クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月26日 (金)

クプクプ夏祭り2015★7/31(金)、8/1(土)、8/2(日)

Photo

アジサイが美しい季節。
あなたが今日、一番気になるのは何色ですか?

花名のアジサイの語源は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が有力であるとされています。

花言葉は、「移り気」・「高慢」・「辛抱強い愛情」・「冷淡」・「無情」。

花言葉とは別に、太陽と大地から色のメッセージを届けてくれる花の色を、心の目で、思う存分楽しんでくださいネ♪

さて、この夏、クプクプでは、7/31(金)、8/1(土)、8/2(日)に、小さな夏祭りを開催予定です★

夏なので、ささやかながらのフルーツシャーベットをご用意してお待ちしていまーす。

クプクプ夏祭り2015

7/31(金) 17時~18時半 WATER上映会

  故・江本勝先生を偲んで。
  クプクプでは、5年半ぶりに上映させていただきます。
  まだご覧になっていない方は、この機会にぜひ。

8/1 (土) 13時~14時半 アフリカンツリー体験会

  南アフリカ・ケープ州の旅行記も交え、
  太古の森の木のお花と葉から作るエッセンスを体験します

8/2 (日) 13時半~16時半 聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ

  ドイツ聖女のヒルデガルトのお話とドイツ自然療法の
  お話を、ハーバリストの先生方に伺います★
  手作りスィート付♪

【お問い合わせ/お申し込み】

 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
kupukupu@air.nifty.jp
090-8582-9292

下記項目をご確認の上、お申込みお待ちしております。

●クプクプ夏祭り2015 参加希望日
 ①氏名
 ②紹介者
 ③当日の連絡先

詳細は、各々のリンクでご覧ください。

真夏の日中と夜にご一緒できますことを楽しみにしています♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習

2015年6月14日 (日)

海陽町の月経美心、ハンモックヨガ!もうすぐです★

Photo Photo_2

「徳島県 リトリートツアー in 海陽町
 〜海・空・藍のブルーに包まれる3日間〜 2015」もいよいよ今週。

単発で、お申込みいただけるメニューもあるので、ご縁のある方、ご連絡お待ちしています♪

★★★月経美心@城満寺(徳島県最古の禅寺)★★★

日時 : 6/21(日)10時~11時半
      ※日曜日、11時半迄
参加費:2500円※教材費込
ガイド:樋渡志のぶ(クプクプ)

Nadeshiko_img ←月経美心のテキスト「なでしこバイブル

月経美心とは、月経期間、更年期、高齢期を、より快適に過ごす作法を身につけるキーワード。折角女性に生まれてきたのだから、女性の体と心を知って、自分らしく開花させましょう!

●布ナプキン ・・ 月経期間を快適&短くし、冷え性改善、婦人科トラブルを緩和します。
●月経血のコントロール ・・ 骨盤底筋の能力を高め、月経、出産を快適にします。
●宇宙と子宮 ・・ 宇宙と子宮のつながりへの理解を深めます。

★★★精麻の神縄ワーク@城満寺(徳島県最古の禅寺)★★★

 

日時  :6/21(日) 13時~40分前後
参加費:1000円 ※精麻1本付教材費込

インストラクター:クプクプ

貴重な国産精麻を使って、祈りをかなえる神縄をつくるワークを行います。

★★★ハンモックヨガ@城満寺(徳島県最古の禅寺)★★★

Toku5


日時:6/21(日)
     午前の部 10時~11時半
     午後の部 14時~15時

参加費:1000円
インストラクター:万菜美

【各イベントへのお申し込み】
※定員までの残席3名程度になりますが、19日まで受付可能です

連絡先:090-8582-9292
担当:クプクプ>*<ひわたり志のぶ

藍の伝道師「エコブルー」、ハンモックヨガ「万菜美」さん、月経美心「クプクプ」の共同主催による、徳島県海陽町での初のリトリートツアーです。

海外に縁のある主催者3人。海陽町は、私たちが訪れた海外のどこにも劣らず、日本らしい美しさを残す、桃源郷です。蛍も天の川もそこに存在しています。見えるか見えないかは天候次第ですが、名物ではなく、そこに行けば、会える場所。

