに、調和がとれていくところが感激です♪

ここでは、お香教室もやっているそうで、におい袋、お香や練香などの作り方を教えてもらえます。

100%天然素材のお香を入手するのは大変ですし、高級なので、ぜひぜひ、手作り体験してみてくださいね♪

被災者の方々に、お香袋を届ける東北支援も行っています。
手作りの、100%天然のにおい袋は、古くから魔除けや厄除けの意味もあり、心を静めエネルギーを整えてくれることと思います★

クプクプも、淡路島で作られている100%天然のお香(桐箱入、20本1260円)の素晴らしいお香を揃えました。気軽に香りをお試しくださいね★

余談ですが、骨折後、久しぶりに都内に仕入れに行ってまいりました。
おかげさまで、雪かきもできるようになり、重たいものも徐々に持てるようになってきました。

椿の花やヒヤシンス、桃の花が咲き始め、モクレンやタラの芽がぎゅっと開花を待っている姿をみると、私ももう少しで松葉杖を手放せる、と感じます。

みなさまもどうか、楽しい春を、優しいお香の香りとともにお楽しみください。

写真は、いつもいろいろとお世話になっている長谷川先生と一緒に♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

ハーネマン・フォーラム
 ↑ホメオパシーに興味のある方、ホメオパスとして活躍している方、
  自然療法で自然治癒力を高めたい方々との輪を広げるため広場です。

自然療法のオススメ本

|

« 菜の花の役割 | トップページ | 帯津 良一先生の特別聴講会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

本当にいつもありがとうございます。高野山ではゆっくりとお香つくりしたいと思います。よろしくお願いします。

投稿: 長谷川 | 2012年3月 5日 (月) 19:23

こちらこそありがとうございます。
アロマテラピーと同じ、香りの世界なんですが、お香って、なぜか別世界です。
お香&アロマテラピーの施術に取り組んでいますが、相乗効果は素晴らしいですね!
長谷川師匠、今後もご指導お願いします!

投稿: SHINOBU | 2012年3月 5日 (月) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花の役割 | トップページ | 帯津 良一先生の特別聴講会 »