« 女神サークル始まります | トップページ | 大切な人へ ~オークの木に託す想い »

2013年2月 5日 (火)

月経美心シェアワーク2月&3月のお知らせ

Heaventlysleeping 立春も過ぎ太陽の時間が長くなってきましたね。

植物の芽が、寒い中で、つぼみをじっくり膨らませている様子を見ると、心が温かくなるのは、私たち人間と植物が、深いところで繋がっているからなのだろうと、実感します。

さて、今回は、リクエストで開催させていただく、月経美心シェアワークのお知らせです。

今回は、丸一日時間をとるのが難しい方のために、水曜日の午後の4回コースです。
ご参加お待ちしています。

参加費:15,750円(税込) 計12時間 (全日とも13:00~16:30)

場所 :クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン(東京都狛江市)

日程:
2月27日(水)13時~16時半
3月 6日(水)13時~16時半
3月13日(水)13時~16時半
3月27日(水)13時~16時半

内容は、下記の通り。月経を快適に過ごしたい、女性が快適に過ごすお手伝いをしたい方ならどなたでも、ご参加お待ちしています!※今回は、男性の参加も可能です。

1. ナプキンの歴史
2. なぜ布ナプキン&ナプキンフリーなの?
3. コットン、シルク、ヘンプ、竹などのオーガニック素材の役割
4. 月経血のコントロールは誰にでもできます
5. 骨盤底筋群と月経血コントロール
6. 月経の役割と女性の体&月のリズム
7. 経皮毒、皮膚の基礎と応用
8. 婦人科系トラブル、性教育とワクチン
9. 月経トラブルの自然療法(アロマテラピー、ハーブ、ホメオパシー)でのケア

問い合わせは下記に↓お願いします。

※週末の次回開催予定は、4月6日&13日です。

電話:090-4731-9254
mail:kupukupu@@air.nifty.jp ※@を一つ外してください

編集後記:

Dscf8080

自然療法に触れ、私自身、年を重ねてつくづく思うのは、命を育むこと、つまり出産ほど、尊い仕事はないという事実です。

胎内で十月十日、赤ちゃんを育むお母さん。

生まれた後は、自分のことを後回しにして、子供の成長を見守るお母さん。
それを支える、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おばちゃん、おじちゃん、兄弟姉妹、友人、近所の大人や仲間たち。

これほど大きな無償の愛が他にあるでしょうか?

最近は、ことある毎に、総理大臣や大統領のどんな仕事よりも、子供を産むというほど偉大な仕事はない、と、産婦さんたちに力説しています(笑)。

未来をつなぐ子供たちの命を育むお母さんやお父さんを、大事にしていきたいですね!

そして、最近、よくいただく質問が、「お子さんいらっしゃるのですか?」
10人くらいいてもおかしくない年齢で、結婚も長いのですが、自らの子供を持つことが、自分の使命ではないと気が付いた時から、子供を育む女性たちの力になりたい、と思うようになりました。

とはいえ、命は授かりものですから、明日はお母さんになっているかもしれません。その時は、ぜひ、一緒に育ててくださいね♪

そして、女性の力になりたい願いで取り組み始めたのが、月経美心です。

月経を通して、自分の体を大切にすることに気が付く。

女性の体は、物理的に産まないとしても、とっても大事です。
女性を幸せにしてくれる男性も、もちろん大事です。

結局は、女性は、ひとりひとりが自分らしく輝くことが天命です。何かの犠牲になる時代は終わりました。

女性はその存在だけで、十分美しく、そのことに気が付き、ひとりひとり目覚めていく必要があります。

長くなってしまいましたが、 月経美心シェアワークでは、たくさんのことを、共有できる時間を用意しています♪皆さまのご参加をお待ちしています。

上の写真は、ドイツの友人の去年生まれた赤ちゃんの写真、子供は天使!
下の写真は、第一回、月経美心シェアワークの写真です♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

自然療法のオススメ本

|

« 女神サークル始まります | トップページ | 大切な人へ ~オークの木に託す想い »

コメント

先日は授業では大変お世話になりました。先生に今までの自分を全て打ち明けることができた機会に感謝してます。

先週の月曜日にフラワーエッセンスが購入できたのでドースボトルを作成しました。

①ワイルドローズ・クレマチス・ラーチ・セントーリー・ハニーサックル・アスペン
②ウォールナット・クラブアップル・ロックローズ・アグリモニー・ゲンチアン・オリーブ
③チコリー・バーベイン・バイン・ビーチ・ヘザー
(インパチェンスは未購入)
現在3本を使い分けて摂ってます。

先生にご報告したいことが1つ増えました。
先月の誕生日のことで、なぜ自分が十月十日ではなく八ヶ月で未熟児(1800g)として生まれたのがわかりました。それは先日の授業で今までの自分の宿命によって経験できなかったことをフラワーエッセンスによる解放により、あの人によって様々な初めてを僕は経験してると話しました。(魂の成長のため、また人間的に大人になるため)なぜわかったと言うと、
自分の誕生日のことで誰かのことで悲しくて涙をながしたのは自分にとってはあの人が初めてだったからです。