またとないこの機会に、ご一緒できる時間を、私たちも楽しみにしています。

上記のイベントは、いずれも老若男女、大歓迎です。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2015年6月13日 (土)

8/2 (日) 聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ

「クプクプ夏祭り」、7/31(金)、8/1(土)、8/2(日)開催予定です。 

7/31(金)  17時~18時半 WATER上映会
8/1 (土)   13時~14時半 アフリカンツリー体験会
8/2 (日)   13時半~16時半 聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ
 

★★★聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ 東京・特別編★★★

日 時:8/2 (日)  13時半~16時半
参加費:5000円

 *ドイツからのお土産抽選会
  夏のスイーツ ヒルデガルト・クッキング&試食

Hildegard_von_bingen

ハーバリストの第一人者、ドイツ聖女
のヒルデガルトのお話
ドイツの自然療法のお話、夏のスィーツを含んだとっておきの夏祭り&交流会です♪


13時半~自己紹介
13時45分~14時45分
 ドイツの自然療法紀行&聖ヒルデガルトのお話会
  森明華先生
   ※お楽しみ抽選会
 休憩
15時~16時 夏のスイーツ ヒルデガルト・クッキング
        薔薇のジェレ添えヒルデガルトパフェ作り
        ガイド:長谷川弘江先生
16時~16時半 試食&交流会
17時終了

【お問い合わせ/お申し込み】

kupukupu@air.nifty.jp
クプクプ>*<ひわたり志のぶ

「聖女ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」(1098年~1179年)は、ドイツのラインラントで修道女として活躍しました。

教師、著述、医者、博物学者、作曲家として才能を発揮し、修道院では病人の治療にあたり、大著「フィジカ」を残しています。この時代に、女性の活躍が認められるのは、本当に珍しいことです。

そのような素敵な女性を愛してやまない、二人のハーバリスト、長谷川弘江先生、森明華先生をガイドに迎えた貴重な会です。

明華先生は、はるばる、ドイツからの一時帰国!
FROM ドイツの雰囲気を味わえますよ♪

Dscf0196 Dscf0208

↑去年、明華先生のコーディネートで、ドイツの自然療法の学校にて、「月経美心」を開催させていただきました★

関西出身のキュートな明華先生と、ヒルデガルトの日本の伝道者ひろえ先生の素敵なコンビに癒されて、夏を乗り切りましょう!

 

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

マタニティ&女性のためのアロマテラピー  

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2015年6月12日 (金)

8/1(土) アフリカンツリー体験会

「クプクプ夏祭り」、7/31(金)、8/1(土)、8/2(日)開催予定です。 

7/31(金)  17時~18時半 WATER上映会
8/1 (土)   13時~14時半 アフリカンツリー体験会
8/2 (日)   13時半~16時半 聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ

 ★★★アフリカンツリー体験会★★★

 日 時:8/1 (土)  13時~14時半 
参加費:3000円

 Africantree

南アフリカ生まれのアフリカンツリーを体験してみませんか?
南ア最南端の太古の杜で生まれた、花と葉と色のフラワーエッセンス。
変容と許しを、優しく促します。

●アフリカンツリーの森「プラットボス」
●ケープ州特有のフィンボスの特徴
●チャクラヒーリング
●自分にぴったりのミスト探し

のプログラムでご用意しています。

【お問い合わせ/お申し込み】

kupukupu@air.nifty.jp
クプクプ>*<ひわたり志のぶ

今年の4月、南アフリカに出かけ、アフリカンツリー・エッセンスを作っているプラットボスという、南ア最南端の太古の杜に出かけてまいりました。

南アフリカも未知の国でしたが、一度の訪問ですっかりファンになりました。

アフリカ大陸の広さは、北米、中国、ヨーロッパ、インドを合わせたよりも広いそうです↓
http://gigazine.net/news/20101022_true_size_of_africa/

わたしが訪れたのは、南アフリカ。
日本3個分がすっぽり入る大きさです。

地中海性気候で自然も豊かで、ホテルの水も飲むことができ、人も親切。予防接種も必要ありません。世界で一番危険といわれるエリアもあるそうですが、観光客として過ごす分には、何のトラブルもありませんでした。英語が聞き取れなくて、勘違いが多かったこと以外には・・。

