« 都内でヤギと大麻発見しました(笑) | トップページ | 日本麻フェスティバル in 吉野川 2013 »

2013年7月23日 (火)

ヒロシマよりひどいファルージャ

先日、「ファルージャで何が起きているのか / ファルージャの子供達の悲劇:Tragedy of Children in Fallujah」のドキュメンタリーを観ました。そこには、被爆国日本人として、海の向こうの話だから、と片づけられない悲劇がありました。

下記サイトを紹介しますが、準備ができていないで見るとかなり衝撃の映像がありますので、ご注意ください。

http://www.youtube.com/watch?v=fQk_PUwtRyc

http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/iraq/2009/10/post-5e20.html

イラク戦争の名残。
地球埋蔵資源争奪戦の名残。

子供たちが犠牲になっても、学ばない私たち。

私たち一人一人は、戦争なんかで、大切な家族や知人を失いたくない、という強い願望を持っています。

その願望を、もっともっと、表に出さなくてはいけない時代が来ているのだ、と思います。
月経美心でも常々お伝えしていますが、そういう意味でも、これからの女性の役割は本当に大きいのです。

今回の日本の選挙も、文字にする気力もありませんが、あきらめず、自分にできることをこつこつと積み重ねていくだけ、と思い直す機会になりました。

自分たちにできることを実践している人々は、たくさんいらっしゃいます。
今までご紹介してきた方々はもちろん、他にも、まだまだたくさんいます。例えば、

●菜の花プロジェクト
http://www.nanohana.gr.jp/index.php

●帯広市の「環境モデル都市」http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shiminkankyoubu/model/d0702051_model.html

●トランジション・タウン
http://www.transition-japan.net/what/

などなど、数え上げられないくらい、地道に活動している未来に希望をつないでいる団体はあります。
その人たちに会いに行くと、たくさんの勇気と希望をもらえます。

P1030412

もはや、大きな政府や絶対的な強さというのは、幻想なのかもしれません。
幻想から抜け出すには、自らが変化し、自分の思い描いたビジョンに、ただ素直に、忠実に生きるだけです。

彼らの演説やスピーチを画像や新聞の情報も、幻想といえます。直接は何も知らない彼らから受け取るのは、理想論の議論(おしゃべり)だけです。なぜ、原発を再稼働したいのか、歴史や対外的、経済的には理解はできても、その必要を実行する理由にはなりません。それなのになぜ、執拗にこだわり続けるのだろう・・・。

放射能やウランをめぐるたくさんの問題は、目の前の現実です。
私は、地球の表面を削って、掘り起こし、奪い合うエネルギーに、未来はない、と思っています。

小さな愛しい子供たちの未来は、奪い合うのではなく、共生し、支えあう社会が最もふさわしいのだから。

今年も、日本の終戦記念日が近づいてきました。
戦争や略奪で犠牲になった魂が救われることを心から祈らずにはいられない、ドキュメンタリーの紹介でした。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習会

|

« 都内でヤギと大麻発見しました(笑) | トップページ | 日本麻フェスティバル in 吉野川 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都内でヤギと大麻発見しました(笑) | トップページ | 日本麻フェスティバル in 吉野川 2013 »