« 2012年6月6日ヴィーナス・トランジット(金星の太陽面通過) | トップページ | 合法ハーブとトリップ »

2012年6月22日 (金)

破砕帯の検討と現地調査を求める緊急要望

2012年6月22日首相官邸前抗議の画像を紹介します。
エネルギーがシフトすることを確信できる映像で、とても勇気づけられました★

今もなお原発の影響で、日常生活を送れないでいる方々がたくさんいます。
できることをできる範囲で、一歩ずつ。
http://www.youtube.com/watch?v=qAVDdA1i9b8

エネルギーシフトパレードから、再稼働に関する拡散希望のメールをいただきました。

命の尊さを知らない政府の態度や決定には、言葉もありません。
原発の再稼働を阻止するために尽くしているすべての努力が無駄にならないと信じています。

↓下記、拡散希望の内容をそのまま引用します↓

★大飯原発真下の破砕帯(断層)の検討・現地調査を求める緊急要望書に賛同を

大飯3・4号の真下を走る断層について、早急に詳細な検討と現地調査を行うよ
う求めよう。それまでは、大飯3・4号の運転を開始しないよう求めよう。
緊急要望書への賛同をお願いします(添付は図入りの緊急要望書です)。

団体、個人、国会議員、地方議員などからの賛同を広く募ります。
緊急要望書は6月25日に提出します。

下記から、賛同をお願いします。
★賛同締め切り 6月23日(土)22時
個人の賛同はこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/9f1bd22930772

団体の賛同はこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/d813ba8530769

政府は多くの反対の声を押し切って大飯3・4号の再稼働を決定しました。7月
1日も大飯3号を起動しようとしています。
しかし、大飯原発3・4号の直下を走る破砕帯(断層)は活断層の危険性が濃厚
だと専門家が警告を発しています。この断層が動けば、地表にズレを引き起こ
し、配管や重要な機器を破壊してしまいます。
このような危険性を放置して、運転再開など許せません。

・この断層については、これまで、国の調査では詳細な調査が行われていませ
ん。
・国の耐震バックチェックでは、この断層が動いた可能性を示す資料(トレンチ
北側の図)について検討されていません。
・保安院は6月10日の福井県原子力安全専門委員会で、この断層について、建
設前のトレンチ図の拡大版と写真を入手すると表明しています。これら資料も早
急に公開すべきです。

大飯3・4号の運転再開前に、早急に、この断層について検討と現地調査を行う
よう求めましょう。

この断層が活断層であるかどうかを調べる現地での調査は、1~2日もあれば実
施できます。

◆詳細な検討と現地調査を求める緊急要望書に賛同をお願いします。
要望書の提出先:
経済産業大臣、原子力安全・保安院長、「地震・津波に関する意見聴取会(活断
層)」各委員

呼びかけ団体:9団体

原発設置反対小浜市民の会
プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会
サヨナラ原発福井ネットワーク
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan
グリーンピース・ジャパン
福島原発事故緊急会議

引用終わり

引用開始

【拡散希望】 福井大震災の映像(no-mox MLからの転載です)

1948年6月28日に県北部を襲った福井大震災の映像
M7.1の直下型地震です。
http://www.youtube.com/watch?v=AEZfL6-n-F4&feature=related
****************************************************
大飯原発をはじめ、直下型地震が原発を襲えば、配管が破断し
原子炉の冷却が不可能となります。日本での原発運転はもうありえません。

引用終わり

|

« 2012年6月6日ヴィーナス・トランジット(金星の太陽面通過) | トップページ | 合法ハーブとトリップ »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年6月6日ヴィーナス・トランジット(金星の太陽面通過) | トップページ | 合法ハーブとトリップ »