クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 認知症に寄り添う4 ~認知症とハーブ | トップページ | 3、4月 月経美心のお知らせ »

2014年3月 8日 (土)

バッチ博士によって作られた「腸ノソード」の使用法と「ケース分析の手法・アドバンス編」

Photo

「東京スクールオブホメオパシー」さんより、ホメオパシーの国際セミナーのお知らせをいただきました★
http://www.standard-homeopathy.jp/

なんと!今年のテーマは、フラワーレメディの創始者であるバッチ博士によって作られた「腸ノソード」。

BABジャパン出版社から出ているお勧めの本、「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る(ジュリアン・バーナード)」には、バッチ博士がどのように、フラワーレメディに移行していったかが分かります。

バッチ博士は、ホメオパシーの医師でもあり、腸内細菌学者でもあり、まだ今日のように、腸の研究が進んでいなかった時代に、すでに、今に劣らない内容の研究を進めていました。

彼の残した、「腸ノソード」(ノソード(Nosode)とは、病理組織や病原体などから作られたレメディのこと)は、現代でも、ホメオパシーでは広く使われており、引き継がれています。

その「腸ノソード」の使用法を学べる貴重な機会です♪お見逃しなく。

下記、「東京スクール・オブ・ホメオパシー」さんからの案内です。

今年も当校主任講師マレー・フェルドマン先生によるセミナーを行います。
オープンセミナーですので、一般の方もお気軽にご参加ください。

内容

●フラワーレメディの創始者であるバッチ博士によって作られた「腸ノソード」の使用法

●「ケース分析の手法・アドバンス編」

☆日 時:3月21、22、23日  10:00~17:00
☆会 場:渋谷区文化総合センター大和田二階学習室 7
☆料 金:1日1万円 3日間通しの場合は25,000円

☆お申し込みは、下記までお願いします。
また、ご質問等ありましたら、いつでもお尋ねください。
電話/ファックス 03-6380-9391/03-6380-9392
またはinfo@standard-homeopathy.jpまで。

下記、参考文献。とってもお勧めです♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー

« 認知症に寄り添う4 ~認知症とハーブ | トップページ | 3、4月 月経美心のお知らせ »

KUPUKUPU*お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知症に寄り添う4 ~認知症とハーブ | トップページ | 3、4月 月経美心のお知らせ »