個人的には、近い将来、野生のゾウさんに会いに再訪したいです。

南アの旅とアフリカンツリー・エッセンスを共有できる時間を楽しみにしています。

Platbos
↑プラットボスの森の中の苗木育成畑の前で。
作り手のメリッサさん&中川久美さんと一緒に。

最後に、南アで出会った情報を下記に紹介します★

●TIPPI
アフリカの動物と共に育ったフランス人の女の子「ティッピ(Tippi)」の画像や動画いろいろ↓
http://dailynewsagency.com/2013/01/29/tippi-degre-growing-up-with-oqj/

●CANNEDLION
缶の中のライオンたち・・野生は野生のままに・・それは、難しいことなのでしょうか?
http://www.cannedlion.org/

●フィンボス
南アフリカのケープ地方に在るフィンボスの丘
http://world-heritage-channel.com/recommend/post_2029

出立前は、訪問国に失礼のないように、南アに旅した方から話を聞いたり、映画「遠い夜明け」や「ツォツィ(Tsotsi)」、関連歴史書を数冊読み、準備しました。「遠い夜明け」を学生の頃に見たときは、怖さが優先していましたが、改めてみてみると、人間の尊さと勇気を教えてもらえる作品だと思います。

話は少しそれますが、先日、たまたま、「ビルマの竪琴」を観る機会がありました。
あれだけの戦争や虐待を経験しても、人がどう生きるかは、常に自由で、その選択肢は、すべて自分にゆだねられているのだと思うと、やっぱり、主人公の彼らの生き方は、すごい、と改めて思います。

アフリカンツリー・エッセンスを通して、アフリカ大陸とつながる体験、ご一緒しましょう!

 

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

マタニティ&女性のためのアロマテラピー  

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2015年6月11日 (木)

7/31(金) ロシアドキュメンタリー映画「WATER」上映会

「クプクプ夏祭り」、7/31(金)、8/1(土)、8/2(日)開催です。

7/31(金)  17時~18時半 WATER上映会
8/1 (土)   13時~14時半 アフリカンツリー体験会
8/2 (日)   13時半~16時半 聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ

★★★ロシアドキュメンタリー映画「WATER」上映会★★★

日 時:7/31(金) 17時~18時半
参加費:1000円

2006年にロシアで制作されたドキュメンタリー・フィルム「ウオーター」の日本語版の上映会を開催します★

クプクプでの自主上映会は、2010年2月以降、5年ぶり。ロータスホメオパシーセンターさんとの共催でしたが、あれから5年半。震災も含め、江本勝先生の死去など、さまざまな出会いと別れがあったことを思い出します。

Water 

WATER映画概要:

23名の科学者・研究者・宗教者が登場し、それぞれの実験結果や人生体験、直観 的な叡智に基づいて、「水の神秘」「水の新しい科学」を語っています。映画が一貫して主張していることは、「水は情報を記憶する」「人の意識によって水の構 造が変わる」ということです。

“ウォーター”は、2006年のロシア映画。日本では、株式会社 アイ・エイチ・エムのプロジェクトの元、2008年秋から日本語字幕版の製作が生まれ、「日本語版“ウォーター”を通して、できるだけたくさんの日本人の皆様に“水の真実”を伝えていきたい」という想いが、故江本勝氏の水への愛と共に受け継がれています。

http://masaru-emoto.net/jp/memory/movie.html

【お問い合わせ/お申し込み】

kupukupu@air.nifty.jp
クプクプ>*<ひわたり志のぶ

7月末。暑い夏に、WATERを鑑賞しながら、「水」の魅力を一緒に堪能できるのを楽しみにしています。

実は、このWATERのエンドロールには、ホメオパシー仲間のご縁で、クプクプの名前も紹介くださっています。ホメオパシーやフラワーエッセンスなど、特に水の波動に係わる方に、必見の映画です。この日は、徳島の名ホメオパスもゲストにお迎えしています。

当日は、ハーバルミストを用意して、お待ちしていまーす。

上映会の後は、恒例の夜の交流会★

冷たい麦泡をいただきながら、真夏の夜をご一緒しませんか?
19時~ 交流会参加費4000円

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2015年6月10日 (水)

アロマトピアvol130より、連載始まりました★

Topia_130

アロマトピア」vol130(アロマテラピーと自然療法の専門誌)が発売されました! 

