« 『アースディin調布』と映画「内部被ばくを生き抜く」 | トップページ | 認知症に寄り添う2 ~認知症は治せる »

2013年5月 2日 (木)

僕のうしろに道はできる

Bokumichi 脳幹出血で倒れた友人に寄り添うこと3年半のドキュメンタリー映画。

アロマセラピストの友人に紹介してもらい、このGWにようやく観てまいりました。

現状の治療&介護システムでは、復帰は不可能、といわれた友人の、目覚ましいほどの回復力。介護によりそう山元加津子さんは、特別支援学校で経論を務めるベテラン。
子供たちが前に進む姿を日々目の当たりにしている彼女だからこそ、その信じる力が、周りを動かすエネルギーとなっています。

私たちは、思い込み、という枠にとらわれ、動けない&動かないことがとても多い生き物。
このストレスの社会では、肩の力を抜くことも、笑うことも、欲張らないことも、必要だけど、責任も義務もしょっている。さらに、ストレスの向こう側にも、こっち側にもなにがあるかもわからない。

でも、この映画をみておもうのは、何にも屈しない、ただ、相手を信じる力があれば周りは動き出すという事実。どんな症状も受け入れて、生きていることを信じる勇気でした。

GW中は、下北沢のTOLLYWOOD(小さなかわいい映画館でした)で上映しているので、家族や友人とお出かけくださいね。介護の家族を抱えている方にも、一筋の光となると思います。

http://bokunomichi.net/ying_hua_punoushironi_daohadekiru_~qi_jiga_qi_jidenakunaru_rini_xiangkatte/homu.html

白雪姫プロジェクトの紹介

病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。 その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。
けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってきました。

http://shirayukihime-project.net/

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー

|

« 『アースディin調布』と映画「内部被ばくを生き抜く」 | トップページ | 認知症に寄り添う2 ~認知症は治せる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『アースディin調布』と映画「内部被ばくを生き抜く」 | トップページ | 認知症に寄り添う2 ~認知症は治せる »