« 世界最大のおむすびアート | トップページ | 月経美心ヨガワーク&布ナプ&シェアセミナー »

2013年5月26日 (日)

緩和ケア研究会 「がん放置療法」と立花隆さん「僕は死ぬのが怖くなった」

Photo 「日赤医療センター 緩和ケア研究会」をご存知でしょうか?

約4年前、薬剤師でアロマセラピストでもある長谷川先生(日赤医療センター アロマ研究会)とのご縁を通して、この勉強会を教えてもらいました。

以降、機会があれば参加させてもらっています。

「生と死」にかかわる、さまざまなジャンルでご活躍している方々のお話を直接伺うことのできる貴重な勉強会ばかり。

このブログの左帯にも、日赤緩和ケア研究会 としてリンクがありますが、今回も貴重な会なので、皆様にご紹介したく、UPしました。

199回目となる6月は、
著書『患者よ、がんと闘うな』(文藝春秋)では検診やがん治療に対して疑問を投げかけ 論争を巻き起こし、同時にセカンド·オピニオンの重要性を早くから訴えてきた近藤誠先生。

そして、200回目記念では、
「臨死体験」の著者である立花隆さん( 日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家)を迎えてのお話を伺えます。

入場は無料で、どなたでも自由に入れます。
貴重なお話を直接伺えるこの機会をお見逃しなく!

「がん放置療法から見えてきたこと」
 話し手/近藤誠さん
 (慶応大学医学部放射線科講師)

 ●日時:2013年6月12日(水) 5時半~
 ●場所:「日本赤十字看護大学 201号」
    http://www.redcross.ac.jp/info/access.html
    ※場所はいつもと変わります

★2013年7月
 立花隆さん 「僕は死ぬのが怖くなった」(臨死体験の研究から)

日時:7月6日(土) 13時半~
場所:「日本赤十字看護大学 201号」
    http://www.redcross.ac.jp/info/access.html
    ※日時&場所はいつもと変わります

この勉強会は、真の医療を探求し続ける現場の医師のおかげで200回目を迎えることとなりました。緩和ケアに日々取り組んでいる医師の人柄と、学ぶ姿勢にも触れることのできる勉強会になります★

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー

|

« 世界最大のおむすびアート | トップページ | 月経美心ヨガワーク&布ナプ&シェアセミナー »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界最大のおむすびアート | トップページ | 月経美心ヨガワーク&布ナプ&シェアセミナー »