特集は、「女性のためのアロマテラピー」。 

今号では、クプクプでも取り組んでいる、月経トラブル、不妊症、妊娠&出産、更年期まで、女性の生涯の変化を支えるアロマテラピーとハーブの適用症例と最近の研究レポートが紹介されています。 

そして、今号から、認知症シリーズ後、久しぶりの連載が始まりました。

シリーズのタイトルは、

「ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学(1)」です。

第一回目は、「病気は本当に悪者? 健康の定義を考えよう①」。

わたしがミハエラ先生の存在を知ったのは、10年近く前。
私のフラワーエッセンスの師匠である、ひもろぎ庵の下山田先生のご紹介でした。

当時、私はまだホメオパシーを学び始めたばかりで、右も左もわからない中、ヨーロッパ出身の各先生方の情報は貴重でした。そして、今でも、です。

ミハエラ先生は横浜に居を構え、世界中を旅しながら、自然療法の情報収取と実践に取り組んでいらっしゃいます。

日本と自然療法を愛してやまないミハエラ先生の講義はとても貴重です。

自然療法にまつわるさまざまな言葉がありますが、そもそも、健康、治療、悪化、治癒、慢性病、急性病、アレルギーや科学的根拠(エビデンス)などは、どのように定義されているのでしょう?

ホメオパシーに精通する医師たちの助言は、自然療法に携わるわたしたちに役立ちます。

200年の歴史のあるホメオパシー医学の理論を、自然療法の共通言語として、共有できれば、どのような自然療法も、より進歩するでしょう。

その内容を、ミハエラ先生のガイドで、アロマトピアの読者の有志と共有できたらこんなに嬉しいことはありません。

アロマテラピーやハーブは、植物の薬効や香りを通して、心身を癒します。
そして、ホメオパシーやフラワーエッセンスは物質のエネルギーで、心身と魂を癒します。

疲れたとき、リフレッシュしたいときに、あなたのそばで、自然の癒しが役立ちますように。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2015年6月 9日 (火)

NIジャパン英語版<2015年6月号> 原理主義:その権力、政治、魅惑

ニュー・インターナショナリスト・マガジン最新号の案内メルマガを紹介します。

嫌悪感の教育、安い食品の裏側、マラリアの特効薬。
本文が気になりますね。

下記引用

◆NIジャパン メールマガジン◆ 第152号 2015.6.2

【1】ニュー・インターナショナリスト・マガジン
最新号<2015年6月号> 英語版
Fundamentalism: Power, politics and persuasion
(原理主義:その権力、政治、魅惑)

※7/8月合併号はThe transgender revolution
(トランス・ジェンダーの革命)

【2】NIオンラインリポート
1)シーフードの奴隷
2)マラリア予防への希望
3)使い捨て買物袋の有料化
4)ジョニー・スカラマンガが受けた誤った教育

************************************************

------------------------------------------------
【1】最新号<2015年6月号> 英語版
Fundamentalism: Power, politics and persuasion
(原理主義:その権力、政治、魅惑)
------------------------------------------------
抑圧的な思想が争いと荒廃しかもたらさないとしたら、
人々はそのどこに引かれるのだろうか? 今月のNew
Internationalistでは、血塗られた出来事の裏側を探
り、原理主義思想の政治的動機を解明する。今回は、
社会に根を張った原理主義者が市民社会の活動を阻害
するパキスタンや、急増した強硬派が政治的利益のた
めに揺さぶりをかけているインドからの報告も含む。
また、原理主義に基づく学校で起こっている知性への
破壊行為を実際に経験した人の証言と、米国のキリス
ト教右派がアフリカで広める同性愛嫌悪の宣伝手法に
関しても報告する。

http://www.ni-japan.com/webold/toc483.htm

------------------------------------------------
【2-1】NIオンラインリポート
シーフードの奴隷
------------------------------------------------
エンバイロメント・ジャスティス財団(EJF)が新た
に発表した身の毛もよだつ報告書「海賊船と奴隷」は、
タイにおける魚の乱獲が海洋生態系崩壊と人身取引
(人身売買)増加の原因となっていることを暴いた。

