« 「THRIVE Japanese」と千島学説 | トップページ | クプクプ 初夏のイベント 「樹木医さんと深大寺」「月経美心」 »

2012年5月 7日 (月)

調布アースディいよいよ週末です

201204_1


いよいよ今週末にアースディin調布が開催されます。

日本の原発が5日に全部止まりました、活動してきたすべての方々に感謝します。

その後、スーパームーン、ダブルレインボー、雹、満月、竜巻、五月晴れ・・・。自然現象は常に変化しています。

私たちも、不変への執着と妄想を手放して、変化し続けましょう♪

さて、アースディin調布2012年では、映画「セヴァンの地球のなおし方」を上映します。
この機会にぜひご覧ください♪

そして、今年は、会津若松のお米を紹介するイベントが行われます!

1時にそのおいしい愛のこもったおむすびを配布できるイベントです。

おやつ代わりにもなる、ニッポンの愛すべきお米。
ぜひぜひ、遊びに来てくださいね♪

下記は、アースディの詳細です。

【セヴァンの地球のなおし方】上映会
【期日】 2012年5月12日(土)
【会場】 調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
【上映時刻】
第1回  9:30開場 10:00~12:00上映
第2回 12:30開場 13:00~15:00上映
【入場料】 1,000円(前売・当日共通 小学生以下無料)
【予約申し込み】こちらのサイトより予約できます。
http://www.earthday-chofu.sakura.ne.jp/movie.html

【映画概要】
「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」
1992年環境サミットで伝説のスピーチをおこなった12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、日本とフランスで子どもたちの未来を救うために「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー。1992年、リオデジャネイロでおこなわれた環境サミットでのスピーチで世界中の人の心を動かした少女は現在29歳(撮影時)となり、お腹に新しい命を宿し、カナダのハイダグアイ島で自然と共存する生活をしながら世界中の人々に向けて「危機的状況には変わりないが、今なら変化をもたらすことは可能だ」と訴え続ける。 そんなセヴァンの声に呼応するかのように世界中でさまざまな取り組みがおこなわれている。
(セヴァンの地球のなおし方公式サイト)
http://www.uplink.co.jp/severn/

【アースディin調布】詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.earthday-chofu.sakura.ne.jp/

|

« 「THRIVE Japanese」と千島学説 | トップページ | クプクプ 初夏のイベント 「樹木医さんと深大寺」「月経美心」 »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「THRIVE Japanese」と千島学説 | トップページ | クプクプ 初夏のイベント 「樹木医さんと深大寺」「月経美心」 »