クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 香りで描く絵本の世界 ~クプクプ*オリジナルメニュー~ | トップページ | うちの老猫が言うことにゃ »

2013年9月 2日 (月)

絆の井戸 in 仙台

R0010875s_2
↑2011年8月末、立派に稲穂をつけるササニシキ(仙台・鈴木有機農園)

旧暦文月も9/4まで、9/5は葉月の始まりの新月ですね!
虫の音と、日陰と、風が心地いい季節、皆さまはいかがお過ごしですか?

さて、今回は、東日本大震災に関して更新します。

昨日、グリーンピースジャパンさんから電話がありました。

東京電力の放射能汚染の影響を受けている水の問題と、以前著名した理由について、そして活動寄付金のお願いの電話でした。

とても感じのいい女性で、色々と情報交換もしました。私も、この秋に震災後6回目となる南相馬に足を運ぶ予定でいますが、モンスターのような組織のしがらみを想像すると、無力感に襲われる自分を思いだしました。

けれど、友人の「”汚染水”という表現は正しくない、水はきれいだけど、汚染物質が混じっているだけだよね」の一言に、水の威力、一人一人の人間の力、を信じていれば、決してあきらめることも無力感に襲われる必要もないことを改めて思い出しました。

私たちが本来持っている力を発揮するために、私ができることといえば、本業であるアロマテラピーやフラワーレメディの実践を直接お伝えして、その人の本質をサポートしながら、ともに歩むことです。

私自身も、骨折をして入院したり、その傷が今になってすごく疼きはじめていたり、体力は全快ではない状態なので、自分のことも労わりながら、皆さまと一緒に癒されます(笑)!

さて、前置きが長くなってしまいました。

タイトルのお話です。

R0010924s
↑2年前、豊作の鈴木さんのたんぼ。

今から10年近くも前になりますが、自然農法の農家さんを取材したときからのご縁である、仙台の鈴木有機農園さんから、嬉しいお知らせが届きました。

2年前の震災の年、インフラに壊滅的な被害を受けた仙台市宮城野区は、田んぼに水を渡すことをあきらめ、お米が生産できない状況になりました。

それでも、鈴木有機農園さんは、培ってきた技術を実践し、震災のその年に、見事な稲穂を育て上げ、放射能の汚染も受けない、立派なお米を作りました。

あの年、津波で汚泥の被害を受けた田んぼで、農業なんてできない、と考える方が普通でした、あの被害を見れば、当然のことともいえます。

けれど、農業本来のやり方を間違わず、多くの人の協力を得て、あきらめなければ、実現できるのです。その勇気と、自然農法の底力を鈴木さんはおいしいお米で証明してくださいました。

震災で水の供給が止まったため、自力で水を確保する必要がありました。
その時に、ボランティアをはじめとしたたくさんの人の力を借りて、良質な水を畑に運ぶために誕生したのが、「絆の井戸」です。

震災から二年半の時を経て、ようやく、この「絆の井戸」の記念石碑と建屋が無事、竣工されるそうです。

竣工式は、9月14日(土)に行われます。

式典には、EM菌(EffectiveMicro- organismsを万人にわかりやすく普及している琉球大学名誉教授である比嘉輝夫さんや、石碑作詞者である出口俊一さんも列席予定です。

以前、仙台の鈴木有機農園さんの田んぼを訪れた記事はこちらから。

ひとつひとつ、「植物と土壌の神秘」の証である記念碑が増えていくことに、励まされます。

この秋もおいしいお米をいただけることに感謝しながら、心から除幕式の喜びをお祝い申し上げます。

R0010903s R0010910s
↑震災の年、手を付けることのできなかった田んぼや畑は、粟が密集していました。
自然農法では、この自然に生える草を決して雑草とは呼ばず、神草と呼びます。
彼らは、その土壌に足りない成分を含むので、漉き込めば肥沃な土が戻ってくるのです。

R0010893s
↑左が豊かに実った田んぼ、右は、手を付けることができなかったけれど、きれいに片づけられた土地

原発の問題は終わっていないどころか、どんどん情報はマスキングされ、過去のものにしようという意図が働いています。

この夏、これだけの猛暑でも、東京は、原発なしで乗り越えました。
電気は火力、水力で十分足りています。
震災の年、私たちは節約を心がけ、原発が稼働しなくても生活できることを証明しました。

消費電力やIT端末、タブレット携帯の無駄遣いは結構罠ですよ~(笑)

節電商品といっても、容量が多すぎたりするので、実は節電になっていないケースもあります。LED電気もここにきて、ドライアイを引き起こすことが証明され始めました。
ほどほどに、ありがたく使い、人間らしく、生身の人間と絡みながら生きることが大事です。

EM菌原子力資料情報室グリーンピースジャパンなどの活動にも興味を持っていただける方は、小さな寄付で構いませんので、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

※このブログは、自然療法ジャーナリストでもあるアロマセラピストが、知りえた自然療法の知識を共有する目的で情報発信しています。

※ブログの記事に関して、現在所属しているいくつかの団体からも、いくらのお金もいただいていません。

※いくらかの自然療法を実践し恩恵を受けている身として、出逢った素晴らしい各団体を支援しているだけで、万人に効く薬や療法を紹介しているわけではありません。自然療法に限らず、万人に効く医療が存在していたら、この世の病気、治療にまつわる論争は消滅していると考えております。
素晴らしい師や恋に出会ったら、薬などいらないのと同様に、自然療法もタイミングがとても大事です。

※このブログに関するツィートやコメント、紹介に関しては、当方は責任を負いかねます。一つの意見として自由に論じていただくのは構いませんが、お互いの認証や記載がない場合には、当ブログとは何の関係もないことを、ご了承のうえで、ご覧ください。そのうえで、ご意見をいただける場合には、直接ご連絡をいただければ幸いです。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習会

« 香りで描く絵本の世界 ~クプクプ*オリジナルメニュー~ | トップページ | うちの老猫が言うことにゃ »

東日本応援活動」カテゴリの記事

環境&自然農法」カテゴリの記事

自然療法アーティクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香りで描く絵本の世界 ~クプクプ*オリジナルメニュー~ | トップページ | うちの老猫が言うことにゃ »