水産資源の枯渇と、欧米の消費者からの安いシーフー
ドに対する貪欲な需要が、タイの奴隷労働を激増させ
ている。漁船の操業時間は長くなり、漁獲が減少する
中でより遠くへ漁に出るようになり、収入向上と低賃
金漁船員確保のためには人身取引ネットワークが利用
されている。

移民は船上でとらわれの身となり、無給で、あるいは
受け取れたとしてもほんのわずかな賃金で数年間にわ
たり働くことを強いられる。暴力は日常茶飯事である。
「私の同僚が海に落ちました」とある被害者は語る。
「そのまま仕事を続けるように命じられ、彼を助けに
いくことは許されませんでした。そして、彼はおぼれ
て死にました」

水産業界が持続可能なレベルの管理を行えば、タイ経
済への貢献はもっと大きなものになるだろう。それに
は何が欠けているのか? EJFは、この21世紀で最も
ひどい社会的、生態系的、経済的な犯罪に立ち向かう
ための政治的意思が、政府、産業界、小売業界に見ら
れないと主張している。

ジェス・ワース

※2015年6月号NI483 p9
「Seafood slaves」の翻訳です。

------------------------------------------------
【2-2】NIオンラインリポート
マラリア予防への希望
------------------------------------------------
あとわずか数カ月で、マラリアに有効なワクチンが開
発されるかもしれない。このワクチンは、18カ月から
5歳の子どもへの臨床試験では、75%にその効果が認
められた。現在マラリアは、ワクチンが存在せず、依
然として世界で最も致死的な病気のひとつである。サ
ハラ以南のアフリカ諸国では、毎年40万人以上の子ど
もたちが死亡している。必要とするすべての人がこの
ワクチンを入手できるようになるのかは、開発元の巨
大製薬企業、グラクソ・スミスクライン次第である。

※2015年6月号NI483 p9「Malaria hope」の翻訳です。

------------------------------------------------
【2-3】NIオンラインリポート
使い捨て買物袋の有料化
------------------------------------------------
2014年スコットランドでは、持ち帰りに使うすべての
プラスチック製の袋に対し、1枚当たり5ペンス(7セ
ント)[訳注:約8.5円]の徴収を開始。それ以来、
使用料は80%減少した。これは、それぞれ2011年と
2013年に同様の措置をとったウェールズと北アイルラ
ンドと同レベルの効果だ。イングランドでは、今年10
月から措置が導入される。

訳注:厳密には、プラスチック製の袋だけでなく、紙
製も含む小売店で配布されるすべての使い捨ての袋
(single-use carrier bags)が対象となっている。
http://carrierbagchargescotland.org.uk

※2015年6月号NI483 p9「Banned bags」の翻訳です。

------------------------------------------------
【2-4】NIオンラインリポート
ジョニー・スカラマンガが受けた誤った教育
------------------------------------------------
原理主義者の学校教育の揺るぎない確信は、いかにし
てジョニーの思考を閉じ込めてしまったのか。

15歳の時、私は自分の正しさを疑わなかった。この世
界は6000年前に始まり、私は全能の神と個人的な結び
つきを持っていた。そして、セクシュアリティから経
済や文学まで、私は幅広い物事に関して神の教えを知
っていた。私に対して誰が反論や反証をしようとも、
ほとんどの場合それを無視した。私が彼らを議論で打
ち負かしたり、彼らに説明できるかどうかは関係ない。
私は神の言葉を知っており、彼らが間違っているのは
疑う余地のないことだった。