大まかになりますが

以前あの人と約束しました。
11月授業後、「知ってる人に施術してもらうほうが安心するからいつか自分に整体してもらいたい。」また「手が綺麗だね。」と言われたのが嬉しかったです。整体にもアロマにも、また生活していくのにも「手」は重要ですね。

8月に「オステオパシー」の前クールの1回目受講後に後日あの人のことで自分がトラウマになり、2カ月間うつになり学校を休むことに。(今思えばそれだけあの人に嫌われるのが凄く怖かったです。)
沈黙の2カ月が過ぎホリーとビーチの効果によりまた学校に通い始めた11月。

11月のフラワーレメディーのあった次週から再び受け始めた現クールの「オステオパシー」。その講座があった先月の自分の誕生日。あの人との約束が果たせる兆候かと思えました。

脳脊髄液を手で感じ取る練習で仰向けになったクライアント役の踵に施術者側の手のひらを添えるだけなんですが、3度やり3人共リラックスして寝てしまいました。(教室を暗くして行ったこともあると思いますが。)中には「凄く温かくて気持ち良かったから機会があればまたお願いしたい。」と言って頂いたのです。

約束が果たせる兆候かと感じました。
○気功を以前からしてたからなのかな?
○あの人の役に立ちたい想いがあったからなのかな?
○フラワーエッセンスのおかげかな?
様々な推測しました。
今までの人生の中で自分が積み上げたのが父親の存在により踏み潰されたのに今回のことは父親が障害にならず初めて自分の中で確立したものでした。
なによりあの人に褒められた手のことであり自分の誕生日だったので嬉しかったです。


残念ながらこの事は後日あの人に伝えられませんでした。なぜなら授業で、
あの人が事故で結婚したいきさつを聞いて(あの人にとっての天命の出来事)、
とても自分の事は話せませんでした。セラトーの直感のごとく話してはいけないんだと感じました。

あの人のせいではなく、先生のせいでもなく、
僕にとって間が悪かったことでした。

自分の伝えようとしてたことは何て次元が低いのだろう。まるで幼い子供が母親に何かができるようになったのを話そうとしてる情景が浮かぶそんな自分。

自分の誕生日に何をしてたのだろう?
あの人の話を聞いてあげたいのに聞くのが苦しかった葛藤。
それがもの凄く辛くて悲しくて涙が止まりませんでした。
これが涙のいきさつです。

自分はなぜあの人のことで何度も涙を流すのだろう?

自分にとってあの人は何なのだろう?

スターオブベツレヘム・ハニーサックル・ゲンチアン・アグリモニー・スクレランサスの効果により、

これは自分の天命だと思えました。
自分が母親の胎内に宿ってから父親の存在が障害となる宿命がきまっていたのように、
自分がフラワーレメディーで先生の生徒になることも、魂の成長のために誕生日のことであの人のことで涙を流すのも、生まれる前から天命により決まっていたようです。だから自分が未熟児で生まれてその日が誕生日になったのを確信しました。

以前自分が苦しかった時にお二人だけが助けてくれたのも生まれる前から決まっていたと思います。
フラワーレメディーによるここまでのいきさつも、そしてこれからのことも。


古い記憶から解き放つゲンチアンにより、
自分がワイルドローズ・クレマチス・ラーチに気づくこと。あの人への憧れからおりがみとフィトテラピーに興味が湧くこと。

先日の涙により繋がったことに...


先生との会話により、自分の魂の成長のためにあの人がいるのなら、
自分が本当にあの人と前世で親子だったら凄いかもしれませんね。
だから現世ではあの人は子供を授からなかったの?

前世で自分はあに人に捨てられた子供だったの?

考えたらキリがないですね

真実はわかりませんが魂の成長のためにあの人がいてくれてるのは僕にとっては幸せなことだと思います。
成長のためにまたあの人のことで辛くて涙を流すと思います。しかしこれは僕の天命ですね。

あの人から様々な初めてを経験して魂の成長に繋がるので忘れないうちにフラワーレメディーにより気づいたことと合わせて今までのいきさつを書いてみました。振り返ると自分でも驚くくらいヒューマンドラマの映画みたいですねそのうち一冊の本になって「フラワーレメディーによって、ある青年の魂の成長」のタイトルで著者が先生で出版されたりして(笑)。


最後に...
先生はずっと僕の先生だからフラワーレメディーによって僕がこれからどうなるか見守っていてください。先生の安心感が僕は好きですから。
先生がいてくれてるのも僕にとっては幸せなことですから。

長い文章になってすみません、ヘザーがバーベインですね

ではまた次回授業で

投稿: 酒井 晃太 | 2013年2月 6日 (水) 18:24

コメント有り難うございました★

すごいストーリーです。
誰かのために感情を動かし、泣けるってすごいことです。

「フラワーレメディーによって、ある青年の魂の成長」は、ぜひ酒井さんの手で仕上げてください!同じように苦しんでいる方のためにも。

また授業でシェアしてまいりましょうね。いつもありがとうございます。

投稿: SHINOBU | 2013年2月 7日 (木) 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女神サークル始まります | トップページ | 大切な人へ ~オークの木に託す想い »