« 気仙沼大島「椿」ツアー参加者募集! | トップページ | 本年も有り難うございました★ »

2012年12月10日 (月)

アロマテラピーで大掃除!

Photo
紅葉も一層美しく赤と黄色に染まり、師走らしくなってきましたね♪

2012年もいろいろありましたが、一年を爽やかに締めくくるには、やっぱりお掃除。

大掃除をする時間がなくても、毎日のこまめな積み重ねが、きれいをキープするのですね。お肌のお手入れと同じです。

さて、今回は、クプクプの今年最後のオープンディとアロマテラピー講習会のご案内です。

★クプクプのオープンディ★

●12/14(金) アロマテラピーで大掃除

 アロマテラピーの香りに包まれながら、楽しくお掃除をしませんか?
 寛ぎを提供してくれる、我が家に感謝の気持ちを込めて。
 おうちに眠っている精油があれば、積極的に活用しましょう★

 時間 14時~15時
 参加費 千円
 ※要予約です

クプクプのオープンディでは、気になるハーブやフラワーエッセンス、自然療法に関する相談など、気軽にご利用ください。自然療法が大好きのクプクプのアロマセラピストが、常駐して対応します。




★アロマテラピー講習会(主にマタニティ・産後ケア)★

 ↑金子レディースクリニック(調布市)にて第4火曜日開催中

 12月25日 冷え性さんのバスソルト&アロマテラピーで風邪対策(産前・産後)

そして、密かに、クプクプ専用の自然療法だよりのサイトを用意しました。

http://kupu92.cocolog-nifty.com/

ぜひ、遊びに来てくださいね!

09eu213最後に、いつもお世話になっているホメオパシー仲間から、とっても興味深いホメオパシーのセミナーを教えていただきました。残念ながら、終わってしまっているのですが、事前に知っていたら、行きたい!内容でした。

しかも、国立民族博物館にて、タイトルは、「ヒーリング・オルタナティヴス―ケアと養生の文化」。なんと、ドイツのボッシュ財団(The Institute for the History of Medicine of the Robert Bosch Foundation in Stuttgart)のマルティン・ディンゲス先生が来日されたとのこと。2009年に訪れた際に、200年前のハーネマンの直筆本を、大事そうに紹介してくださいました。過去の取材記事はこちら。写真は、ディンゲス先生とのツーショットです♪

ホメオパシーの専門家によらない、ホメオパシーの紹介。

ホメオパシーバッシングから約2年が経った今、ようやく新たなステージに向かっている気がして嬉しいです。

来年からは、東京ホメオパシースクールの講師をお招きして、クプクプでもホメオパシーの初歩勉強会を開催予定です。皆さまのご参加お待ちしています★

自然療法に関してですが、先日、フラワーエッセンスが今一つよくわからなかった、という方がいらっしゃいました。

自然療法は確実に効きますが、タイミングや本人との相性で、効果が異なってしまう現実があります。紹介者である、私の力量不足や伝え方にもあります。

そして、人によって違いがあるこの事実が、人間が、気で生きていることの証しでもあるのです。

ご自身が、「これイイな」、「これヤダな」と思う直感を大事にして、興味があれば、大いに試してみてくださいね。(ただし、危険のないように!自然療法だからといって、多すぎたり間違った摂り方をすれば、逆効果になります)

出来ない、と頭で決めるのではなく、やってみて、体に聴いてみて下さいネ。
毎日、多忙な現代人ですが、その全てを支えてくれているのは、体です。どうかお大事に!

予告・・
月経美心のワークショップの全バージョンをシェアする勉強会に取り組みます。

●月経美心シェアセミナー at クプクプ

  ~月経トラブルフリー&ナプキンフリーで笑顔UP♪

   2日間 計12時間 (両日とも10:00~17:00)
   参加費:15,750円(税込) 

   第一回 1月26日&27日
   第二回 4月6日&13日 ※土曜日開催です
   第三回 7月13日&14日
   第四回 10月12日&13日

女性だけに与えられた毎月のお勤め月経。
この大切な営みに、悩みも痛みも不要です。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

自然療法のオススメ本

|

« 気仙沼大島「椿」ツアー参加者募集! | トップページ | 本年も有り難うございました★ »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気仙沼大島「椿」ツアー参加者募集! | トップページ | 本年も有り難うございました★ »