私が通っていたキリスト教系学校の先生たちは、私の
かたくなな態度を成功としてとらえていた。原理主義
者にとって、信仰は揺るぎないものである。ただそれ
は、私や私の原理主義者の友人たちが疑念を抱かなか
ったという意味ではない。疑念を抱いたこともあった。
しかし私たちにとって疑念とは、私たちを神から引き
離すべく悪魔が差し向ける誘惑であり、乗り越えるも
のである。疑念への最良の対処方法は、祈ることだっ
た。

原理主義には、ほとんどの教育概念からすればおかし
な特徴が3つある。一つ目は、確信を強く求めること。
二つ目は、排他性。これには、豊かで実り多き人生を
送る唯一の道が原理主義で、ほかに道はないという認
識も含まれる。原理主義を信じない者たちが、自分た
ちの人生は楽しいと主張したとしても、それはたわ言
であり、永久の破滅に行き着くということだ。三つ目
が、この地獄を信じるという考え方だ。これは、より
極端な行動へと人々を向かわせる。もし、神の意志が
周知のものであれば、それを疑うことには何の利点も
ない。せいぜい、すでに知られていることを自分の中
で確認するか、あるいは何かするとしても、破滅に導
く疑念をののしることくらいである。

英国の私立学校基準では、政治的に対抗し合う考え方
をバランスよく生徒に示すことが求められている。こ
の基準を作った人々には、これは問題のない要求だと
見えたようだ。政治とは何かと言えば、許容可能な複
数の見方の存在について取り上げるものである。そし
て適切な教育とは、政治での異なる主張を子どもたち
が理解し、検討し、妥当な場合には理にかなった意見
を持てるよう手助けするものでなければならない。だ
がこれは、原理主義者からは嫌忌される考え方だ。彼
らは、感覚や好みである程度の違いがあることは認め
るが、彼らには神の言葉として示されている偉大な法
典の存在がある。その点から見れば、たとえば中絶、
同性婚、あるいは大麻への賛成意見は、罪を支持する
ものだと受け止められるだろう。私が学んだ米国の原
理主義者のカリキュラム、アクセレレイテッド・クリ
スチャン・エドュケーションは、多様な信仰を「無防
備露出の原則」と考えるよう促していた。それには次
のような主張も含まれる。

「公共の教育制度は、人間中心に考える無防備露出の
原則に従うことで、きちんと読み書きができない多く
の子どもたちを生み出している。さらには、より多く
の子どもたちの間にさまざまな事柄による中毒が広が
り、実際に数百万という子どもたちが、清く、平和で、
喜びあふれる生活をもたらすことが可能になるであろ
う確固としたキリスト教の価値観を持てないでいる」

自由で民主的な社会にとって、価値観同士の衝突は問
題を引き起こす。親は、自分たちの価値観に沿って子
どもが受ける教育を選ぶ権利がある。しかし教育には、
異なる信仰や価値観を持つ人々への敬意と寛容といっ
た価値観が含まれなければならない。だが、これらの
必要条件がぶつかり合った時、そこでは何が起こるの
だろうか?

原理主義者的な信仰を持つ多くの人々にとって宗教と
は、豊かで実り多き生活を送ることを可能にする土台
である。しかし私は、原理主義に従って人生を満足に
送ることは不可能だった。私が受けた教育は、幸福を
追求する権利を私から奪ったのである。10代のころ、
私は自殺願望と闘っていた。それはつまり、私の以前
の「教師たち」から見れば、確信を持てず学校に対し
て批判的だということで、彼らの価値観を持てない人
間であるということだ。

結局、両親は私の状況を非常に心配し、一般の学校に
転校させた。だが、そこでのカルチャーショックはす
さまじいものがあった。私は、非キリスト教徒は不道
徳的だと教えられていたが、まさにその通りだった。
そしてその後、自分が間違っているのかもしれないと
考えられるようになるまでに、4年を要した。現在、
原理主義者の学校教育は、依然として教育の一形態と
考えられている。だがそれは、知力の破壊行為と見な
すのが妥当ではないだろうか。

by ジョニー・スカラマンガ
ロンドン大学教育研究所博士課程にて、原理主義学校
における生徒の経験について研究している。

※2015年6月号NI483 p21
「The miseducation of Jonny Scaramanga」の翻訳です。

以上、引用紹介終り。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »